タグ:大三島 ( 2 ) タグの人気記事




再び島へ

a0202012_8415858.jpg
また違うメンバーとここに来てしまいましたー。新米今治市民のわたしたちが、ネイティブバリ人二人を島へご案内することになるとはバリィさんもびっくり!

a0202012_8451899.jpg
大島の「友浦サイト」です。前回はここでのティータイムがラストだったけど、今回は、おいしいスパゲッティのランチでお腹を満たしてここからが始まり~。
a0202012_9292291.jpg
入り口横にさりげなく置いてある木のトラックがかわいいです。

a0202012_9382457.jpg
元日本家屋を改装してこんな暖炉スペースができたんですね。
a0202012_9301964.jpg
壁際のほんのわずかな幅の桟によく見ないと見逃してしまいそうな小さな小さな自転車が「よく気づいてくれたね」ってそっと囁いてくれましたよ。

a0202012_9304836.jpg
この蓋を開けると、、、何となく予想がついた通り、、、そう、コンセントが隠れてました。

a0202012_9314673.jpg
次は大三島!海沿いにあるモダンなカフェ「典座(てんぞ)」、、、を目指したわけではないけれど、たまたま辿り着いたのでお茶をすることになりました。オーナーの菅百代さんにお会いするのは初めてでも、書家としてのその作品はつい最近展示会でちょうど拝見したところでした。
a0202012_9322550.jpg
さて、次は「1plus7」という木工製品の並んでいるカフェです。オーナーのお名前一郎さんの1とラッキーセブンの7をプラスすると末広がりの8になるということからこの名が付けられたそうです。

翠松苑で切った木を使ってこんな椅子が作れたら、、、と皆で話しました。
a0202012_933184.jpg
手作り感が溢れる味わいのある工房です。

さぁ、大島へ戻ります。
a0202012_22183947.jpg
パン好きのナルが予め調べておいたパン屋さんへ向かいました。

a0202012_9364623.jpg
「Paysan」は、大工さんの経験のあるご主人が古い家の前面に店舗部分を建てられたと言う、これまたオリジナリティいっぱいのスペースでした。

a0202012_9392011.jpg
内部の一角はこんな風になっています。

a0202012_9395491.jpg
と言うわけで、あまり綿密なプランはないままに、それぞれに工夫に満ちたすてきなカフェを4軒もはしごしちゃいました。

天然酵母のおいしいパンを皆で分けながらコーヒータイムで島ツァーのラストをゆったりまったり、「楽しかったねぇ、、またねぇ、、」と次の計画、、、大三島で行きそこなったお店の情報をこのお店で教えて頂いたのでそれを楽しみにすることにしました、、とさ。
[PR]



by makanaluon | 2015-02-12 10:57 | 日々のつれづれ | Comments(0)

島へドライブ(その1)

a0202012_20161838.jpg
ギャラリー遊さんご夫妻に誘われて島までドライブです。大島出身のtoshiakiさんの運転でしゅっぱーつ!そう、「ピンクのハスラーに乗りたい!」なんて何度か呟いたソレですがピンクではなく白と黒でなかなかシックです。

日本最古の水軍城の甘崎城跡の古城島が大三島の沖に浮かびます。ぽかぽか陽気のこの日は風も波もなく穏やかな水面がつややかに光っています。
a0202012_2017053.jpg
本州と四国をつなぐ最初の橋として完成したのがこの大三島橋だそうです。
a0202012_20174163.jpg
岩田健 「母と子のミュージアム」は一昨年に来た時には閉まっていたのですが、今回それがかないました。
a0202012_20182776.jpg
上がぐるりと円形に切り取られているので見上げる空が彫刻を引き立てます。
a0202012_20193669.jpg
心温まる彫像が並ぶ向こうに旧宗方小学校の木造校舎が微妙な割合でのぞくのがモダンなものとのバランスで心地よいです。

a0202012_20204187.jpg
空を指さす像が何とも愛らしいですね。海はすぐそこなのでとても気持ちいい所です。

a0202012_2026456.jpg
伊東豊雄建築ミュージアムです。

a0202012_2027598.jpg
突然、な、ナニ?ははーん、いつもの如くまかなさんの「本日の衣装(?)」のジマン??「このベストでピンクのハスラーは似合うんじゃない?」とまだ言ってるね。

a0202012_20273092.jpg
壁面が斜めに組み合わせてあるので内部にいるとゆら~っとふしぎ~な感覚になります。

長いこと愛用している虹色ベストは福岡のkyonちゃんのお母様が編んでくださったものです。
a0202012_2028304.jpg
この作品も伊東さんの作品のようです。
a0202012_20285259.jpg
ミュージアムがどれも海に面しているので素晴らしい景観と共に楽しめます。三つのミュージアム割引券1000円でもうひとつ巡ってから、そして旅はもう少し続きますよ~♪
[PR]



by makanaluon | 2015-01-29 13:55 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル