タグ:波 ( 3 ) タグの人気記事




高知城へ

a0202012_7283114.jpg
昨日は皆でお花見だったけど、子供たちは小学校と保育園なので今日は大人だけで高知市へのお出かけです。なっかなか芸術的な枝ぶりのクスですね。
a0202012_7291154.jpg
見上げる高知城は美しく立派です。
a0202012_729407.jpg
雨の多い高知は石垣が苔むしていてその風情もすてきです。

a0202012_7302870.jpg
桜とお城のコラボを楽しみながら上へ上へと上って、本丸に到着。さぁ、中に入ってみましょう。
a0202012_7305546.jpg
波を現している欄間の模様がすっきりシンプルです。
a0202012_7311824.jpg
上から高知の街を見下ろします。ぴっかぴかの欄干は32行程を経ている漆塗りです。
a0202012_7315238.jpg
ひろめ市場のこの雰囲気をぜひ味わいたかったけど混んでいる所は苦手なのでウィークデイでよかった。
a0202012_7505539.jpg
カツオ料理あれこれとウワサの餃子でカンパーイ!うまい、ウマイ、旨い!

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-15 06:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

前は海後ろは栗

a0202012_9344883.jpg
台風一過でまた穏やかな海が戻って来ました。

東京に住んでいた幼い時から海は身近ではなくて「臨海学校」の時にしか近くで見ることはありませんでした。電車の中からたまたま海が見えた瞬間には「海だ!」と言う特別な感慨があって非日常な感覚がその時だけ湧き上がったものでした。

大学時代に、三浦海岸の近くに住む友人が「海まで犬を散歩に連れて行く」と言うことをさりげなく話した時に、「海まで歩いて行ける日常」があることに不思議な感慨を覚えたものでした。

大人になっても海を見るにはわざわざ特別な機会に行く以外はなかったので、私にとっての海はむしろハワイやニュージーランドでした。

今、毎日窓から海を眺めて、、、浜辺に行って、、、寝っ転がって、、、空と雲を眺めて、、、波の音を聞いて、、、、、いつしか自分の中にも海の景色が生まれました。海を見なくてもどこにいても内側にはいつも青い波が揺れて波の音が鳴っているようになりました。

a0202012_9354212.jpg
裏庭の栗の木がいつの間にかこんなに大きくなりました。引っ越した年の秋に西条の親久爺ちゃんが植えてくれたものです。

a0202012_9373035.jpg
気持ちの良い緑色のイガイガとつやつやの葉がフレッシュです。
a0202012_9375828.jpg
イガグリ三兄弟。全部で8つ実を付けています。

「大きな栗の木の下で」を歌う日は夢じゃないのかも、、、??季節は進んで行きますね。
[PR]



by makanaluon | 2014-08-13 05:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

再び高知のお寺へ(その2)

a0202012_1553599.jpg
太平洋の波を受けながら立っている室戸の夫婦岩です。どんな荒波にも耐えてこれからもずっと仲良くね。

a0202012_156445.jpg
うーむ、当たり前だけど桜井の浜辺とは随分違うなぁぁぁ。いつも穏やかな海を目の前にしながら暮らしているのでこんな岩も波も刺激的で胸にどーんと迫って来ます。

a0202012_953188.jpg
ぐゎ~んばって昇ったけん!

a0202012_15385412.jpg
2番目に行ったのは津照寺です。

a0202012_15404736.jpg
今更だけど、関東にいた時は鳥居と言うものは朱色だと思っていたけど、こちらは石なんですよねぇ。

a0202012_1532532.jpg
何となく風情のあるお地蔵様ね。

a0202012_15351761.jpg
帰りもぐゎ~んばって降りたけん!

a0202012_1541885.jpg
3番目のお寺金剛頂寺の入り口にはこんなにでっかいわらじが!

a0202012_15415925.jpg
今回はどこも坂や階段を昇った所にある山寺でしたが、自然の中にあるその気配がよかったです。

a0202012_15422689.jpg
「がん封じの椿」の御霊木は、こぶこぶこぶにパワーが宿ってそう。

a0202012_1543817.jpg
独特の瓦と壁のレトロな吉良川の街並みを歩きました。

a0202012_15431884.jpg
大正15年に建ったという木造の郵便局もこの街並みに似合う趣きがあります。

a0202012_15435520.jpg
89歳のこのおばあちゃまと郵便局はちょうど同い年です。

少し前にブログに登場して頂きましたが、今回のドライバーyukiさんと先日演奏をさせて頂いたギャラリー伊万里のオーナーtetsujiさんのお母様ですが、あまりにすてきな笑顔なので今回はアップで再登場してもらうことにしちゃいました。
a0202012_15461071.jpg
ユリもあちこちで見かけましたがこれは今回行きたかった「次の場所」です。
a0202012_15463948.jpg
金平糖のお星さまみたいに綺麗ですね。

「次の場所」は次回に~。

(お知らせ)
8月10日(日) 14時から さいじょうクラシックフレッシュコンサート(西条市総合文化会館 大ホール) 無料

西条市にゆかりのある音楽家たちのクラシックコンサートです。今年はピアニスト、声楽家、フルーティスト、ヴァイオリニストなど8人が出演。私は西条市出身のヴァイオリニスト大野夏織さんの伴奏者としてライアーを演奏します。プログラムナンバーは2番で、一人持ち時間は8分で、大野さんは3曲演奏します。
[PR]



by makanaluon | 2014-07-25 17:23 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル