タグ:今治 ( 42 ) タグの人気記事




はーばりーへ

a0202012_1463799.jpg
「はーばりー」の建物はいつも車の中から見てはいたけど降りてここまで来たのは初めてです。

a0202012_1472473.jpg
長~いですねぇ。
a0202012_1483810.jpg
反対側から船の形の全形を見てみましょう。

a0202012_1491157.jpg
フェリー乗り場です。天気がよかったので青い空と赤のコントラストがくっきり!
a0202012_1495177.jpg
モッチロン来島海峡大橋が見えますよ。

a0202012_14202693.jpg
何となくレトロな雰囲気。

a0202012_1411839.jpg
建物に入るとみきゃんツリーがお出迎え。
a0202012_14113624.jpg
この日はラヂバリ出演のためにやって来たのでした。「今治ブログウォーカー」のスマイルプレゼンター貴さんが呼んでくださいました。ラヂバリ出演は6回目ですが以前のスタジオだったのでこちらでは初めてなのです。予めブログを読んで選んでくださっていた、玉川近代美術館での「竹あかりライアーコンサート」とそしてラヂバリパーソナリティのちろりんさんたちと一緒に見に行った桜井の夏祭り「わら船渡御」について話しました。

スタジオにいらした方が「あっ、まかなさん、玉川のはとても好評のようでしたね。」と声をかけてくださいました。

放送時間は、9月18日(月)夕方5時からと、再放送が28日(水)午前7時30分から13分間です。パソコンやスマホからも聞けます。

a0202012_1412362.jpg
収録の間ナルが待っていたのは、COFEE STAND「TERMINAL01」です。ナルの大好きなコーヒーと本が色々置いてあるのでもってこいの場所です。
[PR]



by makanaluon | 2017-09-14 12:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

アート&クラフト暁にて

a0202012_10112496.jpg
趣きのある古民家はアート&クラフト暁です。井川惺亮さんの展示会「土間と畑の森」のオープニングに行きました。
a0202012_10124594.jpg
駐車場から始まりますよ。こんな風にカラフルなロープをインスタレーションとして施してあります。キノコもいい役割をしていますね。

a0202012_10132137.jpg
「世界一小さな森」と川畑先生から聞いていました。今回は「暁」のオーナーが丹精込められて育成している「畑の森」と井川さんのインスタレーションのコラボです。
a0202012_1014299.jpg
身体をかがめて通る所が幾つかありますが「くぐって行く」と言うのはわくわくするものです。
a0202012_10143313.jpg
緑とロープが歩みを先へといざないます。
a0202012_10145971.jpg
こんにちは~。花たちも笑顔で迎えてくれます。
a0202012_10154044.jpg
「森」を堪能して外へ出るとさっきは気が付かなかったザクロがいい表情を見せています。
a0202012_1016814.jpg
田んぼの横にはサフランモドキ(何ですってね)がやさしげです。
a0202012_10164487.jpg
戻る道々では何となく行きとは感覚や見方が変化したようで、花も虫もまるでインスタレーションのひとつにさえ見えて来ます。夥しい数のセミでした。
a0202012_1017121.jpg
あっ、小さな小さなカエルさん!

a0202012_101737100.jpg
ユリもあちこちそちこち我が家でもいっぱいの今日この頃です。
a0202012_1018222.jpg
さて、「畑の森」ともうひとつのテーマの「土間」から入って行きましょう。
a0202012_10183341.jpg
古い日本家屋にカラフルな作品が不思議と似合います。
a0202012_1018579.jpg
掛け軸も明るい色合いです。

a0202012_10192730.jpg
オーナーの心づくしのお料理が次々と並びます。
a0202012_10194894.jpg
お祝いにライアーを演奏させて頂きました。
a0202012_10201118.jpg
これはこの日にいらした絵本作家の長野ヒデ子さんの作品ですが、思いがけずプレゼントしてくださいました。実は前日にも長野さんと河野美術館でお会いしています。井川さんを含むギャラリートークを聞いていた時に後ろの席から、私とはわからずに「素敵なイヤリングをしている人がいる」と見てくれていたそうです。この所何種類も作ってもらって愛用しているイヤーフックのひとつでした。ご挨拶した時に誉めてくださったので差し上げたらそのお礼にと絵本をくださったのでした。

長野さんは神奈川にお住まいですが、実はナルが司書だった時に講演会をお願いしたり、資料を探すお手伝いをしたことがある方なのです。今治出身ということも知っていましたが、こちらへ引っ越してから長い年月を経て再会できたことは嬉しい驚きでした。今治での長野さんの講演会の際にライアー演奏もさせて頂いたこともあります。新しいご縁も様々に紡がれて行く一方で、こうした思いがけない再会のご縁にも深い感慨があります。

「1ぽんでもにんじん」はとても楽しい絵本で、最後まで行くとまたもう一度最初から読みたくなると言うふしぎな力を持っています。

彩り豊かな作品とおいしいお料理の数々にしあわせな気持ちになる展示会でしたが、絵本がさらにハッピーさを増してくれました。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-16 06:45 | 演奏 | Comments(2)

カラムスのコンサート

a0202012_13144815.jpg
綱敷天満神社の松の木ですが、根元に何か置いてありますよ。

a0202012_13151487.jpg
翠松苑でカラムスのコンサートが行われるというお知らせボードです。
a0202012_13153552.jpg
松林を通って行くと翠松苑の入り口があります。
a0202012_13161532.jpg
こちらは裏口ですがここから入ります。
a0202012_13164153.jpg
花たちに迎えられながら小道を歩いて進みます。
a0202012_1317234.jpg
ここで行った二回のライアーコンサートに懐かしく思いを馳せながら庭をぐるりと散策しているとカラムスのお二人に出会ったのでご挨拶しました。

「こんにちは~。まかな瑠音です。」「ああ、お名前は伺ってました。いらして頂けるだけで嬉しいです。」とさわやかにおっしゃってくださいました。

「私、昔マリンバに憧れていたんです。でも選ばなかった理由は、立って演奏するより座って弾く楽器の方が年とってもできるかなと思ったんです。」と言ういきさつはホントウだけど、実は座って演奏するマリンバもできたと伺ってびっくり!

いずれにせよ幼い頃からずっと思いのあった楽器なので、この日をとても楽しみにしていました。
a0202012_13192477.jpg
自然で楽しいトークを交えながら息の合った熱演がパワフルに繰り広げられました。

途中小さなお子さんが、少し飽きてしまった様子を気遣いながらプログラムにはなかった「アンパンマンのマーチ」を軽やかに演奏してくれた配慮に温かさを感じました。ふつーのシンプルな曲をコンサートにふさわしくアレンジするのはなかなか難しくて、私がいつも悩む所です。元々ダイナミックに展開して行ける可能性のあるメロディーを持つ曲はそれだけでもサマになりますが、アンパンマンを子供っぽくもなく、鮮やかに聴かせてくれたお二人に、やさしさと共にホンモノの実力を感じました。
a0202012_13195377.jpg
太鼓も響かせながらエネルギッシュにリズミカルに空間が熱く弾けました。皆、惹き込まれるように耳を傾けながら、一曲ごとにまるでアンコールのような長い拍手が送られました。

友人たちもそれぞれに「誘ってくれて本当によかった。またぜひ聴きたい。」とのことで私も嬉しくなりました。
a0202012_13201788.jpg
あれーーっ??ふふふ、モチロン初めてですが、貴重な楽器に触れさせて頂けてありがとうございました。ビブラフォンは大雑把に捉えると、スチール弦で残音の長いライアーの響きにちょっと似ています。何となく「木漏れ日の路地」が似合うかなぁとポロ~ンポロ~ン♪
a0202012_13204325.jpg
そして憧れのマリンバ!5、6歳の頃木琴が大好きでした。いつもちょっと工夫あるものをプレゼントしてくれていた叔父がくれた木琴は折り畳み式でした。ピンクのケースに入っていて、そのままパタンと鍵盤を閉じると鞄のようになりました。今でこそ珍しいものではないでしょうが、はる~~か昔のことですからねぇ。

よく弾いてたのは「アメリカンパトロール」。イントロの「タララーンタララーン、、、、♪」ってのがかっこいいと思って得意になっていたものでした。でも半音は付いてなかったのでもどかしさを感じつつ半音は空で叩きながら、それでもご機嫌でした。

このマリンバはとても長いし、うっとり美しい音です。
a0202012_1455680.jpg
あれよあれよと言う間にこんな風に分解してコンパクトにしまって行くのを感心しつつ見とれてしまいました。それでもかなりの重量だし、あちこちへとたくさんのコンサートと、しかも場によって内容の違うプログラムで膨大な曲数を全力でこなして行くお二人はあっぱれ!!!
a0202012_13211265.jpg
そしてカラムスのお二人も含んで12名で南蛮亭でカンパーイ!焼き鳥は今治のソウルフードだけど今治風のジュッと鉄板で焼くのではなくて串焼きです。とてもさっぱりしていて実に美味。素晴らしいコンサートの余韻の中でなごやかなひとときを分かち合えました。

[PR]



by makanaluon | 2017-07-01 06:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

済生会での演奏

a0202012_13402441.jpg
腎友会の30周年記念ということで今治の済生会病院で演奏させて頂きました。

「皆さんこんにちは~。5年前の丁度今頃、今治へ引っ越して来ました。ウグイスたちに歓迎されて、今の時期は家の真正面の位置に太陽が来ているので窓から見る海のサンライズに感動でした。色々な場所で演奏させて頂きながらたくさんの方たちと出会うことができました。」
a0202012_13405194.jpg
皆さんと一緒に「花は咲く」「瀬戸の花嫁」を歌いました。
a0202012_13411632.jpg
「本当に音の雫という感じの音色ですね。」と言われました。

a0202012_13414351.jpg
たくさんのご縁を頂きながらここまで来られたことに改めて感謝です。六年目に入る今治での日々はどんな風に展開されて行くのでしょうか?今後ともよろしくお願い致します。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-05-15 14:36 | 演奏 | Comments(0)

佐田岬へ

a0202012_11325296.jpg
ロクが今治にいる間にもう少し一緒に旅を続けます。サイドミラーに写るロク、ふふふ、オモシロイ。
a0202012_11332291.jpg
ふたみシーサイド公園の静かな朝です。ここはまだ東京在住の頃来たことがありました。松山の人の運転する車で、皆で三崎からフェリーで大分に渡り、その後南阿蘇の幣立神宮でライアーを奉納演奏すると言う算段を整えていてくれたのでした。

「夕陽が綺麗な所」と聞きながら「見たいけどまた来られることがあるかしら、、」と思ったけれど、その後思いもかけず愛媛に来て、その美しい夕陽を見た時にはとても感慨深かったです。
a0202012_11334580.jpg
長浜大橋、通称赤橋を通ります。東京で馴染みの深かった可動橋と言えば勝鬨橋だけどもう動いていません。これは現在も動いている橋の中では日本最古の橋なんですね。

a0202012_1134768.jpg
本日の目的は佐田岬へのドライブをして四国最西端へ行ってみようというわけで日本一長い半島をひた走ります。あちこちそちこち菜の花が満開!以前にゴーシュさんが来た時は一面の山桜が見事だったようだけど、今回はその季節とは違ってこんな桜が道々咲いてました。
a0202012_11342942.jpg
ピンクの色がとても綺麗です。
a0202012_1135175.jpg
駐車場から灯台までの道はこんな風に整備されているけれど、1.8キロと長いし、アップダウンがあるのでハードです。

a0202012_11352673.jpg
途中、展望台から下を眺めます。
a0202012_11382436.jpg
風に吹かれているロク。
a0202012_11384770.jpg
灯台まではまだまだ、、、。
a0202012_1139769.jpg
遂に四国最西端!後で知ったことだけど、いつもハープを運んでくださるmurakamiさんのお爺さんが何とここの燈台守だったそうな。

半島の先っぽに立つのは格別な思いが沸き上がるものです。初めて房総半島で関東最南端の先っぽに立った時も不思議な感動があったけど、愛媛最北端の大角鼻に立つ時だっていつもワクワクします。こうなったら、そう、四国最南端足摺岬にも行かなきゃね~。
a0202012_11395929.jpg
お腹を満たしてから再びふたみシーサイド公園に戻ると、朝よりも海が青々していました。

a0202012_11411747.jpg
さてゴーシュさん&ロクの歓迎会の始まりです。前日に声かけして10名が集い、あっと言う間にこんなにゴージャスなごちそうが並びました。

a0202012_11414110.jpg
tomikoさんがお庭から採って来てくださったお花が、場とひとときを彩ってくれました。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-08 06:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

西条あちこちから新居浜へ

a0202012_1124449.jpg
何とな~く「亀」のご縁が続いていて縁起がいいかもです。夏前にすぐそこまでホタルを見に行った帰りに家の前の道を亀がゆ~~っくり歩いていて車が来たら危ないからと庭に入れたせいかしら??

大亀藤栄先生の主催する「縁亀の会」に国際ホテルで演奏した二日後、「五百亀記念館」へ行きました。大きな亀さんに次いで五百もの亀とは、、、そしてさらに遊ぶ亀さんへと続いて行くのですが、伊予銀行からの来年のカレンダーの絵は小倉遊亀さんの絵です。と言うわけで来年も亀さんが吉のご縁を導いてくれるでしょうか。

来年の3.11の復興祈念コンサートをとのことで打ち合わせのために行きました。昨年は神拝公民館で呼んでくださいましたが、またこの日に西条で演奏させて頂けることに感謝です。

ライアーを持参したので会場の様々な場所で弾きながら、館長さん始めスタッフの方々と位置を相談しました。とてもよい響きのスペースです。

3月11日(土)午後5時半から6時半まで 無料 申込みの必要はありません。
ご一緒に思いと祈りを分かち合いましょう。詳細はまた近くなったらお知らせします。

打ち合わせの後、水都市、ブックオフ、雨読堂などでお買い物をしてから次の場所へと向かいました。

a0202012_11251725.jpg
ヘルシーカフェ「ようなる」へ到着!オーナー伊藤さんとは今治のイオンでたまたまお会いしたのが最初でした。ちろりんさんとナルがワインの試飲をしている間にfusakoさんと行ったジュースコーナーに伊藤さんがいらしたのでご紹介頂きました。その時に「うちの二階で演奏して頂きたいです。」と言われて「一度ランチに伺いますね。」と言ったものの行けるタイミングがないままでした。

一度夏にお電話したのですが、ブルーベリー農園も営んでいらっしゃるのでその季節はカフェはお休みでした。「ようなる」とは実がようなるの意味を込めてと言うことですが、漢字にすると「瑤成」で、瑤は美しい玉のことなのでその名を付けられたようです。

a0202012_11255533.jpg
カフェの周りはハーブや、色々な実もなっていてとても自然で気持ちいいです。
a0202012_11492381.jpg
釡の向こうにはレモンがたわわに実ってました。
a0202012_11263443.jpg
納屋を改造してスペースを作られたようですが、二階もあってたっぷりの広さです。明るく溌剌としたものを放つ伊藤さんは、まさに太陽のような女性ですが、ひとりで切り盛りなさっています。
a0202012_11271164.jpg
私たちは窓辺でお食事を頂くことにしました。ゆったりとした心地よい時間が流れて行きます。
a0202012_1129796.jpg
自家製ドレッシングのフレッシュサラダの後、このオードブルが運ばれてきました。クリスマスのイメージでとおっしゃってましたが、とても綺麗ですね。この後メインのプレートにさらにもう一皿魚もあってとても充実したランチです。オーガニックのすっきりした味のコーヒー付きで1280円ですが、300円プラスでデザートが付くとのことでモッチロンお願いしました。絶妙な程よい甘さのふくよかなロールケーキにフルーツが数種類添えられていました。お料理の品数も多く、ひとつひとつ手の込んだもので味わい深かったです。マクロビオティックはヘルシーな分少し地味目かと予想していたけど、まるでフレンチのコースを贅沢に味わったかのようで、かなりの満足度がありました。カフェは水曜から土曜の12時から3時にオープンですが、完全予約制です。

さてお勘定をすませながら「では春にできるよう演奏の機会を考えましょうね。」と立ち去ろうとしましたが、、、思わぬ展開に、、、。
a0202012_1211433.jpg
一階は私たちだけでしたが、二階はグループでいらしてる方たちもあって賑わっている様子でした。伊藤さんは上へとお食事を運んだ際に、既に私たちのことを皆さんにお話もしていらしたようでした。普段は持ち歩かないライアーをこの日はたまたま車に積んでたこともあって、せっかくだからとスペースと響きを見るために二階へと行くことになりました。そして皆さんに演奏を聴いて頂くという流れが自然に生まれたのは思いがけないことでしたが大変喜んで頂けてよかったです。伊藤さんはライアーの音色に涙を流して感激してくださいました。

帰りがけに「だんみかん」をた~~くさん頂きました。石鎚神社のふもとで作られているみかんのようですが、小ぶりでもとっても濃い味でそのおいしさににっこにこ♪
a0202012_11274938.jpg
この後「木星舎」まで車を走らせました。

朝9時過ぎに出た時は午前中の光がまぶしかったのに、帰りにはもう夕陽の時間になりました。幾重にも重なる山並みの美しさは初めて西条を訪れた時に、ナルも私も素晴らしいと思いましたが、何度見ても感動です。このことを時々コンサートでもお話すると、皆さんにとってはあまりに見慣れた風景なので格別に感じたことはなかったと不思議そうな面持ちでおっしゃいます。先日の国際ホテルでの演奏の際にもたまたまその話が出ましたが「当たり前に思っていた、、、」と感慨深げになさってました。

この日の山並みは光の具合のせいかいつもに増して幻想的で美しかったです。

この週は、シェ・タチバナ、今治国際ホテル、ようなると三カ所もでそれぞれ違ったおいしいものを味わいましたが、どこでも「地元のものを使ってます」と言うのが、地方の良さで豊かさですね。ああ、しあわせ~~♪

[PR]



by makanaluon | 2016-12-20 17:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

のどかなお出かけ

a0202012_89212.jpg
shinoちゃんに誘ってもらってちょうど一年ぶりにやって来たシェ・タチバナです。とても心地よい木造の建物です。

a0202012_862027.jpg
瀬戸内は海を見ながらお食事ができるレストランがあちこちにあるからいいですね。かけがえのない豊かな時間がゆったりと流れて行きます。

もう一人shinoちゃんのお友達もご一緒でしたがこの二人はこちらでの最初のライブから来てくれています。「4年半たったのね、、、」「もう10年くらいいるみたいよね。」「そうね、盛りだくさんさは10年分くらいの感じはあるけど、、、まだ4年半かと言うのと、もう4年半たったかの両方の思いがあるわ。」
a0202012_8253356.jpg
美しいオードブルから始まって、アンネイイモのスープ、ふっくらな鯛、伊予牛とどれも絶品の味わいに大満足。
a0202012_895663.jpg
さて、一旦今治に戻って一休みしてからもう一か所お出かけした所は、、、丹原は来見ののどかな風景です。
a0202012_81037100.jpg
shinoちゃんが行ってみたかった場所は、、、
a0202012_8295358.jpg
ちろりん農園です。先日うちで、ちろりんさんがほろ酔い加減で歌った時に忘れて行った楽譜などがあるので届けがてらに来たのです。
a0202012_8112417.jpg
こちらの小屋にいるウコッケイはもうかなりおばあさんになって卵を産まないので残飯処理役になっているようです。でもまだ十分かっこいいし来年はあなたたちの年だから頑張って!

a0202012_812135.jpg
ポインセチアの赤が鮮やかですね。
a0202012_8323468.jpg
とても広くて気持ちの良い畑です。こうして地道に仕事をこなしている姿にじかに触れたり、田んぼコンサートを主催してくれている佐川町のひろしさんの米作りの苦労を知ると、食べ物を感謝して大切に頂かなければと改めて思います。

海を眺めてから山並みの美しい丹原へとのどかな一日でした。
[PR]



by makanaluon | 2016-12-14 17:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

深まる秋の中で

a0202012_1550151.jpg
あちこちで皇帝ダリアが咲き誇っていますね。我が家の裏庭のはうーんと背高のっぽで花は遥かな高みです。
a0202012_15502753.jpg
青い空が似合いますね。風雨が強かった時にもめげずにまっすぐにぐんぐん伸びました。
a0202012_1653397.jpg
今のクモたちのお腹がふくらんでいるのは赤ちゃんを孕んでいるからかしら?以前に倉庫でまさに「クモの子を散らす」と言う表現通りのすさまじい光景を見たことがあります。踏んでしまったわけではなかったけどちょっとぶつかった(?)拍子に夥しい数の小さな小さなクモの子がバーッと散って行きました。
a0202012_15505422.jpg
この日思いがけなくやって来たサザエ。
a0202012_15511940.jpg
そしてアワビもこんなに贅沢にありますよ。新居浜のakiraさんからのギフトです。今日の夕ご飯のおかず、、、と言うよりナルさんのつまみ。
a0202012_15515360.jpg
サザエ、アワビの次はアワタマ、、、あっ、いえ貝ではなくて、このかわいい赤ちゃんのお名前です。ジョシュアパパとyukaママが初めてうちに来てくれた時は、ボクはまだママのお腹の中でした。そして5月に生まれて半年たってこんなに大きくなりました。アワタマのアは天、ワは地をあらわして、宇宙の始まりと終わりも意味するそうです。ようこそ地球へ、アワタマ君!今治にもう少しいてくれると思ったのに、アメリカに帰ることになってしまいました。ほんの僅かだったけど心に残るすてきな出会いでした、きっとまたいつの日か会えることを願っています。ご家族の前途に祝福あれ!
a0202012_163556.jpg
さて、干し柿が三階の廊下に並びました。後の残りはお部屋にも吊るしてあります。というわけで三階の窓は開けてあるので、階段にしきりを作って風が階下に降りて来ないようにしてあります。

こんな風に秋の風景が少しづつ進んで行きます。
[PR]



by makanaluon | 2016-11-17 07:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

イオンへ行ったわけ

a0202012_9312120.jpg
またここへやって来ました。イオンのワイン試飲コーナーです。何だかこの人とばかり遊んでいるみたいですよねぇ。もちろん色々な方たちとの交流はあるけれど、ちろりんさんのブログ登場回数の多さは「芸名」を持つ「芸能人」(?)だからってことで。
a0202012_9315239.jpg
二人がワインを試飲している間、fusakoさんと私はジュースを飲んでからそれぞれぶらぶら、、、。
a0202012_9321951.jpg
6時を過ぎたイオンの駐車場から見上げた空には三日月が浮かんでいました。ここにこんな時間に来るのはとても珍しいけれど、ウィークデイの夕方にワインの試飲が100円になるという時間帯を目指したからでした。

a0202012_9332294.jpg
しまじろうやコアラちゃんはすっかりおなじみになったけど本日のお父さんのお供はいつもと違ったお子さんたちです。ようこそ、初めまして~~。
a0202012_9341685.jpg
シンケンに二人で見ているのは日本酒の情報が書いてある本です。
a0202012_935752.jpg
この日は「芸能人」のバースデーパーティでもあったわけです。ナルが作ったケーキの旗の裏側には「酒」「歌」と書いてあります。
a0202012_9353454.jpg
いつもはFC今治の試合日程に合わせてやって来て、ちょい昼飲みしながらのサッカー観戦というパターンが多かったけど、この日の夜はshinoちゃんも参加して皆で楽しく盛り上がりました♪

a0202012_9444739.jpg
ちろりん農園から分けてもらったハーブに蝶がやって来ます。

a0202012_9451762.jpg
羽の裏側はヒョウ柄??綺麗ですねぇ。

a0202012_95461.jpg
a0202012_9543135.jpg

[PR]



by makanaluon | 2016-10-10 12:37 | 日々のつれづれ | Comments(0)

その後のユリとあれこれ

a0202012_1475392.jpg
第一陣のユリ軍団が咲き誇った後、第二陣も個性豊かに咲いています。このあいだうちに咲いていたイエローより若干薄いクリーム色です。

a0202012_148368.jpg
ほんのりピンクのギザギザの花びらが特徴的です。
a0202012_1491751.jpg
マゼンタのユリにも惹かれたけどこんな洒落た深い赤も魅力的です。まだ第三陣の蕾も準備中なので楽しみです。
a0202012_141011100.jpg
「まかなさんちに似合いそう」と鉢植えで頂いたのが今では入り口に生い茂っています。

a0202012_14104237.jpg
皇帝ダリアの葉陰にひっそりつつましくしていたキキョウたちも今では清々しい顔を陽射しに向けています。

a0202012_14112929.jpg
川畑先生からSPACE SACRAでのオープニング演奏の時に黄緑色とピンクのアジサイを頂きましたが、先日の演奏の際にはまた同じような色合いのすてきなバラを頂きました。

a0202012_14434468.jpg
アジサイはこんな風でした。

a0202012_14122320.jpg
mihoさんがプレートにしつらえてくれたコケにハートを加えてみました。
a0202012_14125597.jpg
今の時期は玄関を開けるとカニたちによく出くわします。玄関前のスロープが歩きやすいのね。
a0202012_14132299.jpg
二階の洗面所の窓から倉庫の屋根を見るとツバメたちがいます。
a0202012_14134881.jpg
エサがあるわけではないけれど皆でしばらくのどかにくつろいでいたわね。
a0202012_14144963.jpg
ロク、元気~?ゴーシュさんとお散歩して水辺で涼んでいるのね。東京で一緒に過ごせたのは楽しかったわ。今治に来てくれてからまもなく一年たつわね。また会いたいなぁ。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-13 07:06 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル