タグ:虫 ( 4 ) タグの人気記事




夏に向かって

a0202012_9363494.jpg
アマリリスがひとしきり華やかさを見せてくれた後、隣の茎からもぐんぐんたくましく花芽が伸びて来ました。

a0202012_937659.jpg
まもなく全開の花の他にもまだ3つも花芽があります。アマリリスのように花芽が大きいものが伸びて行く様には目を見張ってしまうしワクワクが大きく膨らんで行きす。

a0202012_9372874.jpg
ヤッホ~!
a0202012_9375924.jpg
チャイナカラーワンピースさんが植えてくれた苺も毎年収穫してます。ああ、かわいい!あの日、ワイルドストロベリー模様のカップでお茶にしたわね。
a0202012_9381920.jpg
裏庭のビワは小さいけど甘酸っぱくておいしい。
a0202012_9384171.jpg
東京にいた頃は鍋の材料としてしか知らなかったけど、シュンギクはこんなに綺麗な花を咲かせるのね。

a0202012_93985.jpg
花も虫もそれぞれ夏に向かっています。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-05-28 06:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

再び高知へ

a0202012_8473317.jpg
立派なタケノコ。
a0202012_8481112.jpg
うーん、いいなぁ、この風情。
a0202012_8485262.jpg
でも今回はタケノコ堀りではなくて竹林の竹を切るのをお手伝いに行ったのでした。切ってから道路側に倒れないように紐でうまく引っ張って倒す作業はなっかなか大変そう。
a0202012_8492985.jpg
紫がかった青の美しい花びらに涙がひと雫。
a0202012_850690.jpg
レンゲが咲いているここがいつも田んぼコンサートをする時のステージになりますが、まもなく田植えの準備です。カエルたちは元気に大合唱。
a0202012_8503968.jpg
今回はたくさんのカニさんたちに会えました。
a0202012_8512344.jpg
虫たちも活発に動き回る季節になりました。

a0202012_8515085.jpg
色々なイキモノたちに出会えるのはとても新鮮だし嬉しい。
a0202012_8523098.jpg
綺麗なトンボ。

でも本当は私が撮りたいのはハンミョウ。今回もいたけどどうしても撮れない。「道おしえ」と呼ばれるように、近づくと前に跳んでしまう。うちにも来る時があって美しい色に感動するけど私のカメラのズームでは限界がある。
a0202012_853715.jpg
ハンミョウは諦めて、じっとしているカタツムリにカメラを向ける。

a0202012_8534687.jpg
haru君はじっとしているわけではないけど逃げないからね。それにこのカラフルな色合いが何となくハンミョウに見えて来たかも???
a0202012_8541720.jpg
ふーん、「カブトムシ育成中」か、、。
a0202012_8544020.jpg
カブトムシもharu君、shin君、hiro君も健やかに成長しますように!またね~。
[PR]



by makanaluon | 2017-04-30 18:50 | 日々のつれづれ | Comments(0)

また会えた!

a0202012_13544814.jpg
大好きなこの実には例年より早く8月に会っていてその後あっけなく終わってしまったようだったけど今になってまた会えました~。
a0202012_1356529.jpg
葉もしっかりと綺麗な形ですね。

a0202012_13563888.jpg
このアサガオはずーーっと咲き続けているけど、うちの白いアサガオたちもまだまだ元気です。

a0202012_13571076.jpg
このクモのお腹がふっくらしているのはタマゴを抱えているのか、元々オデブさんなのか??

朝の気持ちのよい空気の中ゴミを出しに行きながら、道端のお花や虫たちに会うのが楽しみです。まぁ、ホーホケキョですって、、、まだいたの?
a0202012_14113777.jpg
おうちに実を連れて来ました。

a0202012_1358527.jpg
秋のメロディが聞こえてきます。

a0202012_1358323.jpg
ここにもひとつ静かな秋の佇まい。
[PR]



by makanaluon | 2016-11-02 17:30 | 日々のつれづれ | Comments(2)

花の揺り籠

a0202012_15383536.jpg

a0202012_15433983.jpg
ようやく春めいてきましたね。暦の上では啓蟄も過ぎて、虫さんたちも春の目覚めです。

竹浪明さんの写真&俳句集「花の揺り籠」は、花と虫たちを優しい眼差しで捉えた素晴らしい作品集です。その中より6句を選んで作曲させて頂いて、様々な場所で演奏を重ねてきました。又、竹浪さんが美しい映像で製作してくださったYouTubeでもおなじみの曲です。

この写真はさしずめ、Nalu版の「花の揺り籠」と言えるでしょうか。上は我が家の近くで、下はイギリスの友人宅で撮ったものです。

毎年春先に呼んでくださる八王子の小学校ではお母様たちの絵本の読み聞かせに合わせてのライアー即興と演奏をさせて頂いていますが、先日「花の揺り籠」を演奏してきました。この曲は、竹浪さんの俳句の中に詠まれている虫を6匹選んだことから、子供さんたちにはとても喜んでもらえます。岡山の保育園では演奏の後で「蜂、てんとう虫、蝶、蟻、蜘蛛、とんぼ」全ての虫たちを覚えて言ってくれていたことには驚きました。

実は以前にもこの小学校でこの曲を演奏したことがあったのですが、その時に皆さんからとても楽しい感想を頂きました。

「花のゆりかごは音楽を聞いているだけでどんな虫が出ているのかがそうぞうできました。」「「春の虫」(←ち、ちがいまーす!虫の印象が強かったんでしょうね。)という曲も自分で作曲したんですよね。あれも、歌声とライアーの曲がまざっていてとてもすてきなえんそうでした。もう一度聞きたくなりました。」「花のゆりかごはとくにいい音がしていて、すごいなと思いました。いまでも花のゆりかごの曲は大好きです。」「ぼくは、まかな瑠音さんが作った曲の「花のゆりかご」というだいめいの曲はすごくいい曲でした。ぼくはすごく気に入りました。」

と言うように、この時は4年生一人一人がお手紙を書いてくださったのでした。

皆さんそれぞれの春が楽しく膨らんで行きますように♪
[PR]



by makanaluon | 2012-03-09 07:41 | 演奏 | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル