タグ:海 ( 79 ) タグの人気記事




高知からようこそ

a0202012_97455.jpg
上からと下からでサンドイッチマン状態のナルおじちゃん。毎年「田んぼコンサート」を企画してくれているひろしさんが、今回は東温市での「スィーツマラソン」に参加のために寄ってくれたのでした。

a0202012_98633.jpg
階段の踊り場に立つharu君はなっかなか堂々としています。
a0202012_992260.jpg
hiro君とshin君は下で構えます。

a0202012_910226.jpg
黄色いボールを上へ下へと大はしゃぎで長~~いこと飽きもせずに投げ合います。嗚呼、こんなにもうちの階段が「有効利用」されたことはかつてなかった。

子供は階段が好きだけど私はその昔、階段の「踊り場」と言う言葉に不思議さを覚えると共に、廊下でも部屋でもないその空間に何とな~く特別なものを感じていたものでした。トゥシューズを履いたつもりで爪先立ちになってちょっと踊ってみたりとかもね。
a0202012_9111392.jpg
久々桜井の海辺ではしゃぐhiro君
a0202012_91287.jpg
ギャラリー遊の「名刺サイズの作品展」でhiro君の描いたしおりの作品群は注目されたけど、ますます達者になっているわね。haru君2歳がお兄ちゃんの描く色々な虫や動物に「これなーに?」と聞き続けてたけど、これはタガメとスズメバチ。「エリマキトカゲ」は、ちと発音を真似するのは難しかったわね。

hiro君が2歳の頃、ナルおじちゃんに「階段昇って」と言って一緒に三階のお部屋まで行くのが大好きでした。
a0202012_9144848.jpg
後姿の愛らしさに桜井のジジババは目を細めます。
a0202012_9155749.jpg
何かいいもんみーーっけた?皆が帰りの車に行ってもshin君は最後の最後まで階段の昇り降りを機嫌よく繰り返していました。

またね~~。ジジババと階段も待ってますよ。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-06-07 10:05 | 日々のつれづれ | Comments(0)

何ができたかな?

a0202012_14403741.jpg
布を貼ってキリンがデザインされているナルの新作です。

a0202012_14413187.jpg
これは糸でラインが描かれています。
a0202012_1442438.jpg
全体の図柄はこうですがこれは何でしょうか??
a0202012_14423732.jpg
パーカッションを載せる台でした。
a0202012_1443166.jpg
これは4月にようなるでのコンサートでようなるのための新曲「ようなるのうた」のバックを務めましたが、その時はまだ台はありませんでした。

6月の「川畑宜士展」で台座ごとデビューし直します。昨年川畑氏の展示会でSpaceSacraがオープンした時も演奏をさせて頂きました。その後Sacraでは様々な展示会やイベントが行われながら一年が巡りました。

6月10日(土)16時半から 無料
ライブ後にサンドイッチ、コーヒー、紅茶でオープニングパーティをします。

a0202012_14434695.jpg
「日本画より遠く離れて」という展示会ですが、自由な発想をお持ちの川畑氏の作品が楽しみですね。「里海」と題されたこれは布を重ねて波をイメージしているのでしょうか。ギャラリーにはこういった作品が並ぶようですが、リビングには日本画も展示されるようです。
a0202012_14441139.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-06-03 15:15 | 演奏 | Comments(0)

夜明けに

a0202012_13471222.jpg
夜明け前にふと目を覚まして窓から外を見ると東の空に明けの明星が輝いています。あまりに強い光を放っているので外に出てみました。窓からは見えなかった月も藍色の空に綺麗です。左下の小さな光が金星で右上が月。普通のカメラで私が手ぶれしないように撮るのは無理があってこれが精一杯。

a0202012_13474370.jpg
サンライズまではまだ時間があるけれどそのまま海まで行ってみることにしました。昼間は真夏のように暑くても、この時間は寒いくらいです。
a0202012_1492258.jpg
家の周り中に咲いているから、引っ越して来た時に、「桜井に来たの、どうぞよろしくね」と最初にご挨拶したのはあなたたちだったわね。でも早朝でもここまで早くは外に出ないからもう少ししんなりしていたものよね。浜辺にもいつもはもう少し遅い時間に来るのでちゃんとお顔を開いてこんなに一面にたくさんあなたたちの姿を見たのは初めてだから嬉しいわ。
a0202012_13482985.jpg
前日に皆で海を散歩した時の風景とはまるで違って見えます。釣り人たちもまだ来ていません。手前に突き出て見えるものは、「このフジツボは皆生きてるよ」って話しながら見ていた所だけど潮が満ちているのでトンネルのようになっている屋根の部分しか出ていません。ナルホド生きている貝がたくさんくっつくわけですね。
a0202012_13484926.jpg
平市島の向こうから太陽が昇り始めます。部屋の中から、時には海辺で様々なサンライズを見て来たけど、何度見ても感動します。
a0202012_13491077.jpg
漁船が朝日の中を通り過ぎて行きます。

折しもこの日はザルツブルクの友人のお誕生日だったので「バースデーサンライズよ」とメールと写真を送ったらとても喜んでくれました。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-05-24 13:29 | 日々のつれづれ | Comments(0)

食べて散歩して音楽して

a0202012_9174963.jpg
今までならタイトルは「酒とサッカーと音楽」だったけど、飲むのはナル&ちろりんだけになったので「飲む」が消えて、FC今治の試合はここではしなくなったので「サッカー」も消えて単に海への散歩になったけど「音楽」は残ってますよ。

a0202012_918868.jpg
皆で海へ~。
a0202012_9194629.jpg
青い中にユッカの白が鮮やかにはえます。
a0202012_9201868.jpg
愛媛の海が好きで京都から移住して来たよんよん。海も空も美しい青の日、ボラがあちこちで飛び跳ねています。
a0202012_921350.jpg
トンネルみたいになっている所に貝がみっしりくっついてます。「このフジツボは皆生きてるよ」って。
a0202012_918378.jpg
いかにも海辺ならではのハマヒルガオ。
a0202012_9185669.jpg
「あっ、ヒナギキョウ!」と言うfusakoさんの俳号はひなぎきょうなのです。アップではわからないけどたった1センチにも満たない程の小さい花です。「山がちな所にあるのかと思ったのにこんな砂地に?」と首をかしげていたので調べてみたら確かにそうらしい。海辺にもようこそ!知らなければ見過ごしてしまう小ささだけどその形はキキョウに似ています。あまりの愛らしさと綺麗な色に感動。

a0202012_919178.jpg
シャリンバイは海辺の公園などによくあるようですね。引っ越してから5年間で初めての花たちにたくさん出会って色々名前も覚えました。前回「パ・ド・ドウ」を踊る花としてアップしたのは「スイカズラ」ってちろりんさんが教えてくれました。二つづつ並んで咲きながら、所々白と黄色の二色が一緒に咲いている訳も判明。最初は白で後から黄色に変化するのだそう。そしてほんのりい品のよい香りがするのはfusakoさんが「ほらっ」って差し出してくれたので知りました。
a0202012_9213089.jpg
前回から参加のikedaさんは今回ベースを持って来てくれたのでぐんとゴージャスサウンドになった!よんよんはヴォーカルで、私はピアノです。

弦楽器を弾く人たちからはライアーやハープを自分で調弦するのは大変そうってよく言われます。確かに数本しかない楽器から見たら50本前後は多いですねぇ。ベースとハープの下の方の弦が同じって妙に感心されたけどそんな風に言われる楽器を持つミュージシャンがやって来たのは初めてです。
a0202012_9215245.jpg
観客はこの三人よ。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-05-21 13:45 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ロク、アンコール!

a0202012_15424350.jpg
ロクは六兵衛という立派なお名前を持っているけど、やはりロクと言うのが似合うな。五人家族の所に六番目にやって来たからそう名付けられたんです。

得意ワザは「花と一緒にカメラに納まる」ことです。コンサートで頂いたお花と一緒にポーズ。こんなにピシッと決まる犬はなかなかいないと思うのだけど。

a0202012_15425773.jpg
花の匂いをくんくんしながらこんなポーズまでみせて見せくれるなんて、うーむ、やるなぁ。
a0202012_15431981.jpg
大好きな淡い色合いの和覧がとてもすてきです。

a0202012_15433745.jpg
ってことでハイポーズ。決まりっ!
a0202012_15441441.jpg
このぺちゃんこスタイルがたまら~ん。
a0202012_15443946.jpg
楽譜&ロクも絵になるね。

a0202012_1545453.jpg
ゴーシュさんがこのライアーを持つとジョン・ビリングを彷彿とさせます。体全体の感じや、手つきが何となく。ジョンは元々ギタリスト、ゴーシュさんもギター少年だったので、弦の触れ方が似ているのです。この部屋でジョンが弾いていたことが懐かしい。

a0202012_15453295.jpg
ロクがここを去る朝、海辺をお散歩です。

a0202012_15455429.jpg
ロクの住んでいる所は川辺の散歩はできるけど海辺も気持ちいいでしょ。

a0202012_1558464.jpg
愛してるぅ。一緒にドライブしたり散歩したりとっても楽しかった。ああ、ロクシックにかかっちゃうよぅ。

a0202012_15461726.jpg
また来てね~。ワン!

[PR]



by makanaluon | 2017-04-27 16:16 | 日々のつれづれ | Comments(0)

休暇村へ花見散歩

a0202012_8533645.jpg
虹だっ!休暇村へ向かう車の中から虹の橋が見えました。低い位置なのできっと海の虹でしょう。

この日、たまたま翠松苑に立ち寄ってみたらmitsukoさんは展示会へ出す彫刻を準備中。お話しているうちに休暇村へ花見にという話になりました。その時点で既に大粒の雨も降り始めていたけどもう一人お友達を誘って決行!出発の時はお花見どころではない土砂降り~~。歩くはずだった予定はさすがに諦めたけど、誰もやめようと言わないし構わず車を進めます。雨ばかりか風もすさまじくてとても歩ける状態じゃないけど、湯ノ浦ハイツの辺りを数分ぐるりと回っているうちに青空も見え始めました。この感じだともしかして虹が現れてもいいなと思ったら、ほ~らねっ。
a0202012_8541384.jpg
休暇村へ着いたらぴたりと雨は止んだ!もう桜の時期は過ぎたかと思ったけどまだ十分綺麗です。
a0202012_8555096.jpg
海の虹!
a0202012_932412.jpg
ツツジ越しの海の向こうに虹が見えます。

a0202012_981213.jpg
雨上がりでなおさら鮮やかさが増して美しい満開のツツジにうっとりしながら展望台へと上って行きます。
a0202012_983819.jpg
ゼンマイもいい感雰囲気で春を感じさせてくれます。

a0202012_993071.jpg
新緑が気持ちいい。
a0202012_995218.jpg
駐車場の斜面の所は河津桜に替わって今はツツジが綺麗です。

a0202012_9101633.jpg
松もいのちの息吹きを見せています。

a0202012_9104127.jpg
うちの前の浜辺とまた違った表情のここも好きです。
a0202012_911535.jpg
静かにくれなずむ夕暮れになりました。何の計画性もなく急に思い立ってほんのちょっとそこまで出掛けて、虹や満開のツツジや新緑をいとも簡単に体験できてしまうとは何と贅沢でしあわせなことでしょう♪♪♪

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-18 13:25 | Comments(0)

今月の昼飲み会は、、、

a0202012_1782153.jpg
恒例になった昼飲み会です。先回から参加のよんよんに、もう一人4月から就農されたというtatsuhikoさんが松山から初参加してくれました。
a0202012_17943.jpg
そしてお供では二匹の牛さんたちが初参加。
a0202012_1713518.jpg
このゆるさがちろりん流。
a0202012_1794377.jpg
飲んだのはちろりん&ナルだけですが、ひとしきりお腹を満たしてから海辺を散歩。雨は止んでいたけど平市島も見えません。でもこの静けさもまたいいものです。魚はしきりに跳ねています。
a0202012_17101936.jpg
皆それぞれ貝を拾う図。
a0202012_1711372.jpg
見慣れたこの風景もいつもと違って見えます。

a0202012_7252095.jpg
小さな小さなピンクのお星さまが浜辺にいっぱいありました。
a0202012_1726954.jpg
スミレたちもあちこちにかわいいです。浜辺の砂地にも咲くんですね。
a0202012_17145631.jpg
庭ではチューリップたちがにぎやかになって来ました。
a0202012_17152661.jpg
桃も咲きました。

a0202012_17155210.jpg
ふと気づけばユリの球根がニョキニョキグングングン♪

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-12 06:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

「夢の月」へ

a0202012_8571449.jpg
ちろりんご夫妻に誘われて初めて「夢の月」へ行きました。
a0202012_902038.jpg
看板うめちゃんにご挨拶。とってもいいこでかわいい。
a0202012_921639.jpg
では入ってみましょう。
a0202012_941172.jpg
ゆったりした和のスペースが心地よいです。

a0202012_952992.jpg
二人はおちょこの並んでいる所を眺めながら嬉しそう。お出しの味わいが絶妙と思わせる品々を堪能した後のデザートのプリンも含めておいしく楽しく1080円の満足感いっぱい。これにプラスのドリンクは半額。でもここでおちょこでは飲めないので、さぁ、桜井へ~。
a0202012_961228.jpg
昨年丹原へ移住して来た若き農業女子yonyonも初参加。新しい地での志を応援したいです。ハープとライアーの響きにも「夢のような時間でした。」と感動してくれました。今日は「夢の月」へご一緒したしねぇ。

a0202012_964882.jpg
皆で浜辺を散歩しながら貝殻やヒトデなどをそれぞれ拾います。
a0202012_9832.jpg
yonyonはうちに前日到着したばかりのパーカッションにトライ中。
a0202012_983426.jpg
今日は海へも連れてってもらえなかったしちょっと退屈しちゃったね。
[PR]



by makanaluon | 2017-02-25 15:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ビーチへ

a0202012_1348086.jpg
天気がよくてぽかぽかあったかいからチャイナカラーワンピースさんが「まかなさんビーチ」と呼ぶ所へ行ってみましょう。すぐ目の前ですから、あっという間に到着。サッカーがある時以外はとても静かです。 ふーむ、どうやら今日もまかなさん一人占めビーチの模様。贅沢よねぇ。どーぞうらやましがってください。
a0202012_13483117.jpg
ソテツが花を付けてからおそらくもうかれこれ八か月くらいでしょうか。たびたびアップして来たけど、秋頃から白い雌花の間にちらほら実が見え始めて、そして今ではこんな感じです。15年くらいに一度咲く花らしいから次はと考えると、その頃私は、うーむ、、、。もちろん四国にはソテツもたくさんあるからどこかで出会えるのでしょうが、やはりまかなビーチのソレですから、せっかく今見せてくれている姿をしっかり見ておきましょう。
a0202012_1349188.jpg
海が青くてこんな天気の時には季節がいつだか区別がつきません。でも海の表情はいつも豊かに刻々と変化して行くので何度見ても感動するし決して飽くことはありません。波の音に耳をすませながら散歩すると至福の時間が流れます。
a0202012_13493275.jpg
せっせと桜貝を集めて、三つのお星さまたちと記念撮影。

a0202012_176898.jpg
数日後、周ちゃん広場の帰りに虹!肉眼ではもっとくっきり、そして大きな二重の虹だったけど、車の中からの写真では、残念ながらはっきりしませんねぇ。

虹は期待しても決して見られないし思いがけなく出会うものだけど、この日に限っては珍しく予感が、、、。いつも大きなコンサートの前には虹が祝福のサインを送ってくれるので、三月のビッグな二つの演奏と諸々を控えてそろそろかなぁと。スマホで捉えられる自信がなかったので、出掛けに急いでカメラをひっつかんでその気満々で出発。さて、雨は降ったり止んだりで、よし、いい感じ、、、周ちゃんを出た時に光が射して来たから、きっと来る来る、ひしひし、、、夕陽を背に車を走らせたら、、、ほらね~~っ♪

お知らせ
3月11日(土)午後5時半から 東日本大震災復興を祈念して 五百亀記念館 無料
3月19日(日)午後2時から 春風ライアーコンサート 下北沢ハーフムーンホール チラシをご希望の方はmakanaluon@gmail.comへ


a0202012_16191089.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-02-19 06:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

水仙の香りがいっぱい

a0202012_12444930.jpg
久々お友達を誘ってサンセット・ミラージュに来ました。出発の時に降っていた雨は止んだものの窓の向こう側に見える海は荒れています。
a0202012_12451635.jpg
早速運ばれて来たグラスには当然水かと思ったら白湯。この時期にはいいですね。喉もお腹もやんわり温まった後で次に出されたカリンジュースがさわやかです。ひとつひとつ丁寧に作られた優しい味のお料理を堪能した後、ふわふわのおいしいシフォンケーキでコーヒータイムを過ごすうちにどうやら天気が回復して来たようです。風はめちゃ強いけど諦めていた次の予定の場所まで行くことにしました。
a0202012_12455214.jpg
大角海浜公園に到着すると水仙の香りが迎えてくれました。強風は斜面のこちら側はさほどではありません。
a0202012_12492378.jpg
海側はかなり風がびゅうびゅうで波も荒れている気配だけどせっかくだから行ってみます。

a0202012_12495430.jpg




「まかなさんの足元が心配、、、」と言われながら危なっかしい足どりで何とか海の周りを歩きます。
a0202012_12502653.jpg
ぐるっと廻ると反対側は打って変って穏やかです。
a0202012_12505083.jpg
あの土砂降りから信じられない程の青空になって、トンビがゆ~ったりと空を舞っています。水仙の満開ぶりがとてもいい感じだったので行ってよかった、行けてよかった!

a0202012_12511631.jpg
これは40年以上前に私が描いた水仙の水墨画です。2,3回習っただけなので手元にある数少ないもののひとつです。ナルが作ったはんこを押してみたらいいかもと思って頼んでみたら「楽観しないで」と言いつつ落款。

先日ギャラリー遊さんに名刺画をお渡しした時に「私の絵は瞬間芸」と言ったのだけど、もしかして水墨画はある意味瞬間芸と言えるかも。達人のソレは積み重ねた熟練のワザと集中力で生み出されるのでしょうがね。一気に筆を運んで描き直しはできないので精神力がいりますね。時々ハープとライアーを比較して、音を重ねて行くハープは油絵みたいでライアーはシンプルな水墨画のようかもと言うことがありますがエネルギーの出し方、表現の仕方は随分違います。

私の名刺画は昨年に引き続き色鉛筆です。紙に大雑把なラインをちょいちょいと描くと、描き直しはしないまま色を塗って一気に仕上げます。今年も和紙にしたので一旦描いたラインは消しにくいしね。私は三枚でナルはサイズに収まる立体的なものをあれこれ製作しました。展示会は2月9日から始まりますが、準備にはかなり時間がかかるようなので既に描かれている方はできるだけ早めに送って差し上げてくださいね。

a0202012_12514219.jpg
ナルが作った消しゴムはんこです。絵は拙くともこれがあると少しそれっぽくなりますよね。

[PR]



by makanaluon | 2017-01-23 05:46 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル