タグ:春 ( 25 ) タグの人気記事




2017新春

a0202012_13385733.jpg
明けましておめでとうございます。
a0202012_13392194.jpg
東から華やかにクジャクヅルが飛んで来ました。
a0202012_13394482.jpg
何やら新春ツル会談??何を相談しているのでしょうね。
a0202012_1344930.jpg
それぞれがそれぞれの地へ明るい光を届けるために飛び立つようです。

a0202012_1340753.jpg
穏やかで平和な年でありますように。

a0202012_13402629.jpg
水仙が少しまぶしげに新春のうたを歌っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
 まかな&ナル
[PR]



by makanaluon | 2017-01-01 13:47 | 日々のつれづれ | Comments(0)

「遊」の風景から

a0202012_1646373.jpg
ギャラリー遊に到着すると赤い花が満開なのでもう少し近寄ってみると、、、

a0202012_16481463.jpg
これがウワサの唐椿。

a0202012_16483466.jpg
あでやかで美しい、、、。

a0202012_1650428.jpg
おー、ゼンマイアート!

a0202012_16503342.jpg
こんな色もおしゃれでチャーミング。

a0202012_1651014.jpg
くるくるひゅるる~ん、ゼンマイダンスのナイスパフォーマー!

a0202012_16485515.jpg
モモの花はにっこり春の笑顔。

a0202012_1751751.jpg
ラララ、今日もいい気分♪
[PR]



by makanaluon | 2016-04-03 17:14 | Comments(4)

2017新春

a0202012_125904.jpg
明けましておめでとうございます。
a0202012_12592587.jpg
東から華やかにクジャクヅルが飛んで来ました。
a0202012_12594877.jpg
新年早々のツル会合でしょうか??何を相談しているのでしょうね。
a0202012_130827.jpg
どうやらそれぞれのツルが羽ばたきながら色々な方角へ明るい光を届けてくれることになったみたいですよ。

a0202012_1303871.jpg
穏やかで平和な年でありますように。

a0202012_1305938.jpg
水仙がちょっとまぶしげに新しい春を歌い始めています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
  まかな&ナル
[PR]



by makanaluon | 2016-01-01 07:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

クリスマスリース作り

a0202012_102331100.jpg
リースの材料が翠松苑のアトリエにいっぱーい!より取り見取りで、それぞれのリース作りが始まります。

a0202012_10235840.jpg
普段はカラフルが好きなのに今年のまかな作は抑えめの色合いでシンプルです。

a0202012_10244150.jpg
ナル作の方が少し華やかです。

a0202012_102604.jpg
と言うわけで丸窓も12月らしくなりました。

a0202012_10422361.jpg
でも玄関前に並んだプランターのサクラソウが次々と咲き出して春みたいです。ユリも咲いているしコスモスもまだ元気だし、、、蚊取り線香も使っている桜井の12月です。

a0202012_1046075.jpg
全く植えた覚えがないけど突然一本だけ出て来たのはダイヤモンドリリーでしょうか?? と書いたらどなたかが教えてくださるのではの期待通りにさくら色さんが他の方のブログで見たヒメヒガンバナではないでしょうかと言って来てくださいました。ありがとうございます。どーもそのようですね。
a0202012_10462348.jpg
第一弾の干し柿は既に食べてこれは第二弾。干し柿を待っている東の人たちのためにもせっせと作るのでこれからが本番です。
[PR]



by makanaluon | 2015-12-04 07:33 | 日々のつれづれ | Comments(0)

近所の花めぐり

a0202012_11391413.jpg
mitsukoさんのお宅のベランダで皆で持ち寄りランチを楽しみながらお庭の花たちを愛でました。リキュウバイが上品さを放っています。
a0202012_11563671.jpg
見過ごしてしまいそうだったけど、葉陰にひっそりと涙の雫を宿した椿がまだいたのね、、、。

a0202012_1140195.jpg
これはmitsukoさんちのシラユキゲシですが、うちでも昨年チャイナカラーワンピースさんがくださったのが咲き始めています。

a0202012_11405133.jpg
初めて見るこの小さな愛らしい花は何でしょうか?

a0202012_11412073.jpg
春の陽射しをいっぱいに受けて健やかなガーベラです。

a0202012_1142113.jpg
お向かいのtakaoさんの家へ行くと、よく手入れされたお庭には整然と花たちが並んでいます。

a0202012_11423738.jpg
「これは特別なゼラニュームよ」とおっしゃるtakaoさんは86歳でとてもお元気ですが花たちも何と力強いのでしょう。
a0202012_11433813.jpg
もうすっかり時期が済んだかと思えたコブシがひとつだけ残っていました。
a0202012_1144829.jpg
おなじみ翠松苑はチューリップが華やかです。

a0202012_11443489.jpg
おーーっ、まっかっかっか!

a0202012_11505198.jpg
あっ、アゲハチョウだ。

a0202012_11473991.jpg
通りを隔てた滴翠荘の白いチューリップも清楚ですてきです。
a0202012_11481798.jpg
フリージァもいっぱ~い♪
a0202012_11463134.jpg
翠松苑より小ぶりだけど滴翠荘も日本的な雰囲気を味わえるよい庭です。
a0202012_11485933.jpg
そう言えば昨年「春の調べへのいざない」の時に和菓子作りの名人akutagawaさんにお抹茶のお菓子をお願いしましたが、「アオカエデ」をイメージしたものを作ってくださいましたっけ。

a0202012_11493251.jpg
我が家の裏庭でもいつの間にかカリンが満開です。

a0202012_8321217.jpg
[PR]



by makanaluon | 2015-04-23 06:07 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ぎゃらりーアンフィール3周年記念コンサート

a0202012_10142621.jpg
午前中は雨がちなお天気でしたがコンサートの始まる午後からはきらきら光が射して青空も見えてきました。

ぎゃらりーアンフィールの3周年記念コンサート「春の調べにのせて」のタイトルにふさわしく春らしい装いのガーデンです。

a0202012_10145317.jpg
ジューンベリーも雨上がりに清々しく爽やかです。

a0202012_1015206.jpg
日本画家川畑宜士先生のご好意で素晴らしい絵を何点も展示してくださったので、その中でライアーを奏でることは心地よく幸せでした。

ギャラリー伊万里で行った先生の展示会で発表した(コチラ)、「緑の木の葉隠れに」はこの絵から作曲させて頂いたものです。幼い時から日常的に訪れていた井の頭公園の鹿であるというのも嬉しいご縁です。

実に伸びやかに音が響くスペースです。

a0202012_10154362.jpg
阿部友子さんに春の詩を読んで頂きました。ピンク色のブラウスが華やかですが、まかなは、、、えっと、、ピンクのストッキングに注目してくださーい♪

a0202012_1016814.jpg
川畑先生のギャラリートークです。ひとつひとつの絵についての説明や日本画の画材などについて皆で興味深く耳を傾けました。例えば鹿の絵では銀を使われたそうですが、年月を経て段々に黒ずんでくるようでそういうことも計算しながら描くそうです。絵は描き終えた時点からも呼吸しながらその環境の中で生きているということに改めて感銘します。

左側には青い色がのぞいていますが、「トパーズ」です。トパーズは黄色っぽい色の石ですが先生のお手持ちのものは青みがかっているとのことで、海のイメージでのコラージュ作品です。これは以前に展示されたものを知っている方たちは、さらに加えられて変化していることに気づかれたようです。

「ここ、剥がれかかっていますよ。」とナルが言うと「あっ、ここは波が激しくて、、、。」といつもの独特のユーモアでさらりとかわす先生。実は、ナルと先生はダジャレトモダチで(あっ、バラしちゃった)日々「音」を響かせ合って(?)いるのです。

100号の「雨」「雪」50号の「花溜り」「トパーズ」の4つの絵をモチーフに一曲にまとめたものを「水無月ライアー&ハープコンサート」で演奏します。雨が降り雪と混ざり、雪の舞いはいつしか桜の花びらに変化してラストはトパーズの煌めきと共に雨も雪も花びらも大いなる青い海に溶け込んで行く、、、と言うイメージで作曲してみました。

a0202012_10163088.jpg
アンフィールさんから頂いた花束は何と美しい色のハーモニーでしょう。大好きな色合いなのでうっとりあかず眺めてにっこり、、、うっとりにっこり、、にっこり、、、うっとり、、、。

a0202012_10165061.jpg
愛らしいピンク色の縁取りのアイビーの向こうに春の光が揺らめいています。

a0202012_16111769.jpg
[PR]



by makanaluon | 2015-04-10 06:53 | 演奏 | Comments(2)

御殿場コロニー魅惑の織物 その2

a0202012_12463410.jpg
ギャラリー遊の駐車場の横も春の光がいっぱいです。
a0202012_1247912.jpg
住宅街を抜けて山並みを臨む所にギャラリー遊があります。
a0202012_12474265.jpg
織物も添えて表示してある入り口にうきうき誘われます。
a0202012_124863.jpg
前回アップした様子はまだ準備中の時だったので、展示が始まってから又やって来ました。

a0202012_12484418.jpg
ドアを開けると織物ののれんが迎えてくれます。

a0202012_1249957.jpg
全体のディスプレイの仕方も見事ですが、こんなささやかな部分にもオーナーのセンスが光ります。
a0202012_1249325.jpg
シックな緑色に塗られたトタンに和紙で書かれた言葉が貼ってあるのがすてきです。
a0202012_1250386.jpg
「素晴らしい!」を連発しながら見ているshinoちゃんは、こちらへ引っ越して来て最初のライブから殆ど皆勤で聴いてくれています。今日はライブはないけれど新居浜からやって来てくれました。4月5日のギャラリーアンフィールでのライブにもお友達と来てくれるそうです。

a0202012_13323083.jpg
カウンターの後ろにかけてあるこの木の板にはいつもはお花がさりげなく飾ってありますが、今回は織物をくるっと丸めて止めてありますが、ほつれた糸もそのままに垂らしてあるのさえアートな空気感を漂わせています。こんな風に小さな部分にもヒントがたくさん散りばめられている展示です。
a0202012_12504031.jpg
1991年に建てられたのですね。
a0202012_12514156.jpg
ここにおける数々の展示の歴史の一頁に御殿場コロニーの織物がこうして鮮やかに加わることができて感無量です。
a0202012_1255993.jpg
この空間にいるだけで嬉しくなるので何度も通ってしまいます。展示のお蔭で日々皆さんとお会いできるのも楽しいです。元コロニーの先生もいらして感激してました。まだ今週と来週ありますので、よかったらぜひ足を運んでください。

前回のコチラ
も合わせてご覧ください。

a0202012_1324489.jpg
春のコンサートのお知らせ
4月5日(日)14時から ぎゃらりー・アンフィール3周年記念コンサート「春風にのせて
1500円(コーヒーor紅茶+お菓子付) 要予約

ギャラリー伊万里での川畑宜士展で初披露した(コチラ)「緑の木の葉隠れに」(川畑氏の作品から作曲)も再演します。素晴らしい原画と共にその他の作品も合わせてご覧ください。

春の詩の朗読とのコラボも行います。ぎゃらりー・アンフィールを訪れた時のコチラもご覧ください。

*フジグラン重信から歩けますが、わかりにくかったら電話してください。089-904-6939
[PR]



by makanaluon | 2015-03-26 07:37 | 日々のつれづれ | Comments(2)

松山CATVにて

a0202012_1581064.jpg
久しぶりに松山へ赴きました。

ここは松山CATVのスタジオです。萬翠荘の時は会場で撮影しましたが、今回はスタジオでコンサート告知用の録画です。

a0202012_1583032.jpg
「皆さんこんにちは~、、、」今回も原稿がないままに得意の(??)出たとこ勝負のトークです。

a0202012_15936.jpg
演奏している姿とライアーの音もトークのバックに流してくださるようです。

行きは玉川から山道を行って、帰りは海沿いを走りました。道中はあちこちそちこち、なんぼでも菜の花が咲いてたけんね。この「なんぼでも」という言葉の音とニュアンスが私は好きなのです。「なんぼでも」と聞くと何だかふぅわりとすべてをあったかく包み込んでくれるような安心感があるんですよ。

顔三面ドラゴンのさんぽ」は初めて愛媛弁で作詞したので、次回はトークを愛媛弁で??なーーんちゃって。

ぎゃらりーアンフィールでのライブの頃は桜が満開になるでしょうか?川畑宜士先生の日本画50号を4枚展示してくださいますが、どれも皆素晴らしいです。その中のひとつから作曲した「緑の木の葉隠れに」を演奏します。

春の詩を朗読してくださる阿部さんと先日打ち合わせしましたが、試しにひとつを愛媛弁の抑揚で読んで頂いたらそれもオモシロイと思ったのですが、今回は標準語のイントネーションです。

a0202012_1511837.jpg
[PR]



by makanaluon | 2015-03-23 05:53 | 演奏 | Comments(0)

お茶会で

a0202012_16563661.jpg
ある日、あの大きなランドクルーザーが我が家の前に到着!ドライバーは80歳になられる茶陶作家藤田登太郎さんです。今治にいらした折りに思いがけなくも立ち寄ってくださったのです。

ひとしきりお喋りも弾んでライアーも聴いて頂いたその二日後、先月に引き続いて先生の与州窯でのお茶会に再び出かけることになりました。
a0202012_16592355.jpg
広いスペースに並ぶ素晴らしい作品の中でライアーを響かせるというお約束は意外にも早くこうして実現できました。

a0202012_1712740.jpg
先生の書も大変魅力的です。
a0202012_170592.jpg
渦巻きを一気に描かれたというこの作品にも私は強く惹かれましたがこれは「アート」を表現なさったそうです。
a0202012_1721680.jpg
このような彩りが豊かな明るい作品もあります。

先月頂いた先生の短歌をメロディに乗せてみました。春の歌も歌ってから、いよいよ即興です。先生の作品のエネルギーを感じる中での即興は特別な緊迫感と濃密なものがありましたが不思議な清々しさも感じました。ナルの吹くディジュリドゥも大変気に入られたようです。お客様たちもそれぞれに興味深い面持ちで楽しんでくださいました。

「ああ、今日はよかった、楽しかった、、、又聴かせてね、、、大きいのも聴いてみたいなぁ、、」「大きいのはここまで運ぶの大変ですからまたうちにいらしてくださいね。」えっ、ランクルなら運べる???

a0202012_1723337.jpg
「大きいの」と言うのはコレです。6月のコンサートに弾きますよ。いつでもどこでも運べるわけではないのでこの機会にぜひ聴いて頂きたいです。

水無月ライアー&ハープコンサート
6月6日(土)7日(日) 14時より ふるさと美術古墳館 川畑宜士日本画展同時開催 

春のコンサートのお知らせ
4月5日(日)14時から ぎゃらりー・アンフィール3周年記念コンサート「春風にのせて
1500円(コーヒーor紅茶+お菓子付) 要予約

ギャラリー伊万里での川畑宜士展で初披露した(コチラ)「緑の木の葉隠れに」(川畑氏の作品から作曲)も再演します。素晴らしい原画と共にその他の作品も合わせてご覧ください。

春の詩の朗読とのコラボも行います。ぎゃらりー・アンフィールを訪れた時のコチラもご覧ください。

*フジグラン重信から歩けますが、わかりにくかったら電話してください。089-904-6939
[PR]



by makanaluon | 2015-03-13 07:12 | 演奏 | Comments(0)

オトコタチの作業

a0202012_1451273.jpg
いったい何が始まるのでしょうか??

a0202012_14512740.jpg
まだわかりませんねぇ。
a0202012_14515857.jpg
どうやら紐の結び方のレッスンのようです。

a0202012_14522390.jpg
あっ、この方はもしやしてmurakamiさん、、、今日はカヌーじゃないんですかぁ?
a0202012_1453018.jpg
ちょっと保護色みたいに風景に紛れていますが、藤棚の下にふつーっぽく立っているのはナルさん。一応紐を持っていますが、これも「作業」ですかね。

a0202012_14532972.jpg
この人も紐を持って割とふつーっぽく立ってますが、この日「作業」がありそうなことを自ら察知して新居浜から様子を見にやって来たakiraさんです。

そう言えばこの日の朝、「集合場所」へ向かうために、ゴーシュさんが手を振りながら軽やかにランドナーで我が家の前を通り過ぎて行ったけどどこで「作業」をしているんでしょうねぇ。

a0202012_14543790.jpg
本日のスター!

a0202012_1455247.jpg
おっ、伐採を始めましたっ!ガンバレー!
a0202012_14553430.jpg
やりましたーっっ!

a0202012_1456139.jpg
木を切ったのは滴翠荘ですが、お隣の翠松苑では紅梅がくっきりした色合いを見せています
a0202012_14563092.jpg
白梅も上品ですね。
a0202012_1856926.jpg
翠松苑の春、、、

a0202012_8222289.jpg
そして「ギャラリー遊」の春も満開♪
[PR]



by makanaluon | 2015-02-09 18:19 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル