タグ:今治 ( 61 ) タグの人気記事




初夏の花と実と、、、

a0202012_07051621.jpg
近くの蓮池ではピンクの蓮が一面にとても綺麗です。
a0202012_07054998.jpg
水辺に映る葉の影でリズムとハーモニーが美しく生まれて行きます。まだまだこれから数か月は楽しませてくれることでしょう。
a0202012_07074053.jpg
今治へ引っ越してから一番最初に植えたオリーブが大きくなりました。東京では身近ではなかったので、四国で見た時に新鮮な驚きがありました。満開の花に大きなハチがぶんぶんぶん。
a0202012_07062554.jpg
昨年頂いたアマリリスが元気にぐんぐんニョキニョキ。
a0202012_07070221.jpg
パッと開いた!
a0202012_07083744.jpg
ナデシコたちもかわいい!
a0202012_07081328.jpg
ホタルを中に入れて光らせたら幻想的でしょうね。
a0202012_20333360.jpg
今年もホタルに会えました。かわいい!でも連れて帰れないわ。作曲した「ほたるの舞」を次のライブで演奏します。
a0202012_14532057.jpg
あれっ、ホタルブクロが上向いてひらひらに、、、チガウチガウ、、、わぁ、これはカンパニュラだわぁ。昨年の春にたくさん頂いたけどあまりの暑さに開く前にすっかりダメになってしまってガッカリしていたのだけど、一株だけ緑の葉のまま残っていたのが暑い夏も越えて、冬の寒さにも耐えたのよね。でもまさか咲くとは思わず諦めてプランターをひっくり返してそのまま土を平にしていたんだけど、そこから姿を現してくれたのね。感激!もっと大切に見守ってあげたらよかったのにごめんね、そしてありがとう。

a0202012_07092298.jpg
毎日せっせとユスラウメを採ってます。
a0202012_07102904.jpg
モモの実もたくさんなってます。大きくな~れ!

(お知らせ
チェリスト近藤博隆さんのカフエ トークトークでライアーコンサートをします。今治の2ndSTREETとゲオの向かい側の介護施設カインドハウスといまおか内科クリニックの間の道を入った右側にある店です。
6月22日(金)夕方6時半開演 ワンソフトドリンク付1500円(要予約)詳細は以下のチラシをご覧ください。なお、ご予約、お問い合わせはmakanaluon@gmail.comでも受付中。
a0202012_10015237.jpg


[PR]



by makanaluon | 2018-06-01 06:08 | 日々のつれづれ | Comments(0)

6年が巡りました

a0202012_16590802.jpg
今治に引っ越した5月17日からちょうど6年が巡りました。ヤシャブシがあの時もこんな風に葉が青々と茂っていました。ウグイスたちの高らかな囀りに迎えてもらって感激したものでした。家の外壁はこげ茶色だったのを塗り替えました。
a0202012_16595362.jpg
ポストは引っ越し前に用意していたものだけど音符に色を塗ってみました。
a0202012_17004128.jpg
ポストの下のアカバナユウゲショウがかわいいなぁ。
a0202012_17012306.jpg
コマツヨイグサは引っ越してから最初に会った花。家の周りでも海辺でもたくさん出会えます。
a0202012_17020961.jpg
この所皆さんからかわいいかわいいと言われ続けているバラ。
a0202012_17051746.jpg
ムシトリナデシコはよく見ないとわからない程地味だけれどすてき。
a0202012_17055602.jpg
一方、カワラナデシコはぎっしりでまるでケイトウみたいです。
a0202012_13240258.jpg
チャイナカラーワンピースさんからの野イチゴも次々かわいい実を付けています。
a0202012_13252083.jpg
ユキノシタはソロでも群舞でもすてきなダンサー。
a0202012_13255838.jpg
スイカズラは全員が双子ダンサーズ!
a0202012_13263280.jpg
そしていつの間にか白から黄色へと衣装の色を変えてしまうのよね。
a0202012_17150191.jpg
裏庭でハーブたちが元気、元気。
a0202012_17154354.jpg
6年でたくさんのお友達ができました。しばらく桜井を離れていたので、帰ってからは連日皆さんがやって来てくれています。

しまじろうも会いに来てくれてありがとう。ちろりんパパと一緒に来てくれるメンバーの中では最多かもねぇ。今回は一人だったけど次は他の仲間と一緒にいらっしゃいね。

東京にいたら出会えなかった人たち、お花たちにたくさん出会いながら楽しく日々を重ねて来られたことに改めて感謝です。これからもよろしく~~。



[PR]



by makanaluon | 2018-05-17 05:50 | 日々のつれづれ | Comments(0)

とっくに時期を逸してしまった写真だけど

a0202012_14340061.jpg
2月3日に行われた今治総合芸能祭の時の「迎春の詩」の演奏写真です。当日は一般の撮影は禁止されていたので、リハの時に舞台袖からの写真をアップしていました。市で撮ってくださったものは展示された上で出来上がって来たのは3月末でした。あまりに時期を逸してしまったのでためらったままでしたが、せっかくなのでアップすることにしました。
a0202012_14342781.jpg
いつもとは違った緊張感の中でディジュリドゥを吹いています。
a0202012_14345570.jpg
大きな舞台での空気感は独特のものがあります。
a0202012_14351959.jpg
能楽師大亀藤栄先生の舞に高らかに能管が響きます。80歳を超えた風格のあるお姿を今年も見事に見せてくださいました。
a0202012_14354605.jpg
バックには山田逸朗さんの美しい写真が次々と映し出されます。ライアーは色々な意味で一般の楽器ともコラボをしにくいです。いつもは自由に自分の呼吸で演奏しているので「形式のあるもの」、そして独特な響きの能管と和して行くのは正直、大変難しかったです。通常コラボはお互いに歩み寄って行くものですが、「変えられないもの」に対して一方的に寄り添って行かなくてはならず、試行錯誤のまま課題は残されましたが、ひとつの貴重な体験をさせて頂きました。あえて言えばライアーは「間」を大切にして行く楽器なのでその部分で通じて行く雰囲気は醸し出すことができたかもしれません。
a0202012_14361343.jpg
大亀先生のシルエットが映像に重なりながら凛として浮かび上がるのはシンプルな舞台に効果的に思えました。アンケートに「迎春の詩とってもすばらしかったです。まかな瑠音さんで何者なんですか」と書かれたのがあって、大亀先生と思わず吹き出してしまいましたが、、、一体ナニモノなんでしょうねぇ。今治市民であることはどうも間違いなさそうですよ。






[PR]



by makanaluon | 2018-04-28 09:50 | 演奏 | Comments(0)

こいのぼりの季節です

a0202012_14505154.jpg
ギャラリー遊さんへ続く階段添いで出会ったかわいい花たちです。
a0202012_14501137.jpg
ギャラリーの窓の外にはこいのぼりたちが気持ちよさそうに風に揺れています。
a0202012_14491746.jpg
これビールの缶で作ってあるんですよ。ナールホド、いいですねぇ。
a0202012_15270934.jpg
これは以前に遊オーナーshunmeiさんから頂いたこいのぼりです。遊び心とアートセンスにはいつも感心させられますが、石を青く塗って織物の糸を施してあります。花瓶も遊さんからなので、こいのぼりを添えてみました。ちなみに黄色い花はわさび菜だけど、東京にいた頃は知らなかったなぁ。
a0202012_14520851.jpg
町田にいた時にナルが手ぬぐいを藍染めして作ったこいのぼりはなんと長持ちなことでしょう。
a0202012_14524511.jpg
おーっ、立派な兜です。今治国際ホテルのロビーに飾ってありました。
a0202012_14532084.jpg
えっ、お節句に関係ないって??むりやり子供の日にちなみましたぁ。やはりアンパンマン列車に会うと嬉しいからね。

お知らせ)ギャラリーコンサート 4月28日(土)15時から 喫茶「珈壇」(松山市一番町3-5正和ビル1F 089-932-3624)
      ドリンク・ケーキ付2000円 30名まで お問い合わせ・申し込み mkanaluon@gmail.com



[PR]



by makanaluon | 2018-04-24 05:45 | 日々のつれづれ | Comments(2)

春爛漫

a0202012_07345582.jpg
あちこちそちこち春爛漫の中、海山城へ行きました。今治では有名でも混雑もなくたっぷり満喫できるのがありがたい。
a0202012_07354102.jpg
かわいいあなたはホオジロ?お顔がくっきりすてきよ。
a0202012_07362362.jpg
夕陽が沈みかけて海が光っています。
a0202012_07375075.jpg
来島海峡大橋も見えて今治ならではの景観ですね。
a0202012_07385152.jpg
花が開いて時間がたつに従って真ん中が赤っぽくなって来るらしい。
a0202012_07440805.jpg
月も昇って来ました。
a0202012_07445692.jpg
東京にいた頃は海と桜という組み合わせのイメージはなくて、街の並木道、公園、山、あるいは川べりでした。愛媛に来てからは「桜越しの海」を楽しめることにとても感動します。海、山、島、橋、海に沈む夕陽、反対側から昇る月に、そして満開の桜がぜ~んぶ一緒に楽しめるとは何と贅沢なことでしょう♪
a0202012_07460154.jpg
後日行った蒼社川です。桜にぶらんこや滑り台と言う風景もなかなか情趣があります。
a0202012_07464705.jpg
桜並木をランランラン♪
a0202012_07473564.jpg
川の向こう岸ももちろん満開!あちこちそちこちゴージャスな春の詩がいっぱいに広がっています。

松山の三越前のギャラリー喫茶「珈壇」でコンサートをします。昨年夏に桜井のギャラリーブロッサムで出会った田中熊一さんの個展を一ヶ月開催することに伴ってのコンサートです。今治でずっとご縁の続いている川畑宜士先生もここで個展をなさったことがあります。

お知らせ)ギャラリーコンサート 4月28日(土)15時から 喫茶「珈壇」(松山市一番町3-5正和ビル1F 089-932-3624)
      ドリンク・ケーキ付2000円 30名まで お問い合わせ・申し込み mkanaluon@gmail.com





[PR]



by makanaluon | 2018-04-03 05:50 | 日々のつれづれ | Comments(4)

春先のドライブは、、、

a0202012_08434895.jpg
西条から高知へ向かって到着したのはここ、大豊町です。なだらかな山道を進んで行くと静かな集落があります。
a0202012_08452244.jpg
本日の目的地福寿草の里で早速愛らしい福寿草にこんにちは~。
a0202012_08460533.jpg
前日は雨だったので雫が宿っています。
a0202012_08495689.jpg
水辺にフキノトウが顔を出しています。
a0202012_08465098.jpg
緩やかな坂道に添ってたくさんの福寿草が春の光を受けて輝いています。
a0202012_08473648.jpg
こんなに一面の福寿草を見たのは初めてなので感激!
a0202012_08482282.jpg
目一杯に開いて明るいお顔を見せています。
a0202012_08520327.jpg
まぁ、綺麗なビーズの石が、、、と思ったら、、、
a0202012_08524482.jpg
まるでラピスラズリのようなリュウノヒゲです。
a0202012_08490687.jpg
なだらかな遊歩道を登って行った上の方にある蛇躰神社です。日向ぼっこをしながらここでランチ。外で食べるサンドイッチやおむすびはおいしい!

まだこの先にも福寿草はありますよ。
a0202012_08512076.jpg
先の道を行くととってもかわいい豆芝ナナちゃんに会ったのでしばし交流。旅の嬉しいギフトの一コマとなりました。
a0202012_08532352.jpg
鳥も春を歌っています。
a0202012_08540778.jpg
所々に少し雪が残っていました。雪と福寿草は似合います。福と寿のしあわせをたくさん分けてもらって向かった後先は、、、
a0202012_08573299.jpg
同じ大豊町の八坂神社です。
a0202012_08550789.jpg
おーーーっ!!!日本一と言われている大杉です。あまりに大き過ぎてカメラには到底収まりません。二本が根本で一緒になっています。
a0202012_08563839.jpg
樹齢3000年の圧倒的な迫力は言葉を失う程です。
a0202012_08581424.jpg
この地は美空ひばりさんが9歳頃にバスの転落事故に会って九死に一生を得て、この大杉に「日本一の歌手になれるように」と祈願をして夢をかなえたと言うことから遺影碑があります。横には「川の流れのように」の歌詞と楽譜が書かれたものがありました。ひばりさんの曲では「リンゴ追分」をライアーで歌っていますが、「川の流れのように」もそのうちに~。
a0202012_08585179.jpg
行きは西条からでしたが、帰りは四国中央からと車を走らせたら、、、あれ~っ、いつのまにか徳島だ。土讃線をアンパンマン列車が走っています。
a0202012_08593290.jpg
仁淀ブルーはもちろん素晴らしいけど吉野グリーンもステキ!大歩危の道の駅です。と言うことは大杉までは祖谷のかづら橋からそう遠くないのでこの辺りに行ったらぜひいらしてみてください。一見の価値大ありの杉ですよ。写真ではナマの息吹きは伝わりません。
a0202012_09001696.jpg
四国中央に入って見晴らしのよい所から海を眺めます。
a0202012_09004958.jpg
久々、新居浜の「みんなのコーヒー」で一休み。オーナーが「随分久しぶりですねぇ。カヌーに乗ってますか?」と覚えていてくれました。さて夕陽の沈む中、今治へと向かいます。






[PR]



by makanaluon | 2018-03-02 18:21 | 日々のつれづれ | Comments(0)

春の気配はするけれど

a0202012_16485827.jpg
白いカーテンが春の光を呼び込みます。
a0202012_16494835.jpg
でも、まだ囲炉裏が嬉しいな。マシュマロを焼きますよ。とろ~りおいしい♪
a0202012_16505722.jpg
昨年末にドイツから帰国して今治に来たnaomi&kenjiと豚玉を食べに行って以来時々ふと食べたくなる。でも私の作るのは豚の紅茶煮だからさっぱりめ。細く切ってレンゲ、、、はないからスプーンで食べますよ。まかな秘伝(?)のタレは醤油麹にお砂糖の代わりに手作り柑橘ジャムとカリン酒、キンカン酒も入れますよ。本当は卵をぐしゅぐしゅって混ぜるんでしょうが、ナマっぽいのは苦手なのでちょい固め。ってわけで元祖今治がっつり焼き豚卵飯とは違うけど、桜井風ってことで~。
a0202012_16522949.jpg
水仙の香りがお部屋に広がります。
a0202012_16531091.jpg
例年なら12月から華やかに咲いていた桜草は今冬はとても遅く顔を見せ始めました。でも寒さにめげずにがんばってるね。
a0202012_11201509.jpg
キッチンの出窓に置いた多肉植物はいつからか忘れてしまったくらいずーーっと前から蕾があって、毎日まだかなどんな花かなと楽しみに見てたら、やーーっと開いたっ!ハロー♪
a0202012_16540533.jpg
ギャラリー遊の棚の片隅も本格的な春を待っています。「名刺サイズの作品展」は24日までの木金土です。



[PR]



by makanaluon | 2018-02-17 07:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

大亀藤栄先生句詩出版記念祝賀会

a0202012_17571340.jpg
久々、今治国際ホテルにやって来ました。
a0202012_17575385.jpg
能楽師大亀藤栄先生の句詩出版記念祝賀会にお招き頂きました。国際ホテルでは4度目の演奏になります。このローズの間では三度目となりますが、ハープとライアーの演奏をクリスタルホールのステージで演奏させて頂いたこともあります。。
a0202012_17583219.jpg
このたび先生からのご依頼で俳句を作曲させて頂きましたが、演奏に先だってその句を詠んでくださっています。
a0202012_18182893.jpg
春の句から4句選び、起承転結をイメージしながら作曲しました。お食事の後は、翌日お誕生日を迎えられる先生へ皆で「ハッピーバースデー」を合唱してから数曲演奏させて頂きました。
a0202012_18004885.jpg
皆さんからたくさんお花が渡されました。先生が「最大の支援者」とおっしゃるご主人がそばでやさしく見守っていらっしゃいます。
a0202012_18254671.jpg
窓辺に置かれたお花がガラス戸越しの背景に似合います。
a0202012_18083671.jpg
美しく品のある色合いの装丁が先生にふさわしく立派なご本です。「杜若(かきつばた)」と言うタイトルも素敵ですね。
a0202012_18015698.jpg
ラストは先生の朗々たるお声での謡曲をご披露くださり、華やかな宴はお開きになりました。
a0202012_18022848.jpg
この日ちょうど同じ階の真珠の間で「わたしと故郷今治」と言う特別対談があったのでそのまま移動して聞きに行きました。有本容子氏(日本画家)達川清氏(写真家)智内兄助氏(洋画家)の方たちの対談は、司会の川畑宜士先生独特のユーモアを交えた進行で楽しく聞くことができました。
a0202012_18025908.jpg
一週間前には大亀先生と今治総合芸能祭で初コラボをさせて頂きましたが、その時の進行役をなさっていた真鍋明紀子さんにこの日も再会しました。ハートの器に入ったクッキーをお心遣い頂いてほっこりと温かい気持ちになりました。

ハッピーバレンタインズデー♪








[PR]



by makanaluon | 2018-02-13 07:29 | 演奏 | Comments(0)

名刺サイズの作品展



a0202012_14490876.jpg
ギャラリー遊での「名刺サイズの作品展」が始まりました。
a0202012_14495641.jpg
今年も多彩な参加作品が並びました。
a0202012_14504187.jpg
ナル作3点。
a0202012_14595372.jpg
「海辺の人」らしく貝殻が楽しいわね。
a0202012_14513671.jpg
やはり「海辺の人」らしくまかな作3点。カニは夏になるとよく遊びに来てなじみがあるからね。
a0202012_14522580.jpg
福岡のkyonちゃんが初参加してくれて嬉しいな。すてきな3点をありがとう。うちにもkyonちゃんの作品を飾ってあるけれど私は大好きです。
a0202012_14530996.jpg
年末にフランクフルトから帰国した時に今治まで来てくれたnaomi&kenjiがうちにいる間に描いてくれました。kyonのこともよく知っています。この三人はずーーっと年下だけど古ーーいお友達。
a0202012_14555458.jpg
「海辺の人」ではないけど海のイメージいっぱいのakiraさんの作品群。右前のは波です。
a0202012_14562359.jpg
きらきら金の糸が貝に巻き付けてあります。
a0202012_14570318.jpg
これも波の上に載せてあります。
a0202012_14551893.jpg
川畑宜士先生の犬の作品。
a0202012_14535300.jpg
佐川町のひろのしん君(小2)は三回目の参加で上手になりましたね。「田んぼコンサート」の時には新米おにぎりと梅干に添えて、このしおりがおみやげになるのです。
a0202012_14543456.jpg
今回mihoさんは建物を数点描いていますが、これは佐川町の青山文庫です。とてもおしゃれで雰囲気のある建物で、時々展示会やコンサートも行われるようです。影絵祭りの時にはここに映し出された映像がとても素晴らしかったです。
a0202012_15553766.jpg
オーナーshunmeiさんの作品は色々なタッチを持っていてスゴイと思いますが、これも洒落ていてさすがです。

比較的身近な人の作品をご紹介しましたが、他にも素晴らしいものがたくさんあります。
a0202012_14574062.jpg
柱にさりげなく吊るされているものがすてきです。
a0202012_14580781.jpg
遊は1991年からなんですねぇ。私にとっても思い出深い年なので、10年日記をこの時から始めました。一冊終えて、さらに2001年からも10年書いたのですがそれでやめてしまいました。なぜかと言うと日記が大きくて重いので毎日ヨイショと大変だったからです。ああ、それから何と長い月日が流れたのかとこの数字を眺めながらしみじみ溜息、、、。

楽しめる展示会なのでよかったらお出かけくださいね。

[PR]



by makanaluon | 2018-02-09 08:04 | 日々のつれづれ | Comments(4)

節分と立春とおまけふたつ

a0202012_14085848.jpg
その昔、節分の日には近所から豆まきの声が聞こえてきたものだけど恵方巻を食べると言うことはなかったです。「年の数食べるなんてムリ~」なんて言ってるうちに豆まきも次第に遠のいてしまいました。

もしオニさんが来たら、、、招き入れて太鼓叩いてもらってセッションして、、、恵方巻を一緒に食べるってのはどうかな?
a0202012_14071771.jpg
小さい春をみつけに今治ぐるっとしてみましょうか?この風景珍しいです。何がかと言うと、踏切で自分の前に二台も車が止まっているのはめったにないことなんですよ。東京とは違う「些細な珍しいこと」をいちいち新鮮な思いで受け止めながらながらの五年半でした。
a0202012_14074904.jpg
「ひねもす」のロウバイの小さい春のうた。
a0202012_14092715.jpg
BusyBeeの窓辺も春を呼んでいます。
a0202012_14100472.jpg
ギャラリーCHUCHUの新春展に行くと水仙がいい香りです。たまたまここで出会った能楽師大亀藤栄先生との初コラボは立春に行われます。

ふとしたタイミングからご縁は広がるものですね。その時私たちがギャラリーに入って行くと先生はもうお帰りになられる寸前でした。ご紹介頂いてお話したのはほんの僅かの時間でしたが、その時に「芸能祭にコラボを、、、」とおっしゃってくださったことがこうして実現します。タイトルの「迎春の詩」を感じて頂けるといいなと思います。
a0202012_14082645.jpg
我が家の水仙も寒さにめげずに「迎春の詩」をうたっています。
a0202012_15420986.jpg
余談だけど、今治ぐるっとであちこちで「かわいい!」と言われたベストです。実はこの日に限らず今までにも、着ると必ず褒められる筆頭。もう20年以上前にイギリスのスーパーで買ったキッズ用。海外の大人サイズは大きいからね。古くなってもずっと捨てられず、、、いや、まだまだ着てどんだけでも「かわいい」と言われ続けてみましょうわい。わ~い♪
a0202012_10004486.jpg
もうひとつおまけの写真です。先回にいきさつを書いたけど、白猪の滝でナルがあいテレビさんにインタビューされた時のオンエア画像です。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 





[PR]



by makanaluon | 2018-02-01 09:43 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

まいんどさん 私も長いこ..
by makanaluon at 05:56
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:52
hamano-akiさん..
by makanaluon at 12:38
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:14
遊さん さすがのお二人の..
by makanaluon at 05:12
今日はわざわざ西条までお..
by 遊 at 20:29
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:41
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:37
kyonちゃん ステキな..
by makanaluon at 06:44
るおんさん、申し込みあり..
by kyon at 10:10

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル