タグ:桜井 ( 23 ) タグの人気記事




ヒオウギ

a0202012_8234483.jpg
ヒオウギと言う名がつけられたことにナルホド。
a0202012_824460.jpg
これはヒオウギ貝。南予に行かないとないのかと思っていたけど桜井にもあるんですねぇ。

南予のヒオウギ貝の綺麗な色に感激したことをきっかけに作詞作曲した「貝の夢」のラストのフレーズは「ヒオウギ貝の彩る夢を あしたの海へと風が運ぶ♪」
a0202012_824241.jpg
貝の模様はどれも美しくて見とれてしまいます
a0202012_8244473.jpg
微妙な色合いの渦巻きです。
a0202012_825523.jpg
小さいかわいい赤ちゃん巻貝たち。
a0202012_8252455.jpg
桜貝をみつけるとしあわせな気持ちになります。
a0202012_8262367.jpg
たくさんの貝の夢を波と風が今日も運びます。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-09 07:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

第五回愛らんどコンサート

a0202012_6522072.jpg
自閉症協会主催のコンサートは5回目を迎えました。いつもスペースを彩ってくれる布は天の川のイメージでそこに七夕の飾りを留めました。
a0202012_6524942.jpg
横の壁にも貼ってみたらとても綺麗です。
a0202012_6531150.jpg
受付のテーブルにはブルーの布を掛けてお客様たちを待ちます。
a0202012_6533767.jpg
今回のオリジナル曲は、桜井の浜辺で空を眺めながら生まれた「そらのワルツ」、ニュージーランドの思い出の曲の中から「PAUA(あわび貝)」などを演奏しました。
a0202012_654747.jpg
このパーカッションはこういう場にはぴったり。後で皆さんも喜んで叩いてくれましたね。
a0202012_6543544.jpg
さぁ、皆で一緒にの時間が始まりました~。「アンパンマンのマーチ」や「さんぽ」などで楽しく盛り上がりました。
a0202012_655734.jpg
今回はキーボードをYさんが担当してくださったので私は自由に動けました。
a0202012_6553235.jpg
会場に来た時から、なぜかマイクを気にしていたS君が思いがけずMC役になってくれたので、楽しくなごやかに進めて行くことができました。
a0202012_6555830.jpg
それぞれの個性と表現が重なりながら皆で自由に創っていくひとときにわくわくします。厳密なプログラムもなく、その時々に「起きて行くこと」を受け入れながら自然に展開して行きます。

今回初めてのお客様の中に「テレビで見てからどうしてもお会いしたかったのがやっとかないました。」とおっしゃる方がいて驚きましたが、二年前あいテレビが丁寧な取材の上に「キャッチアイ」でオンエアになったものを見てくださっていたんですね。

自閉症協会との出会いは、たまたまクラス会の二次会でライアー演奏を聴いてくださった方からのご縁で始まったのですが、これからもこの地での様々な出会いを楽しみにしたいと思います。
[PR]



by makanaluon | 2017-07-04 05:30 | 演奏 | Comments(0)

高知からようこそ

a0202012_97455.jpg
上からと下からでサンドイッチマン状態のナルおじちゃん。毎年「田んぼコンサート」を企画してくれているひろしさんが、今回は東温市での「スィーツマラソン」に参加のために寄ってくれたのでした。

a0202012_98633.jpg
階段の踊り場に立つharu君はなっかなか堂々としています。
a0202012_992260.jpg
hiro君とshin君は下で構えます。

a0202012_910226.jpg
黄色いボールを上へ下へと大はしゃぎで長~~いこと飽きもせずに投げ合います。嗚呼、こんなにもうちの階段が「有効利用」されたことはかつてなかった。

子供は階段が好きだけど私はその昔、階段の「踊り場」と言う言葉に不思議さを覚えると共に、廊下でも部屋でもないその空間に何とな~く特別なものを感じていたものでした。トゥシューズを履いたつもりで爪先立ちになってちょっと踊ってみたりとかもね。
a0202012_9111392.jpg
久々桜井の海辺ではしゃぐhiro君
a0202012_91287.jpg
ギャラリー遊の「名刺サイズの作品展」でhiro君の描いたしおりの作品群は注目されたけど、ますます達者になっているわね。haru君2歳がお兄ちゃんの描く色々な虫や動物に「これなーに?」と聞き続けてたけど、これはタガメとスズメバチ。「エリマキトカゲ」は、ちと発音を真似するのは難しかったわね。

hiro君が2歳の頃、ナルおじちゃんに「階段昇って」と言って一緒に三階のお部屋まで行くのが大好きでした。
a0202012_9144848.jpg
後姿の愛らしさに桜井のジジババは目を細めます。
a0202012_9155749.jpg
何かいいもんみーーっけた?皆が帰りの車に行ってもshin君は最後の最後まで階段の昇り降りを機嫌よく繰り返していました。

またね~~。ジジババと階段も待ってますよ。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-06-07 10:05 | 日々のつれづれ | Comments(0)

東から戻りました

a0202012_10302655.jpg
東でのあれこれをすべて終えて、桜井に戻りました。このかわいいチューリップがお顔を向けてまるで手を振るように「お帰り~!」と迎えてくれました。 他のチューリップたちも次々待機中。
a0202012_10305559.jpg
桜草たちもにぎやかに玄関でお出迎え~。

a0202012_10312360.jpg
お久しぶりね~。

a0202012_10313937.jpg
水仙たちも庭のあちこちでまだ満開!

a0202012_10321717.jpg
裏庭でかわいらしく満開なのはyoshikoさんからのユスラウメだったかな?

a0202012_10323727.jpg
すみれも「ここにいるわよ」ってね。

東での日々はぼちぼちお話しましょう。
[PR]



by makanaluon | 2017-03-29 15:32 | 日々のつれづれ | Comments(0)

大阪からの訪問客

a0202012_13431965.jpg
大阪からの友人が早朝オレンジフェリーで到着するので早起きしました。カナダ留学斡旋のお仕事を営んでいるjunji君はカナダからの輸入住宅の我が家を見て「ほんまに赤毛のアンの家やね~」と感慨深そう。

オランダやオーストリアからの友人たちに京都を案内した時などにたびたび大阪でお世話になって来ました。

モーニングを分かち合いながら話が弾みます。「勘と縁と運が私の三種の神器でここまで来たの。」と言ったことにかなり共鳴してくれたみたいでした。きっとこれからも、カンエンウンでしょう。そしてもう一つ恩を忘れずに。

a0202012_1331850.jpg
お腹を満たした後は海へ。「ええなぁ、サッカー場が近くて、、こんな所で練習したら気持ちええやろな、、、おお、ほんまにまかなビーチやね。誰もおらへんし、、、」
a0202012_13313717.jpg
海はきらきらきら。「貝殻集めがこんな楽しいとは知らへんかったなぁ、、、」とjunji君。

a0202012_1332037.jpg
浜辺の心地よさに感動しまくり~。日本も海外も色々海も体験している人だけど、この静けさとこんなにもすぐ身近にあることが驚きなのね。
a0202012_13322930.jpg
梅の季節は過ぎたけどまだ綺麗な木も少しありました。

a0202012_13325491.jpg
「大阪城に梅園はあるんやけど行かへんしなぁ、、、」といつもと違った時間が流れて行くのを味わっているようでした。地元にいる時はやはりお仕事中心になってしまうのでしょうね。
a0202012_13331825.jpg
天満宮の境内をぶら~っと通り過ぎて海沿いの道に出ました。まぁるく曲がった松の向こうにいつも目の前に見ている平市島を臨みます。

この道は昔ながらのローカルな雰囲気なので遠方からのお客様たちはそれを楽しんでくれるようです。しかもここでも誰にも会わなかったことにjunji君はびっくり。

a0202012_13334118.jpg
おしゃれでおいしいカフェも随分できたけど、四国以外からのお客様にはやはり地元桜井の「志満」へとご案内します。

お刺身、天ぷら、釜飯とどれもにjunji君は「うまい、うまい」を連発しっぱなし~。そして「ああ、大阪にこんな店が欲しい、、、」と言いつつ大満足で松山に向かいましたとさ。めでたしめでたし。

[PR]



by makanaluon | 2017-03-16 20:22 | 日々のつれづれ | Comments(0)

「夢の月」へ

a0202012_8571449.jpg
ちろりんご夫妻に誘われて初めて「夢の月」へ行きました。
a0202012_902038.jpg
看板うめちゃんにご挨拶。とってもいいこでかわいい。
a0202012_921639.jpg
では入ってみましょう。
a0202012_941172.jpg
ゆったりした和のスペースが心地よいです。

a0202012_952992.jpg
二人はおちょこの並んでいる所を眺めながら嬉しそう。お出しの味わいが絶妙と思わせる品々を堪能した後のデザートのプリンも含めておいしく楽しく1080円の満足感いっぱい。これにプラスのドリンクは半額。でもここでおちょこでは飲めないので、さぁ、桜井へ~。
a0202012_961228.jpg
昨年丹原へ移住して来た若き農業女子yonyonも初参加。新しい地での志を応援したいです。ハープとライアーの響きにも「夢のような時間でした。」と感動してくれました。今日は「夢の月」へご一緒したしねぇ。

a0202012_964882.jpg
皆で浜辺を散歩しながら貝殻やヒトデなどをそれぞれ拾います。
a0202012_9832.jpg
yonyonはうちに前日到着したばかりのパーカッションにトライ中。
a0202012_983426.jpg
今日は海へも連れてってもらえなかったしちょっと退屈しちゃったね。
[PR]



by makanaluon | 2017-02-25 15:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

メジロは来てるかな?

a0202012_1053182.jpg
知らない間に裏庭の木に新しい餌台がかかってました。古い電気の傘の周りを剥がしてそのまま利用したようです。底には丸い焼き網が三枚置いてあります。店じまいの所で確か10枚100円だったっけ。これならメジロたちも入りやすそうね。ちょっと気をつけてみると確かにしょっちゅう来ています。でも「見る」はあっても少し近づいただけで立ち去ってしまうのでなかなか「撮る」には至りません。
a0202012_10533321.jpg
こちらのカゴにも来ているようだけど、部屋の中からガラス戸と網戸越しから撮ったので、うーむ、はっきりしませんねぇ。でもかわいいっ!みかんは何とな~く途切れずにどっかからやって来て、その中から鳥に分けてあげていいかなぁと言うようなものもあるのは嬉しい環境です。
a0202012_105497.jpg
ナルは倉庫で作業しながら鳥たちに出会うのを楽しみにしています。元旦から製作していたのはこれだったんですよね。持ち運びしやすいように三つに分けてあるのを組み立てるディジュリドゥです。当初は桜井らしく漆を塗るつもりが表面にうまくのらなかったので計画変更。和紙を貼って柿渋を塗ってデコレーションを付けたようです。こうした材料もお隣の西条で容易に入手できるのは有難いですね。

以前から組み立て式のを一つ持っていました。車で運ぶ時は必要ないけど、手に持って歩いて移動する時には便利でした。ディジュだけでなく肝心のライアーや他の楽器、自分たちの荷物もあるので結構大変です。東京都内は殆ど電車で大荷物と一緒にあちこちパスモで改札をくぐり抜けながら乗り換えて行くのです。原爆忌には岡山から広島、長崎、その後佐賀へ行って佐賀城でも演奏しましたが、その時にも重宝したものでした。
a0202012_10545466.jpg
今年も桜井でのおいしい日々はこうして始まっていますよ。鴨鍋はとってもおいしいダシが出るんですねぇ。何杯もおかわりしちゃいました。そして焼肉、大阪風お好み焼き、、、デザートにはシェリー酒をかけたアイスクリームが絶品でした。

この日のシェフhiromuさんは以前に法華寺でのライアー演奏を聴いてくれていたので、宴の前から「ふるさと」をリクエストしてくれていたのでライアーソロ数曲の後、皆で歌いました。

私が初めて翠松苑に呼んでもらったのは2011年の夏、まだ東京在住の時に西条でコンサートをした時でした。翌年に今治へ引っ越すことになってから翠松苑がすぐ近くにあることを知り、その後もコンサートを二回させてもらったりのご縁が続きました。数年間の様々な思いがよぎって胸がいっぱいになり、思わず涙が流れました。「私、コンサートの時ってなぜか泣かないのよね。泣いてもいいような時もあるのに、、、。」「そうだね、今日は泣いてもいい人たちだったからかな。」と言ったのはこの日宴を分かち合ったお友達です。

a0202012_10551898.jpg
ロウバイの香る季節になりましたね。昨年1月にギャラリー遊さんから頂いて植えたロウバイの木はうまく根がついて順調に葉もつけたけど花はまだです。

ギャラリー遊での今年の展示の始まりは昨年と同じように「名刺画展」から始まります。プロ、アマ問わず小さいお子さんからお年寄りまでどなたでも参加できます。今月末くらいまでに遊さんに送ってください。今治市国分3-10-8 (0898)48-3036

私は昨年は5点描きましたが、今年も「こんなもんで」って感じで描いていますが、、、あっ、これは「こんなもんでインテリアアート会展」じゃなかったですね。でもどんなもんでも大丈夫ですよ。参加することにかなり意義ある展示会です。

[PR]



by makanaluon | 2017-01-17 09:23 | 日々のつれづれ | Comments(2)

小春日和に誘われて

a0202012_12511411.jpg
小春日和のぽかぽか陽気に誘われて海へ出てみました。
a0202012_12514971.jpg
海辺は南国ムードです。
a0202012_12522097.jpg
家から一歩出て数分歩けばこんな風景に出会えて美しい青を呼吸できるとは何としあわせなことでしょう。
a0202012_12531820.jpg
夏から何度かご紹介して来たソテツの花は数か月もそのままそこにありますが、少し違った様相を見せています。白の間から赤いものがちらっと見えますね。
a0202012_12534337.jpg
雄花はとっくに枯れましたが、雌花は内側にこんなものをたくさん宿していたのですね。これが、あの歌にも歌われた「赤いソテツの実も熟れる頃♪」のソレなんですね。今年初めてソテツの雄花、雌花を見て今まで気づかなかったと思ったのですが、花は10年~15年に一度咲くことを知りました。もしそうだとするなら今年は本当にラッキーです。

珍しいことらしいので、いらっしゃれる方はご覧になるといいかもしれません。桜井海浜ふれあい広場を入って海への道をまっすぐにサッカー場を右手に見ながら進むと左手に大きく太いソテツがあります。その先の茂みに雌花が2つ咲いています。大いなるいのちのチカラを感じられますよ。でも実はそのままだと有毒で、食用にするには処理が必要ですから決して拾って食べないでくださいね。
a0202012_1254980.jpg
6月頃咲くアメリカデイゴですが、今また花をたくさん付けています。
a0202012_1254382.jpg
さて、小春日和のこの日に突然ドーンとカートがやって来ました。東京にいた頃とは違って、前触れなしのドーンやピンポ~ンにはここではいちいち驚いていられません。

a0202012_1255584.jpg
親久爺ちゃんが植えてくれた柿にもたくさん実が成りました。さぁ、また干し柿作りが始まります。

あっ、ピンポーン♪何と思いがけずのギフトを届けてくれたのは西条のkazukoさん。お料理上手のkazukoさんの心づくしのお惣菜の数々。嬉しくておいしくて、からだもこころもほっこらあったかくなりました。本当にありがとう。

[PR]



by makanaluon | 2016-11-14 06:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

漆を塗ってみたら、、、

a0202012_14332756.jpg
このスプーンはかなり前に御殿場コロニーの木工班が作ったものなのですが、漆を塗ってみたらこんなにすてきになりました。
a0202012_14334539.jpg
岡山のもくべえさん作の竹のお箸はいかがでしょう。竹はどうしてもかびやすいのでこうして漆を施せば安心です。もくべえさんはコンサートで大人気の「せせらっこ」の製作者ですが、このお箸はとても使いやすいので高知でもこのお箸の特別なファンがいるようです。
a0202012_1434399.jpg
これらも全部頂いたものですが漆を塗ったらすっかり表情が変わりました。
a0202012_14343330.jpg
カウンターの上にも漆を塗ったものが色々置いてあります。
a0202012_1414275.jpg
ナルの作品のモチーフには鳥が多いです。どれもペンダントになりそうだけどいまだそのままです。
a0202012_14354174.jpg
西条の親久爺ちゃんが竹で作ってくれたかわいい馬にも塗ってみたら何となくお洒落にきゅっと引き締まった印象になりました。
a0202012_926327.jpg
スウェーデン製のコロイのリコーダーは元々の風合いも自然でいいのですが、3本あるうちのひとつを漆で塗ってみたら日本風な味わいになりました。「もののけ姫」を演奏する時などはやはりこの方が雰囲気があると思います。
a0202012_1435249.jpg
篠笛にも赤と黒の漆を塗ってみたらちょっぴりモダンなイメージ。
a0202012_14355784.jpg
mitsukoさんが緑の漆を塗ったようですが綺麗な色ですね。桜井に来てから漆がとても身近になりました。
[PR]



by makanaluon | 2016-06-28 09:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

自転車でゆっくりと、、、

a0202012_1434957.jpg
ゴーシュさんから皆さんへのおみやげのお菓子で翠松苑でお茶会をすることになりました。ナルは草刈りのために早くから車で行ってて、私はお茶の時間に自転車で向かいます。海は毎日部屋の窓から眺めているけど、東から帰ってからまだ浜辺に出ていなかったのでまずは海に寄ってご機嫌伺いです。
a0202012_1441110.jpg
サッカーの試合の歓声を耳にしながら海辺を歩きます。

a0202012_1443356.jpg
海辺の道を進んで行くと、、、入り江の所にはもうコスモスが咲いています。
a0202012_145329.jpg
水辺でに花たちが気持ちよさそうに風に揺れています。車で通るのとは違った花たちが目に入ります。

a0202012_1455640.jpg
翠松苑の水琴窟です。ここで二回コンサートをしましたが、水琴窟とコラボをしたことが懐かしいです。 ゴーシュさんからの四里餅を皆で頂きながら他愛もないお喋りの時間が過ぎて行きました。

「まかなさんとtomikoさんの6月のお誕生会をしたいんだけど、、、」と6月は毎年かっちり計画してくれます。たまたま春生まれの人が身近にいなくていつもここから始まるのだけど、その後がいつも続かず曖昧になってしまうのが気になったので「7月も入れて夏組にしたら?」と提案したら「そうよね、今度から季節ごとにしたらいいわね。」となったのだけど、いつしか「どーせなら秋も一緒にしちゃったら。」の意見が飛び出し、ちょっと「えーっ」と思ったけど誰も反対もしなかったのでどーもそうなったみたいです。「どうせならゴージャスに一泊旅行にしましょう」の案もあったけど、これもいつしか自然消滅で場所もとりあえず決まったし、いつも何とな~くゆるゆるまぁるく納まって行くのが桜井流。
a0202012_1461972.jpg
行きには水は引いていたけれど帰りにはすっかり満ちています。こんなに風に日常的に地球が呼吸していることをはっきりと実感できるのです。
a0202012_1464165.jpg
夕方の海の色と表情は行きがけにみたのとは違って静けさを漂わせています。
a0202012_147339.jpg
石鎚山が見えます。ナルはまだやり残した仕事があったので私よりかなり後に車で出発したけど「遅いよ~、ちっとも進んでいないじゃないか、、、」と言いながら横を通り過ぎて行きます。だって写真を撮ったりしながらゆっくりのサイクリングを楽しんでいるんですもの。
a0202012_1472660.jpg
「ネコさん、こんにちは。桜井はいい所よね。」と近寄ったけど、全然友好的な態度をしてくれなくてすぐにどっかへ行っちゃいましたぁ。

(お知らせ)
SPACE SACRAオープン記念 川畑宜士日本画展(SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
6月11日(土)~19日(日)11時~18時 (SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
11日 4時半よりオープニングライアー演奏
季節柄、新曲「ほたるの舞」他を演奏致します。終了後、コーヒー、サンドイッチのオープニングパーティ(無料)を行います。

近見町にある白い豪奢な建物です。(国道117号線を波方方面に向かって進み、近見小学校を右手に見て、次の信号を通り過ぎて右手の大谷たたみ店の看板と鎌田鉄工所の間の道を右折しながら斜めに上った所です。駐車場はあります。)お問い合わせ 090-3500-3025


a0202012_14241326.jpg
[PR]



by makanaluon | 2016-06-07 15:48 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47
スマホで投稿してみました..
by agrifishx at 08:31
遊さん 本当にすてきな展..
by makanaluon at 06:17
何時も素敵な視点で遊のP..
by 遊 at 19:46
遊さん ありがとうござい..
by makanaluon at 07:11

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル