今治の春が進んでいます

a0202012_12345125.jpg
のまうまハイランドへ河津桜を見に行きました。
a0202012_12354544.jpg
青い空によく似合います。
a0202012_12530412.jpg
のま馬たちはいつ会ってもかわいいけど白っぽいのが何となく好き。私が初めて馬に乗ったのは、むか~し軽井沢でサンドリーと言う名の薄茶色のポニーだったな。イギリスで乗ったブラッキーはまるで言うことを聞いてくれなかった。ジュディスの家の前にいた馬たち、教育実習で行った滝沢村のチャグチャグ馬コのお祭りで長いお髭の村長さんが乗っていた白い馬、ニュージーランや御殿場で、、、と昔出会った馬たちとその風景を一挙に懐かしく思い出してしまった。何かと「懐かしい、、、」と思う「お年頃」のせいもあるけど、近頃ワケあって昔のことを綴る機会があったので「懐かしむモード」全開だったからね。
a0202012_12362412.jpg
ハンカチの木の実がぶら下がっています。
a0202012_12400095.jpg
そしてもうひとつ、大角海浜公園です。海はこの日もご機嫌。
a0202012_12371505.jpg
ここの河津桜はまだちらほらでこれからが本番です。ほんのり薄くて綺麗だけどこれから濃くなるのかなぁ??海辺の方が温かいのにどうして桜は遅いのかとずっと疑問だったけど開花するには寒暖差があった方が早いんですってね。いつもほんわり穏やかよりびっくり刺激されながら開花??ふ~むとわかるような気はするけどヒトもそうでしょうか???今治でも、ここは特に遅くて他のソメイヨシノが終わってから満開を迎えますよ。
a0202012_12380543.jpg
のまうまもだけどメジロたちが飛び回りながら実をついばんでいます。
a0202012_12384660.jpg
水仙もぎっしりで、いい香りを放っています。
a0202012_12392309.jpg
あっ、ツクシだっ!もうぼちぼちあちこちに顔を見せ始めているようね。
a0202012_12404427.jpg
海がきらきらまぶしい!夕陽の時間まではもう少しだけど、さぁ、おうちに帰りましょう。


[PR]



# by makanaluon | 2018-02-21 06:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

春の気配はするけれど

a0202012_16485827.jpg
白いカーテンが春の光を呼び込みます。
a0202012_16494835.jpg
でも、まだ囲炉裏が嬉しいな。マシュマロを焼きますよ。とろ~りおいしい♪
a0202012_16505722.jpg
昨年末にドイツから帰国して今治に来たnaomi&kenjiと豚玉を食べに行って以来時々ふと食べたくなる。でも私の作るのは豚の紅茶煮だからさっぱりめ。細く切ってレンゲ、、、はないからスプーンで食べますよ。まかな秘伝(?)のタレは醤油麹にお砂糖の代わりに手作り柑橘ジャムとカリン酒、キンカン酒も入れますよ。本当は卵をぐしゅぐしゅって混ぜるんでしょうが、ナマっぽいのは苦手なのでちょい固め。ってわけで元祖今治がっつり焼き豚卵飯とは違うけど、桜井風ってことで~。
a0202012_16522949.jpg
水仙の香りがお部屋に広がります。
a0202012_16531091.jpg
例年なら12月から華やかに咲いていた桜草は今冬はとても遅く顔を見せ始めました。でも寒さにめげずにがんばってるね。
a0202012_11201509.jpg
キッチンの出窓に置いた多肉植物はいつからか忘れてしまったくらいずーーっと前から蕾があって、毎日まだかなどんな花かなと楽しみに見てたら、やーーっと開いたっ!ハロー♪
a0202012_16540533.jpg
ギャラリー遊の棚の片隅も本格的な春を待っています。「名刺サイズの作品展」は24日までの木金土です。



[PR]



# by makanaluon | 2018-02-17 07:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

大亀藤栄先生句詩出版記念祝賀会

a0202012_17571340.jpg
久々、今治国際ホテルにやって来ました。
a0202012_17575385.jpg
能楽師大亀藤栄先生の句詩出版記念祝賀会にお招き頂きました。国際ホテルでは4度目の演奏になります。このローズの間では三度目となりますが、ハープとライアーの演奏をクリスタルホールのステージで演奏させて頂いたこともあります。。
a0202012_17583219.jpg
このたび先生からのご依頼で俳句を作曲させて頂きましたが、演奏に先だってその句を詠んでくださっています。
a0202012_18182893.jpg
春の句から4句選び、起承転結をイメージしながら作曲しました。お食事の後は、翌日お誕生日を迎えられる先生へ皆で「ハッピーバースデー」を合唱してから数曲演奏させて頂きました。
a0202012_18004885.jpg
皆さんからたくさんお花が渡されました。先生が「最大の支援者」とおっしゃるご主人がそばでやさしく見守っていらっしゃいます。
a0202012_18254671.jpg
窓辺に置かれたお花がガラス戸越しの背景に似合います。
a0202012_18083671.jpg
美しく品のある色合いの装丁が先生にふさわしく立派なご本です。「杜若(かきつばた)」と言うタイトルも素敵ですね。
a0202012_18015698.jpg
ラストは先生の朗々たるお声での謡曲をご披露くださり、華やかな宴はお開きになりました。
a0202012_18022848.jpg
この日ちょうど同じ階の真珠の間で「わたしと故郷今治」と言う特別対談があったのでそのまま移動して聞きに行きました。有本容子氏(日本画家)達川清氏(写真家)智内兄助氏(洋画家)の方たちの対談は、司会の川畑宜士先生独特のユーモアを交えた進行で楽しく聞くことができました。
a0202012_18025908.jpg
一週間前には大亀先生と今治総合芸能祭で初コラボをさせて頂きましたが、その時の進行役をなさっていた真鍋明紀子さんにこの日も再会しました。ハートの器に入ったクッキーをお心遣い頂いてほっこりと温かい気持ちになりました。

ハッピーバレンタインズデー♪








[PR]



# by makanaluon | 2018-02-13 07:29 | 演奏 | Comments(0)

名刺サイズの作品展



a0202012_14490876.jpg
ギャラリー遊での「名刺サイズの作品展」が始まりました。
a0202012_14495641.jpg
今年も多彩な参加作品が並びました。
a0202012_14504187.jpg
ナル作3点。
a0202012_14595372.jpg
「海辺の人」らしく貝殻が楽しいわね。
a0202012_14513671.jpg
やはり「海辺の人」らしくまかな作3点。カニは夏になるとよく遊びに来てなじみがあるからね。
a0202012_14522580.jpg
福岡のkyonちゃんが初参加してくれて嬉しいな。すてきな3点をありがとう。うちにもkyonちゃんの作品を飾ってあるけれど私は大好きです。
a0202012_14530996.jpg
年末にフランクフルトから帰国した時に今治まで来てくれたnaomi&kenjiがうちにいる間に描いてくれました。kyonのこともよく知っています。この三人はずーーっと年下だけど古ーーいお友達。
a0202012_14555458.jpg
「海辺の人」ではないけど海のイメージいっぱいのakiraさんの作品群。右前のは波です。
a0202012_14562359.jpg
きらきら金の糸が貝に巻き付けてあります。
a0202012_14570318.jpg
これも波の上に載せてあります。
a0202012_14551893.jpg
川畑宜士先生の犬の作品。
a0202012_14535300.jpg
佐川町のひろのしん君(小2)は三回目の参加で上手になりましたね。「田んぼコンサート」の時には新米おにぎりと梅干に添えて、このしおりがおみやげになるのです。
a0202012_14543456.jpg
今回mihoさんは建物を数点描いていますが、これは佐川町の青山文庫です。とてもおしゃれで雰囲気のある建物で、時々展示会やコンサートも行われるようです。影絵祭りの時にはここに映し出された映像がとても素晴らしかったです。
a0202012_15553766.jpg
オーナーshunmeiさんの作品は色々なタッチを持っていてスゴイと思いますが、これも洒落ていてさすがです。

比較的身近な人の作品をご紹介しましたが、他にも素晴らしいものがたくさんあります。
a0202012_14574062.jpg
柱にさりげなく吊るされているものがすてきです。
a0202012_14580781.jpg
遊は1991年からなんですねぇ。私にとっても思い出深い年なので、10年日記をこの時から始めました。一冊終えて、さらに2001年からも10年書いたのですがそれでやめてしまいました。なぜかと言うと日記が大きくて重いので毎日ヨイショと大変だったからです。ああ、それから何と長い月日が流れたのかとこの数字を眺めながらしみじみ溜息、、、。

楽しめる展示会なのでよかったらお出かけくださいね。

[PR]



# by makanaluon | 2018-02-09 08:04 | 日々のつれづれ | Comments(2)

今治総合芸能祭を終えて

a0202012_20150291.jpg
今治総合芸能祭に初出演しました。
a0202012_20153817.jpg
緞帳はまだ閉まっています。
a0202012_20164861.jpg
ナルさん、開園前にディジュリドゥの調子を見ています。
a0202012_20161779.jpg
ライアーは楽屋で待機中。
a0202012_20172309.jpeg
本番は撮影禁止なのでこれはリハの時のものです。山田逸朗さんの美しい映像が次々とバックに映し出されます。凛とした姿の大亀藤栄先生、そして写真では見えませんが能管の一宮教伸さんが背後に座っています。
a0202012_20175053.jpeg
本番の前日、ゲネプロの時のです。大亀先生のシルエットが映像に重なって素敵です。リハ、ゲネプロ、そして本番と三回に渡ってスタッフの方々たちは心地よく対応してくださりありがとうございました。
a0202012_20185503.jpg
ギャラリー遊さんが前日に撮影なさった虹をお借りしました。ビッグな演奏の前にはいつも現れて祝福のサインを送ってくれる虹ですが、今回私が実際に見ることはなくとも、こうして海に美しく姿を見せてくれたようです。山田さんの写真のラストも虹でした。

自分の呼吸とタイミングでできるコンサートとは違うので不安はありましたが、お蔭様で無事に終えることができました。演奏終了後、何人もの方たちが「よかったー!」と駆け寄って来てくれました。大亀先生の品格ある舞を損ねてしまってはいけないと気がかりでしたが、お弟子さんたちが大変喜んでくださったのでほっとしました。

今度コンサートを主催してくれる方が「リハも見たんですが、やはり本番の方がすてきでした。」とおっしってました。今回はシンプルだし、同じようにやってそんなに差異はないはずなのだけど本番のエネルギーは濃密なものが流れます。うまく言えませんが、全員での動きがうねって重なりながら「あっ」とはじける瞬間の感覚を体験しました。これがコラボと本番の醍醐味でしょうか。
a0202012_20192435.jpg
合間に珈琲道場でランチをしました。
a0202012_20195442.jpg
ランチもおいしかったけれど、プルプル系が大好きな私はデザートの豆乳プリンが気に入って二日連続で行ってしまいました。

今治の人になったなぁとしみじみ感慨にふけりながら眺める窓の向こうには小雪がちらついていました。寒い寒い立春でしたね。

さて、大亀先生をお送りするために会場に戻ります。ナルが駐車場から車を回して、、、あっ、来た、、、「先生~、早く早く、、、」で、勢いよく車のドアを開けたら、、、ありゃー、運転席にいるのはナルじゃなくて、、、笑われちゃいました。色は同じでもどこかビミョーな違和感はあったんだけどね。「まさか、まさかがまたかまたかの連続、、、」とナルに言われるようにこの日もまさかまたかまかなを更新しました。

さあ、いよいよギャラリー遊の「名刺サイズの作品展」が8日(木)から始まりますよ。ナルと私は三点ずつ出品しました。毎回オーナーの素晴らしいディスプレイも見所のひとつなので楽しみです。



[PR]



# by makanaluon | 2018-02-05 09:10 | 演奏 | Comments(0)

節分と立春とおまけふたつ

a0202012_14085848.jpg
その昔、節分の日には近所から豆まきの声が聞こえてきたものだけど恵方巻を食べると言うことはなかったです。「年の数食べるなんてムリ~」なんて言ってるうちに豆まきも次第に遠のいてしまいました。

もしオニさんが来たら、、、招き入れて太鼓叩いてもらってセッションして、、、恵方巻を一緒に食べるってのはどうかな?
a0202012_14071771.jpg
小さい春をみつけに今治ぐるっとしてみましょうか?この風景珍しいです。何がかと言うと、踏切で自分の前に二台も車が止まっているのはめったにないことなんですよ。東京とは違う「些細な珍しいこと」をいちいち新鮮な思いで受け止めながらながらの五年半でした。
a0202012_14074904.jpg
「ひねもす」のロウバイの小さい春のうた。
a0202012_14092715.jpg
BusyBeeの窓辺も春を呼んでいます。
a0202012_14100472.jpg
ギャラリーCHUCHUの新春展に行くと水仙がいい香りです。たまたまここで出会った能楽師大亀藤栄先生との初コラボは立春に行われます。

ふとしたタイミングからご縁は広がるものですね。その時私たちがギャラリーに入って行くと先生はもうお帰りになられる寸前でした。ご紹介頂いてお話したのはほんの僅かの時間でしたが、その時に「芸能祭にコラボを、、、」とおっしゃってくださったことがこうして実現します。タイトルの「迎春の詩」を感じて頂けるといいなと思います。
a0202012_14082645.jpg
我が家の水仙も寒さにめげずに「迎春の詩」をうたっています。
a0202012_15420986.jpg
余談だけど、今治ぐるっとであちこちで「かわいい!」と言われたベストです。実はこの日に限らず今までにも、着ると必ず褒められる筆頭。もう20年以上前にイギリスのスーパーで買ったキッズ用。海外の大人サイズは大きいからね。古くなってもずっと捨てられず、、、いや、まだまだ着てどんだけでも「かわいい」と言われ続けてみましょうわい。わ~い♪
a0202012_10004486.jpg
もうひとつおまけの写真です。先回にいきさつを書いたけど、白猪の滝でナルがあいテレビさんにインタビューされた時のオンエア画像です。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 





[PR]



# by makanaluon | 2018-02-01 09:43 | 日々のつれづれ | Comments(0)

冬のドライブ

a0202012_15410000.jpg
海辺の我が家から一転、氷点下の世界へドライブ。ほんの一時間くらいなのにこんなにも違った風景が展開されています。久々の白猪の滝へやって来ました。

車を走らせてから行き先変更したのでスティックを持ってなかったけど、駐車場から歩き始めてすぐの所に竹で作ったスティックが用意されていたので借りられました。なだらかな山道だけど、やはりあった方が楽。近道の急な階段から行けました。
a0202012_15413930.jpg
冬のドライブは当初は違う場所へのはずだったけど、お迎えに来てくれた時に滝が凍っているらしいことを聞いて突然気が変わった。でも予定変更して、こんな光景を見られたからよかったわ。
a0202012_15421327.jpg
最初に来たのは秋だったし、その次に来た時は氷結よりちょっと前だったのでこういう姿に会えたのは初めてです。全面凍結ではないけどなかなかの見応えでした。
a0202012_15424874.jpg
ぼーーっと眺めていると「あいテレビです。滝の感想を、、、」って言われたのだけど、思わず「あっ、あそこの人たちに、、、」と振ってしまった。あいテレビさんにはキャッチあいで丁寧な取材をしてくださった経緯もあるけど、照れるじゃない。な~んて、ほんまか!?ニュージーランドのテレビ局の時には突然の上すっびんびんだったにも拘わらず、散々喋りまくった上に、ライアーで何と3曲も弾き語りしちゃったのにねぇ。スタッフたちが喜んでくれて、取材のすぐ後でお礼にと歌を歌ってくれたんだけどメチャウマ~。日本なら記者さんたちはもし上手でもそんな展開にはならないでしょうね。

で、結局ナルさんが取材に応じていました。
a0202012_15432374.jpg
ふふ、仲よさそうな雪だるまたち。さてこの後もドライブは続きます。と言うより帰り道についでだからと寄ったのは、、、。
a0202012_15435944.jpg
丁度前日にテレビで滑川渓谷のつららを見ていたのでやって来ました。夏には涼を求めて来たのだけど、全く違った氷の世界にうっとり、、。。
a0202012_15442912.jpg
長く美しいつららがずらーーっと渓谷に沿って連なっています。テレビの画像で見た時は奥の方のどこか一部にでもあるのかと思ったけど、入り口から奥までずーっとで期待以上の大きなおまけの立ち寄りとなりました。
a0202012_15450272.jpg
おーーっ、圧巻のつらららららららーーーーー♪♪♪

あっ、やのひろみさんだ!笑顔で「こんにちは~」とすれ違っただけで取材はナシよ。
a0202012_15453155.jpg
奥の滝に到着。ほんの午前中だけだったのに氷結とつららの二種類の冬のメロディをたっぷり堪能できて大満足でした。

余談だけど、この日一気にスマホ電池が消耗してびっくり!寒い所ではそんなことが起きると聞いて調べたら、確かにそんな現象があるらしい。連絡できなくなると困るから場合によっては要注意ね。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 




[PR]



# by makanaluon | 2018-01-28 07:04 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん やはりスペシャル..
by makanaluon at 07:21
hamano-akiさん..
by makanaluon at 07:56
こんばんは。先日は お疲..
by hamano-aki at 00:10
遊さん ありがとうござい..
by makanaluon at 07:39
昨日は素晴らしい作品の搬..
by 遊 at 09:35
まいんどさん こんにちは..
by makanaluon at 07:16
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 21:09
> ジムニー (合田)さ..
by makanaluon at 16:26
> agrifishxさ..
by makanaluon at 16:24
比較的穏やかな天候だった..
by agrifishx at 15:35

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル