翠松苑で

a0202012_18031840.jpg
街へ出かけた帰り道、翠松苑の前を見ると見慣れた車や自転車が止まっていたのでのぞいてみました。
a0202012_18043944.jpg
沈丁花の香りに誘われて中まで入ってみるけど、あれっ、だ~れもいない。電話をかけてみましょうわぃ。「今どこにおるん?」「いる」と言う言葉は7年間たって「おる」になった。「どこに」も微妙な愛媛イントネーションよ。庭を散策しているうちに近くまで行ってた友人たちが戻って来ました。
a0202012_18051846.jpg
水仙たちはそちこちで明るいお顔。
a0202012_18054992.jpg
虫たちも活発になってきました。
a0202012_18062333.jpg
かわいいっ!「コゴメザクラじゃないのぉ?」って。ふ~ん。
a0202012_18065860.jpg
椿もまだ立派。
a0202012_18073911.jpg
鮮やかな赤がすてき。
a0202012_18081629.jpg
モクレンはまだもう少しの様子。
a0202012_18084089.jpg
3月26日から31日まで松山のキャメルKで開催される「なる沖乃写真展」を前に取材してくれた愛媛こまちが届きました。








# by makanaluon | 2019-03-23 18:19 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ちょい散歩

a0202012_08215182.jpg
私の「ちょい散歩」は目の前の海へ~。オリジナルの「ひねもす ゆ~らゆらり~ 窓から眺める青い海~♪」を歌っているうちに「窓から眺める」じゃなくてぽっかりぽっかり浮かぶ雲に誘われて行ってみたくなったのでした。
a0202012_08221823.jpg
海の上にもっぽっかりぽっかりの雲。「波がお喋りざわ~めいて~ 光がダンスダンスダンス♪」「ひねもすふ~わふわり~ 砂浜に寝ころびまどろめば~♪」まだ寝ころべません。「貝殻がささやき夢を見る 魚がダンスダンスダンス♪」この日は魚はダンスしていなかったわ。
a0202012_08225424.jpg
誰が木の幹に時計を付けたのか??そこにいたサッカーに少年たちに聞いてみたけど不明。
a0202012_08233298.jpg
ここで近所の方に会ったのでしばし立ち話。
a0202012_08240323.jpg
ただいま~!
a0202012_08242886.jpg
ただいま~!
a0202012_08245396.jpg
うふっ、かわいい。
a0202012_08252215.jpg
ユスラウメは今年もたくさん実るかな?
a0202012_08255116.jpg
さてお部屋で練習。「ひねもすルラルラリ~ 弦をつまびけば鳥も歌う♪」実によく歌ってくれます。これからはウグイスとのコラボが楽しみ。「木の葉がそよいで手を振って 風がダンスダンスダンス♪」。そよぐ風に揺れる景色を窓から眺めながら風ともコラボ。

春は連休までに4つほど演奏があるのでどこかでこれを歌おうかな。さて、まずは「なる沖乃写真展」&ライブの準備は着々。お蔭様でライブは既に満席です。写真は「風の描いた旋律」の中からの数点以外にも色々展示されます。なお3月20日発売の「愛媛こまち」に写真展の取材記事が掲載されます。
a0202012_15200079.jpg
a0202012_15221927.jpg





# by makanaluon | 2019-03-19 17:43 | 日々のつれづれ | Comments(0)

花の表情

a0202012_09401460.jpg
淡い色合いの花たちがテーブルの上で春をやさしく呼び込みます。
a0202012_09390029.jpg
くっきりした緑の茎がすてき!
a0202012_09392586.jpg
葉の緑と赤い淵、そして映し出す影が生みだす世界に引き込まれます。
a0202012_09405021.jpg
大きなガーベラが重すぎるのか首を垂れたのでガラス鉢に浮かべます。
a0202012_09412172.jpg
まるで海のよう。
a0202012_09421126.jpg
何て綺麗な色でしょう。今の季節ならではの風景ですがこれはユイットの店の前です。
a0202012_09424166.jpg
うちの桜草もまだピンク全開!

お知らせ
「なる沖乃写真展」とライブ
写真展3月26日(火)~31日(日)
ライブ 3月30日(土)2時から 1500円(茶菓子付き)20名 キャメルK 松山市錦町33-3 (089)913-2002
予約申込み キャメルK 清水さん 080-3164-2770
a0202012_15200079.jpg
a0202012_15221927.jpg








# by makanaluon | 2019-03-15 17:04 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ギャラリー遊へ

a0202012_16310439.jpg
春は黄色い花が目に付きますね。ギャラリー遊の駐車場からゆっくり歩きます。
a0202012_16321444.jpg
メタリックな「遊」の文字に遊び心とセンスを感じます。
a0202012_16325488.jpg
春の光と影が素敵なハーモニー♪
a0202012_16345219.jpg
一色昇二さんの木彫の展示会です。
a0202012_16352968.jpg
ここに年末は椿、前回は水仙、そしてクリマスローズへと季節が移ろいます。
a0202012_16401659.jpg
いかにも春!
a0202012_16483392.jpg
前回はつぼんでいたけど開いた!
a0202012_16410131.jpg
「ありがとうございました」とチャーミングな鳥さんが見送ってくれますよ。こちらこそありがとうございました。どれも味わい深い作品の素敵な展示会でした。3月23日までの各木金土開催しています。
a0202012_16413658.jpg
toitoitoiの入り口のモモの花。今日は黄色から始まってピンクへ~。ここの本棚にも新刊本「風の描いた旋律」を並べてくださっています。いらしたお客様が演奏を聴いたことをオーナーに伝えてくれたようでした。




# by makanaluon | 2019-03-11 19:40 | 日々のつれづれ | Comments(2)

朝倉へ

a0202012_13285702.jpg
緑のふるさと公園です。
a0202012_13292642.jpg
わぁ、かわいい。鳥たちがたくさんさえずっています。
a0202012_13295369.jpg
今まで4回コンサートをした「ふるさと美術古墳館」が見えて来ました。
a0202012_13302242.jpg
この木の雰囲気が好きです。
a0202012_13305406.jpg
七夕コンサート(7月7日)のためにここのピアノにな慣れるために来たのです。もちろんうちのピアノとはタッチも響きも違います。前回は展示中だったのであまり弾くことはできませんでしたが、今回は蓋を開けたり閉めたりしながら響きを確かめました。ピアノだけなら開けるけど、ライアー、ハープも弾くので音量バランスから行ったら閉じた方がいいかもです。

新刊本「風の描いた旋律」に貼付したCDにピアノオリジナル曲8曲を収録してますが、思いがけず皆さんからそれがとてもいいと言われます。殆どライアー、時々ハープだったので、新鮮に聴こえたのかもしれませんね。「七夕コンサート」ではめったにないピアノナマ演奏を聴いてくださいね。
a0202012_13312542.jpg
帰り道を歩きながらモミジバフウの風景は前回の冬ヴァージョンから春へと変わったことを感じつつ次の場所へ、、、。
a0202012_13320136.jpg
タオル美術館の駐車場から見たのどかな景色です。
a0202012_13330693.jpg
ハロー、ムーミン!
a0202012_13333542.jpg
タオルの糸が並んで見えるガラスの廊下を通ってギャラリーへ。
a0202012_13340255.jpg
「ふるさと美術古墳館」でのコンサートも5回目を迎えようとして、、、タオル美術館でムーミンへの挨拶は何回目になるかはわからないけど、、、つくづく、今治の人になったなぁ、、、。








# by makanaluon | 2019-03-08 16:52 | 日々のつれづれ | Comments(0)

今月の集い

a0202012_11504242.jpg
さくらんぼの桜が咲きました。ちょうどこの時期に初めてこの家を見に来た時に私たちを迎えてくれた桜が、7年たって色々なお友達を迎えるようになったのは感慨深いです。以前は壁の色はこげ茶色でした。
a0202012_11511282.jpg
今回も初ゲストがいらしてくれました。ようこそ、カンパーイ!
a0202012_11513894.jpg
あなたたちもゲストを「ようこそ!」て迎えてくれたわね。
a0202012_11520257.jpg
歓迎の意味を込めて、まず私たちの演奏を聴いて頂きます。
a0202012_12015332.jpg
海へお散歩したけど寒いのですぐ引き返すことにしました。
a0202012_11535629.jpg
しがみついているのがかわいい。
a0202012_11543091.jpg
ゲストのリクエストで「いつも何度でも」を皆で歌います。
a0202012_11545456.jpg
ボーイズ!あれっ、ikedaさん、今日はベースじゃなくてタンバリン?でもいい感じよ。
a0202012_11552247.jpg
yonyonが綺麗なバラをくれました。額の作品はライアー演奏の姿を繊細な手法で仕上げてくれたもの、ナルさん人形、貝、瓶の中に花が浮かんでいるものなど、どれも愛媛でお友達になった人たちからのギフトなので時の巡りをしみじみ感じます。







# by makanaluon | 2019-03-05 19:33 | 日々のつれづれ | Comments(0)

小さいけれど存在感があります

a0202012_15544465.jpg
美しい色のカブって思ったら大根です。小さいけれど全体の形や葉は芸術的と見とれてしまいます。双海の方で自然農法をしていらっしゃる方が久々寄ってくれました。東京にいた時は大根は白くて太いものって思っていたけど、愛媛に来たら色とりどりの大根があってびっくり!赤、紫、緑、黄色、、。
a0202012_15550472.jpg
「世界一旨い」というウワサの芋。男性の中指程の大きさなんです。小さくても味はウワサ通り濃厚でねっとりしていてスペシャル!
a0202012_15553349.jpg
テーブルの上も小さいかわいいものが置いてありますよ。小人が夜中に作ったかと思える靴、小さなかわいい鳥かご。そして松ぼっくりにドライフラワーをあしらったもの。
a0202012_15555362.jpg
東京から来た小さな富士山と金平糖がかわいい。東京にいた時は富士山は身近だったので懐かしい、、、。
a0202012_15561121.jpg
これは小さな小さな急須。おちょこでお茶を飲んだら似合いそうな大きさです。
a0202012_15563212.jpg
さて、今年も小さな小さなおひなさまたちを飾りました。
a0202012_13274727.jpg
「ひねもす」のカウンターにも小さいおひなさま。
a0202012_13281673.jpg
盆栽の桜です。小さくてもしっかり満開。いよいよその季節到来ですね。






# by makanaluon | 2019-03-03 08:33 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル