タグ:田んぼ ( 35 ) タグの人気記事




再び佐川町へ向かう

a0202012_09035720.jpg
刈り入れの済んだ田んぼの後片づけや畑の作業のお手伝いをするために佐川町へ向かいました。今回の「迎え花」は満開のマルバセンナ。葉の形がきれいな楕円です。
a0202012_09043334.jpg
小春日和の青い空に赤トンボ。
a0202012_09052258.jpg
稲木に刈り入れの済んだ稲わらがずらーーっと並んでいます。
a0202012_09074629.jpg
周り中に張られた長~いネットをくるくる丸める作業はなかなか大変です。私はほんの少~~しだけ参加してすぐに退散して相変わらずの役立たずぶり。この後ナルは杭をす数十本はずしたそうです。
a0202012_09082709.jpg
ゲンノショウコがかわいい。
a0202012_09091279.jpg
よく見るともうレンゲも咲いています。南国ですねぇ。
a0202012_09100053.jpg
アクセサリーみたいな実ね。
a0202012_09124208.jpg
タンポポには季節を問わず一年中出会えます。
a0202012_09104075.jpg
haru君は、ほんの半月前に「田んぼコンサート」で会った時よりあれこれ達者になっていて二歳の成長の速さに目を見張ります。風船と遊ぶ体の使い方が上手です。「アタック!」なんて言葉も使うし、お兄ちゃんに「宿題は?」と言ってみたり、色々な歌も上手になりました。えーっ、「恋なんて、恋なんて~~♪」ですって!?
a0202012_09113164.jpg
畑ではサザンカが綺麗です。
a0202012_09120982.jpg
二日目は畑のサツマイモ堀りに精を出します。
a0202012_09131342.jpg
友人からのグレ、親戚の叔父さんからのツガニ、ひろしさんが捕ったアユを食べて、たくさん子供たちと遊んで、色々な花や虫たちにも会って、さぁ、帰りましょう。(続く)



[PR]



by makanaluon | 2017-11-12 06:29 | 日々のつれづれ | Comments(2)

10月になって

a0202012_1434440.jpg
10月の最初の朝、ふと目覚めたついでにサンライズを見に海辺へ出てみました。刻々と空の色と雲の表情が変って行きます。

a0202012_144852.jpg
サンライズの始まり~!平市島の向こうからの日の出は西条の方へと移って時間も遅くなって来ました。
a0202012_1452346.jpg
波の音を聞きながら浜辺を歩きます。
a0202012_1454884.jpg
咲き残りのアメリカデイゴです。
a0202012_1494571.jpg
我が家の裏庭にウェルカム!!!
a0202012_1461255.jpg
ヤヤヤ!
a0202012_147770.jpg
キイロスズメガの幼虫らしい。
a0202012_1472948.jpg
さて、家の前の道でこの時期出会うのを楽しみにしているこの実はいつもならいっぱいに色とりどりで綺麗だけど今年はどーも数が少ないなぁ。

a0202012_1474969.jpg
咲き残りの小さなユリが可憐です。海もサンライズも花も虫もそれぞれの10月のメロディを奏でていますが、私のメロディは、、、高知での第五回田んぼコンサートです。
a0202012_742826.jpg

a0202012_75584.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-10-03 07:08 | 日々のつれづれ | Comments(0)

アート&クラフト暁にて

a0202012_10112496.jpg
趣きのある古民家はアート&クラフト暁です。井川惺亮さんの展示会「土間と畑の森」のオープニングに行きました。
a0202012_10124594.jpg
駐車場から始まりますよ。こんな風にカラフルなロープをインスタレーションとして施してあります。キノコもいい役割をしていますね。

a0202012_10132137.jpg
「世界一小さな森」と川畑先生から聞いていました。今回は「暁」のオーナーが丹精込められて育成している「畑の森」と井川さんのインスタレーションのコラボです。
a0202012_1014299.jpg
身体をかがめて通る所が幾つかありますが「くぐって行く」と言うのはわくわくするものです。
a0202012_10143313.jpg
緑とロープが歩みを先へといざないます。
a0202012_10145971.jpg
こんにちは~。花たちも笑顔で迎えてくれます。
a0202012_10154044.jpg
「森」を堪能して外へ出るとさっきは気が付かなかったザクロがいい表情を見せています。
a0202012_1016814.jpg
田んぼの横にはサフランモドキ(何ですってね)がやさしげです。
a0202012_10164487.jpg
戻る道々では何となく行きとは感覚や見方が変化したようで、花も虫もまるでインスタレーションのひとつにさえ見えて来ます。夥しい数のセミでした。
a0202012_1017121.jpg
あっ、小さな小さなカエルさん!

a0202012_101737100.jpg
ユリもあちこちそちこち我が家でもいっぱいの今日この頃です。
a0202012_1018222.jpg
さて、「畑の森」ともうひとつのテーマの「土間」から入って行きましょう。
a0202012_10183341.jpg
古い日本家屋にカラフルな作品が不思議と似合います。
a0202012_1018579.jpg
掛け軸も明るい色合いです。

a0202012_10192730.jpg
オーナーの心づくしのお料理が次々と並びます。
a0202012_10194894.jpg
お祝いにライアーを演奏させて頂きました。
a0202012_10201118.jpg
これはこの日にいらした絵本作家の長野ヒデ子さんの作品ですが、思いがけずプレゼントしてくださいました。実は前日にも長野さんと河野美術館でお会いしています。井川さんを含むギャラリートークを聞いていた時に後ろの席から、私とはわからずに「素敵なイヤリングをしている人がいる」と見てくれていたそうです。この所何種類も作ってもらって愛用しているイヤーフックのひとつでした。ご挨拶した時に誉めてくださったので差し上げたらそのお礼にと絵本をくださったのでした。

長野さんは神奈川にお住まいですが、実はナルが司書だった時に講演会をお願いしたり、資料を探すお手伝いをしたことがある方なのです。今治出身ということも知っていましたが、こちらへ引っ越してから長い年月を経て再会できたことは嬉しい驚きでした。今治での長野さんの講演会の際にライアー演奏もさせて頂いたこともあります。新しいご縁も様々に紡がれて行く一方で、こうした思いがけない再会のご縁にも深い感慨があります。

「1ぽんでもにんじん」はとても楽しい絵本で、最後まで行くとまたもう一度最初から読みたくなると言うふしぎな力を持っています。

彩り豊かな作品とおいしいお料理の数々にしあわせな気持ちになる展示会でしたが、絵本がさらにハッピーさを増してくれました。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-16 06:45 | 演奏 | Comments(2)

久々のドライブは、、、

a0202012_13304990.jpg
ギャラリー遊さん夫妻、goda夫妻と共にドライブをすることになってわくわくシュッパーツ!西条で落ち合ってから進む道はいつも佐川町へ向かう時のなじみ深いルートです。そして最初に車を止めた所がここ。沈下橋のある風景はいかにも高知っぽい。

「沈下橋」と言う言葉を初めて聞いたのは6年前に東京から愛媛でのコンサートの後高知を訪れた時だったっけど、そのストレートな表現に「?!」。その時は仁淀川で私たちがバーベキューをしている横で子供たちが沈下橋から次々飛び降りていたっけ。まさか高知にこんなにご縁ができることになろうとは思ってもいなかったけど、突然愛媛に引っ越した後、佐川町のひろしさんが毎年開催してくれている「田んぼコンサート」ももう5回目を迎えようとしています。そして今回ドライブに誘ってくださったgodaご夫妻が思いがけず昨年の「田んぼコンサート」にいらしてくださったことも嬉しい驚きでした。しかも、愛媛に来てすぐのコンサートから聴いてくださっていると言うご縁でもあります。
a0202012_13312348.jpg
「坂本龍馬脱藩の道」ですって。

a0202012_13315889.jpg
狛犬さんと記念撮影よ。

a0202012_13332935.jpg
何とな~く危なっかしい足取りだけど、神社でお参りを済ませて向かった先は、、、
a0202012_13335952.jpg
梼原にある「ゆすはら座」と言う公民館ですが古い建物に風情があります。何となく内子座を思い出させる趣ですが、今もなお使いながら建物を大切に保存して行くのはいいですね。
a0202012_13344964.jpg
ありゃ、踊ってるよ!えっ、ホントはピアノも弾きたかったって??ここでコンサートがあった情報も知ってるけどピアノが埃を被ってたものね。使われてない楽器を見るとかわいそうに思えてしまうのよねぇ。

a0202012_13351227.jpg
ウワサの長沢の滝。台風の後で水量が多く迫力があってマイナスイオンがいっぱ~い!!!
a0202012_13353627.jpg
ハートの滝とか、恋人のナンタラと言う言葉には照れてしまうお年頃ではありますがぁ、それを越えて滝は素晴らしかった!
a0202012_13392510.jpg
本日の目的地、四国カルストへ到着。「山登りじゃなくて、駐車場からそんなに歩かないで自然を満喫できる所。山ガールはやめたので野原ガールでよろしく!」」と言う注文に「程よい所を考えましょう」と言って連れて来てくれた本日のドライバーyouichiさんアリガトウ。以前にゴーシュさんが「山ガールやめたなら滝ガール目指したら?」と言ってくれた時に「そうするわ」と答えたものの思ったように進んでいなかったけど、うまい具合に見事更新!ヤッホー!!

a0202012_13394999.jpg
ホトトギスは随分凝った姿をしていますね。
a0202012_13401372.jpg
自然の中で小さないのちが息づいているのを見るのはとても嬉しい。
a0202012_13403726.jpg
「あっ、向こうにひとつだけ赤い花。近寄ってみよう、、、」ってなわけで草を分け入って行くとそれはヒメユリ。ああ、あなたに会えてよかったわ。
a0202012_13414289.jpg
牛もたくさんいます。
a0202012_1342440.jpg
もし羊だったらイギリスやニュージーランドの風景みたいです。お弁当食べたり、ライアー弾いたら気持ちよさそう♪
a0202012_13422298.jpg
帰り道、高知で最古の沈下橋、「久喜橋」に寄りました。「台風の時はあそこまで水があったんですよ」と釣りをする人が指さす所を見てびっくり!沈下橋は今まで高知で散々見て来たけど、こうして歩くのは初めてです。ほらほら落っこちないようにしっかり歩きなさいよ~。
a0202012_13424588.jpg
そして旅のラストに道の駅「633美」に立ち寄ると幻想的な川霧の風景に出会えました。

とりわけ暑いこの夏に緑の風を満喫しながら過ごせた楽しい一日でした。atsukoさんが車の中で差し出してくれたカンキツ、カルストで切り分けてくれたスイカも爽やかさを増してくれました。こんなささやかな心遣いが旅に温かい思い出の余韻を添えてくれるものです。まだまだ暑さは続きそうだけどリフレッシュできたことにいっぱいの感謝♪さて、次なる野原&滝ガール更新に「ガール」の名称も構うことなく存続させて胸を膨らませてみることにします。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-13 13:35 | 日々のつれづれ | Comments(0)

庭の花たち

a0202012_836372.jpg
ヒナギキョウさん、我が家の庭へようこそ!!とっても嬉しいわ。ナルが「よく気づいたね。」と言うように5ミリ程の小さな小さな花。毎日そちこちでぽつりぽつりとお顔を見せてくれるけど、よーく見ないとわからない。浜辺には薄紫色の小さな世界が一面に広がっているのでうちにも増えるといいなぁ。
a0202012_14582148.jpg
これも何と愛らしいピンク隊でしょう。
a0202012_8373773.jpg
ビオラも光に顔を向けています。
a0202012_838725.jpg
マジョラムにとまる綺麗な蝶。
a0202012_14593439.jpg
集団を構成しているひとつひとつも個性的ですよ。コレ、全体的にはもう少しピンクっぽかったはずなんだけどね。小さなクモが動いているけどあまりにも小さ過ぎて写らないなぁ。
a0202012_839102.jpg
「水無月ライアー&ハープコンサート」の時に岡山のライアーグループから頂いたアジサイ。皆さんライアーを楽しんでいるかしら?
a0202012_8394419.jpg
やはり同じ時に、高知のひろしさんのファミリーから頂いた、葉が斑入りのアジサイもすてきです。あのコンサートの時、生後三ヶ月で来てくれたharu君はきかん坊の二歳になりました。ひろしさんの田んぼや畑も着々の様子。

a0202012_1501946.jpg
ユリも咲き始めました。これ、一本の茎に13もの蕾があるんですよ。こんな風に虫がいつも花びらにずっとずーーーっといるので一日中「はろー♪」と何度も挨拶しています。
a0202012_841225.jpg
本格的な夏はこれからだけど、既にもうこんな風に秋の色も所々に混ざっています。
[PR]



by makanaluon | 2017-06-22 05:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

再び高知へ

a0202012_8473317.jpg
立派なタケノコ。
a0202012_8481112.jpg
うーん、いいなぁ、この風情。
a0202012_8485262.jpg
でも今回はタケノコ堀りではなくて竹林の竹を切るのをお手伝いに行ったのでした。切ってから道路側に倒れないように紐でうまく引っ張って倒す作業はなっかなか大変そう。
a0202012_8492985.jpg
紫がかった青の美しい花びらに涙がひと雫。
a0202012_850690.jpg
レンゲが咲いているここがいつも田んぼコンサートをする時のステージになりますが、まもなく田植えの準備です。カエルたちは元気に大合唱。
a0202012_8503968.jpg
今回はたくさんのカニさんたちに会えました。
a0202012_8512344.jpg
虫たちも活発に動き回る季節になりました。

a0202012_8515085.jpg
色々なイキモノたちに出会えるのはとても新鮮だし嬉しい。
a0202012_8523098.jpg
綺麗なトンボ。

でも本当は私が撮りたいのはハンミョウ。今回もいたけどどうしても撮れない。「道おしえ」と呼ばれるように、近づくと前に跳んでしまう。うちにも来る時があって美しい色に感動するけど私のカメラのズームでは限界がある。
a0202012_853715.jpg
ハンミョウは諦めて、じっとしているカタツムリにカメラを向ける。

a0202012_8534687.jpg
haru君はじっとしているわけではないけど逃げないからね。それにこのカラフルな色合いが何となくハンミョウに見えて来たかも???
a0202012_8541720.jpg
ふーん、「カブトムシ育成中」か、、。
a0202012_8544020.jpg
カブトムシもharu君、shin君、hiro君も健やかに成長しますように!またね~。
[PR]



by makanaluon | 2017-04-30 18:50 | 日々のつれづれ | Comments(0)

佐川町あれこれ

a0202012_1425265.jpg
田んぼへ行く道々、きっとカニさんに会えそうな予感ひしひしだったけど、ほーらねっ。
a0202012_1428545.jpg
草陰にももう一匹。

a0202012_14301452.jpg
田んぼはレンゲがいっぱい。ひろしさんはそろそろ田んぼの準備で忙しくなります。

a0202012_14314757.jpg
発表会ではお父さんのサックスとコラボで「聖者の行進」を弾いたhiro君と二歳になって保育園に通い始めたharu君。
a0202012_14322963.jpg
お庭の椿がほんのりピンクで上品です。
a0202012_14325421.jpg
モモも華やかに満開!
a0202012_14332998.jpg
白いのは大根なんですねぇ。
a0202012_14335749.jpg
ヒトリシズカがみんなで静かに(?)並んでいます。
a0202012_1444339.jpg
お行儀よく並んだ佐川町のチューリップ。
a0202012_14471366.jpg
うちのチューリップたち。

a0202012_14474096.jpg
それぞれの色合いを見せながら春が速足で進んで行きます。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-16 06:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

桜満開の中高知へ

a0202012_15142199.jpg
桜満開の中、高知へ向かいました。加茂川沿いから始まって、道々のピンクいっぱいに何度も歓声をあげながらドライブ。

まず佐川町の川べりの桜です。やはり桜と水は似合います。
a0202012_15191766.jpg
流れに浮かぶ花びらも美しい。
a0202012_1514495.jpg
そして桜百選にも選ばれたという牧野公園です。
a0202012_15151478.jpg
皆でソフトクリームを食べました。
a0202012_15154786.jpg
天気がよくてよかった!
a0202012_1517320.jpg
色々な桜があることにも驚かされたけれど、花びらの縁がほんのり濃いこの御殿場桜が大好き。
a0202012_15172560.jpg
牧野富太郎が愛したと言うセンダイヤもすてきです。

a0202012_15181176.jpg
山の桜を堪能して降りた所にある「青山文庫」でひろしさんの友人で写真家の篠原真弥さんの展示会を見に寄りました。田んぼコンサートでも「田んぼ八十八景」の写真を撮ってくださっています。

文庫と言っても図書館ではなくて博物館です。色々なイベントがなされているみたいですが、お祭りの時に琵琶の演奏を聴いたことがありました。影絵祭りの時にもこの建物に映し出されますが、お洒落な外観にとてもすてきな映像でうっとり夢のようでした。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-14 06:18 | 日々のつれづれ | Comments(0)

佐川町でのお正月

a0202012_964367.jpg
今年もお正月は佐川町へ行きました。クリスマスリースをちょっとアレンジという感じのかわいいお飾りですね。
a0202012_972652.jpg
三人の子育て真っ最中てんやわんやの中でも決して料理の手抜きはせず、おせちも全部手作りであっぱれなご夫婦。
a0202012_98751.jpg
「田んぼコンサート」はいつもは一段低くなっている真ん中辺りの場所でしたが、昨年は長雨で水が引かなかったので、比較的土が固かった右下の田んぼで行いました。
a0202012_984546.jpg
梅が春の訪れをそっと伝えています。

a0202012_99179.jpg
あちこちでたわわなナンテンの赤がお正月らしいです。

a0202012_994263.jpg
愛媛へ引っ越した時に、1月から菜の花が咲いていることに驚いたものでしたが、今では新春の風景のひとつだと思えます。
a0202012_910744.jpg
シロバナタンポポは昨年の「田んぼコンサート」で歌ったちろりんさん作詞の「雑草なんて呼ばないで」の歌詞の4番冬の所に出てきます。「私冬も咲いてます ひとつの色に決めないで 雑草なんて呼ばないで 私は私生きてます 私の名前はシロバナタンポポよ」
a0202012_9103312.jpg
hiro君が飼っている蚕を見せてもらいました。
a0202012_9105765.jpg
羽がはえた蚕です。初めて見たけど何だかかわいい。
a0202012_9112578.jpg
須崎の海にも行きました。この字でオトナシと読む「鳴無神社」の鳥居は海に向かった所にもあります。

a0202012_9115128.jpg
hiro君は大好きな貝をたくさんゲット!もちろんこの日の夕食になりましたよ。一年ちょっと前に今治で買った恐竜柄Tシャツもすっかりつんつるてんになったわね。
a0202012_9121536.jpg
さて、夕陽も沈んで来たのでおうちへ帰りましょう。
[PR]



by makanaluon | 2017-01-07 07:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

メリークリスマス!

a0202012_16435257.jpg
今年のリースは丸くないものを作ろうと思ってました。高知での「田んぼコンサート」の時に田んぼで採って来たカラスウリが引き立ちます。イメージ通りにはなったけれどあまりにあっと言う間にできてしまったのでもうひとつ丸いのも作ることにしました。

a0202012_1644218.jpg
去年使った少し小さ目の丸い土台で作り換えました。まず庭からローズマリーをとって来て周りにぐるりと付けるといい香りだけど、オイルで手がべたべたになります。

a0202012_16444958.jpg
ナルはこれを翠松苑で皆さんと一緒に作りました。緑のものでぐるりと覆わなかったのでシンプル&シック。私はその時行けなかったので、ナルが頂いて来た材料て家で作ったのでした。皆でわいわい作るのは楽しいしそれぞれの個性的な作品を見られるのがいいんですがね。

a0202012_16452868.jpg
私が作っている横でナルももうひとつ作りました。庭になんぼでもある枯れたユリはいいデコレーションになります。でも枯れてないユリの蕾もまだあるんですよ。こんな時期に咲くのかしら??12月になってからやっと蕾を見せたコスモスも咲き始めています。

a0202012_1646042.jpg
皆まとめて吊るしたら玄関が楽しい雰囲気になりました。

a0202012_16462837.jpg
毎年ナルがお手伝いさせて頂いているギャラリー伊万里の餅つきは、今年はいつもより早くてクリスマスの日のようです。私は役に立たないのでおうちで靜かに過ごします。

メリークリスマス!

[PR]



by makanaluon | 2016-12-23 16:21 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル