タグ:ニュージーランド ( 57 ) タグの人気記事




お祭り抽選会でふたつゲット!

a0202012_11025029.jpg
綱敷天満神社の春のお祭りは毎年5月5日です。こんなお札を頂きます。桜井に引っ越して来て、自然にこの神社の氏子になりました。東京にいた頃は「氏子」と言う言葉すら全く身近ではなかったです。

全然違う言葉だけど、ある時に「ここは庄屋さんの家、、、」と案内された時にはまるで「日本昔ばなし」の世界に入り込んだような気すらしたものでした。

毎年連休の3日には祭りの準備を手伝い、もし係ならば5日当日には朝早くからご飯を炊いておにぎりを結んだり、天ぷらなどを用意します。この天ぷらと言う言葉に最初は「えーーっ、そんなに朝早くから大量の天ぷらを揚げるの??」とびっくりしたものだけど、東京ではさつま揚げと呼んでいた練り物ものだったんですよね。今ではじゃこ天と言う言葉はすっかり慣れたけど、天ぷらと言う言い方にはまだなじみません。

今年のお祭りは準備、当日共に私は参加できませんでした。でも、ナルが二人分のくじ引きをしました。そしてゲットしたのが、、、
a0202012_11035446.jpg
コレ!「♪~お値段以上~〇〇〇っ♪」のオーブントースターだけど、すっきりシンプルです。一階のキッチンは日常的に使わないけど皆さんがいらした時のためにあっていいかなって思っていたので丁度よかった。
a0202012_11043471.jpg
もうひとつ、ハサミもゲット!ティシュとかじゃなくて今年は二つとも「形のあるもの」でなっかなか。
a0202012_11051532.jpg
モッコウバラがもっこもこ。
a0202012_11054585.jpg
何て愛らしい、、、。少し前のブログで、ニュージーランドで好きな花とその理由を言わなくてはいけない時に英語で言える花は限られているので咄嗟にタンポポと言った話をしたけど、スズランて言えばよかったかも、、、。英語は鈴と蘭を混ぜ合わせてしまいそうだけどLily of the vallyね。好きな理由?タンポポは変身して飛ぶとか言えたけど、スズランはえーと、単にかわいいとしか言いようがないなぁ。
a0202012_13255606.jpg
ちろりん農園のfusakoさんはヒナギキョウと言う俳号です。うちの庭では去年よりたくさん咲いてとても嬉しい。
a0202012_13262859.jpg
ヒナギキョウと殆ど同じ色合いなのに随分イメージが違うものだわね。
a0202012_13270089.jpg
小さく可憐なバラがライラックの葉陰にたくさん咲きました。何とも仄かなピンク色がたまりませんね。
a0202012_14584890.jpg
そしてこんなすてきな新種のアジサイを頂きました。いよいよアジサイの季節の始まりですね。


[PR]



by makanaluon | 2018-05-10 10:18 | 日々のつれづれ | Comments(0)

季節は急ぎ足

a0202012_14314680.jpg
それぞれの色合いと形を個性的に見せてくれたチューリップもその季節を終えますね。
a0202012_14305122.jpg
ギザギザの花びらのや、、、
a0202012_14330628.jpg
花瓶にでもしたらよさそうなのや、、、
a0202012_14334306.jpg
小さいけれどラインがくっきりすっきりの美人さんたち。
a0202012_14343164.jpg
裏庭ではイチョウの葉がフレッシュな緑色でぐんぐん成長しています。
a0202012_14392612.jpg
以前にニュージーランドのある集まりの場で、一人一人好きな花とその理由を言わなければならない時がありました。咄嗟に「タンポポ。しっかりと地に根を張って、その後変身して自由に飛んで行くから、、、」なんて言ったものでした。タンポポが特別に好きってわけではないけど、英語で名前を言える花は限られている。一般的なのじゃ平凡だからちょっとずらしてみて、何となく理由が言えそうなもの、、、ってなわけでした。好きな花はたくさんあるけど、道端に咲くような小さい花はいいな。でもいちいち理由を問われたら難しいわ。
a0202012_14372955.jpg
キンカン酒の色がとてもきれい!ビワの葉酒も作りました。愛媛に来てから、梅酒はもちろんカリンやキウイなど果実酒を色々作るようになりました。
a0202012_14360730.jpg
天気がいいので海辺に出てみます。
a0202012_14352556.jpg
ツツジが満開!花と虫を一緒に撮れる季節になりましたね。
a0202012_14380471.jpg
そうこうしているうちに、思いがけなくこんなすてきなお品書きを添えておいしそうなものが届けられましたー。
a0202012_14384955.jpg
と言うわけで本日のランチはちょっとお洒落なしあわせごはん♪
a0202012_14364008.jpg
桜井の海辺の日々はなっかなかの盛りだくさんに過ぎて行きます。

お知らせ)ギャラリーコンサート 4月28日(土)15時から 喫茶「珈壇」(松山市一番町3-5正和ビル1F 089-932-3624)
      ドリンク・ケーキ付2000円 30名まで お問い合わせ・申し込み mkanaluon@gmail.com






[PR]



by makanaluon | 2018-04-20 18:25 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ナルの新作紹介とTVオンエアのお知らせ

a0202012_07385994.jpg
ナルが紙芝居の箱を作りました。
a0202012_07393614.jpg
カラフルに鳥が施されています。
a0202012_07401233.jpg
始まり始まり~~!あれっ、まだ空っぽ。幼い頃これと同じような形のものを持っていました。扉が両側だけでなくて上にも開くと言うのは何となくワクワク。本を読むのも好きだったけど、紙芝居を演じることも大好きでした。お気に入りは、、、オリンピックのスケートリンクにも雨のように降り注いだ、、、そう、「くまのプーさん」でした。もうボロボロにやぶけるまで繰り返してました。
a0202012_07403812.jpg
先月、ニュージーランドへ帰国するネイトのためにこれを使って、ナルが鳴り物入りで披露しました。忍者の出てくる面白いお話でした。ネイトも理解できたようだけど、外国の人たちはNinjaのことはよく知っています。イギリスの友人ジュディスも日本へ来た時に突然「Oh,Ninja boots!」と言って立ち止ったのは工事現場でした。庭師にプレゼントしたいと作業用のものを売っている店を回ったのだけど、大きいサイズを探すのに苦労しました。

さて、これを下げて行く次の場所は、、、まもなくでーす。
a0202012_19565570.jpg
最近できあがったディジュリドゥ。4段構えになっていて今までで一番長~いです。
a0202012_19572928.jpg
全体的にこんな模様が描かれています。
a0202012_19580470.jpg
南海放送のキャラクター、ウィット君です。初めまして、よろしくね~。「もぎたてテレビ」で桜井を取材する中でSpace Makana&Naluにもいらしてくださいました。色々な楽器をご紹介して演奏も致しました。4月1日(日)4ch 11時45分からです。もしよかったらご覧くださいね。




[PR]



by makanaluon | 2018-03-22 07:45 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ネイト&さやか送別会

a0202012_19130837.jpg
この日の集まりは、ニュージーランドへ帰るネイトとパートナーさやかさんの送別会です。
a0202012_19135005.jpg
数年前にニュージーランドのリサが編んで私たちにプレゼントしてくれたマットに二人が座っています。
a0202012_19143229.jpg
ネイトはギタリストで弦に慣れているので、とっても自然にハープに触れて奏でますよ。いい感じ~~。
a0202012_19515285.jpg
二人でマオリソングを歌ってくれました。「先祖から受け継いだマオリ語は宝物、、、」と言う内容でした。マオリ語の響きが懐かしくてうるうる感動しちゃいました。だって今までに七回も訪れたんですもの。
a0202012_19150700.jpg
あれっ、ハープの横に箱のようなものがありますね。実は最近ナルが作ったものなんです。
a0202012_19155279.jpg
はーい、紙芝居の始まり始まり~~。ディジュボーンや太鼓の鳴物入りです。
a0202012_19362943.jpg
ニュージーランドの彫刻家デイブ作詞、まかな作曲「Listen to the Wind」を演奏しています。
a0202012_19171764.jpg
オールボーイズ!
a0202012_19163749.jpg
この日はずーーっとリラックスムードだったちろりんさんの連れ三人は草食系男子??
a0202012_19175459.jpg
恒例の皆で海辺散歩です。
a0202012_19190835.jpg
ちろりん農園の鶏たちのためにざらっとした砂が必要とのことで皆で採取を手伝います。これを鶏たちが食べてお腹をお掃除するそうです。
a0202012_19182999.jpg
春の浜辺に流木でオブジェのようなものがありました。ニュージーランドの海は夏でももっと冷たいし波もざんぶりこなので大分表情は違います。

さやかさんは今治の人だからまたここでも会えるでしょう。そして私たちがニュージーランドへ行くたびにとてもお世話になったマオリのモエはたまたまネイトの実家の近くにいます。ちょうどモエからメールが入ったので嬉しくご縁が繋がりそう。ネイト&さやかさん、また会う日まで元気でね~。



[PR]



by makanaluon | 2018-02-25 07:06 | 日々のつれづれ | Comments(0)

今治の春が進んでいます

a0202012_12345125.jpg
のまうまハイランドへ河津桜を見に行きました。
a0202012_12354544.jpg
青い空によく似合います。
a0202012_12530412.jpg
のま馬たちはいつ会ってもかわいいけど白っぽいのが何となく好き。私が初めて馬に乗ったのは、むか~し軽井沢でサンドリーと言う名の薄茶色のポニーだったな。イギリスで乗ったブラッキーはまるで言うことを聞いてくれなかった。ジュディスの家の前にいた馬たち、教育実習で行った滝沢村のチャグチャグ馬コのお祭りで長いお髭の村長さんが乗っていた白い馬、ニュージーランや御殿場で、、、と昔出会った馬たちとその風景を一挙に懐かしく思い出してしまった。何かと「懐かしい、、、」と思う「お年頃」のせいもあるけど、近頃ワケあって昔のことを綴る機会があったので「懐かしむモード」全開だったからね。
a0202012_12362412.jpg
ハンカチの木の実がぶら下がっています。
a0202012_12400095.jpg
そしてもうひとつ、大角海浜公園です。海はこの日もご機嫌。
a0202012_12371505.jpg
ここの河津桜はまだちらほらでこれからが本番です。ほんのり薄くて綺麗だけどこれから濃くなるのかなぁ??海辺の方が温かいのにどうして桜は遅いのかとずっと疑問だったけど開花するには寒暖差があった方が早いんですってね。いつもほんわり穏やかよりびっくり刺激されながら開花??ふ~むとわかるような気はするけどヒトもそうでしょうか???今治でも、ここは特に遅くて他のソメイヨシノが終わってから満開を迎えますよ。
a0202012_12380543.jpg
のまうまもだけどメジロたちが飛び回りながら実をついばんでいます。
a0202012_12384660.jpg
水仙もぎっしりで、いい香りを放っています。
a0202012_12392309.jpg
あっ、ツクシだっ!もうぼちぼちあちこちに顔を見せ始めているようね。
a0202012_12404427.jpg
海がきらきらまぶしい!夕陽の時間まではもう少しだけど、さぁ、おうちに帰りましょう。


[PR]



by makanaluon | 2018-02-21 06:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

冬のドライブ

a0202012_15410000.jpg
海辺の我が家から一転、氷点下の世界へドライブ。ほんの一時間くらいなのにこんなにも違った風景が展開されています。久々の白猪の滝へやって来ました。

車を走らせてから行き先変更したのでスティックを持ってなかったけど、駐車場から歩き始めてすぐの所に竹で作ったスティックが用意されていたので借りられました。なだらかな山道だけど、やはりあった方が楽。近道の急な階段から行けました。
a0202012_15413930.jpg
冬のドライブは当初は違う場所へのはずだったけど、お迎えに来てくれた時に滝が凍っているらしいことを聞いて突然気が変わった。でも予定変更して、こんな光景を見られたからよかったわ。
a0202012_15421327.jpg
最初に来たのは秋だったし、その次に来た時は氷結よりちょっと前だったのでこういう姿に会えたのは初めてです。全面凍結ではないけどなかなかの見応えでした。
a0202012_15424874.jpg
ぼーーっと眺めていると「あいテレビです。滝の感想を、、、」って言われたのだけど、思わず「あっ、あそこの人たちに、、、」と振ってしまった。あいテレビさんにはキャッチあいで丁寧な取材をしてくださった経緯もあるけど、照れるじゃない。な~んて、ほんまか!?ニュージーランドのテレビ局の時には突然の上すっびんびんだったにも拘わらず、散々喋りまくった上に、ライアーで何と3曲も弾き語りしちゃったのにねぇ。スタッフたちが喜んでくれて、取材のすぐ後でお礼にと歌を歌ってくれたんだけどメチャウマ~。日本なら記者さんたちはもし上手でもそんな展開にはならないでしょうね。

で、結局ナルさんが取材に応じていました。
a0202012_15432374.jpg
ふふ、仲よさそうな雪だるまたち。さてこの後もドライブは続きます。と言うより帰り道についでだからと寄ったのは、、、。
a0202012_15435944.jpg
丁度前日にテレビで滑川渓谷のつららを見ていたのでやって来ました。夏には涼を求めて来たのだけど、全く違った氷の世界にうっとり、、。。
a0202012_15442912.jpg
長く美しいつららがずらーーっと渓谷に沿って連なっています。テレビの画像で見た時は奥の方のどこか一部にでもあるのかと思ったけど、入り口から奥までずーっとで期待以上の大きなおまけの立ち寄りとなりました。
a0202012_15450272.jpg
おーーっ、圧巻のつらららららららーーーーー♪♪♪

あっ、やのひろみさんだ!笑顔で「こんにちは~」とすれ違っただけで取材はナシよ。
a0202012_15453155.jpg
奥の滝に到着。ほんの午前中だけだったのに氷結とつららの二種類の冬のメロディをたっぷり堪能できて大満足でした。

余談だけど、この日一気にスマホ電池が消耗してびっくり!寒い所ではそんなことが起きると聞いて調べたら、確かにそんな現象があるらしい。連絡できなくなると困るから場合によっては要注意ね。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 




[PR]



by makanaluon | 2018-01-28 07:04 | 日々のつれづれ | Comments(2)

日常の風景

a0202012_15125129.jpg
我が街の一両だけの電車もいい味わいだけど、アンパンマン列車に出会えるのもやはり嬉しい!
a0202012_15132096.jpg
ガソリンスタンドから眺めた風景はのどかです。
a0202012_15134938.jpg
干し柿を東へ送るのにもう少し何かを詰めようとタオル美術館へ行きました。
a0202012_15142019.jpg
たま~に通る電車も、のどかなガソリンスタンドも、そしてタオル美術館も今治の日常風景だけど、さて、我が家の前の風景は海。
a0202012_15145155.jpg
新春の海にご挨拶。今年もよろしくね~。
a0202012_15152484.jpg
空も海もご機嫌よく受け止めてくれました。
a0202012_15155262.jpg
こんなにたくさんのサザエ。
a0202012_15162055.jpg
こんなにたくさんのアワビ。何と贅沢なことでしょう。貝殻はニュージーランドに行くとマオリの人たちがよくくれたけどここではそれには事欠きません。

東京にいたときとは全く違った日常満載で日々が過ぎて行きます。
a0202012_21205285.jpg
今ではすっかりおなじみの翠松苑です。引っ越しするとは夢にも考えていなかった時に、東京から来てコンサートをした後で初めてここに寄せてもらいました。こんなにご縁ができるとは思ってもいなかったけど、こちらに来てからコンサート以外にも折々に皆で分かち合いの時を重ねて来ました。
a0202012_21212378.jpg
「今からいらっしゃーい、鴨鍋があるわよ~」と電話があって「は~い!」と参上。予めのお約束ではなくて「今から~」はここでは日常的だけど、東京ではあり得なかったことです。
a0202012_21215152.jpg
鴨鍋、唐揚げ、パエリャ、キムチ餃子、、、どれもこれもおいしくて幸せな笑顔が広がりました。ごちそうさま~。

こうして、愛媛に来てから6回目の新春を迎えてすっかり今治人らしくなりましたが、今年の今治総合芸能祭にも初参加することになりました。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 


[PR]



by makanaluon | 2018-01-11 19:01 | 日々のつれづれ | Comments(4)

嬉しいご縁が広がります

a0202012_1393067.jpg
ニュージーランドからのネイトと今治に住むsayakaさんを迎えての集いです。愛媛に来てからの外国人のお客様は、ドイツ人3人、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人に次いで七人目です。WELCOME!
a0202012_1395882.jpg
ちろりん家は子だくさんだけど、いつも違った顔ぶれで三人までは連れて来てもらえます。

a0202012_13103492.jpg
ディジュリドゥをあれこれ試しているところです。グリーンのマットは私たちがニュージーランドに行った時にマオリ族の人から頂いたものです。
a0202012_1311157.jpg
ちろりんさん、ハッピーバースデー♪

a0202012_13113014.jpg
ニュージーランドの思い出として作曲した「PAUA」はマオリ語であわび貝のことだけど、ニュージーランドではパウアで通用するのでネイトにもそのまま通じました。マオリの子守歌「Hine e Hine」も歌いました。
a0202012_1312485.jpg
やはりニュージーランドの思い出からハープで作曲した「グリーンストーン」などを弾きました。ネイトは近くに来て真剣に聴いてくれました。

a0202012_13141581.jpg
ネイトは初挑戦ながら、なかなか自然でいい感じ。

a0202012_13144018.jpg
もちろんライアーにも触れてみますよ。

a0202012_1315618.jpg
スパニッシュギターをとてもすてきに奏でてくれました。ギタリストは弦に直接触れることになれているので、ハープやライアーの弦にもあまり抵抗なく触れるようです。

a0202012_13153290.jpg
英語とマオリ語の歌詞になっている曲を披露してくれました。マオリ語の響きが懐かしい、、、。

a0202012_13155548.jpg
海への散歩に出掛けます。ネイトは背が高~い。

a0202012_13161920.jpg
サンダルを脱いで波打ち際へ。ニュージーランドの海は夏でもとても水が冷たいわよね。
a0202012_13164216.jpg
このヒトデはまだ生々しいなぁ。

a0202012_1317493.jpg
帰ったら今度はピアノで多彩ぶりを発揮してくれました。ハービー、shingyouさんもだけど、ここでピアノを弾いてくれる人が増えたので、きっとピアノも喜んでいることでしょう。

皆もそれぞれの楽器で加わって「カントリーロード」で盛り上がりました。
a0202012_13172446.jpg
7回訪れたニュージーランドの思い出が一気に甦って来て話は尽きず、楽しい嬉しいひとときでした。ここに、ただこうしているだけで次々と色々な人たちがやって来てくれて自然とご縁が紡がれて行くとは何と幸せなことでしょう。

キンモクセイが香るとお祭り、、、と皆さんがおっしゃいますね。二階のキッチンの窓から甘い香りが漂って来ます。

お知らせ
a0202012_742826.jpg
a0202012_75584.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-10-11 06:12 | 演奏 | Comments(0)

いきものたちがイキイキ

a0202012_13582174.jpg
かわいい!メルヘンだわぁ。
a0202012_13584072.jpg
メルヘンその2。蝶たちもまだしきりに飛び交っています。小さいけれどくっきり綺麗な色合いです。
a0202012_1358591.jpg
メルヘンその3。ああ、遂に会えた!東京にいた頃はトノサマにもオンブしたのにも会ったことなかったもの。ふ~ん、目は横長でそれなりに大きいのね。
a0202012_13592176.jpg
どんな角度になってもしっかりおぶさっています。
a0202012_1595892.jpg
メルヘンその4
a0202012_15114373.jpg
メルヘン、、、って言ってもいいかな??あーあ、葉っぱはなかまたちと一緒に丸坊主にしちゃいました。

a0202012_12281569.jpg
立派!グリーンの壁によく似合います。メルヘンから段々リアリズムに近づいて来ましたー。そして部屋に入ると一気にメルヘン一転!
a0202012_13593871.jpg
ヤヤヤ、本棚のガラス戸の中にデッカイのが長~~い足でへばりついているぅ。

ネイティブの人たちはそれぞれパワーアニマルというものを持っています。ニュージーランドのあるマオリの村で「この地域ではクモは守護してくれる存在とされているので殺さないように」と言われたっけ。

虫は蚊以外は殺さないので、うちの中の何箇所かに虫取り網を置いてあります。何かがいると何とか捉えて外へ逃がすけど、この日は失敗!まだどっかにいるはず。ま、いいか、、、って思えるようになったのは五年以上もたったからね。この家では私たちよりも先住民族だったからむげに追い出したら悪いしねぇ。
a0202012_140744.jpg
さて、クモはそのままにして出かけようと玄関へ行くと靴の中から顔を出しているのは、、、。さぁ、出ておいで!
a0202012_1403129.jpg
ハロー♪
a0202012_140486.jpg
キラキラ光る綺麗なシッポ。同じような色合いの美しいハンミョウもいたけど、、、うーん、どうしても近づかせてもらえないので今回も写真には納まりません。

メルヘンもリアリズムも賑やかにそれぞれの秋は進んで行きます。

[PR]



by makanaluon | 2017-09-30 05:45 | 日々のつれづれ | Comments(0)

久々のドライブは、、、

a0202012_13304990.jpg
ギャラリー遊さん夫妻、goda夫妻と共にドライブをすることになってわくわくシュッパーツ!西条で落ち合ってから進む道はいつも佐川町へ向かう時のなじみ深いルートです。そして最初に車を止めた所がここ。沈下橋のある風景はいかにも高知っぽい。

「沈下橋」と言う言葉を初めて聞いたのは6年前に東京から愛媛でのコンサートの後高知を訪れた時だったっけど、そのストレートな表現に「?!」。その時は仁淀川で私たちがバーベキューをしている横で子供たちが沈下橋から次々飛び降りていたっけ。まさか高知にこんなにご縁ができることになろうとは思ってもいなかったけど、突然愛媛に引っ越した後、佐川町のひろしさんが毎年開催してくれている「田んぼコンサート」ももう5回目を迎えようとしています。そして今回ドライブに誘ってくださったgodaご夫妻が思いがけず昨年の「田んぼコンサート」にいらしてくださったことも嬉しい驚きでした。しかも、愛媛に来てすぐのコンサートから聴いてくださっていると言うご縁でもあります。
a0202012_13312348.jpg
「坂本龍馬脱藩の道」ですって。

a0202012_13315889.jpg
狛犬さんと記念撮影よ。

a0202012_13332935.jpg
何とな~く危なっかしい足取りだけど、神社でお参りを済ませて向かった先は、、、
a0202012_13335952.jpg
梼原にある「ゆすはら座」と言う公民館ですが古い建物に風情があります。何となく内子座を思い出させる趣ですが、今もなお使いながら建物を大切に保存して行くのはいいですね。
a0202012_13344964.jpg
ありゃ、踊ってるよ!えっ、ホントはピアノも弾きたかったって??ここでコンサートがあった情報も知ってるけどピアノが埃を被ってたものね。使われてない楽器を見るとかわいそうに思えてしまうのよねぇ。

a0202012_13351227.jpg
ウワサの長沢の滝。台風の後で水量が多く迫力があってマイナスイオンがいっぱ~い!!!
a0202012_13353627.jpg
ハートの滝とか、恋人のナンタラと言う言葉には照れてしまうお年頃ではありますがぁ、それを越えて滝は素晴らしかった!
a0202012_13392510.jpg
本日の目的地、四国カルストへ到着。「山登りじゃなくて、駐車場からそんなに歩かないで自然を満喫できる所。山ガールはやめたので野原ガールでよろしく!」」と言う注文に「程よい所を考えましょう」と言って連れて来てくれた本日のドライバーyouichiさんアリガトウ。以前にゴーシュさんが「山ガールやめたなら滝ガール目指したら?」と言ってくれた時に「そうするわ」と答えたものの思ったように進んでいなかったけど、うまい具合に見事更新!ヤッホー!!

a0202012_13394999.jpg
ホトトギスは随分凝った姿をしていますね。
a0202012_13401372.jpg
自然の中で小さないのちが息づいているのを見るのはとても嬉しい。
a0202012_13403726.jpg
「あっ、向こうにひとつだけ赤い花。近寄ってみよう、、、」ってなわけで草を分け入って行くとそれはヒメユリ。ああ、あなたに会えてよかったわ。
a0202012_13414289.jpg
牛もたくさんいます。
a0202012_1342440.jpg
もし羊だったらイギリスやニュージーランドの風景みたいです。お弁当食べたり、ライアー弾いたら気持ちよさそう♪
a0202012_13422298.jpg
帰り道、高知で最古の沈下橋、「久喜橋」に寄りました。「台風の時はあそこまで水があったんですよ」と釣りをする人が指さす所を見てびっくり!沈下橋は今まで高知で散々見て来たけど、こうして歩くのは初めてです。ほらほら落っこちないようにしっかり歩きなさいよ~。
a0202012_13424588.jpg
そして旅のラストに道の駅「633美」に立ち寄ると幻想的な川霧の風景に出会えました。

とりわけ暑いこの夏に緑の風を満喫しながら過ごせた楽しい一日でした。atsukoさんが車の中で差し出してくれたカンキツ、カルストで切り分けてくれたスイカも爽やかさを増してくれました。こんなささやかな心遣いが旅に温かい思い出の余韻を添えてくれるものです。まだまだ暑さは続きそうだけどリフレッシュできたことにいっぱいの感謝♪さて、次なる野原&滝ガール更新に「ガール」の名称も構うことなく存続させて胸を膨らませてみることにします。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-13 13:35 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

まいんどさん 私も長いこ..
by makanaluon at 05:56
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:52
hamano-akiさん..
by makanaluon at 12:38
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:14
遊さん さすがのお二人の..
by makanaluon at 05:12
今日はわざわざ西条までお..
by 遊 at 20:29
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:41
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:37
kyonちゃん ステキな..
by makanaluon at 06:44
るおんさん、申し込みあり..
by kyon at 10:10

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル