タグ:今治 ( 55 ) タグの人気記事




春の気配はするけれど

a0202012_16485827.jpg
白いカーテンが春の光を呼び込みます。
a0202012_16494835.jpg
でも、まだ囲炉裏が嬉しいな。マシュマロを焼きますよ。とろ~りおいしい♪
a0202012_16505722.jpg
昨年末にドイツから帰国して今治に来たnaomi&kenjiと豚玉を食べに行って以来時々ふと食べたくなる。でも私の作るのは豚の紅茶煮だからさっぱりめ。細く切ってレンゲ、、、はないからスプーンで食べますよ。まかな秘伝(?)のタレは醤油麹にお砂糖の代わりに手作り柑橘ジャムとカリン酒、キンカン酒も入れますよ。本当は卵をぐしゅぐしゅって混ぜるんでしょうが、ナマっぽいのは苦手なのでちょい固め。ってわけで元祖今治がっつり焼き豚卵飯とは違うけど、桜井風ってことで~。
a0202012_16522949.jpg
水仙の香りがお部屋に広がります。
a0202012_16531091.jpg
例年なら12月から華やかに咲いていた桜草は今冬はとても遅く顔を見せ始めました。でも寒さにめげずにがんばってるね。
a0202012_11201509.jpg
キッチンの出窓に置いた多肉植物はいつからか忘れてしまったくらいずーーっと前から蕾があって、毎日まだかなどんな花かなと楽しみに見てたら、やーーっと開いたっ!ハロー♪
a0202012_16540533.jpg
ギャラリー遊の棚の片隅も本格的な春を待っています。「名刺サイズの作品展」は24日までの木金土です。



[PR]



by makanaluon | 2018-02-17 07:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

大亀藤栄先生句詩出版記念祝賀会

a0202012_17571340.jpg
久々、今治国際ホテルにやって来ました。
a0202012_17575385.jpg
能楽師大亀藤栄先生の句詩出版記念祝賀会にお招き頂きました。国際ホテルでは4度目の演奏になります。このローズの間では三度目となりますが、ハープとライアーの演奏をクリスタルホールのステージで演奏させて頂いたこともあります。。
a0202012_17583219.jpg
このたび先生からのご依頼で俳句を作曲させて頂きましたが、演奏に先だってその句を詠んでくださっています。
a0202012_18182893.jpg
春の句から4句選び、起承転結をイメージしながら作曲しました。お食事の後は、翌日お誕生日を迎えられる先生へ皆で「ハッピーバースデー」を合唱してから数曲演奏させて頂きました。
a0202012_18004885.jpg
皆さんからたくさんお花が渡されました。先生が「最大の支援者」とおっしゃるご主人がそばでやさしく見守っていらっしゃいます。
a0202012_18254671.jpg
窓辺に置かれたお花がガラス戸越しの背景に似合います。
a0202012_18083671.jpg
美しく品のある色合いの装丁が先生にふさわしく立派なご本です。「杜若(かきつばた)」と言うタイトルも素敵ですね。
a0202012_18015698.jpg
ラストは先生の朗々たるお声での謡曲をご披露くださり、華やかな宴はお開きになりました。
a0202012_18022848.jpg
この日ちょうど同じ階の真珠の間で「わたしと故郷今治」と言う特別対談があったのでそのまま移動して聞きに行きました。有本容子氏(日本画家)達川清氏(写真家)智内兄助氏(洋画家)の方たちの対談は、司会の川畑宜士先生独特のユーモアを交えた進行で楽しく聞くことができました。
a0202012_18025908.jpg
一週間前には大亀先生と今治総合芸能祭で初コラボをさせて頂きましたが、その時の進行役をなさっていた真鍋明紀子さんにこの日も再会しました。ハートの器に入ったクッキーをお心遣い頂いてほっこりと温かい気持ちになりました。

ハッピーバレンタインズデー♪








[PR]



by makanaluon | 2018-02-13 07:29 | 演奏 | Comments(0)

名刺サイズの作品展



a0202012_14490876.jpg
ギャラリー遊での「名刺サイズの作品展」が始まりました。
a0202012_14495641.jpg
今年も多彩な参加作品が並びました。
a0202012_14504187.jpg
ナル作3点。
a0202012_14595372.jpg
「海辺の人」らしく貝殻が楽しいわね。
a0202012_14513671.jpg
やはり「海辺の人」らしくまかな作3点。カニは夏になるとよく遊びに来てなじみがあるからね。
a0202012_14522580.jpg
福岡のkyonちゃんが初参加してくれて嬉しいな。すてきな3点をありがとう。うちにもkyonちゃんの作品を飾ってあるけれど私は大好きです。
a0202012_14530996.jpg
年末にフランクフルトから帰国した時に今治まで来てくれたnaomi&kenjiがうちにいる間に描いてくれました。kyonのこともよく知っています。この三人はずーーっと年下だけど古ーーいお友達。
a0202012_14555458.jpg
「海辺の人」ではないけど海のイメージいっぱいのakiraさんの作品群。右前のは波です。
a0202012_14562359.jpg
きらきら金の糸が貝に巻き付けてあります。
a0202012_14570318.jpg
これも波の上に載せてあります。
a0202012_14551893.jpg
川畑宜士先生の犬の作品。
a0202012_14535300.jpg
佐川町のひろのしん君(小2)は三回目の参加で上手になりましたね。「田んぼコンサート」の時には新米おにぎりと梅干に添えて、このしおりがおみやげになるのです。
a0202012_14543456.jpg
今回mihoさんは建物を数点描いていますが、これは佐川町の青山文庫です。とてもおしゃれで雰囲気のある建物で、時々展示会やコンサートも行われるようです。影絵祭りの時にはここに映し出された映像がとても素晴らしかったです。
a0202012_15553766.jpg
オーナーshunmeiさんの作品は色々なタッチを持っていてスゴイと思いますが、これも洒落ていてさすがです。

比較的身近な人の作品をご紹介しましたが、他にも素晴らしいものがたくさんあります。
a0202012_14574062.jpg
柱にさりげなく吊るされているものがすてきです。
a0202012_14580781.jpg
遊は1991年からなんですねぇ。私にとっても思い出深い年なので、10年日記をこの時から始めました。一冊終えて、さらに2001年からも10年書いたのですがそれでやめてしまいました。なぜかと言うと日記が大きくて重いので毎日ヨイショと大変だったからです。ああ、それから何と長い月日が流れたのかとこの数字を眺めながらしみじみ溜息、、、。

楽しめる展示会なのでよかったらお出かけくださいね。

[PR]



by makanaluon | 2018-02-09 08:04 | 日々のつれづれ | Comments(2)

節分と立春とおまけふたつ

a0202012_14085848.jpg
その昔、節分の日には近所から豆まきの声が聞こえてきたものだけど恵方巻を食べると言うことはなかったです。「年の数食べるなんてムリ~」なんて言ってるうちに豆まきも次第に遠のいてしまいました。

もしオニさんが来たら、、、招き入れて太鼓叩いてもらってセッションして、、、恵方巻を一緒に食べるってのはどうかな?
a0202012_14071771.jpg
小さい春をみつけに今治ぐるっとしてみましょうか?この風景珍しいです。何がかと言うと、踏切で自分の前に二台も車が止まっているのはめったにないことなんですよ。東京とは違う「些細な珍しいこと」をいちいち新鮮な思いで受け止めながらながらの五年半でした。
a0202012_14074904.jpg
「ひねもす」のロウバイの小さい春のうた。
a0202012_14092715.jpg
BusyBeeの窓辺も春を呼んでいます。
a0202012_14100472.jpg
ギャラリーCHUCHUの新春展に行くと水仙がいい香りです。たまたまここで出会った能楽師大亀藤栄先生との初コラボは立春に行われます。

ふとしたタイミングからご縁は広がるものですね。その時私たちがギャラリーに入って行くと先生はもうお帰りになられる寸前でした。ご紹介頂いてお話したのはほんの僅かの時間でしたが、その時に「芸能祭にコラボを、、、」とおっしゃってくださったことがこうして実現します。タイトルの「迎春の詩」を感じて頂けるといいなと思います。
a0202012_14082645.jpg
我が家の水仙も寒さにめげずに「迎春の詩」をうたっています。
a0202012_15420986.jpg
余談だけど、今治ぐるっとであちこちで「かわいい!」と言われたベストです。実はこの日に限らず今までにも、着ると必ず褒められる筆頭。もう20年以上前にイギリスのスーパーで買ったキッズ用。海外の大人サイズは大きいからね。古くなってもずっと捨てられず、、、いや、まだまだ着てどんだけでも「かわいい」と言われ続けてみましょうわい。わ~い♪
a0202012_10004486.jpg
もうひとつおまけの写真です。先回にいきさつを書いたけど、白猪の滝でナルがあいテレビさんにインタビューされた時のオンエア画像です。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 





[PR]



by makanaluon | 2018-02-01 09:43 | 日々のつれづれ | Comments(0)

台風一家一過

a0202012_09174149.jpg
珍しくハープにカバーがかかっているのは高知からの台風一家襲来に備えているのです。いつもは棚の上には何もないはずだけど段ボールが幾つか置いてあるのは、ベィビータイフーンの手の届きそうな所にある「お宝」を隠してあります。ドンガラガッカの床上浸水は免れないので運べる楽器や大きな物は上へと避難させたけど、ハープは姿を覆うのみにするしかありません。

新居浜の「あかがねマラソン」に参加の後台風は勢力を強めながら、気象予報通りに今治へ移動。
a0202012_09182589.jpg
いかにもいたずらっ子そうなharu君。
a0202012_09262488.jpg

でもこんなに楽しい絵が描けるようになりました。「マル」が描けると言うのは成長だわね。ボードに描いたのを写真に収めて、ギャラリー遊の「名刺サイズの作品展」に出すのもいいかもと話してます。今度で三回目の出品になるお兄ちゃんのは既に提出してあります。既に他の2歳のすてきな絵も遊さんに届いているようです。


以前にナルのお母さんが90才を過ぎてから、ある雑誌に絵を投稿して採用されたことがありましたが、年齢問わず参加できる遊の展示会はいいですね。

a0202012_09230874.jpg
shin君は階段が大好き。
a0202012_09223426.jpg
ベィビータイフーンたちがこんな風になるまでにはまだもう少しかかりそう。ピアノの上に置いてある物ももちろん全部片づけてありますよ。このピアノは上蓋を斜めにあけて立てることもできるようになっているのだけど、そんなことをしたら何かを中にボンボン投げ込まれるハメになるのでピタッと締めておきます。

a0202012_09234477.jpg

早く外へも行きたいけどその前にお腹を満たしましょう。

a0202012_09241987.jpg
皆が来たかった所はここ。shin君はお母さんと一緒にすべりますよ。
a0202012_09244842.jpg
気持ちよさそうね~。まかなおばちゃんはお留守番です。だってランチのお片付けした後はまた次のお食事の支度なんですもの。時には外食もいいけど店へと被害を拡大するわけにはいかないので、台風逗留中はいつもまかないまかなに徹します。
a0202012_09253299.jpg
何度も何度も下りては上ってを繰り返すのね。
a0202012_09271649.jpg
夕食の後タオル美術館へ行ったらちょうどプロジェクションマッピングが始まりました。
a0202012_09275305.jpg
光のトンネルをくぐりましょう。
a0202012_09283112.jpg
きれいね~。
a0202012_09291212.jpg
とても寒かったけどロマンチック!
a0202012_09294053.jpg
いっぱい食べて、遊んで、、、季節外れの台風一家一過で今治は平穏に戻りました。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 














[PR]



by makanaluon | 2018-01-15 19:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

日常の風景

a0202012_15125129.jpg
我が街の一両だけの電車もいい味わいだけど、アンパンマン列車に出会えるのもやはり嬉しい!
a0202012_15132096.jpg
ガソリンスタンドから眺めた風景はのどかです。
a0202012_15134938.jpg
干し柿を東へ送るのにもう少し何かを詰めようとタオル美術館へ行きました。
a0202012_15142019.jpg
たま~に通る電車も、のどかなガソリンスタンドも、そしてタオル美術館も今治の日常風景だけど、さて、我が家の前の風景は海。
a0202012_15145155.jpg
新春の海にご挨拶。今年もよろしくね~。
a0202012_15152484.jpg
空も海もご機嫌よく受け止めてくれました。
a0202012_15155262.jpg
こんなにたくさんのサザエ。
a0202012_15162055.jpg
こんなにたくさんのアワビ。何と贅沢なことでしょう。貝殻はニュージーランドに行くとマオリの人たちがよくくれたけどここではそれには事欠きません。

東京にいたときとは全く違った日常満載で日々が過ぎて行きます。
a0202012_21205285.jpg
今ではすっかりおなじみの翠松苑です。引っ越しするとは夢にも考えていなかった時に、東京から来てコンサートをした後で初めてここに寄せてもらいました。こんなにご縁ができるとは思ってもいなかったけど、こちらに来てからコンサート以外にも折々に皆で分かち合いの時を重ねて来ました。
a0202012_21212378.jpg
「今からいらっしゃーい、鴨鍋があるわよ~」と電話があって「は~い!」と参上。予めのお約束ではなくて「今から~」はここでは日常的だけど、東京ではあり得なかったことです。
a0202012_21215152.jpg
鴨鍋、唐揚げ、パエリャ、キムチ餃子、、、どれもこれもおいしくて幸せな笑顔が広がりました。ごちそうさま~。

こうして、愛媛に来てから6回目の新春を迎えてすっかり今治人らしくなりましたが、今年の今治総合芸能祭にも初参加することになりました。

お知らせ
今治総合芸能祭 異なる芸術のコラボレーション
2月4日(日)午後1時開演(12時半開場) 今治市中央公民館 4階大ホール 入場無料

プログラム一番「迎春の詩」に仕舞、能管、写真とのコラボで出演します。 


[PR]



by makanaluon | 2018-01-11 19:01 | 日々のつれづれ | Comments(4)

はるばるようこそ!

a0202012_08031087.jpg
10数年前このクマさんを作ってプレゼントしてくれたnaomiがフランクフルトから帰国してパートナーのkenjiとはるばる今治にやって来ました。ようこそ!

ドイツでライアーを買う時にサポートしてくれて一緒に旅をしたり、その後ザルツブルクでのコンサートに来てくれたりなどヨーロッパでのたくさんの思い出があるけれど、私たちが今治に引っ越した翌年、翠松苑で行ったコンサートにも来てくれたのでした。
a0202012_08035514.jpg
大角海浜公園です。
a0202012_08043744.jpg
天気もよくて二人はこの景観をたっぷり楽しんだ様子。島へ行こうかとも考えていたけど、ランチはkenjiのたっての希望があったのでこの辺りをぐる~りになりました。
a0202012_08050930.jpg
どこがいいかと色々考えてはいたけど、以前に成田から町田に到着した時に「何食べたい?」と聞いたら「吉野家、ローソンのおにぎり、プッチンプリン」と言われてずっこけた経験があるから、もしやの予感もあったけど、やはりそう来たか、、。

焼き豚玉子飯のことはもちろん当初からずっと気になりながらもあえて食べに行かなかったのでいいチャンスかもとkenjiの気持ちを尊重して「重松飯店」へ。それにしてもB級グランプリのことをドイツで知ったとはびっくり!
a0202012_08054628.jpg
私たちにとっても初体験の豚玉は思ったよりずっとおいしかった♪今回はこのセットにしたけどラーメンは細麺でさっぱりと私好みだったわ。ああ、これでやっと今治人になれた気分。kenjiもかなりご満悦でよかったよかった!
a0202012_08063268.jpg
やはり今治城は外せないでしょう。
a0202012_08072677.jpg
ワラシシと記念撮影。
a0202012_08091742.jpg
帰る朝は仙遊寺へも寄りました。
a0202012_08100616.jpg
私がこちらで最初に作曲したのは「ひふみ祝詞」です。今治での映像を編集してYouTubeを製作してくれた竹浪明さんがこの五色の糸の画像を入れてくれました。

さて今治ぐるりも終わりかなって時にkenjiが「あっ、ベルデヴェーレ宮殿や!」って言ったので近くまで行ってみましょうわいと、もうひとつおまけ。
a0202012_08105833.jpg
「工場と佐川急便の看板とベルデヴェーレの取り合わせがおもろいなぁ、、、」で今回の今治散策はおしまい。

他にも様々な今治に触れて感じるものがあったみたいね。出たとこまかな料理にも「おいしい!」の連発をダンケ!西条方面の山並みの美しさに感動したり、紅まどんなやみかんパンもすっかりお気に入りで、盛り沢山に愛媛を堪能できたようで何より。あっ、来年ギャラリー遊での「名刺サイズの作品展」に出す絵も二人は描きましたよ。また会える時まで元気でね~。



[PR]



by makanaluon | 2017-12-26 07:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

第6回愛らんどコンサート

a0202012_08113938.jpg
愛らんどでのコンサート(自閉症協会主催)はもう6回目を迎えました。キーボードの横もクリスマスムードがいっぱい!
a0202012_08125630.jpg
脚立に乗りながら布を貼っているのはshinoちゃんです。私たちが今治へ引っ越して最初のコンサートからずーーっと聴き続けてくれています。今回はshinoちゃんの方からお手伝いがてらの参加を申し出てくれました。
a0202012_08134698.jpg
カーテン部分も華やかに彩られました。
a0202012_08144961.jpg
ハンドベルのカラフルさが楽しいですね。
a0202012_08160136.jpg
もちろん、クリスマスソングなどを中心に奏でました。
a0202012_08174162.jpg
足元もクリスマスですよ~。
a0202012_08170011.jpg
shinoちゃんが嬉しそうに登場!コンサートで大人気のレインボースティックは既にshinoちゃんも購入していて「ぜひクルクルさせてください」と事前に申し出がありました。今回も皆さんにとても興味を持ってもらいましたが、新居浜の子育てサポート 世界の玩具と絵本の店「KoKoRo」で入手できます。
a0202012_08183483.jpg
さあ、皆の出番です。s君のギター姿はばっちり決まっていますね。
a0202012_08191936.jpg
k君が朗読をしてくれました。とっても個性的に、リズミカルによく響く声で皆を惹き込みました。もしかして誰かが読んでくれるといいな~と思いつつ絵本を3冊持参したのだけど、皆さんにお渡しした歌詞のプリントをk君が読む声が聞こえたので「これはどう?」と聞いてみたら、すんなり三冊も読んでくれました。人前では初めてのことだったそうでお母様も驚きつつ喜んでいらっしゃいました。
a0202012_08195438.jpg
今まで会場に来ても中には入らず外の椅子に座っていたi君が、初めてずっと中にいて楽器を持って参加してくれたことも嬉しかったです。この日を楽しみにしてくれている人たちも増えました。それぞれの中に秘められている可能性に毎回出会いながら時が豊かに膨らんで行きます。

shinoちゃんもいつものコンサートとは違った感動を新鮮に体験できたようです。
a0202012_08202265.jpg
きれいなお花をありがとうございます。これからも一緒によい時間を重ねて行けますように。


[PR]



by makanaluon | 2017-12-20 09:25 | 演奏 | Comments(0)

玉川から鈍川へ

a0202012_19100702.jpg
華やかな玄関口は玉川のウッドブロックです。
a0202012_19104771.jpg
版画家の薦田登志夫先生の版画が並ぶギャラリーは暖炉もあるとてもすてきなスペースです。ちょうど二年前の今頃クリスマスコンサートをさせて頂きました。
a0202012_19112455.jpg
ここから始まって、ピザ、スパゲッティ、そしてデザートのケーキまで先生の手作りですが、どれもおしゃれでにっこりのおいしさ♪ゆったりとした時間を楽しんでから、この日のもうひとつの目的地へと向かいます。

ワラシシが倒れちゃったらしいので、今治市民としては励ましに行かなくてはね。
a0202012_19122251.jpg
ハーイ!あなたは元気ね。
a0202012_19130589.jpg
あなたもオッケーね。
a0202012_19135918.jpg
ありゃぁー大変!二回の台風と長雨の影響で田んぼがぬかるんで、雨水をいっぱい含んだ体の重さに耐えられなくなってしまったのね。
a0202012_19410463.jpg
でも、ほらっ、ウリボウたちがいますよ。
a0202012_19151277.jpg
おっぱいを飲んでいるとってもあったかい図になりました。やったね!
a0202012_19154705.jpg
立派なスズメバチの巣は薦田先生からの本日のおみやげ。「ナルさん、ギャラリー遊さんの『こんなもんでインテリアアート展』にいかがですか?」って。今年の展示会はちょうど終わった所だけど、来年のテーマがもうやって来てしまったわ。ナルさん、ガンバレ!



[PR]



by makanaluon | 2017-12-17 09:27 | 日々のつれづれ | Comments(0)

夜の街へのお出かけ

a0202012_08171984.jpg
今治ではおなじみの「ヌーヴェルテロワール」だけど夜の表情は少し違いますね。
a0202012_08180306.jpg
おいしそうなオムレツはちろりん農園の卵を使っています。そう、ちろりんご夫妻に誘われてやって来ました。ちろりん農園の卵は黄身の色を濃くするための色素をエサに使用していないので薄い綺麗な黄色です。
a0202012_08190497.jpg
サンタさんは忙しい季節ね。どんなクリスマスソングを弾くのかな?私たちはこれから友人のジャズピアノを聴きに行くのよ。

ってわけでもう少し市街の中心へと移動します。
a0202012_08194553.jpg
今治なのになぜか「神戸洋酒倶楽部」と言う所です。
a0202012_08202333.jpg
ドアにはとっても大きいリースがクリスマスムードで迎えてくれました。
a0202012_08211545.jpg
サウンドミュージックのポスター??じゃなくてSound of Jazz Townと書いてありますよ。今治はジャズタウンでライブハウスもあるのに今までなかなか聴けなかったのでいいチャンスです。
a0202012_08215032.jpg
9月に我が家ですてきなピアノを聴かせてくれたハービーといつもうちでの集まりに参加してくれているikedaさんがベースで参加しています。
a0202012_08223323.jpg
この日はクリスマスムードの中でジャズとフラのコラボで盛り上がりました。ハワイの話も色々聞いて懐かしかったわ。だってMakanaとNaluはハワイで授けられた名前だからね。
a0202012_08231220.jpg
あれーっ、まかなさん、何やっとん!?トナカイのツノまで付けとるけん。そう、このヘアーバンドを渡された人は前に出て踊るってことになってたのよ。たまたま一番前に座ってたからね。ま、こうゆうのはいつでもどこでもへっちゃらで~す。「赤鼻のトナカイ」を楽しく踊ったわ。マハロ!
a0202012_08235491.jpg
まかなさんの「いつでもどこでも」を軽々超えると思われるこの方のこのスタイルはこの日はさすがに見られないかも、、と言う予想を見事に裏切って、休み時間にこんな姿を披露してましたぁ。
a0202012_08243589.jpg
今治国際ホテルが夜の闇の中にメルヘンチックに浮かびます。昨年は11月にクリスタルホールでハープとライアーの演奏の後、年末はローズの間で能楽師の大亀藤栄先生が主催してくださっての演奏を行なったことを思い出していたら、それを聴いてくださった方たちにライブ会場で声をかけられて「まぁ、ちょうど一年ぶりね~」とご挨拶しました。

来春2月4日の今治総合芸能祭には大亀先生との初コラボです。今までは拝見するばかりの芸能祭だったけど今治人になったなぁとしみじみ。



[PR]



by makanaluon | 2017-12-11 12:55 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん やはりスペシャル..
by makanaluon at 07:21
hamano-akiさん..
by makanaluon at 07:56
こんばんは。先日は お疲..
by hamano-aki at 00:10
遊さん ありがとうござい..
by makanaluon at 07:39
昨日は素晴らしい作品の搬..
by 遊 at 09:35
まいんどさん こんにちは..
by makanaluon at 07:16
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 21:09
> ジムニー (合田)さ..
by makanaluon at 16:26
> agrifishxさ..
by makanaluon at 16:24
比較的穏やかな天候だった..
by agrifishx at 15:35

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル