タグ:自転車 ( 3 ) タグの人気記事




「コイノボリのキセツ」inギャラリー遊 

a0202012_145578.jpg
ギャラリー遊のアートなスペースへのお誘いは駐車場を降りた所から始まります。
a0202012_14554051.jpg
多肉植物が明るい陽射しを受けて元気です。
a0202012_14564646.jpg
かわいいっ!

a0202012_14573870.jpg
アオカエデがフレッシュ!

a0202012_152449.jpg
ほぅ、自転車とコイノボリですか、、、。

a0202012_1573412.jpg
うーむ、しみじみ季節の巡りを感じます。

a0202012_1585873.jpg
shunmeiさんの小さな世界が入り口にも、、、。さぁ、入ってみましょう。
a0202012_15102271.jpg
今回の展示の発想はここから始まりました。身近なお友達が御節句の幟を持っていて、たまたまここでshunmeiさんに見せている所に私たちは出くわしました。ここからどんな風に膨らんで広がって展示されるのかわくわくしたものでした。

a0202012_15194239.jpg
毎回様々にアートセンスを発揮しているshunmeiさんと、そして今までにも素晴らしい作品を折々にを見せてくれていたisshikiさんと共同で創り上げたアート空間はさぞかしと予想はしていたけれど本当に素晴らしいものでした。さぁ、とくとご覧あれ。後今週の木金土と展示されています。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-16 05:45 | 日々のつれづれ | Comments(2)

作業の行方

a0202012_17304619.jpg
自転車で翠松苑に行った日の作業の続きです。

ナルもお手伝いしながら石をどけたりトクサを抜いています。でも一旦どけるだけでまた使うそうです。

a0202012_144433100.jpg
ほらっ、ここのスペースはすっかり何もなくなりましたよ。

a0202012_14451678.jpg
役に立たない私はお庭をぷらぷらしながらナルに代わって珍しくカメラのシャッターを押してみます。

この庭はいつ来ても気持ちがいいなぁ。

a0202012_1445526.jpg
パンジーがフレッシュでかわいい。mitsukoさんが「ついこの間植えたばかりなのに随分大きくなったわ。」って。

a0202012_1583237.jpg
この四角い鉢は、mitsukoさんが金魚鉢にしようと思っていたらしいけど、作業の親方は既に下見の時にこれを見て使おうと思ったらしいです。さあ、どういう風にでしょうね。

で、私はうろうろしているだけでは仕方ないので、自転車に乗って戻りましょう。さ、クリスマスイベントの練習、練習。なので、こっから先の作業は見ていません。

a0202012_14472337.jpg
穴が掘られましたねぇ。前回、作業の始まりの写真を見てakiraさんが「ナルさんはクリスマスに向けての準備でしょうか?」とコメントしてくれましたが、、、どーもこれは、クリスマスツリーが植えられる穴、、、、ではなさそうです。

a0202012_1448235.jpg
甕の底に何かが付けられて作業が着々進んで行きます。 この甕も庭にあったものです。

a0202012_145008.jpg
着々、、、。

a0202012_1451363.jpg
着々着々、、、。

a0202012_1454378.jpg
はい、見事に完成♪

中村洞水さんによって遂にこの場所に水琴窟が完成したのです。甕を土中に埋め込める土地ではなかったために、あえて甕を見せる据え置き型になりました。小さな灯篭も置かれて趣きを添えています。

左側に一本棒が立っていますが、耳を付けるとここからも音色が聴こえて来る仕組みになっているのです。

a0202012_14545019.jpg
彫刻家mitsukoさんの作品もオブジェとして置かれました。

金魚鉢だったはずのものは、こうして風情のある水鉢になり、「音のある風景」がここに誕生したのです。

何らかの形でライアーも奏でながら、この水琴窟を皆さんにも聴いて頂ける日が来るでしょう。お楽しみに~~。
[PR]



by makanaluon | 2013-11-16 06:22 | 日々のつれづれ | Comments(2)

自転車で

a0202012_10163272.jpg
この日、翠松苑まで自転車で行った。実はこちらに来てから初めて自転車に乗ったのだ。いや、この自転車は10数年前に買ったのだが大して乗らないままだったので、数年ぶりに乗ったことになる。

町田に住んでいた頃のある日、マウンテンバイクを買いたいから見て欲しいとナルに言われたが、ぜ~んぜんそーゆーのには興味もないので気乗りのしないまま付いて行った。

ところが、、、、自転車屋に着くと、店の壁にかけてある「黄色い自転車」がピカッと光っていたのに突然目が奪われた。「いいですねぇ、コレ」と言うと店の人は「うちのオリジナルでワイアーを全部隠してあるからすっきりしているでしょう。」と説明してくれた。

そしてこの後自分にとって全く思いもかけない展開が訪れたのだ。「私、コレ買うわっ!」。店の人が自転車の部分的な変更も可能と言うので、呆気にとられているナルの横で、私はアレコレ注文をした。

前傾姿勢はつらいので体が真っ直ぐになるようなカーブのついたハンドルにしてもらって、その部分の色は紺を選び、サドルはもちろんソフトなやつで、タイヤはオンオフ両用の程よいものを、スタンドはシルバー、これでスーパーに行くのだから籠は付けて欲しい、、、等々。ナルは「マウンテンバイクをママチャリにしてしまった」といまだにかなり批判的だが、スペシャルなこだわりのオーダーなのさ!

地面に足をつけたいという注文にはサドルの下についている芯棒を切って調整してくれたが、「あのぅ、、後ろからまたぐの大変なんで、前の部分のこの棒は取れませんかね。」にはさすがに呆れ果てた表情を向けて応えてはくれなかった。

嗚呼、、、エラク高くつきましたぁ、、ナルがその時買ったやつよりずっと高かった、、、。

といういきさつの自転車が無事桜井で、そしてブログでデビュー!ばんざーい♪暖かい陽射しの中、海辺を走るのはとーーっても気持ちよかった。残念ながら自慢の24段変速ギアは一度も変更しないままですんじゃったけど、、、。

a0202012_1113890.jpg
翠松苑は蝶がたくさん飛び交っていた。

a0202012_11134736.jpg
「ハロウィーン」のなごりを花壇にみーっけた♪

a0202012_11141760.jpg
この日、ナルはここから始まる「作業」をお手伝いしに先に車で行ってたので、私は自転車でというわけだったのだ。それに諸々のクリスマスコンサートの練習をしなくてはならないので、「作業の始まり」を見届けてからすぐに帰らなければならなかったのだ。

さて、これからこの場所がどうなるかは先のお楽しみ~。
[PR]



by makanaluon | 2013-11-13 07:35 | 日々のつれづれ | Comments(4)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル