タグ:みかん ( 10 ) タグの人気記事




春が来た

a0202012_1536692.jpg
は~るがきーた、は~るがきーた♪玄関前の桜草が華やかです。とっても寒い日もあって心配したけどよく頑張ったね!
a0202012_15364379.jpg
スロープにずらーーっと並んだこの風景が一年ぶりにかえって来ました。

a0202012_1537149.jpg
翠松苑からの水仙たち第二弾が今、庭のあちこちに咲いています。
a0202012_15374723.jpg
プランターのチューリップたちもぐんぐん!
a0202012_15381447.jpg
直か上のチューリップたちもぐんぐん!プランター7つの桜草、チューリップのプランター9つもぜ~んぶギフトで、さらに直か上用の球根数十個もユリと一緒に東からどーんと送られて来て、実に有り難く恵まれた環境で、今年も皆さんのお陰で「春が来た!」。色とりどりのチューリップの合唱が楽しみです。
a0202012_15444880.jpg
ポストの所の黄色い花たちも一年ぶりにこんにちは~。これ、チャイナカラーワンピースさんが二年程前に植えて行ってくれたんだったっけ?と言うわけで表庭も裏庭も相変わらずギフトの木や花でいっぱいだし、食卓の食材も皆さんのお陰で豊か、、、あっ、今ナルが卵頂いて帰って来たわ。

a0202012_15452957.jpg
あまり実用的とは思えない巣箱だけど、少しは役に立っているかしら?でもメジロ用のみかんはもうおしまいになっちゃうなぁ。


a0202012_7361083.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-03-04 07:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

さてこれは??

a0202012_14543873.jpg
ヤヤヤ、、、梅の木に椿??綱敷天満宮の梅林で見かけたこれは、、、いったい??でもなかなか綺麗だと思いませんか?

a0202012_1455661.jpg
ほらっ、梅が終わりかけた枝から花が、、、。世の中には知らないことやあり得ないと思えるようなこともたくさんあるし知識に関してはかなり非常識を自認しているので、もし「ああ、こんなもんようけありよるるけん」って言われるかもしれないと思ったりしながら川畑先生に写真を見せると「あり得ないから見に行きましょう」と検証しに来てくれました。

a0202012_1594320.jpg
で、行きがけにはあまりに上手に仕上がってた(?)ので気付かなかったけど、たぶん時間がたったせいか、よくよく見たら、こんな風に突き刺してありましたぁ。「今治珍百景!」と大声で得意気(?)にブログにアップする前に、常識的で冷静な先生によってあっけなく判明、チャンチャン!

でもただ一笑に付すだけでなくてわざわざ現場まで来てくれる所が優しい先生です。そして「椿はツバキ科、梅はバラ科だから一緒に咲くことはないんですよ。それに次に咲きそうな蕾もないし葉もないでしょ」とちゃんと説明してくれたのでした。元教育者とは言え、今だに教え子たちからの信頼厚い先生です。でもご専門の美術だけでなく広く色々なことをご存知なので私は密かに「トリビア先生」と呼んでいます。ああ、今日も先生のダジャレが聞けて何だかほっとしたわ。

さらに思わず「すっごく珍しいから見た方がいいわ」と電話しちゃったら「そんなバカな」とも言わずに来てくれそうになったyukiさんも優しいです。yukiさんが家を出る前に先生による検証が済んで「ごめ~ん!」を言えたからよかった。

a0202012_14553582.jpg
隣にある椿の木から落ちた花を挿したのね。もったいないと思ったのか、、、あるいは単なるいたずら心にしても誰も木も傷つけるわけじゃないし、だまされたとしてもふふふ。それにしてもどなたがこんな風に??かなりの量なので大変だったんじゃないかしら?
a0202012_14561025.jpg
ところで、これは我が家の桜、、、さくらんぼの桜でいわゆる「暖地桜桃」なのかなぁと思っていたのだけど一度も実がなったこともないしよくわかりません。みかん山に行った時にそこにも似たようなものが咲いていて「さくらんぼ」と聞いたのでうちのもそうだと思い込んでいたのだけれど、先日「これ、あのみかん山のさくらんぼと同じですか?」と聞いたら「うーん、ちょっと違う気もするしわからない」とのこと。

この家に初めて足を踏み入れた三月、やはりこの桜が満開で迎えてくれたのでした。近所にも似たような桜はよく見かけます。

a0202012_14563670.jpg
花は極めて薄いピンクでかなり白っぽい。オシベが長くていっぱいあるのが特徴ですね。

a0202012_1457542.jpg
枝から花がどう出ているかも木を選別するには必要なことのようだけどこんな感じです。どなたか何の桜の木かわかったら教えてください。

a0202012_16101184.jpg
[PR]



by makanaluon | 2016-03-16 16:34 | 日々のつれづれ | Comments(2)

佐川町でのお正月

a0202012_1855822.jpg
佐川町のひろしさんの家へ到着です。刈り入れの後ここで行った田んぼコンサートからあっと言う間の月日がたちました。
a0202012_1862492.jpg
毎年こうして家族のように新春を過ごさせてもらえて有難いです。おせちの準備の様子はひろしさんのブログのコチラをご覧ください
a0202012_188342.jpg
こんなもんでインテリアアートかい展」を一緒に見に行った時にギャラリー遊の天井の梁を眺めながら「本当はこうしたかったんだよなぁ、、、」と呟いたひろしさんですが、この離れもとてもすてきなので、いつも心地よく宿泊させてもらっています。

a0202012_1883429.jpg
ひろしさんとsakikoさんの心づくしの手作りおせちがゴージャスに並びます。ご飯ものだけでもちらし寿司、巻きずし、おいなりさん、お赤飯と4種類もあります。贅沢なカンパチのお刺身サイコー!三人の子供の世話だけでもてんやわんやなのに本当に感服、感謝です。
a0202012_1891013.jpg
hiro君の折り紙がかわいい母屋の戸棚です。
a0202012_1824640.jpg
すくすくharu君、今回も笑顔をいっぱいありがとう!見知らぬおばちゃんが笑顔に1000円くれちゃったおはなしはコチラ

hiro君は爺ちゃんに買ってもらったかっこいいランドセルに得意気です。ナルのダジャレを受けられるようになっておじちゃんは感慨深く(?)喜んでますよ。お父さんと「ダジャレ友の会」を結成しているらしくその成果大。おじちゃんのおみやげのダジャレかるたでますます磨きがかかることでしょう。

みかんの圧倒的な消費量、速度を誇るまかなおばちゃんに強敵現る、ヤバイぞ。皮を剥くそばから、ああーっ、shin君が両手で次々横取り~。

a0202012_1810256.jpg
はーい、ただいま~、サクラソウたち!お部屋の中では出発の時より開花してよい香を放っているロウバイたちに迎えられました。そして盛りだくさんな桜井の日々の始まりは、、、
[PR]



by makanaluon | 2016-01-06 07:22 | 日々のつれづれ | Comments(0)

おいしい日々更新中

a0202012_18455134.jpg
入り口でこんな猫さんが迎えてくれる所へ行きました。

a0202012_18461575.jpg
玉川にお住まいのkayoさんとtomokoさんが連れて来てくださった、ここ「廚」は今治の住宅街の中にひっそりと隠れ家のようにある、とてもすてきなお店です。
a0202012_18464445.jpg
コレ、お寿司のように見えますが、ご飯ではなくてポテトサラダにスズキが載っている前菜です。メインは魚か肉を選べてこの日はハンバーグにしてみたけどナイフとフォークでなくお箸でと言うのが似合う、ふぅわりやさしい味でした。前菜にもお魚があったしヴォリュームたっぷりの海鮮サラダには数種類のお刺身に大きな海老も載っていたので魚も肉も満喫、満足♪

器のひとつひとつも楽しみながら、エヒメのおいしい日々をまたまた更新させてくれましたー。
a0202012_18554048.jpg
洗面所でも思わず、ふふふと微笑んでしまいます。

a0202012_1859180.jpg
ところで、我が家の桜草はますます元気です。
a0202012_18481039.jpg
ほんのり淡いピンク色のも、、、
a0202012_1901858.jpg
白いのも、、、次々と花開いていますが、冬をちゃんと越せるのかちょっと心配。本当の春になったらどうなるのかしら??

a0202012_18524777.jpg
裏庭にはユリまで咲いています。
a0202012_1854468.jpg
幼い頃からともかくみかんだ~~い好きの私にとってのしあわせな季節です。どっかから何とな~くやって来て、あーーっと言う間になくなってもまた何とな~くどっかから、、、でもさすがにちょっと残り少なくなって心細くなったのでペースを緩めようか、、、と思っていたら、ピンポ~ン♪先月しまなみドライブへ連れて行ってくださったaonoさんがおうちでできたみかんをどーーーんと箱で届けてくださいました。まぁ、紅まどんな様までさりげな~く微笑んでいらっしゃるではないですか。ラッキー&ハッピー♪嗚呼、エヒメに来てよかった、、、にっこり、パクパク、、、エヒメサイコー、ムシャムシャ、、、ああーっ、箱の底が見えた、、、。
[PR]



by makanaluon | 2015-12-26 08:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

みかん狩りへ

a0202012_15293659.jpg
青空の気持ちの良い日、うきうきみかん狩りです。昨年、3月に最後のハッサク採りに行って以来久しぶりにここへやって来ました。

a0202012_1530879.jpg
ハッサクもいい感じではあるけれどもう少し置いた方がよさそう。
a0202012_15303613.jpg
みかんの木の方への小道はちょっとメルヘンチック。
a0202012_1531881.jpg
おー、たわわたわわ。
a0202012_15313268.jpg
あちゃー、こんな風になってしまった木が二本。鳥たちがすっかりたいらげちゃったのね。
a0202012_15315612.jpg
この日、こんなものも頂きました。綺麗に並んだコレは何でしょう?

a0202012_15322014.jpg
トントン叩いて骨をつぶして、あぶって、、、酒飲みにはたまらないホンショウガレイです。

さて収穫したみかんの量は一般家庭の許容範囲を遥かに超えている。どこの家庭も待ち足りている愛媛で「欲しいわ」と言う人は少ないから、これはもう東方面に送るしかないのでせっせと箱詰めをして干し柿と一緒にあちこち配送。愛媛でも何となくもらってくれそうな人たちにはコトのついでに一方的に渡して、、、それでもまだまだまだまだ、、、、。鳥さんにも少し分けてあげよう。

かつてみかん好きで結成した「オレンジシスターズ」の中で消費量、速度共にトップを誇っていた実力をどれだけ発揮できるかにかかっている。ペペンペンペン、嗚呼みかん三昧~~♪

川畑宜士展のオープニング演奏 ギャラリー伊万里
1月17日(土)18時から パーティ参加費1000円
演奏は二階の和室で、パーティはギャラリーです。

先生の日本画からイメージして作曲したものを初披露致します。かいと君の詩による「そっとうた」に次いで、かいと君の工作から作詞作曲したものも合わせて演奏致します。
[PR]



by makanaluon | 2015-01-13 07:58 | 日々のつれづれ | Comments(0)

梅雨の合間に

a0202012_12412868.jpg

愛知から家族でやって来た姉弟は早速海へ。ボクは砂に足跡を残そうとして一生懸命です。お姉さんは桜貝をたくさん拾いました。梅雨の合間に二日共晴れたし、しまなみ海道でのサイクリングも楽しめたようでよかったわね

a0202012_12435130.jpg

片づけをしていたら随分前にハワイで買ったものが出てきました。製作者は「売れると思わなかったから値段は付けてなかった、、」と言いながら譲ってくれたのでした。置いてみたら、やはり海辺の我が家には似合います。

a0202012_83118100.jpg
アマリリスがますますゴージャスにパワー全開!

a0202012_8314834.jpg
ぐる~り♪

a0202012_8333139.jpg
町田から西条の実家の近くに引っ越して来た書道家粕谷和子さんからナルへのプレゼントです。ブログ写真を引っ張ってこんなラベルを作ってくれました。「天まで響け」の字が気持ちいいですね。

a0202012_8321935.jpg
大三島のみかんジュースは濃くてとってもおいしい♪Nちゃんが撮ってくれた「春の調べへのいざない」の時の写真ですね。

a0202012_8324816.jpg
ん??ナルとライアーの女王 ~ありのままで~ 

「アナと雪の女王」観たいなぁ。

a0202012_8341812.jpg
Nちゃんが描いてくれたライアーです。弦がたくさんあるのがありのままで雰囲気がよく出ていますね。

ライアーを弾くと鳥たちが和して来ます。あまりのタイミングのよさに思わず「すごいっ!」って言ってしまうこともありますが、やはり囀りの女王は鶯です。コロラチュラソプラノのような歌声を聴かせてくれるのがいてうっとり感心しています。ホーホケキョケキョケキョの後もずーーーっと長~く繊細に響かせながらテュラテュラルルルリラリララ、、、、、天まで響け♪
[PR]



by makanaluon | 2014-06-19 18:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

高知でのお正月

a0202012_1533503.jpg
昨年10月にすてきな「田んぼコンサート」を企画してくれたhiroshiさんのお宅へ招かれたので、元旦から佐川町へと向かいました。寒風山トンネルを越えるとまだ雪が残っていました。

いつも泊めて頂く離れのドアの入り口にはこんなお飾りが掛けられていましたが、たっぷりと豊かな感じがしていいですね。

a0202012_15344561.jpg
手作りの心づくしのおせちがテーブルいっぱいに並びます。おいなりさん、巻き寿司、ちらし寿司にお赤飯もと、ご飯ものだけでもこんなにたくさんの種類です。初めて頂いたメジナのお刺身もとってもおいしかった♪

愛媛では丸いお餅だけど高知は四角いようです。一番手前の生春巻きはまかな作。

a0202012_15353992.jpg
田んぼに冬イチゴを探しに行きました。

a0202012_15405362.jpg
冬は赤い実のものが豊富ですが、これは千両。

a0202012_15422775.jpg
万両の方が色が深いですね。

a0202012_15444196.jpg
ヤブコウジの赤い実もかわいいです。

a0202012_15452875.jpg
ギョッ!これはナニ?

a0202012_1546910.jpg
南天はどこでもたわわですよね。

a0202012_15465053.jpg
南国とは言え、さすがに冬の田んぼは寒々しいかと思っていたけど、もう既に春の気配がそちこちに、、、。

オオイヌノフグリが青いお星さまのように点々、、、。

a0202012_15471690.jpg
たんぽぽは年中あるようです。

a0202012_15481853.jpg
ほらっ、水辺にはフキノトウ!アナグマが土を掘り返して行ったらしくみつけやすかったみたいです。天麩羅にしてくれたので早くも春を味わいました。

a0202012_1549416.jpg
この小さくて控えめな花は何でしょう?

a0202012_15511886.jpg
菜の花ももう咲いています。

おばあちゃまが「あんたがたどこさ」を歌ってくれましたが、歌の最後が「菜の花ちょいちょい♪」ですって。私の知っているのは「それを木の葉でちょっとおっかぶせ~♪」。

余談ですが、「せっせっせ」と言えば「夏も近づく八十八夜トントン♪」が定番で「い~まは、やまなか、い~まははま~」や「汽車汽車ぽっぽ、ぽっぽ、、」とかもありましたっけ。ある時、伯方島のmiyakoさんが「せっせっせ」とやった後「み~かんのは~なが、、」と歌いだしたのでびっくり!さすが愛媛とは思うけど、最初に4拍子で「せっせっせ~のよいよいよい♪」とやった後、いきなり8分の6拍子でのどかに「み~かん~の花が~♪」だなんて体がふにゅ~ってなっちゃうわぁって思っていたら、年末の愛知でのコンサートの時に会った子供たちがやはり「み~かん~の、、」とやっていたのです。手の甲も使ってワンツースリーとするのはわかるけど、、誰もその拍子の変化には違和感を感じていない様子。も、もしかして静岡より西辺りはそうなんでしょうか??でも高知ではそれはないそうですが、、。

a0202012_1552454.jpg
蝶も早い春を楽しんでいる様子ですね。

a0202012_15524795.jpg
家の隣が神社なので皆で手軽に初詣です。

a0202012_15532062.jpg
かわいいshinnojo君がしあわせな笑顔をいっぱいに向けてくれたことが何よりの新春のギフトでした。

お腹も心も満たされて、元気野菜のおみやげ満載で今治に戻りましたが、この先もう少しお正月のお楽しみが続きます。山ではないけれど、スティックを持って向かうその先は、、、無事「制覇」できるかな??「アシタノココロ」??
[PR]



by makanaluon | 2014-01-04 05:35 | 日々のつれづれ | Comments(4)

マイタウン

a0202012_8451112.jpg
普段、電車に乗るということは殆どないので駅周辺には行っても構内に入るのはお客様を迎えに行く時くらいだ。

で、わざわざバリィさんに会いに行ったけん。ほうら、、、いたいた!

a0202012_8455890.jpg
ハロー♪
観光客の人たちが写真を撮っていてなかなかの人気。ふわふわじゃなくってつるつるだけど、やっぱりかわいい。

a0202012_8465555.jpg
来島海峡大橋をしっかり頭に載せて、、、

a0202012_848416.jpg
いつもはタオルの腹巻に入れている船のお財布は手に持ってるね。

a0202012_8485860.jpg
後姿には尾があるとは知らなかったなぁ。 みかんの上に乗ってるよ。

a0202012_8503799.jpg
今年のゆるきゃらグランプリでは「みきゃん」を応援するんだよね。

今治観光大使これからもよろしく~~。

a0202012_8534116.jpg
皆さん、ボクに会いに来てね~。今治駅に立ってるけん。

a0202012_14325466.jpg
ってなわけでマイタウンのシンボルバリィさんに会いに行ったわけですが、今月の「まいたうん」にこんな風にご紹介記事を掲載頂きました。

丁寧なインタビューをしてくださった担当者の方々に心からお礼を申し上げます。こうして今やすっかりバリっ子になりましたぁ。めでたしめでたし~♪

「まいたうん」をご覧頂いた方からの問い合わせで「今治でコンサートはないのですか?」と聞かれたのですが、、、えっと、近々はあっちとそっちに出掛けて行きますが、す、すみません、マイタウンではありません。

あっちは高知でそっちは西条です。

田んぼコンサート 10月19日(土)17時半から (詳しくはコチラ)

「すだち」ライアーコンサート 10月26日(土)14時より 1000円(小学生500円)要予約(20名程)

詳しくは甘味処「すだち」さんのブログのコチラをご覧ください。

「すだち」のご夫婦にお会いしたのは、昨年こちらに引っ越して来てちょうど3ヶ月目の8月に行った「にじのわワークショップin桜井」にご参加くださった時でした。ライアー演奏も混じえながらのワークショップでしたが、その時にお二人のオカリナとギターの演奏も披露して頂きました。とてもかいがいしくテキパキと後片付けもお手伝いくださるやえこさんはさすが甘味処の女将であることを彷彿とさせてくれて、「かいがいしくない」私はただぼんやりと見とれてしまう程でした。

ダンディなご主人はまっすぐだけど固いわけではなく、柔軟な包容力で皆から「番頭さん」と呼ばれて親しまれています。情熱的で人情厚く涙もろい女将のやえこさんの特技は、、、ふふふ、出たーっ、モノマネ!大阪出身のノリでたっぷり笑わせてくれはる。その人に会ったことなんかなくても「めっちゃ、似てるっ!!」とうならせてしまうスゴ技。私の好きなアレ、また見せてくださーい。ああ、思い出すだけでハハハもうたまら~ん。

ご夫婦のすてきな音楽仲間「風の楽団」ともご一緒にコンサートにいらしてくださって演奏を披露してくださったり、私たちも「すだち音珠日和」にお招き頂いたりなどなど、、のお付き合いを楽しく続けさせて頂いています。

ご夫婦の真実味に溢れる温かさに触れさせて頂けることが「ああ、こちらに来てよかった、、」と思えることのひとつになっています。大好きな「すだち」で大好きなご夫婦が開催してくださる演奏会をとても楽しみにしています。

えっ、ナニナニ、、、「ライアーのミューズが降りたつ神無月」ですって!?ほ、ほ、ほんとですかぁ??
[PR]



by makanaluon | 2013-10-11 18:10 | 演奏 | Comments(8)

新春ライアーコンサートへの感謝

a0202012_851465.jpg

海の虹が出た翌日。空も海も雲もあまり冬と言う雰囲気ではないし、ここ、桜井はのどかです。

a0202012_8514434.jpg
椿もそちこちで満開だけど、空は青いし寒そうな気配ではないですねぇ。東からのお客様を「タオル美術館」にお連れしたら菜の花が一面に!「一月に菜の花!?」とびっくりしていました。

a0202012_8524348.jpg

新春コンサート(ふるさと美術古墳館)三日前に家の前の海に現れた素晴らしい虹に励まされながら迎えた当日は、お蔭様で皆さんと共によいひとときを過ごせました。客席から温かいものが伝わって来ることを感じながらプログラムを進めて行くことができました。

町田にいた頃関わっていた、すぐ近くのクラフト工房「ラ・まの」の人たちが虹染めをしてくれた布を壁に掛けてみました。

長年音楽ワークを続けている御殿場コロニーの元先生ご夫妻とかわいいwakaちゃんも来てくれて本当に嬉しかったです。wakaちゃんはステージに出て来てくれて、にっこりピースサインで「ぞうさん」を一緒に歌ってくれました。

ネイティブアメリカンのセネカ族の曲で一月の月と言う意味の「ニサニサ」を皆さんとカノンで歌いましたがとてもすてきでしたよ。

CDをご購入くださった方々有難うございました。「ひふみ祝詞」は完売でさらにご注文を頂いたという嬉しい次第です。

終了後すぐに「場所もいいし音も響くしまたここでやったらいいじゃない」という声が皆さんから高まり、館長さんも「またぜひ、、」とおっしゃってくださったので、その場で次回の「七夕コンサート」(7月7日(日)14時から)が決定。今回はNaluが布やリースを吊るしましたが美術家のmitsukoさんが「もう壁のディスプレイのイメージできたわ。」とは何と有難いこと。

あっ、その前に5月は東海地方でのコンサートとワークショップです。

あっ、その前に地元桜井でコンサートを行います。
春風ライアーコンサート」 4月21日(日)14時より 翠松苑にて

あっ、その前に東に行きます。御殿場コロニーでの音楽ワークショップの後、
3月31日(日)14時より 「ゆりりーの庭」での演奏です。(四ッ谷にて)

あっ、その前にライアーと共にニュージーランドに行ってきます。

あっ、その前に2月7日(木)14時半より 石鎚神社で奉納演奏です。よろしかったらご参列ください。「ひふみ祝詞」(YouTube)他を演奏致します。

a0202012_10274569.jpg

「受付に置いたらどうですか?」とふるさと美術古墳館の館長さんが持って来てくださったみかんです。ほのぼのなごんで、とてもハッピーなコンサートになりました。スタッフの皆様、いらしてくださった皆様、本当に有難うございました。「みかんトリオ」にも感謝♪

a0202012_10555481.jpg
あっ、バッタだ!、、とこのお話は次回に~。
[PR]



by makanaluon | 2013-01-27 09:11 | 演奏 | Comments(2)

秋のドライブ

a0202012_11362633.jpg
秋晴れのさわやかな日にドライブに出かけた。下の方は本格的な紅葉まではまだもう少しだが、ほんのりとした色合いが優しい。

a0202012_11372114.jpg
絶好の行楽日和で快適に石鎚スカイラインを走る。

a0202012_1138818.jpg
これが西日本最高峰の石鎚山。 やはり、周囲の山々とはちょっと違った風格と風情を醸し出している。

a0202012_11425412.jpg
仁淀川上流の面河渓。Naluはカメラを向けながら「何度も来たい、、、」と呟く。昨年、憧れの仁淀川での体験から生まれた曲が「川辺にて」(CD「しあわせの岸」に収録)だ。今年はこんなに身近に仁淀川の美しいせせらぎに出会えるのはしあわせ。

a0202012_11405877.jpg
水があまりに透明で底が見えすぎて、何だかよくわからない映像ですが水はちゃんとあります。

a0202012_11435999.jpg
光と水の深さで美しい色合いが織りなされてゆく。

a0202012_11445111.jpg
水に木の影が映ることはよくあるが、水があまりにも綺麗なのでくっきりとその形が見える。

a0202012_11452896.jpg
遂に四国カルストに来た。晴れ晴れとした気分になれて気持ちいーいっ!引っ越しして来た時に、地域の総代さんが「カルストに行ったら何か作曲できるんじゃないですか?」とおっしゃっていたが、、、さて、、、。

話は変わるが、ニュージーランドのマオリ族の人たちの自己紹介のやり方というのがある。まず「My mountain is,,,」次に「My river is,,,」、そして先祖の名前を語り、自分を名乗る。つまり、自分がそこにあるのはそれらの存在がとても重要で、「私」が今ここにいるのはその背景と血の流れがあってこそということなのだ。

東京育ちの私にとって山とはハタと考えてしまうが、大雑把に富士山なんて言ってしまったものだった。東京からも見えるからいいではないか。これには皆大きくうなづいてくれるし。川はせいぜい多摩川ってとこで、、。別に相手がソレを知らなくてもいいのだ。先祖の名前なんて、、おばあちゃんの名前しか知らないけど、これも別に左程問題なし。

これからは誇りを持って「My mountain is Mt. Ishizuchi.」って言おう。ま、そこに育ったわけじゃないが、その辺はいいことにしてもらおう。川は、、仁淀川と言ってしまいたい、、、ああ、言いたい、、。高知なイメージだけど、愛媛でも流れているしぃ、、。ってなことをつらつら考えつつ、東へと向かった。

お上りさんよろしく右往左往。盛りだくさんの日々を過ごして先程帰宅。

向こうにいる間もこちらの山や海やせせらぎの情景がずっと頭の中にあった。そして、夜行バスでの長旅を終えて瀬戸内海を見てほっとする。こうして私も次第に「愛媛の人」になりつつあるなぁ。

PASMOなんか使えないので切符を買って、、改札を入って、、あっ、切符にペタンてスタンプを押してもらうの忘れてた、、車掌さんの所に戻る。一両のワンマン列車に乗って家に着くと、、、わーい、みかんがひと箱ドアの所で待っていてくれた♪

東のリポートはぼちぼちアップするけんね。
[PR]



by makanaluon | 2012-10-29 11:53 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル