タグ:桜井 ( 27 ) タグの人気記事




漆を塗ってみると

a0202012_1045957.jpg
ギャラリー遊で開催されていた「漆絵展」では数々の貴重な作品を見ることができました。改めて桜井漆器にも触れることができたことは桜井住民としてもよかったです。

東京にいた頃は漆を身近に感じることは殆どなかったですが、今ナルは色々なものに漆を塗ることを試しています。
a0202012_10454462.jpg
少し前に出来上がった小さいお皿です。ナルの好きなモチーフのひとつ、ココペリが描かれています。漆は何となく秋の風情に似合いますね。
a0202012_1046946.jpg
たびたびブログに竹作品をご紹介して来た西条の親久爺ちゃんの馬にも漆を塗ると深くくっきりした感じになりました。
a0202012_104627100.jpg
これも親久爺ちゃんの作品ですが、こんなデザインと色合いはマオリの彫刻を思わせます。
a0202012_10465082.jpg
竹箸はどうしてもかびやすいので漆を塗ると安心だし高級感が漂います。
a0202012_1047815.jpg
リコーダーは両方とも同じコロイのものですが、それぞれ雰囲気が違いますね。
a0202012_1293763.jpg
イチジクを頂いたので、カリン酒、キンカン酒などを入れて、スダチもあちこちから大量にやって来るのでギュッギュッと多めに絞って煮てみたらさわやかな甘さになりました。この赤みが黒い漆の器にはえますね。東京ではイチジクは高かったからめったに買えなかったなぁ。干し柿も同じように贅沢品だったけど、今年もたくさん作れるかな?

a0202012_10473073.jpg
ライアーコンサートから始まった「田んぼコンサート」は今年で5回目ですが、参加グループが増えてにぎやかになって来ました。第一部は午前11時からライアーコンサートで、その後昼食休憩です。今年も新米のおにぎりと豚汁が出ますよ。第二部はマリンバ、ギター、フルート、ヴァイオリン、フラなど盛り沢山です。
a0202012_742826.jpg

a0202012_75584.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-10-06 06:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ギャラリー遊 明治・大正・昭和 「漆絵展」

a0202012_13154392.jpg
長い夏休みだったので、ギャラリー遊さんの始まりを待っていらした方たちも多いと思います。既に一週目を盛況に終えたようですが、まだ後二週続きます。

久しぶりに車を止めると、畑の奥の鮮やかな赤に目が止まりました。

a0202012_1316795.jpg
後半期は「漆絵展」から始まりました。mitsukoさんのご実家河上家の資料室に所蔵されていた漆絵、漆器が展示されています。

a0202012_13163774.jpg
ああ、懐かしいこの風景、、、。

a0202012_131718.jpg
工具をこんな風に据えて、「こんなもんでインテリアアート会展」かと思ってしまうけど、それは年末ですよ。

a0202012_13172580.jpg
このバケツの大きさ、長さ、古びた感じが実にいいではありませんか。shunmeiさんの以前の作品の横にさりげなく置かれているのがなかなかの味わいです。

a0202012_13175150.jpg
「ナス科の花」って言われると確かに、、、。

a0202012_1318219.jpg
何とな~くイギリスっぽくていい雰囲気。
a0202012_1318417.jpg
入り口ではshunmeiさんの遊び心が匂う、、、あっ、いえ、魚の匂いはしないけど煙は出ているんですよ。毎年この時期に登場して、いつも同じ焼き加減で焦げ付く心配もなし。必見!煙の正体もわかります。
a0202012_1345646.jpg
初日オープンと同時に行ったので、mihoさんがさりげなくこんな風にお花を活けている所でした。秋の風情が漂います。

mitsukoさんたちの漆アクセサリーグループMOKAのすてきな作品も販売しています。

漆器は桜井の歴史には欠かせませんし、なかなか目にすることのできない貴重な作品をこの機会にぜひご覧ください。
a0202012_1319112.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-09-16 21:19 | 日々のつれづれ | Comments(2)

おいしい日々は続きます

a0202012_12354213.jpg
翠松苑のお庭です。このベンチは懐かしいなぁ。私たちが引っ越す前に住んでいた方が庭に置いてたものを白く塗ってここへ持って来たのです。

広い庭をぐるっと周ってもお花は何もありません。でも裏口の所にはきっとアレがまだ咲いているかも、、、と行ってみると、、、
a0202012_1236932.jpg
ほらっ、かわいい笑顔に出会えましたよ。
a0202012_12373631.jpg
おいしそうなものがテーブルに次々と並べられて行きます。

a0202012_12384829.jpg
唐辛子の向こうで本日のシェフが着々準備中。いつもありがとうございまーす。
a0202012_12403638.jpg
メインは焼肉です。

a0202012_1243294.jpg
上等な日本酒、ワイン、シェリー酒、リキュールとお酒もよりどりみどり~。
a0202012_12512129.jpg
東京にいた時はカニと言えばタラバガニとズワイガニしか食べたことなかったけど、愛媛に来てから色々味わうようになりました。濃厚なツガニもいいけれど、ワタリガニはさわやかで大好き。

様々なお料理に、感心し続けながらシュフたちはシェフにレシピを聞きます。実力不足ではありますがぁ、一応シュフのわたくしもシンケンに、、、へーっ、カボチャは一晩お砂糖をまぶしておいてその水分で炊いた方が水っぽくなくていいんだ、、、ニラ玉トマトには水どきカタクリ粉を入れてから卵、、etc.。

お腹いっぱいになってもまだ予定のものを終えられなかったので、翌日へと持ち越すことになりました。
a0202012_12541461.jpg
こっからは翌日なんですよ。キムチ餃子100個が用意されました。昨日よりもメンバーも増えました。とろ~りチーズをからめたニョッキ、シェフの手前に写っている唐辛子の入った絶妙な味わいのトマトソースのパスタとこの日も贅沢三昧。毎回用意される、シェリー酒をかけたデザートのアイスクリームは絶品♪

二日間、しあわせなおいしい時間を堪能したけど、これで終わらない所がスゴイ。ふふふ、翌朝のピンポ~ン予告にワクワク。
a0202012_12554834.jpg
ジャーン!これが届きましたぁ。

先日の「竹あかりライアーコンサート」のタイトルを書いてくれた書家和葉さんの娘さんの運動会のランチのおすそ分けです。もう中学生になったのね。東京でのコンサートの時に、先日ディスプレイした虹染めの布を持って私の姉と踊ってくれたのは、まだ幼稚園に行ってた時だったかしら。お料理が得意な和葉さんはこうして時々にっこりほっこりのお惣菜を届けてくれるのです。いつもごちそうさま。

秋の気配が進む中で、桜井のおいしい日々はこうして続いて行きます。ああ、食いしん坊でよかった!

[PR]



by makanaluon | 2017-09-07 12:36 | 日々のつれづれ | Comments(0)

カヌー遊びは続きます

a0202012_1320633.jpg
滑川渓谷へ行った午後カヌーに乗った翌日、今度は違うメンバーでカヌー遊びです。先日四国カルストへ連れて行ってくれたgoda夫妻が朝8時前に到着。

a0202012_13204097.jpg
ファルトボートは二人で持てば海辺まで運べます。もうひとつのシーカヤックは重いので車を付けて引っ張って行きます。
a0202012_13211997.jpg
海辺には6月頃満開のアメリカデイゴがまだ咲いています。
a0202012_13221387.jpg
階段があるしシーカヤックに車を付けたまま浜辺までは転がせないので二人でヨイショ、ヨイショ。朝と言うこともあるけど昨日の午後とは海の表情が違って平市島がぽっかり浮かんでいます。
a0202012_132388.jpg
グリーンのテントは引っ越した年に「安くなってたからまかなさんちの分も買っておいたよ。」って持って来てくれた人がいたんですよ。今や海辺のパラソルはあまり見かけなくなりましたね。うちは家から担いで行くけど車には載せにくいものね。
a0202012_13234943.jpg
mihoさん、初航海へとシュッパーツ!
a0202012_13255954.jpg
goda夫妻はゴーシュさんやmurakamiさんと遊んでいるので慣れています。

a0202012_13265877.jpg
yoshikoさんも初体験なのでまずパドゥルを動かす練習。
a0202012_13272445.jpg
yoichiさんと一緒に初航海。
a0202012_1327521.jpg
これってウミケムシ??クラゲも浜辺にたくさんいたわ。 

「桜貝みつかるかなぁ」とatsukoさん。「もし見つからなければあげるわよ。」「自分でみつけたいの。」そりゃそーだ、わかるわかる。自力でゲットしましたー。
a0202012_1424759.jpg
シーカヤックは細くて長いからバランスが難しいけどyoichiさんは「15分すれば慣れる。」とか。atsukoさんもよくガンバッタ。yoshikoさん、今度ガンバって試してみる??miho&makanaは今回も次もガンバリマセン。
a0202012_13283761.jpg
ぐるっと回って戻って来た時の皆の表情がとってもいいんですよね。

カヌーではなくて他のことでやって来た人が「年輩の人たちばかりが、、、」とすなお~な感想を述べていたけど、そう「高齢者カヌー遊びの巻」でありました。昨日のshinちゃん5歳から本日75歳までと実に年齢層広く楽しんだ桜井の夏休みでした。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-25 17:20 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ヒオウギ

a0202012_8234483.jpg
ヒオウギと言う名がつけられたことにナルホド。
a0202012_824460.jpg
これはヒオウギ貝。南予に行かないとないのかと思っていたけど桜井にもあるんですねぇ。

南予のヒオウギ貝の綺麗な色に感激したことをきっかけに作詞作曲した「貝の夢」のラストのフレーズは「ヒオウギ貝の彩る夢を あしたの海へと風が運ぶ♪」
a0202012_824241.jpg
貝の模様はどれも美しくて見とれてしまいます
a0202012_8244473.jpg
微妙な色合いの渦巻きです。
a0202012_825523.jpg
小さいかわいい赤ちゃん巻貝たち。
a0202012_8252455.jpg
桜貝をみつけるとしあわせな気持ちになります。
a0202012_8262367.jpg
たくさんの貝の夢を波と風が今日も運びます。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-09 07:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

第五回愛らんどコンサート

a0202012_6522072.jpg
自閉症協会主催のコンサートは5回目を迎えました。いつもスペースを彩ってくれる布は天の川のイメージでそこに七夕の飾りを留めました。
a0202012_6524942.jpg
横の壁にも貼ってみたらとても綺麗です。
a0202012_6531150.jpg
受付のテーブルにはブルーの布を掛けてお客様たちを待ちます。
a0202012_6533767.jpg
今回のオリジナル曲は、桜井の浜辺で空を眺めながら生まれた「そらのワルツ」、ニュージーランドの思い出の曲の中から「PAUA(あわび貝)」などを演奏しました。
a0202012_654747.jpg
このパーカッションはこういう場にはぴったり。後で皆さんも喜んで叩いてくれましたね。
a0202012_6543544.jpg
さぁ、皆で一緒にの時間が始まりました~。「アンパンマンのマーチ」や「さんぽ」などで楽しく盛り上がりました。
a0202012_655734.jpg
今回はキーボードをYさんが担当してくださったので私は自由に動けました。
a0202012_6553235.jpg
会場に来た時から、なぜかマイクを気にしていたS君が思いがけずMC役になってくれたので、楽しくなごやかに進めて行くことができました。
a0202012_6555830.jpg
それぞれの個性と表現が重なりながら皆で自由に創っていくひとときにわくわくします。厳密なプログラムもなく、その時々に「起きて行くこと」を受け入れながら自然に展開して行きます。

今回初めてのお客様の中に「テレビで見てからどうしてもお会いしたかったのがやっとかないました。」とおっしゃる方がいて驚きましたが、二年前あいテレビが丁寧な取材の上に「キャッチアイ」でオンエアになったものを見てくださっていたんですね。

自閉症協会との出会いは、たまたまクラス会の二次会でライアー演奏を聴いてくださった方からのご縁で始まったのですが、これからもこの地での様々な出会いを楽しみにしたいと思います。
[PR]



by makanaluon | 2017-07-04 05:30 | 演奏 | Comments(0)

高知からようこそ

a0202012_97455.jpg
上からと下からでサンドイッチマン状態のナルおじちゃん。毎年「田んぼコンサート」を企画してくれているひろしさんが、今回は東温市での「スィーツマラソン」に参加のために寄ってくれたのでした。

a0202012_98633.jpg
階段の踊り場に立つharu君はなっかなか堂々としています。
a0202012_992260.jpg
hiro君とshin君は下で構えます。

a0202012_910226.jpg
黄色いボールを上へ下へと大はしゃぎで長~~いこと飽きもせずに投げ合います。嗚呼、こんなにもうちの階段が「有効利用」されたことはかつてなかった。

子供は階段が好きだけど私はその昔、階段の「踊り場」と言う言葉に不思議さを覚えると共に、廊下でも部屋でもないその空間に何とな~く特別なものを感じていたものでした。トゥシューズを履いたつもりで爪先立ちになってちょっと踊ってみたりとかもね。
a0202012_9111392.jpg
久々桜井の海辺ではしゃぐhiro君
a0202012_91287.jpg
ギャラリー遊の「名刺サイズの作品展」でhiro君の描いたしおりの作品群は注目されたけど、ますます達者になっているわね。haru君2歳がお兄ちゃんの描く色々な虫や動物に「これなーに?」と聞き続けてたけど、これはタガメとスズメバチ。「エリマキトカゲ」は、ちと発音を真似するのは難しかったわね。

hiro君が2歳の頃、ナルおじちゃんに「階段昇って」と言って一緒に三階のお部屋まで行くのが大好きでした。
a0202012_9144848.jpg
後姿の愛らしさに桜井のジジババは目を細めます。
a0202012_9155749.jpg
何かいいもんみーーっけた?皆が帰りの車に行ってもshin君は最後の最後まで階段の昇り降りを機嫌よく繰り返していました。

またね~~。ジジババと階段も待ってますよ。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-06-07 10:05 | 日々のつれづれ | Comments(0)

東から戻りました

a0202012_10302655.jpg
東でのあれこれをすべて終えて、桜井に戻りました。このかわいいチューリップがお顔を向けてまるで手を振るように「お帰り~!」と迎えてくれました。 他のチューリップたちも次々待機中。
a0202012_10305559.jpg
桜草たちもにぎやかに玄関でお出迎え~。

a0202012_10312360.jpg
お久しぶりね~。

a0202012_10313937.jpg
水仙たちも庭のあちこちでまだ満開!

a0202012_10321717.jpg
裏庭でかわいらしく満開なのはyoshikoさんからのユスラウメだったかな?

a0202012_10323727.jpg
すみれも「ここにいるわよ」ってね。

東での日々はぼちぼちお話しましょう。
[PR]



by makanaluon | 2017-03-29 15:32 | 日々のつれづれ | Comments(0)

大阪からの訪問客

a0202012_13431965.jpg
大阪からの友人が早朝オレンジフェリーで到着するので早起きしました。カナダ留学斡旋のお仕事を営んでいるjunji君はカナダからの輸入住宅の我が家を見て「ほんまに赤毛のアンの家やね~」と感慨深そう。

オランダやオーストリアからの友人たちに京都を案内した時などにたびたび大阪でお世話になって来ました。

モーニングを分かち合いながら話が弾みます。「勘と縁と運が私の三種の神器でここまで来たの。」と言ったことにかなり共鳴してくれたみたいでした。きっとこれからも、カンエンウンでしょう。そしてもう一つ恩を忘れずに。

a0202012_1331850.jpg
お腹を満たした後は海へ。「ええなぁ、サッカー場が近くて、、こんな所で練習したら気持ちええやろな、、、おお、ほんまにまかなビーチやね。誰もおらへんし、、、」
a0202012_13313717.jpg
海はきらきらきら。「貝殻集めがこんな楽しいとは知らへんかったなぁ、、、」とjunji君。

a0202012_1332037.jpg
浜辺の心地よさに感動しまくり~。日本も海外も色々海も体験している人だけど、この静けさとこんなにもすぐ身近にあることが驚きなのね。
a0202012_13322930.jpg
梅の季節は過ぎたけどまだ綺麗な木も少しありました。

a0202012_13325491.jpg
「大阪城に梅園はあるんやけど行かへんしなぁ、、、」といつもと違った時間が流れて行くのを味わっているようでした。地元にいる時はやはりお仕事中心になってしまうのでしょうね。
a0202012_13331825.jpg
天満宮の境内をぶら~っと通り過ぎて海沿いの道に出ました。まぁるく曲がった松の向こうにいつも目の前に見ている平市島を臨みます。

この道は昔ながらのローカルな雰囲気なので遠方からのお客様たちはそれを楽しんでくれるようです。しかもここでも誰にも会わなかったことにjunji君はびっくり。

a0202012_13334118.jpg
おしゃれでおいしいカフェも随分できたけど、四国以外からのお客様にはやはり地元桜井の「志満」へとご案内します。

お刺身、天ぷら、釜飯とどれもにjunji君は「うまい、うまい」を連発しっぱなし~。そして「ああ、大阪にこんな店が欲しい、、、」と言いつつ大満足で松山に向かいましたとさ。めでたしめでたし。

[PR]



by makanaluon | 2017-03-16 20:22 | 日々のつれづれ | Comments(0)

「夢の月」へ

a0202012_8571449.jpg
ちろりんご夫妻に誘われて初めて「夢の月」へ行きました。
a0202012_902038.jpg
看板うめちゃんにご挨拶。とってもいいこでかわいい。
a0202012_921639.jpg
では入ってみましょう。
a0202012_941172.jpg
ゆったりした和のスペースが心地よいです。

a0202012_952992.jpg
二人はおちょこの並んでいる所を眺めながら嬉しそう。お出しの味わいが絶妙と思わせる品々を堪能した後のデザートのプリンも含めておいしく楽しく1080円の満足感いっぱい。これにプラスのドリンクは半額。でもここでおちょこでは飲めないので、さぁ、桜井へ~。
a0202012_961228.jpg
昨年丹原へ移住して来た若き農業女子yonyonも初参加。新しい地での志を応援したいです。ハープとライアーの響きにも「夢のような時間でした。」と感動してくれました。今日は「夢の月」へご一緒したしねぇ。

a0202012_964882.jpg
皆で浜辺を散歩しながら貝殻やヒトデなどをそれぞれ拾います。
a0202012_9832.jpg
yonyonはうちに前日到着したばかりのパーカッションにトライ中。
a0202012_983426.jpg
今日は海へも連れてってもらえなかったしちょっと退屈しちゃったね。
[PR]



by makanaluon | 2017-02-25 15:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル