タグ:ザルツブルク ( 31 ) タグの人気記事




新春の香り

a0202012_16282676.jpg
新春はいつもロウバイから始まります。
a0202012_14204084.jpg
葉っぱがくるんとおしゃれです。
a0202012_14211094.jpg
部屋中に甘~い香りが漂います。
a0202012_16290112.jpg
様々な表情のロウバイにあちこちで出会いますね。
a0202012_16292838.jpg
鉢の根元に春をそっと添えて、、、
a0202012_16295188.jpg
光と影が醸し出す世界が、、、
a0202012_14213964.jpg
小さな器にピンク色が春を呼び込みます。
a0202012_14222811.jpg
貝の中にはユキノシタ。
a0202012_14230082.jpg
随分前にナルが作った苔玉だけどアイビーは元気です。ザルツブルクから飛んで来た鳥も春の光を運びます。

[PR]



by makanaluon | 2018-01-07 21:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

はるばるようこそ!

a0202012_08031087.jpg
10数年前このクマさんを作ってプレゼントしてくれたnaomiがフランクフルトから帰国してパートナーのkenjiとはるばる今治にやって来ました。ようこそ!

ドイツでライアーを買う時にサポートしてくれて一緒に旅をしたり、その後ザルツブルクでのコンサートに来てくれたりなどヨーロッパでのたくさんの思い出があるけれど、私たちが今治に引っ越した翌年、翠松苑で行ったコンサートにも来てくれたのでした。
a0202012_08035514.jpg
大角海浜公園です。
a0202012_08043744.jpg
天気もよくて二人はこの景観をたっぷり楽しんだ様子。島へ行こうかとも考えていたけど、ランチはkenjiのたっての希望があったのでこの辺りをぐる~りになりました。
a0202012_08050930.jpg
どこがいいかと色々考えてはいたけど、以前に成田から町田に到着した時に「何食べたい?」と聞いたら「吉野家、ローソンのおにぎり、プッチンプリン」と言われてずっこけた経験があるから、もしやの予感もあったけど、やはりそう来たか、、。

焼き豚玉子飯のことはもちろん当初からずっと気になりながらもあえて食べに行かなかったのでいいチャンスかもとkenjiの気持ちを尊重して「重松飯店」へ。それにしてもB級グランプリのことをドイツで知ったとはびっくり!
a0202012_08054628.jpg
私たちにとっても初体験の豚玉は思ったよりずっとおいしかった♪今回はこのセットにしたけどラーメンは細麺でさっぱりと私好みだったわ。ああ、これでやっと今治人になれた気分。kenjiもかなりご満悦でよかったよかった!
a0202012_08063268.jpg
やはり今治城は外せないでしょう。
a0202012_08072677.jpg
ワラシシと記念撮影。
a0202012_08091742.jpg
帰る朝は仙遊寺へも寄りました。
a0202012_08100616.jpg
私がこちらで最初に作曲したのは「ひふみ祝詞」です。今治での映像を編集してYouTubeを製作してくれた竹浪明さんがこの五色の糸の画像を入れてくれました。

さて今治ぐるりも終わりかなって時にkenjiが「あっ、ベルデヴェーレ宮殿や!」って言ったので近くまで行ってみましょうわいと、もうひとつおまけ。
a0202012_08105833.jpg
「工場と佐川急便の看板とベルデヴェーレの取り合わせがおもろいなぁ、、、」で今回の今治散策はおしまい。

他にも様々な今治に触れて感じるものがあったみたいね。出たとこまかな料理にも「おいしい!」の連発をダンケ!西条方面の山並みの美しさに感動したり、紅まどんなやみかんパンもすっかりお気に入りで、盛り沢山に愛媛を堪能できたようで何より。あっ、来年ギャラリー遊での「名刺サイズの作品展」に出す絵も二人は描きましたよ。また会える時まで元気でね~。



[PR]



by makanaluon | 2017-12-26 07:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

天使の季節

a0202012_10520536.jpg
このトランペットは今年になってある日突然うちにやって来たまま、殆ど音は聴こえて来ないわ。
a0202012_10531537.jpg
エンジェルトランペットは本当にその名のようだし美しい形ね。
a0202012_10542341.jpg
でも、やはりこの季節だからトランペットはエンジェルたちにまかせましょうか?
a0202012_10550351.jpg
天使集合!日本のあちこちや、ザルツブルクからの天使も集まりましたよ。以前に香港に行った時に「天使美容集団」と言う表示に、「??」となって近づいてみたら化粧品だったんだけど、英語で「エンジェルビューティセット」と書いてあってなーるほど。漢字はインパクトあるわね。
a0202012_10564730.jpg
今年のナル作クリスマスリースです。
a0202012_10573728.jpg
メリークリスマス!

[PR]



by makanaluon | 2017-12-23 07:16 | 日々のつれづれ | Comments(0)

夜明けに

a0202012_13471222.jpg
夜明け前にふと目を覚まして窓から外を見ると東の空に明けの明星が輝いています。あまりに強い光を放っているので外に出てみました。窓からは見えなかった月も藍色の空に綺麗です。左下の小さな光が金星で右上が月。普通のカメラで私が手ぶれしないように撮るのは無理があってこれが精一杯。

a0202012_13474370.jpg
サンライズまではまだ時間があるけれどそのまま海まで行ってみることにしました。昼間は真夏のように暑くても、この時間は寒いくらいです。
a0202012_1492258.jpg
家の周り中に咲いているから、引っ越して来た時に、「桜井に来たの、どうぞよろしくね」と最初にご挨拶したのはあなたたちだったわね。でも早朝でもここまで早くは外に出ないからもう少ししんなりしていたものよね。浜辺にもいつもはもう少し遅い時間に来るのでちゃんとお顔を開いてこんなに一面にたくさんあなたたちの姿を見たのは初めてだから嬉しいわ。
a0202012_13482985.jpg
前日に皆で海を散歩した時の風景とはまるで違って見えます。釣り人たちもまだ来ていません。手前に突き出て見えるものは、「このフジツボは皆生きてるよ」って話しながら見ていた所だけど潮が満ちているのでトンネルのようになっている屋根の部分しか出ていません。ナルホド生きている貝がたくさんくっつくわけですね。
a0202012_13484926.jpg
平市島の向こうから太陽が昇り始めます。部屋の中から、時には海辺で様々なサンライズを見て来たけど、何度見ても感動します。
a0202012_13491077.jpg
漁船が朝日の中を通り過ぎて行きます。

折しもこの日はザルツブルクの友人のお誕生日だったので「バースデーサンライズよ」とメールと写真を送ったらとても喜んでくれました。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-05-24 13:29 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ハートがいっぱい♪

a0202012_1548512.jpg
窓辺にはハートがいっぱい♪
a0202012_15501780.jpg
ほらっ、ここにも、、、。
a0202012_15434519.jpg
そこにも、ねっ。

a0202012_15441551.jpg
ザルツブルクのエリザベスの作品です。

a0202012_15444362.jpg
私がこの柄の陶器が好きなのでオーストリアの友人たちがお誕生日に器のセットをプレゼントしてくれた時に、そっとしのばせてあったハート。
a0202012_1545996.jpg
ハワイの海辺で拾ったとても大切なハートの石。今は亡きハワイアンシャーマンナヒが色々なことを教授してくれた時に、浜辺で1メートル四方くらいの所を指して「ここからハートの石を探してごらん」と言いました。そんなにうまくみつかるものかと思いながら下に目をやるとこの石がそこにありました。もちろんナヒはこの石があることを知っていて課題を出したわけではないので、私がすぐにみつけたことにとても驚いていました。そして後で「ハートの石をあそこでみつけた時に、ああMakanaは大丈夫って思った、、、」としみじみ言ってたけど、、、何が大丈夫なのかよくわからないまま。何かを聞き返したらヤボと思える程感慨深げな様子だったのでそのままにしたけど、Everything is working out perfectly!でめでたしめでたしってことにしておこう。

ナヒは4才の時からおばあさんに色々習ったようでした。海辺を歩いて何に出会ったかを聞かれて、貝殻や石と答えると「それだけじゃないでしょ。風も吹いてるし波の音も聞こえる、、、」などと言われたそうです。海に向かって波に乗せながら声を出す訓練もしたようですが、ナヒの声は深い大きな響きを持っていました。

ハワイアンもマオリもボディが違うので元々とてもいい声です。ヨーロッパでは音楽は伝統の上で日常に息づいているし、皆綺麗な声をしています。キッチンで一緒に立っている時もすぐに歌って自然にハモるし、どこでもあっと言う間にコーラスが生まれます。

さて、私は、、、瀬戸内らしい声(?)でも目指しましょうか??
a0202012_1545425.jpg
皆さんは誰にどんなハートを届けますか?

[PR]



by makanaluon | 2017-02-13 06:07 | 日々のつれづれ | Comments(0)

第4回愛らんどコンサート

a0202012_174123.jpg
昨年11月から始まった愛らんどコンサート(自閉症協会主催)は回を重ねてもう4回目になりました。今回はクリスマスの雰囲気でディスプレイをしています。

a0202012_8132856.jpg
前回、少しだけ参加型コンサートを試してみたらとても楽しかったので今回はもっとそれを広げてみようと思い、色々楽器を並べました。
a0202012_814895.jpg
何と木魚もありますよ。ぽくぽくと、とても心地よくいい音です。
a0202012_8145684.jpg
とーーっても懐かしいものも色々壁に掛けてみました。このサンタさんの刺繍の布はテーブルクロスですが、かつてピアノ、電子オルガンを教えていた30数年前にお母さんたちから「先生、これ一生使えますよ。」と言って頂いたものですが今こんな風に使うことになるとは感慨深いです。

横浜の大学に通う頃、毎日のようにぶらぶら歩いていた元町のひとつの老舗の顔、近沢レースのものなので私にとってはダブルに懐かしいものでもあります。
a0202012_8153359.jpg
コレもやはり30年以上前のメチャ懐かしいものですがこうして外に出すことになるとは考えもしなかったことです。皆で合奏するにはライアーよりキーボードの方がいいのではと思って初めて運びました。でもこれはいわゆるキーボードのようにボタンひとつで音色やリズムを変えられるものでなくてシンセサイザーなので「設定」が必要でアンプも必要です。

シンセは「音源」として音を作って行くのに使うのでボタンをポンと押すだけではだめなのです。かつて電子オルガンに繋いだり、色々な音を使って作曲していたこともあったのです。

シーケンサーなるもので、セーラームーンやドラゴンボールなど生徒たちの希望する曲に、ドラムなども打ち込んだりもしました。トンは四分音符、テケテケは16分音符でなどと膨大な手間ひまかけて製作したのです。超メカ音痴で自動販売機のボタンを押すのですらおたおたする私になぜそんなことができたのかいまだに大きな謎です。期間限定の特別な能力??

難しい機材を駆使して自力でハープやライアーの録音もしてマスタリングのみプロにお任せしてたこともあったけど、ある時どーーっと疲れてダメだこりゃになって以来その能力はすっかり消え失せてアナログ人間に戻りました。やはり無理があったんでしょうねぇ。

電子オルガンも大きく立派なものがあったのに、もはやライアー、ハープ、ピアノのアコースティックなもので手一杯になっていたので引っ越しの時に持って来るのは諦めました。シンセももう決して使うことはないと思っていたけどナルが自分の部屋に置いておくと言うのでとりあえず持って来たもののこんな風に使うことになったのは思いがけないことでした。
a0202012_8171684.jpg
これも懐かしいもののひとつですが、ライアーを弾くようになってからなのでそれ程古いものではありません。

町田に住んでいた時に「ドイツオーストリア生活文化館」でのクリスマスコンサートで、ザルツブルクアートとして作られたリースをオーナーがプレゼントしてくださったのでした。
a0202012_818768.jpg
ライアーはクリスマスサウンドにぴったりです。
a0202012_8192454.jpg
さぁ、皆が次々と出てきて好きな楽器を手にしながらにぎやかに盛り上がりました。ギターを抱えている人もいましたよ。
a0202012_8195892.jpg
一人一人シンセにも触れてみました。ステージと反対側でも、自分のキーボードを持ち込んだk君がノリノリで弾いてくれたり踊ったりでご機嫌な時間が過ぎて行きました。
a0202012_8202713.jpg
綺麗なお花をありがとうございます。

今回皆さんが積極的に参加してくれてとても嬉しかったし楽しかったです。一度皆で盛り上がった後にまたライアーの静けさに戻れるのかが心配でしたが、見事に切り替わったことは驚きで感動でした。心もからだもありのままにあるがままに自然に開いて行きながら、皆で一緒に創りあげて行くこんなひとときをこれからも積み重ねて行けたらいいですね。

[PR]



by makanaluon | 2016-12-05 18:50 | Comments(0)

小さい秋に

a0202012_750069.jpg
今年はコスモスがなかなか咲きませんでした。暑い夏に一か月半も雨が降らなかったので夏枯れしてしまったかのようでとても心配でした。9月に入っての雨続きで葉はふさふさしてきて背高のっぼになったけど花芽がなかなか見えませんでした。例年は勢いよくたくさん咲く翠松苑でもがっかりの状態だし、ギャラリー伊万里のもいつもの華やかさはなく小ぶりだし、田んぼコンサートの時に咲くようにとひろしさんが植えたものも9月末のブログでは発芽が1~2%とあったけどその後はどうかしら?。

うちのは10月になってやっと小さいけどかわいいお顔が見えるようになったのでこれからを楽しみにできるかなぁ。

a0202012_13433828.jpg
咲き残りの白い朝顔がまだあちこちにある中で、見過ごしてしまいそうな陰にひっそりひとつだけ綺麗な紫色のを見つけました。まるでささやかなギフトのような小さなあなたは一体どこからやって来たのでしょう?
a0202012_1039166.jpg
小さな蝶々さん、こんにちは~。今うちの庭にはお花が少なくなってしまったわね。でも裏庭にはまだハーブが咲いているしナルさんもいて「蝶たちが来るよ」って言ってますよ。
a0202012_10393439.jpg
ナルさんは倉庫で何作っているんでしょうねぇ。
a0202012_13453420.jpg
なかなかおしゃれな模様のクネクネ君はシャクガの仲間かしら??あなたも「小さい秋」のひとつなの?

a0202012_1040221.jpg
ハーブの香りがお部屋に広がります。

a0202012_10402758.jpg
ザルツブルクの友人からの敷物の刺繍がブルーの花瓶に似合います。

さて、いよいよ田んぼコンサートなので高知へ向かいます。ステージになる所には例年のように稲木が置かれましたが、これがとてもステキな背景になるのです。皆さんへ配られる新米のおむすびも楽しみですね。

a0202012_10513570.jpg

a0202012_1052236.jpg

[PR]



by makanaluon | 2016-10-13 04:37 | 日々のつれづれ | Comments(0)

大寒波のさなかに

a0202012_1543321.jpg
大寒波到来のさなかでしたが桜井海岸は相変わらずの表情です。
a0202012_1545791.jpg
風はさすがに冷たいけど陽射しはぽっかり暖かくてふしぎな空気感です。
a0202012_15194581.jpg
あっ、かわいいお星さまみーーっけ!
a0202012_15232115.jpg
ピンクの蝶たちもたくさんいますよ。
a0202012_1575292.jpg
美しい緑色の蝶たちは羽を閉じたまま浜辺に休んでいました。
a0202012_15241746.jpg
このお星さまは何と整った別嬪さんでしょう!
a0202012_1525370.jpg
家に連れ帰ったピンクの蝶たちと海の星がどんな夢を運んでくれるでしょうか。

a0202012_1525541.jpg
お部屋にもピンクの別嬪さんたちがいますよ。「室屋町サロン」での演奏の時に頂いた花束のユリです。

a0202012_1630319.jpg
半月前までは堅い蕾だったのにこうしていまだに美しいお顔を次々と見せてくれています。

a0202012_15273781.jpg
海へ行った翌日、BusyBeeの窓辺でこれまたとびっきりの別嬪さんに会いました。ダッチアイリスだそうですがオランダの冬はきっと美しい雪景色でしょう。
a0202012_1663465.jpg
ザルツブルクの友人から届いたスカーフがヨーロッパの雪のメロディを奏でます♪
[PR]



by makanaluon | 2016-01-29 06:35 | Comments(0)

平和への祈り

a0202012_18253383.jpg
玉川近代美術館主催のギャラリーコンサート「平和への祈り」でライアー演奏をさせて頂きます。場所は美術館の隣の文化交流館です。
a0202012_18261131.jpg
美術館の大きなガラス戸越しにこんな風景が臨めます。ギャラリーコンサートは8月9日(日)18時~19時(無料 要予約 0898-55-2738)ですが、会場では現在岸浩展「平和への祈り」を開催中です。(8月23日まで)

a0202012_18264719.jpg
2010年の原爆忌に世界の詩人たちと広島、長崎を周りました。この折鶴はその時にお世話になった方から頂いたものです。

フランス、アメリカ、メキシコ、プエルトリコ、ハイチなど世界各地からの詩人たちがそれぞれの平和の詩を読むバックでライアーを即興演奏したり、そのために作曲した「折鶴」(CD「銀河の岸」に収録)他をあちこちで演奏致しました。竹浪明さん(映像作家、俳人)の寄せてくださった俳句二句をもとに海外でも理解して頂けるように英語部分を取り混ぜて作曲しました。

折鶴に指の温もり百合香る
戦火より銀河へ渡る千羽鶴

a0202012_1938562.jpg
これはCD「銀河の岸」のレーベルですが、8月6日広島での灯篭流しを竹浪明さんが撮影してくれたものです。

ドクターグループでノーベル平和賞を受賞なさったエルネスト・カーン氏がその時のリーダーでした。カーン氏が折鶴に共鳴しているということで作曲を依頼されたのでしたが、演奏後には何度も温かいキスとハグを与えてくれたものでした。その年、原爆忌より先にヨーロッパへ向かい、ウィーン、ザルツブルク他でも「折鶴」を演奏して多くの方たちが感銘してくれました。

その後、カーン氏が個人的にメールで寄せてくれた詩「My letter to the Universal Peace」も作曲させて頂きましたが、今回「折鶴」とともにそれも演奏致します。そちらはCD「しあわせの岸」に収録したものを聴いて、「私たちの友情はこれでますます深まる、、、」とおっしゃってくださいました。世界の詩人大会にもたびたび参加を呼びかけて頂いても、「私は詩人ではないから、、、」とご遠慮したままだったのですが、「マカナの音楽は素晴らしい詩だよ」との有難いお言葉が私の大切な宝で大きな励みとなっています。

この日は皆さんと「祈りを合わせる」ひとときとして心を込めて演奏をしたいと思います。プログラムナンバーは「平和」「祈り」「光」「いのち」をテーマに選びました。チラシは以下ですが、既に多くの予約があるようですのでお早めに申し込みをなさってください。

a0202012_18432670.jpg

[PR]



by makanaluon | 2015-07-03 07:27 | 演奏 | Comments(0)

天ぷらパーティ

a0202012_15103330.jpg
今日は一階のキッチンが何やらにぎわっています。

a0202012_1595949.jpg
masaoka先生が貝をさばいてくれています。

花鳥風月コンサートの打ち上げがてら「天ぷらパーティ」をと、思いがけなく貝や魚や野菜をたくさん用意して持って来てくれたのです。
a0202012_17505681.jpg
こんなにいっぱーい!不必要な部分を取り除いてから揚げた時に爆発しないように切り込みを入れたりなど処理には結構手間がかかるようです。
a0202012_15113663.jpg
カボチャ、ナス、ピーマン、サツマイモ、、野菜がたくさん揚がりましたー。
a0202012_17555469.jpg
魚も、ハゼ、アジ、ゴチと色々並びました。緑色の葉っぱはオカノリと言ってとてもおいしいんですよ。
a0202012_15123989.jpg
昼間っからこんなにゴージャズ♪

「天つゆに大根おろし!」「はーい」「三杯酢と塩!」「はい、はーい」と私は言われるままに二階のキッチンで味噌汁や漬物なども用意。パーティの時は一階と二階を行ったり来たりで奮闘します。

実は前日も飲んで食べての日でした。皆でティアでランチの後、今治西高校の同窓生の絵画展を見に行って、その後ギャラリー伊万里へ突然行ったら、飲んで食べる準備がなされていてびっくり!天ぷらパーティもだけど、突然にも拘わらずあっと言う間にミニ宴会が繰り広げられていくエヒメの日々。そう言えばつい先日、突然tomikoさんの家に行った時もいなり寿司やらごちそうがいっぱい並べてあって「急だったからこんなのしかできなくて、、」なんておっしゃるのでナルが「急じゃなかったら一体どんな??」なんて思わず聞いてましたっけ。

ギャラリー伊万里の後は我が家へ移動してコーヒータイムでハープを弾いたり、、、さらに翌日も、突然にも拘わらず、、、のお話は次回に~。
a0202012_1513696.jpg
夏にいっぱい花を開いていたキッチンの窓辺のセントポーリアがまた咲き始めました。

a0202012_15132975.jpg
「これはウィリーよ。何でも願い事をかなえてくれるの。」とザルツブルクのイファくれたのだけど、ウィリーはいつでもハッピームード♪

木星舎クリスマスライブ
クリスマスならではの曲、木星舎にちなんで星の曲などを奏でたいと思いますので、きっとライアーらしいサウンドを楽しんで頂けるでしょう。

12月14日(日)14時から 木星舎(新居浜 一宮神社の前の建物の二階)1000円(フリードリンク)
[PR]



by makanaluon | 2014-11-15 07:24 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん やはりスペシャル..
by makanaluon at 07:21
hamano-akiさん..
by makanaluon at 07:56
こんばんは。先日は お疲..
by hamano-aki at 00:10
遊さん ありがとうござい..
by makanaluon at 07:39
昨日は素晴らしい作品の搬..
by 遊 at 09:35
まいんどさん こんにちは..
by makanaluon at 07:16
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 21:09
> ジムニー (合田)さ..
by makanaluon at 16:26
> agrifishxさ..
by makanaluon at 16:24
比較的穏やかな天候だった..
by agrifishx at 15:35

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル