タグ:クリスマス ( 38 ) タグの人気記事




のどかになごやかにおいしく楽しく

a0202012_1772435.jpg
ハローkinta君!
a0202012_1794064.jpg
umeちゃん、今日は小春日和で気持ちいいわね。

a0202012_17101022.jpg
まだ赤ちゃんだった時にハープやライアーに大興奮だったyu君、大きくなったわねぇ。
a0202012_17103760.jpg
おいしそうなものが綺麗に並んでいます。この後も次々とお肉、ぎょうざ、シューマイ、うなぎなど、、、何とゴージャスランチ!
a0202012_17111693.jpg
真っ白なクリスマスケーキはyoshikoさん作。もうひとつ作ってくれたシュトーレンもベリーナイス!
a0202012_17114489.jpg
そしてハッピーバースデー♪二人のお名前が書いてあって「ナルさん」の文字も見えますよ。
a0202012_1712784.jpg
何とな~くいい雰囲気のお二人は、20歳程の差はあるけれどお誕生日は一日違いです。米寿のterukoさんはとてもお元気です。お料理上手な方ですが、色々なものの保存方法なども教えて頂きました。有り難いことにあっちこっちから季節のものがたくさん集まって来ますからねぇ。この日terukoさんはおいしい豆ご飯を作ってくださいましたが、6月頃の一番いい時のものを熱湯にさっとくぐらせてから冷凍して持たせるそうです。茹でてしまわないこの辺の頃合いがポイントですね。豆ご飯のお米の四分の一はもち米とか。

帰りの車でナルが「お誕生会だって知らなかった、、、」って。そうねぇ、気軽に集まる機会がよくあるから、あまり名目はくっきりしないかもです。いつぞやも「鯛飯を食べにいらっしゃ~い」とだけ言われて行ってみたら、ある人のお誕生会だったと言うことを思い出しました。これらはいわゆるサプライズパーティーではなくて「あら、そう言うことだったのねぇ、、、」と言うことがよくある桜井流のゆるさゆえです。

のどかになごやかにおいしく楽しく、、、はまだ年末に向けて続いて行く気配です。

[PR]



by makanaluon | 2016-12-08 18:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

年の瀬に

a0202012_14412729.jpg
ポストがちょっとだけ新しくなりました。元々は全部茶色でしたが音符など、部分的に色を塗ったので明るくなったでしょ。

a0202012_1441468.jpg
台座の部分が傷んだので、こんな風にナルが新しい台を作ったのです。
a0202012_14421825.jpg
このようなカレンダーが今年もポストに届けられました。町田にいた時に近くにあった工房「ラ・まの」へ通所していて、ナルもサポートをしていたことのあるfumihikoさんの作品です。優れたデザイン力としっかりしたタッチでファンも多いようです。私のライアー製作者マリー・ライト氏が我が家に滞在していた時に、一緒にライアーの演奏へそこへ行きましたが、彼はfumihikoさんの作品をとても気に入って感心していました。「ライアーの絵を描いて欲しい。彼の目で見たらどんな風になるのか、、」と言ってましたがそれはかなわぬままこちらへ引っ越してしまいました。
a0202012_14424829.jpg
新しい出会いを重ねながらたくさんの方たちに助けて頂いて3年半が過ぎました。しみじみとこれまでの思いを巡らせながら、感謝と共に4度目の年の瀬を迎えています。

クリスマスライブを開催してくれたウッドブロックのオーナー薦田さんの作品です。ポッポー、2016年が出発しますよ~、ポッポ―♪
[PR]



by makanaluon | 2015-12-29 07:06 | 日々のつれづれ | Comments(2)

食べて~飲んで~

a0202012_1285567.jpg
おいしそうで綺麗なお料理がいっぱい並んでいます。赤と緑のムースがいかにもクリスマスっぽいですね。ギャラリー遊での「こんなもんでインテリアアートかい展」の少し早めの打ち上げなのです。
a0202012_1292180.jpg
到着すると既にオンステージは始まってました。

a0202012_12115665.jpg
皆が揃うのを待ちきれなかったのはモチロンこの方「いつでも酔うて候」のyukiさんです。
a0202012_1210280.jpg
yukiさんにはとりあえずもう少し我慢してもらって、乾杯とお腹を満たしてから、感謝を込めてライアーを聴いて頂きました。

a0202012_12112035.jpg
お後が控えていたので、今回の出品者でもあったgumiさんへとすぐにバトンタッチ!ライブ経験も多数重ねていらっしゃるのでこなれた歌唱で楽しませてくれました。

a0202012_12201642.jpg
ナマ演奏を終えて、お待たせ~、やっとyukiさん正式の出番。ナルさんは「骨まで愛して」他数曲、yukiさんとまかなさんは仲良くお手々を繋いで、、、時には「いつでも酔うて候」さんが頬を寄せて来て「津軽海峡冬景色」を熱くデュエットしましたぁ。えっ、そうゆう歌じゃないって?そうですねぇ、連絡船に乗るのは「わ~たし~はひ~とり~~♪」だけど、ま、いいからいいから。

a0202012_12131376.jpg
きゃーっ、かっこいいっ!!!オーナー高橋さんの歌声を聴くのは初めてです。

a0202012_12213458.jpg
奥さまのmihoさんも「サントワ・マミー」をいい雰囲気で歌って何とチャーミング!
a0202012_12222963.jpg
これはウッドブロックでのクリスマスライブの時に遊さんご夫妻がお菓子に添えてくださったものです。いつもお菓子の箱にそっと季節の木の実などを付けてプレゼントしてくださるすてきなセンスのお心遣いが嬉しいです。

うちにいらっしゃる皆さんが「こんなのは見たことがないけど、、、」と言うのですが、、、そう、ヒイラギっぽいけど葉がギザギザじゃなくて丸いですよね。つい先日も「うーむ、、、」と9人もで首をかしげていたら、折しもmihoさんから連絡があったので聞いてみると「変わりヒイラギってことで~」とあっけらかんなお答えで、ま、それでもいいけど一応調べてみると、、、。

最初から丸葉ヒイラギと言う品種もあるみたいだけど、普通のヒイラギが老木になると葉が丸くなるのだと言うことが出ていました。知らなかったなぁ、、ふーむ、、、それは深いお話ですなぁ、、、。私はまだ丸くなれないから老いてないってことにしとこうか。
a0202012_14292054.jpg
そして二日後、ちろりんご夫妻がいつものようにブランチがてらの「昼飲み」にいらっしゃいましたが、やはりこういうヒイラギは初めてとのことでした。

a0202012_1429543.jpg
連れて来る子は色々ですがこの日はなぜかシマジロウが張り切ってます。
a0202012_15531692.jpg
これがちろりん流演奏スタイル。
a0202012_14302142.jpg
この二人嬉しそうに日本酒の情報交換をしていますよ。

a0202012_143338.jpg
ナル&ノリの「コンドルは飛んで行く」はなかなかそれっぽい。

a0202012_14334372.jpg
シマジロウはナルの未完成ぶらんこに納まって嬉しそう。

ちろりんご夫妻の名誉のために言い添えますが、冬でも早朝薄暗いうちからの仕事の後ここへ来て、すぐに酔いが醒める程度にナルと色々なお酒を少しづつ味わって、午後奥様の運転で帰宅してからもう一度お仕事に励むという次第です。うちの奥様の運天ぶりは相変わらずですが、この日は「こんなもんでインテリアアートかい展」の最終日だったので、ほろ酔いさんを乗せてギャラリー遊まで作品を受け取りに行きましたとさ。めでたしめでたし。
[PR]



by makanaluon | 2015-12-21 05:53 | 日々のつれづれ | Comments(4)

北条へ

a0202012_16473385.jpg
クリスマスライブの翌日、shinoちゃんが北条へと連れ出してくれました。気持ちのよいドライブ日和です。この海辺に建つすてきなお店のランチを予約してくれていたのです。

a0202012_16475522.jpg
シェ・タチバナという本格フレンチレストランで、シェフはフランス料理の世界大会で銀賞受賞の腕前です。

a0202012_16482084.jpg
まるで小さな清水寺のようです。

a0202012_1656558.jpg
実に美しいですね。釘を使わない工法でのこの建物は一見の価値有り。

a0202012_16484818.jpg
上質な品のよい味わいの料理の数々を海を眺めながら堪能しました。
a0202012_16491320.jpg
これはshinoちゃんの取り計らいでサプライズ!
a0202012_16493632.jpg
帰りがけに翠松苑へ寄ってみたらmitsukoさんが「もうロウバイが咲いているのよ、ありがとうって感じ。ナルさんがちゃんと木を切ったりしてくれているからだわね。」と茂みの奥に案内してくれて手折ってくれました。
a0202012_1650177.jpg
ロウバイは葉が落ちてからしか見たことがなかったけど葉と一緒に花が咲くのは珍しいのじゃないかしら?

a0202012_1753363.jpg
花瓶の水とのコラボも綺麗ですね。
a0202012_9124895.jpg
三日後、まだ「おいしい日」は続きます。皆でランチをしに行った後、うちへ移動してサプライズアゲイン!「あなたたちが今治に来てくれて楽しくなったのよ。」と言うmitsukoさんの言葉が嬉しいです。私たちも地方ならではの体験を盛りだくさんに楽しんでいますよ。突然慣れない地へ来てしまった私たちを身近で支えてくれた方たちに改めて感謝です。

a0202012_9131288.jpg
心温まるメッセージを添えてくださった美しい手作りカードはyoshikoさんからで、トレーシングペーパーで作るとても手のこんだ素晴らしいアートです。

a0202012_9151013.jpg
これは「水無月ライアー&ハープコンサート」の時に受付に置いて皆さんにもご覧頂きましたが、yoshikoさんが私のバースデーを兼ねてプレゼントしてくださったものです。繊細な布のレースのようで、この素材が紙とは驚きですね。

食べて~飲んで~の日々はまだまだ続く年末です。
[PR]



by makanaluon | 2015-12-19 07:51 | 日々のつれづれ | Comments(6)

嬉しいギフト

a0202012_881378.jpg
ある日、こんなすてきなものが玄関のドアにぶら下がっていました。たくさんのバラのような実が贈り主の名を伏せたまま届けられるとは何とロマンチックでしょう。でも、、、そんなに夢のある話ではなさそうです。と言うのはビニール袋には「周ちゃん広場」と書かれていますからねぇ。そこへ行きそうなのは、、、西条の人?うーん、そうとは限らないでしょう、、、と思っているうちに程なくその贈り主は新居浜のakiraさんだと判明しました。

竹浪明さんのお母様が編まれたレースも薔薇が浮き出ているので似合いますね。
a0202012_891925.jpg
ヒマラヤスギの実の先っぽでシダーローズというものだそうです。クリスマスリース作り用にも皆さんにお分けしました。
a0202012_893959.jpg
もうひとつの嬉しいクリスマスギフトです。chiyokoさん作のフェルト地のジャケットはクリスマスムードがいっぱい♪
a0202012_895737.jpg
背中側もこんなにかわいい刺繍がしてありますよ。
[PR]



by makanaluon | 2015-12-10 02:34 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ギャラリー遊展示会

a0202012_1529810.jpg
ギャラリー遊での「こんなもんでインテリアアートかい展」に多くの方の来場を得て二週目が過ぎました。ブログを見てナルの作品を見にいらしてくださった方たち、ありがとうございます。

a0202012_15293745.jpg
オーナー高橋さんによる新しい作品が加わっています。この流木は「御殿場コロニー魅惑の織物展」を開催してくださった時に使われたものです。御殿場コロニーはナルと私が20年音楽ワークを続けて来た所です。

a0202012_1530323.jpg
雪がもっこもこ、クリスマスの気配が近づいて来ました。
a0202012_15302568.jpg
ハッピームードが楽しく広がりますね。
a0202012_15304678.jpg
タイトル通り「こんなもんでインテリアアートかい」のナルの作品ですが思いがけず購入してくださった方たちがいてナルはびっくりぽん!感謝です。
a0202012_17352712.jpg
窓から見える風景にほっとくつろげます。
a0202012_1533565.jpg
本日のお菓子は日本画家川畑宜士先生からの差し入れで、BusyBeeのママさん特製の私がだ~い好きな絶品かぼちゃプリンです。

a0202012_15332813.jpg
先日翠松苑で一緒に作った遊のmihoさんのリースが飾られています。

12月19日までの各木金土のみ開催してその後、遊は冬休みに入ります。
[PR]



by makanaluon | 2015-12-07 06:48 | 日々のつれづれ | Comments(2)

再び佐川町へ

a0202012_18171953.jpg
田んぼコンサートからほぼ三週間たってまた佐川町へ向かいました。

家に着くとハナセンナが青空に向かって気持ちよさそうに咲いていました。
a0202012_18174839.jpg
何と綺麗な黄色でしょう。

a0202012_18183185.jpg
今回の目的は畑のお手伝いです。ピーナッツを収穫した後を耕しています。立派なサツマイモもどっさり!

a0202012_1819788.jpg
畑ではまだコスモスが風にそよいでいます。
a0202012_18203331.jpg
あっ、イナゴだっ!
a0202012_1821255.jpg
さて夕食は、ひろしさんの釣ったアユに親戚のおじ様が捕ったツガニにそうめん、、、ん?スイカは、、、やかんです。カニの身をほぐして三杯酢でそうめんと一緒に食べるというのはここで初めて知った食べ方ですがこの時期ならではのカニの濃厚さがたまらないおいしさ♪
a0202012_18212781.jpg
田んぼに向かう道で小さなカニさんこんにちは!これは食べませんよ~。夏に我が家の庭にやって来るカニと何だかちょっと顔が違うなぁ。
a0202012_18225689.jpg
ここがコンサート会場でした。
a0202012_18435372.jpg
夥しい数のカエルたちが田んぼ中をピョンピョン跳ね回っています。

a0202012_1826447.jpg
ありゃ、田んぼではコスモスの隣に、な、な~んとレンゲ、、、。

a0202012_18264260.jpg
タンポポもいたる所に一年中元気な地域なのでレンゲもアリ??
a0202012_1827696.jpg
ガクアジサイもまだあるし、、、
a0202012_18273541.jpg
そして菜の花に蝶というこんな風景まで見られるとは、、、
a0202012_1828363.jpg
でもこれは11月の山のおくりものです。幼稚園児50人とmitsukoさんがクリスマスリース作りをするので桜井へのおみやげです。リースのポイントとなるカラスウリやお茶の実を採集しました。
a0202012_18283359.jpg
美しい紅葉を楽しみながらの帰り道、木の香温泉の横の吉野川越しの眺めです。そして寒風山トンネルを抜けて愛媛へ入った途端、ひろしさんからメールが届きました。忙しい日々の傍らで書き続けている小説は既に高知新聞でもたびたび入選して掲載されていましたが、今回は高知文芸賞の奨励賞の受賞の知らせが入ったとのことでした。おめでとうございまーす!

かつてイメージの中では遥か離れた遠い遠い地であった高知に思いがけずご縁ができて、こうして年に何度かは訪れることになる日々が人生の中であろうとは夢にも思わなかったことだけに不思議な気持ちです。

まかな&なかまライブin遊」や田んぼコンサートも含めて、あいテレビさん(6ch)が取材してくださったものの放映は現在の所11月11日(水)午後6時台の中での予定とのことです。
[PR]



by makanaluon | 2015-11-07 13:08 | 日々のつれづれ | Comments(2)

秋が深まって

a0202012_11243116.jpg
秋が深まる中、少し早いですがクリスマスライブについてお知らせします。

日時 12月12日(土)18時半~約50分 開演30分前にお入りください。車はできるだけ乗り合わせでお願いします。
会場 ギャラリーカフェ WOODBLOCK 玉川町長谷乙2-3
入場料 1500円 ワンドリンク付き(ビール、コーヒー、コーラ、ウーロン茶)

*先着40名 お申込みはmakanaluon@gmail.com へ
お蔭様で早くも満席になりました!お申込み頂いた方々ありがとうございました。今回いらして頂けない方には大変申し訳ないです。

a0202012_11245644.jpg
虫たちの声も夏の終わりとは違った響きで聞こえて来ます。

立派なクモたちがあちこちに姿を見せながらあっと言う間にたくましく成長します。

a0202012_11251937.jpg
二匹のクモがお空をすいすい飛んでいるみたいです。
a0202012_11254487.jpg
あっ、バッタ!親久爺ちゃん作の虫たちもリアルに秋の趣きです。

a0202012_11261391.jpg
やはり爺ちゃん作のトンボは絶妙なバランスを保って竹にとまっています。爺ちゃんのその他の作品はコチラ

佐川町の田んぼでもトンボがたくさん飛び交っていることでしょう。まもなく田んぼコンサートです。「田んぼコンサート」10月17日(土)3時から 高知県佐川町の田んぼ
コンサートを企画してくれるひろしさんの「どっこい田んぼのジャージーデー」には田んぼの様子が綴ってあります。

西条方面からだと寒風山トンネルを越えて633美を過ぎて越知まで行けばまもなくなので、よかったら秋のドライブがてらいらしてください。

チラシと地図は以下です。
a0202012_1158532.jpg

a0202012_11593827.jpg

[PR]



by makanaluon | 2015-10-08 07:36 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ギャラリーカフェ ウッドブロックへ

a0202012_16113351.jpg
8月に「平和への祈り」の演奏をさせて頂いた玉川近代美術館をもう少し松山方面へ車を走らせた所にギャラリーカフェ ウッドブロックがあります。
a0202012_1612833.jpg
ウッドブロックのボードの横に「今日はなんだかいい日になりそう」と書かれたものが立ててありますよ。さぁ、わくわく入ってみましょう。

a0202012_1612422.jpg
このひょうたん型のものはランタンのようですが、灯りがともればきっとほんのり柔らかい雰囲気が漂うのでしょうね。
a0202012_16131071.jpg
お洒落にカップが並べられています。手前の両側にあるものは酒瓶で、真ん中の丸いものは何と蚊取り線香なんですよ。

すてきな棚は版画家でもいらっしゃるオーナーの手作りなのです。さらにわくわく中へ入ってみると、、、

a0202012_16134514.jpg
どこにもオーナーのセンスが光るとても心地よいスペースです。オーナーの素晴らしい版画作品も展示されています。
a0202012_8523294.jpg
これは、「水無月ライアー&ハープコンサート」をコラボさせて頂いた日本画家川畑宣士先生から頂いたものとして以前にコチラにアップしたことがありますが、実はオーナーの作られたペーパーウエイトだったことがこの日わかりました。

a0202012_16141787.jpg
大きなガラス窓の向こうに広がるのどかな景色に、からだも心も緩んで行きます。
a0202012_1615118.jpg
はい、本日の目的はコレです。

クリスマスライブをさせて頂くことになったので、ライアーの響きを試しにやって来たのです。盛りだくさんのランチに「おいしいしあわせ」を堪能した後、お客様が一段落した合間にそっと奏でてみると実に気持ちよく音が伸びて行きます。この日、同伴してくれた玉川にお住まいのkayoさんにも色々な位置からしっかりチェックしてもらいます。

傍らに暖炉の火が燃える中でのクリスマスサウンドはどんな夢を運んでくれるでしょうか。詳細はいずれまたお知らせ致します。
[PR]



by makanaluon | 2015-09-11 07:30 | 演奏 | Comments(0)

坂の上の雲ミュージアムにて

a0202012_9293253.jpg
「坂の上の雲ミュージアム」でヴァイオリンの大野夏織さんと演奏前のツーショットです。

ここでは前回ナルと演奏してから二年ぶりです。
a0202012_930546.jpg
上から見ると扇型に広がったスペースです。

コンサートのたびにずっと来てくださっているmasakoさんはご主人と、ヴァイオリンとライアーのコラボに関心を示してくれていたチェロの近藤さんも、、、そしてにこやかに手を振って入って来たのはちろりんご夫妻です。思いがけなくいつもの仲間たちが松山まで出向いて「そこにいてくれる」と言うのはとても嬉しく心強いです。

a0202012_9304366.jpg
どうです?ゴージャスな衣装でしょ。
a0202012_931885.jpg
私は、ま、いつもの感じでちょっとだけひらひら。
a0202012_9313546.jpg
それぞれのソロも交えながら「ジムノペティ」「アヴェ・マリア」「トロイメライ」他を演奏しました。

木星舎でのクリスマスコンサートの際に大野さんに飛び入りで「アヴェ・マリア」を弾いて頂いたり、ラヂバリにも二人で楽器を持ち込んで演奏したことはありましたが、こうした正式のコラボが初めて実現しました。

ライアーは西洋文化の音楽の発展とは別の所に位置した楽器ですし、音の響きが独特であることから他の楽器とのコラボは色々な意味で難しいものがありますが、新しい試みとして工夫しながら時には楽しんでいけたらと思います。
[PR]



by makanaluon | 2015-08-17 06:12 | 演奏 | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル