タグ:海 ( 72 ) タグの人気記事




「夢の月」へ

a0202012_8571449.jpg
ちろりんご夫妻に誘われて初めて「夢の月」へ行きました。
a0202012_902038.jpg
看板うめちゃんにご挨拶。とってもいいこでかわいい。
a0202012_921639.jpg
では入ってみましょう。
a0202012_941172.jpg
ゆったりした和のスペースが心地よいです。

a0202012_952992.jpg
二人はおちょこの並んでいる所を眺めながら嬉しそう。お出しの味わいが絶妙と思わせる品々を堪能した後のデザートのプリンも含めておいしく楽しく1080円の満足感いっぱい。これにプラスのドリンクは半額。でもここでおちょこでは飲めないので、さぁ、桜井へ~。
a0202012_961228.jpg
昨年丹原へ移住して来た若き農業女子yonyonも初参加。新しい地での志を応援したいです。ハープとライアーの響きにも「夢のような時間でした。」と感動してくれました。今日は「夢の月」へご一緒したしねぇ。

a0202012_964882.jpg
皆で浜辺を散歩しながら貝殻やヒトデなどをそれぞれ拾います。
a0202012_9832.jpg
yonyonはうちに前日到着したばかりのパーカッションにトライ中。
a0202012_983426.jpg
今日は海へも連れてってもらえなかったしちょっと退屈しちゃったね。
[PR]



by makanaluon | 2017-02-25 15:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ビーチへ

a0202012_1348086.jpg
天気がよくてぽかぽかあったかいからチャイナカラーワンピースさんが「まかなさんビーチ」と呼ぶ所へ行ってみましょう。すぐ目の前ですから、あっという間に到着。サッカーがある時以外はとても静かです。 ふーむ、どうやら今日もまかなさん一人占めビーチの模様。贅沢よねぇ。どーぞうらやましがってください。
a0202012_13483117.jpg
ソテツが花を付けてからおそらくもうかれこれ八か月くらいでしょうか。たびたびアップして来たけど、秋頃から白い雌花の間にちらほら実が見え始めて、そして今ではこんな感じです。15年くらいに一度咲く花らしいから次はと考えると、その頃私は、うーむ、、、。もちろん四国にはソテツもたくさんあるからどこかで出会えるのでしょうが、やはりまかなビーチのソレですから、せっかく今見せてくれている姿をしっかり見ておきましょう。
a0202012_1349188.jpg
海が青くてこんな天気の時には季節がいつだか区別がつきません。でも海の表情はいつも豊かに刻々と変化して行くので何度見ても感動するし決して飽くことはありません。波の音に耳をすませながら散歩すると至福の時間が流れます。
a0202012_13493275.jpg
せっせと桜貝を集めて、三つのお星さまたちと記念撮影。

a0202012_176898.jpg
数日後、周ちゃん広場の帰りに虹!肉眼ではもっとくっきり、そして大きな二重の虹だったけど、車の中からの写真では、残念ながらはっきりしませんねぇ。

虹は期待しても決して見られないし思いがけなく出会うものだけど、この日に限っては珍しく予感が、、、。いつも大きなコンサートの前には虹が祝福のサインを送ってくれるので、三月のビッグな二つの演奏と諸々を控えてそろそろかなぁと。スマホで捉えられる自信がなかったので、出掛けに急いでカメラをひっつかんでその気満々で出発。さて、雨は降ったり止んだりで、よし、いい感じ、、、周ちゃんを出た時に光が射して来たから、きっと来る来る、ひしひし、、、夕陽を背に車を走らせたら、、、ほらね~~っ♪

お知らせ
3月11日(土)午後5時半から 東日本大震災復興を祈念して 五百亀記念館 無料
3月19日(日)午後2時から 春風ライアーコンサート 下北沢ハーフムーンホール チラシをご希望の方はmakanaluon@gmail.comへ


a0202012_16191089.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-02-19 06:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

水仙の香りがいっぱい

a0202012_12444930.jpg
久々お友達を誘ってサンセット・ミラージュに来ました。出発の時に降っていた雨は止んだものの窓の向こう側に見える海は荒れています。
a0202012_12451635.jpg
早速運ばれて来たグラスには当然水かと思ったら白湯。この時期にはいいですね。喉もお腹もやんわり温まった後で次に出されたカリンジュースがさわやかです。ひとつひとつ丁寧に作られた優しい味のお料理を堪能した後、ふわふわのおいしいシフォンケーキでコーヒータイムを過ごすうちにどうやら天気が回復して来たようです。風はめちゃ強いけど諦めていた次の予定の場所まで行くことにしました。
a0202012_12455214.jpg
大角海浜公園に到着すると水仙の香りが迎えてくれました。強風は斜面のこちら側はさほどではありません。
a0202012_12492378.jpg
海側はかなり風がびゅうびゅうで波も荒れている気配だけどせっかくだから行ってみます。

a0202012_12495430.jpg




「まかなさんの足元が心配、、、」と言われながら危なっかしい足どりで何とか海の周りを歩きます。
a0202012_12502653.jpg
ぐるっと廻ると反対側は打って変って穏やかです。
a0202012_12505083.jpg
あの土砂降りから信じられない程の青空になって、トンビがゆ~ったりと空を舞っています。水仙の満開ぶりがとてもいい感じだったので行ってよかった、行けてよかった!

a0202012_12511631.jpg
これは40年以上前に私が描いた水仙の水墨画です。2,3回習っただけなので手元にある数少ないもののひとつです。ナルが作ったはんこを押してみたらいいかもと思って頼んでみたら「楽観しないで」と言いつつ落款。

先日ギャラリー遊さんに名刺画をお渡しした時に「私の絵は瞬間芸」と言ったのだけど、もしかして水墨画はある意味瞬間芸と言えるかも。達人のソレは積み重ねた熟練のワザと集中力で生み出されるのでしょうがね。一気に筆を運んで描き直しはできないので精神力がいりますね。時々ハープとライアーを比較して、音を重ねて行くハープは油絵みたいでライアーはシンプルな水墨画のようかもと言うことがありますがエネルギーの出し方、表現の仕方は随分違います。

私の名刺画は昨年に引き続き色鉛筆です。紙に大雑把なラインをちょいちょいと描くと、描き直しはしないまま色を塗って一気に仕上げます。今年も和紙にしたので一旦描いたラインは消しにくいしね。私は三枚でナルはサイズに収まる立体的なものをあれこれ製作しました。展示会は2月9日から始まりますが、準備にはかなり時間がかかるようなので既に描かれている方はできるだけ早めに送って差し上げてくださいね。

a0202012_12514219.jpg
ナルが作った消しゴムはんこです。絵は拙くともこれがあると少しそれっぽくなりますよね。

[PR]



by makanaluon | 2017-01-23 05:46 | 日々のつれづれ | Comments(2)

新しい春が進んで行きます

a0202012_14444484.jpg
桜草が輪舞を始めました♪
a0202012_14463363.jpg
ピンクもくるりっ♪
a0202012_15301050.jpg
コスモスたちもまだまだこれからも咲きますよ。
a0202012_14595593.jpg
裏庭のピーマンは成長過程のグリーンと赤くなったのがぶ~らりん。
a0202012_08390472.jpg
ナルさんがメジロが来るのを待っていますよ。つついた後はあるけどダレがかは不明。ずーっと見張っていられないからね。
a0202012_08422808.jpg
ひっそり控えめな場所にだけど綺麗です。
a0202012_08444482.jpg
こんな風に新しい春が進んで行く中で、またおいしい手作り料理を西条から届けに来てくれたのはkazukoさんです。ウワサのソテツの花を一緒に見に行くことにしました。

ウワサと言っても私一人で「桜井のサッカー場の横の茂みに咲いてますよ~、15年に一度くらいのことらしいですよ~」と夏から何度もブログに流しているだけで、それに具体的に反応してくれた貴重な方ですから丁重にご案内です。 
a0202012_08534628.jpg
この場所に関してのウワサは私が流しているだけですが、実はネット上でソテツの花を待ち受け画面にするといいことあると言うウワサがあるのはホント。パワフルな存在感はなっかなかですから、「綱敷天満宮は混みそうだから初詣はソテツ大明神で、、、」とナルと元旦にお参りしたくらいですからね。
a0202012_09035631.jpg
この日の海の表情は穏やかで静かでした。

kazukoさんが「相撲部屋かと言うくらい作ってしまった」と言う実だくさんの豚汁とじっくり煮込んだカワハギが身も心もほっこり温めてくれたしあわせな夕食でした。

[PR]



by makanaluon | 2017-01-13 14:42 | 日々のつれづれ | Comments(0)

佐川町でのお正月

a0202012_964367.jpg
今年もお正月は佐川町へ行きました。クリスマスリースをちょっとアレンジという感じのかわいいお飾りですね。
a0202012_972652.jpg
三人の子育て真っ最中てんやわんやの中でも決して料理の手抜きはせず、おせちも全部手作りであっぱれなご夫婦。
a0202012_98751.jpg
「田んぼコンサート」はいつもは一段低くなっている真ん中辺りの場所でしたが、昨年は長雨で水が引かなかったので、比較的土が固かった右下の田んぼで行いました。
a0202012_984546.jpg
梅が春の訪れをそっと伝えています。

a0202012_99179.jpg
あちこちでたわわなナンテンの赤がお正月らしいです。

a0202012_994263.jpg
愛媛へ引っ越した時に、1月から菜の花が咲いていることに驚いたものでしたが、今では新春の風景のひとつだと思えます。
a0202012_910744.jpg
シロバナタンポポは昨年の「田んぼコンサート」で歌ったちろりんさん作詞の「雑草なんて呼ばないで」の歌詞の4番冬の所に出てきます。「私冬も咲いてます ひとつの色に決めないで 雑草なんて呼ばないで 私は私生きてます 私の名前はシロバナタンポポよ」
a0202012_9103312.jpg
hiro君が飼っている蚕を見せてもらいました。
a0202012_9105765.jpg
羽がはえた蚕です。初めて見たけど何だかかわいい。
a0202012_9112578.jpg
須崎の海にも行きました。この字でオトナシと読む「鳴無神社」の鳥居は海に向かった所にもあります。

a0202012_9115128.jpg
hiro君は大好きな貝をたくさんゲット!もちろんこの日の夕食になりましたよ。一年ちょっと前に今治で買った恐竜柄Tシャツもすっかりつんつるてんになったわね。
a0202012_9121536.jpg
さて、夕陽も沈んで来たのでおうちへ帰りましょう。
[PR]



by makanaluon | 2017-01-07 07:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

のどかなお出かけ

a0202012_89212.jpg
shinoちゃんに誘ってもらってちょうど一年ぶりにやって来たシェ・タチバナです。とても心地よい木造の建物です。

a0202012_862027.jpg
瀬戸内は海を見ながらお食事ができるレストランがあちこちにあるからいいですね。かけがえのない豊かな時間がゆったりと流れて行きます。

もう一人shinoちゃんのお友達もご一緒でしたがこの二人はこちらでの最初のライブから来てくれています。「4年半たったのね、、、」「もう10年くらいいるみたいよね。」「そうね、盛りだくさんさは10年分くらいの感じはあるけど、、、まだ4年半かと言うのと、もう4年半たったかの両方の思いがあるわ。」
a0202012_8253356.jpg
美しいオードブルから始まって、アンネイイモのスープ、ふっくらな鯛、伊予牛とどれも絶品の味わいに大満足。
a0202012_895663.jpg
さて、一旦今治に戻って一休みしてからもう一か所お出かけした所は、、、丹原は来見ののどかな風景です。
a0202012_81037100.jpg
shinoちゃんが行ってみたかった場所は、、、
a0202012_8295358.jpg
ちろりん農園です。先日うちで、ちろりんさんがほろ酔い加減で歌った時に忘れて行った楽譜などがあるので届けがてらに来たのです。
a0202012_8112417.jpg
こちらの小屋にいるウコッケイはもうかなりおばあさんになって卵を産まないので残飯処理役になっているようです。でもまだ十分かっこいいし来年はあなたたちの年だから頑張って!

a0202012_812135.jpg
ポインセチアの赤が鮮やかですね。
a0202012_8323468.jpg
とても広くて気持ちの良い畑です。こうして地道に仕事をこなしている姿にじかに触れたり、田んぼコンサートを主催してくれている佐川町のひろしさんの米作りの苦労を知ると、食べ物を感謝して大切に頂かなければと改めて思います。

海を眺めてから山並みの美しい丹原へとのどかな一日でした。
[PR]



by makanaluon | 2016-12-14 17:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

小春日和に誘われて

a0202012_12511411.jpg
小春日和のぽかぽか陽気に誘われて海へ出てみました。
a0202012_12514971.jpg
海辺は南国ムードです。
a0202012_12522097.jpg
家から一歩出て数分歩けばこんな風景に出会えて美しい青を呼吸できるとは何としあわせなことでしょう。
a0202012_12531820.jpg
夏から何度かご紹介して来たソテツの花は数か月もそのままそこにありますが、少し違った様相を見せています。白の間から赤いものがちらっと見えますね。
a0202012_12534337.jpg
雄花はとっくに枯れましたが、雌花は内側にこんなものをたくさん宿していたのですね。これが、あの歌にも歌われた「赤いソテツの実も熟れる頃♪」のソレなんですね。今年初めてソテツの雄花、雌花を見て今まで気づかなかったと思ったのですが、花は10年~15年に一度咲くことを知りました。もしそうだとするなら今年は本当にラッキーです。

珍しいことらしいので、いらっしゃれる方はご覧になるといいかもしれません。桜井海浜ふれあい広場を入って海への道をまっすぐにサッカー場を右手に見ながら進むと左手に大きく太いソテツがあります。その先の茂みに雌花が2つ咲いています。大いなるいのちのチカラを感じられますよ。でも実はそのままだと有毒で、食用にするには処理が必要ですから決して拾って食べないでくださいね。
a0202012_1254980.jpg
6月頃咲くアメリカデイゴですが、今また花をたくさん付けています。
a0202012_1254382.jpg
さて、小春日和のこの日に突然ドーンとカートがやって来ました。東京にいた頃とは違って、前触れなしのドーンやピンポ~ンにはここではいちいち驚いていられません。

a0202012_1255584.jpg
親久爺ちゃんが植えてくれた柿にもたくさん実が成りました。さぁ、また干し柿作りが始まります。

あっ、ピンポーン♪何と思いがけずのギフトを届けてくれたのは西条のkazukoさん。お料理上手のkazukoさんの心づくしのお惣菜の数々。嬉しくておいしくて、からだもこころもほっこらあったかくなりました。本当にありがとう。

[PR]



by makanaluon | 2016-11-14 06:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

こんなもんでそんなもんでどんなもんで

a0202012_1221035.jpg
ナルさんが倉庫で何やら作っていますよ。

a0202012_12215964.jpg
海で拾った流木に色々取り付けてこんなもんができました。

a0202012_1223614.jpg
巣箱、、、ってことはテーマは鳥ですかね。

a0202012_12241711.jpg
段々楽しくなって来ましたねぇ。

a0202012_12252773.jpg
これ、田んぼコンサートの時に佐川町のひろしさん宅の庭にあったものを頂いて来たんです。これだけで十分インテリアアートな木の根っこ。
a0202012_12264736.jpg
おーっ、パワフルな赤い鳥!

a0202012_1228071.jpg
にぎやかになって来ましたねぇ。

a0202012_12291869.jpg
もう、そんなもんでどんなもんで??「いやいやまだまだ未完成。もっともっとたくさん下げたいものがある。」ようですが、既にギャラリー遊で「こんなもんでインテリアアートかい展」が始まっています。11月10日から26日までの各木金土です。

昨年、ナルはぶらんこをテーマに出品しましたが、今回は大きいので、ばらして運んで直接ギャラリーで仕上げたようです。まだ行ってないので完成品はわかりませんが遊の空間にどう生かされるのでしょうね。もしお時間ある方はぜひいらしてください。皆さんの自由な発想の作品にきっとインスピレーションを刺激されますよ。そして毎回shunmeiさんのディスプレイの見事さも注目を浴びていますが今回もそのお手並みを楽しみにしています。
[PR]



by makanaluon | 2016-11-11 12:00 | 日々のつれづれ | Comments(4)

ガンバレ&やったねFC今治

a0202012_1751045.jpg
赤いヒガンバナは曼珠沙華、クリーム色はリコリスと呼ぶのが何とな~くふさわしいような、、、。
a0202012_1753790.jpg
おそらく嵐で羽を傷めてしまったらしい蝶が季節の最後を懸命に生きている姿が愛おしいです。
a0202012_176636.jpg
ようこそ!本日の三人のお客様です。

a0202012_176358.jpg
しまじろうがちろりんお父さんのお供でFC今治の応援に行きます。本日、優勝を決めるハズ。
a0202012_177817.jpg
ちょっと雨がちだけど海辺は穏やかです。
a0202012_1774254.jpg
試合中はうまい具合に雨もおさまっていたけど2対1の前半が丁度終わった所で、雨がザーッと降り出したので家に戻ります。

a0202012_1781349.jpg
わいわいフェスタ」でちろりんさん作詞の「雑草なんて呼ばないで」を歌わせてもらいました。歌詞はコチラ
a0202012_178409.jpg
サッカー場からの歓声がゴールのたびに聞こえて来る中で、ちろりん&ナルのセッション。

a0202012_179683.jpg
また後半を見るつもりだったけど、次々と点数が入っている様子で、遂に6対1で優勝が決まったらしいアナウンス迄部屋で聞いてこの日は終了。めでたしめでたし。

a0202012_1732560.jpga0202012_17323199.jpg
[PR]



by makanaluon | 2016-09-27 06:13 | 日々のつれづれ | Comments(0)

嵐の後で

a0202012_1753766.jpg
嵐が去った直後に海に出てみると、ヤシの枯れた葉が下にたくさん落ちています。
a0202012_176792.jpg
いつもは穏やかでまるで湖のような瀬戸の海ですが、嵐が去った後もまだ波の音が高く、勢いよくしぶきが浜辺に打ち寄せていて、いつもとは違った様相を見せています。
a0202012_1784974.jpg
ソテツの雌花はいまだに泰然自若の風情で座しておわします。いつからこうだったのかはわからないけど少なくとも二ヵ月以上であることは確かです。
a0202012_177057.jpg
この季節になるとカタバミの仲間のオキザリスが玄関前に咲き始めます。この葉の色から「紫の舞」とも言うようですね。
a0202012_1773380.jpg
葉は花に比べて随分立派です。丁度2年前、ジョン・ビリングが「二台のコンサートライアーの調べ」のためにやって来たのが丁度この時期です。オキザリスがとても珍しいと写真に撮って友人に送っていたものでした。
a0202012_1718517.jpg
ジョンが到着する少し前にやはり嵐の後海辺へ行ってみつけた巨大なヒトデです。今回は特別なものはなかったけれど、ナルはサッカーボールを拾いました。
a0202012_178230.jpg
これは普通のカタバミですね。
a0202012_1720227.jpg
オキザリスの間に顔を覗かせているツユクサもかわいいです。庭先のこうした花たちを見ていると、先日「わいわいフェスタ」(コチラ)で初披露した、ちろりんさん作詞の「雑草何て呼ばないで」を歌いたくなります。

   「雑草なんて呼ばないで」
私は春の空の色 私の笑顔すてきでしょう
雑草なんて呼ばないで 私は私生きてます
私の名前は 私の名前はイヌフグリ

私は夏の力です 精一杯土を掴む
雑草なんて呼ばないで 私は私生きてます
私の名前は 私の名前はスベリヒユ

私は秋の黄金色 沈む夕陽に似ています
雑草なんて呼ばないで 私は私生きてます
私の名前は 私は秋のキリンソウ

冬も私咲いてます ひとつの色に決めないで
雑草なんて呼ばないで 私は私生きてます
私の名前は 私はシロバナタンポポよ

巡る季節草たちは いのちをかけて繋いでる
雑草なんて呼ばないで 人にも草にも名はあるの
私を覚えて 私を覚えて名を呼んで

作曲はお友達にしてもらったようですが、この歌をちろりんさんがパーソナリティをなさっているラヂバリで聴いた時にとてもすてきだと思ったのでライアー風にアレンジさせて頂きました。作者の優しいまなざしが伝わって来ますね。花や虫の小さないのちが東京にいた頃よりもずっと愛おしく感じます。

佐川町のひろしさんの田んぼでも色々な小さないのちに出会います。ある春先に奥さまのsakikoさんと田んぼへ行った時に「イヌフグリを見ると春だなって思うんですよね」と言ってらしたことを思い出したので来月の田んぼコンサートでも春のイヌフグリから始まるこの歌を歌います。チラシは下記に貼ってあります。


a0202012_20575325.jpg
一旦すっかり終わったと思ったアサガオがこの所突然盛り返してた~くさん咲き始めました。

a0202012_1710956.jpg
さて、我が家では初夏の「アジサイロード」夏の「リリーロード」に続いて秋の「ヒガンバナロード」ができましたよ。花たちはその年によって季節より少し早めだったり、遅めだったりするものだけど、ヒガンバナだけは不思議といつもお彼岸ぴったりに姿を見せますね。
a0202012_1243189.jpg
周ちゃん広場のヒマワリ畑です。嵐で倒れてしまったものも結構あったけど何とか大丈夫のようです。今の時期に見られるのは嬉しいですね。

小さい頃通ってたお絵かき教室の裏側がヒマワリ畑だったのでヒマワリをいっぱいに描いた絵を思い出します。東京タワーもまだない昭和30年頃で、新宿に近いかなりの都心だったけどこんな風な景色もまだあったんですよね。
a0202012_125597.jpg
明るく綺麗なお顔です。

a0202012_732855.jpg
a0202012_7323273.jpg
[PR]



by makanaluon | 2016-09-23 12:23 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル