タグ:しあわせ ( 5 ) タグの人気記事




冬組お誕生日会は

a0202012_17203886.jpg
冬組お誕生日会は「すしグルメ」です。
a0202012_17214560.jpg
モミジが見事な赤!
a0202012_17232010.jpg
室内にある贅沢なスペースですね。
a0202012_17235115.jpg
これにグラタンが付くゴージャスランチ。最高齢は89才ですが今回もお元気な姿を見せてくださって何より。皆でお誕生日を祝福し合いながら穏やかに年を重ねて行けますように。またね~。
a0202012_17260714.jpg
この日のお出かけはとっても寒かったけど、白い椿はさわやかな気持ちにしてくれます。
a0202012_17253004.jpg
清らかさに溜め息、、、
a0202012_17263696.jpg
寒い日はポタージュが作りたくなります。今た~くさんやって来る大根をたっぷり入れたらジャガイモよりさっぱりしてるわ。やはり頂いたカボチャできれいな色になった。サツマイモもなんぼでも来るから次のポタージュかな。みかんも柿もキウイも、、何と豊かなことでしょう。
a0202012_17275186.jpg
冬の日射しはサンキャッチャーを通してしあわせな虹の虹のかけらを運びます♪

[PR]



by makanaluon | 2017-12-14 15:55 | 日々のつれづれ | Comments(0)

早めの忘年会

a0202012_15595738.jpg
早めの忘年会でカンパーイ♪
a0202012_16003195.jpg
今回はしりとりチームで参加よ。コアラ→ラッコ→コギツネ→ネズミ
a0202012_16010258.jpg
何と小さなかわいいウクレレでしょう。ラッコちゃんにぴったり!
a0202012_16014211.jpg
一通り食べて飲んでから皆で海辺を散歩します。思った程寒くありません。
a0202012_16021382.jpg
アートになりそうな流木が流れ着いています。
a0202012_16024418.jpg
fusakoさんのピアノ伴奏によんよんの素直な声が気持ちよく響きます。
a0202012_16031428.jpg
ちろりんが高らかに歌い上げるバックでkuniちゃんがギターを即興的なメロディで奏でて行くのがとってもいい感じ~♪何でもちろりん流だけど、ふし~ぎ&しゃれ~た雰囲気のアンパンマンは何ともミリョクテキだったわよ。

おいしく食べて飲んで楽しく語らい、海辺を散歩して気軽に音楽して、、、仲間が自然に増えて行く、、、こんな平和でしあわせな時間がこれからも続いて行くといいな。

お知らせ
12月2日(土)17時より ギャラリー伊万里にて 川畑宜士展オープニング演奏 終了後サンドイッチ&コーヒー付きパーティ 無料



[PR]



by makanaluon | 2017-11-26 07:45 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ヒオウギ

a0202012_8234483.jpg
ヒオウギと言う名がつけられたことにナルホド。
a0202012_824460.jpg
これはヒオウギ貝。南予に行かないとないのかと思っていたけど桜井にもあるんですねぇ。

南予のヒオウギ貝の綺麗な色に感激したことをきっかけに作詞作曲した「貝の夢」のラストのフレーズは「ヒオウギ貝の彩る夢を あしたの海へと風が運ぶ♪」
a0202012_824241.jpg
貝の模様はどれも美しくて見とれてしまいます
a0202012_8244473.jpg
微妙な色合いの渦巻きです。
a0202012_825523.jpg
小さいかわいい赤ちゃん巻貝たち。
a0202012_8252455.jpg
桜貝をみつけるとしあわせな気持ちになります。
a0202012_8262367.jpg
たくさんの貝の夢を波と風が今日も運びます。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-09 07:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

田んぼコンサート

a0202012_11392497.jpg
朝、田んぼへ様子を見に行くと会場はすっかり準備がなされています。雲ひとつない秋晴れですが、夏が戻ったかのように暑いくらいです。少し高台にあるこの場所へ重い丸太の椅子を運ぶのは一苦労のようでしたが、雰囲気がありますよね。稲木も風情を添えています。
a0202012_11382929.jpg
この日、お昼にこの栗おこわを持って来てくださった方とはとってもスペシャルな再会でした。本山にお住まいのkanaさんはご主人とお義母さま(89歳)とご一緒にいらしてくださいました。

むか~しむかしのお話になりますが、私は30年程前から7年間に渡って、kanaさんの息子さんたちに電子オルガンを教えていたのでした。息子さんたちのご両親は高知ご出身だと伺っていましたが、四国へ引っ越すことなど夢にも思わなかったその頃の私にとって、、、いえ、つい数年前ですら高知は遥かな遠い地でした。お料理上手なkanaさんは折々の季節のおいしいものを届けてくださったり、手作りゆずジャムも頂いたものでした。今回持って来てくださったゆずで、私もジャムを作りましたよ。

その後長いこと連絡は途絶えてしまったのですが、佐川町を初めて訪れた翌年の2012年5月、愛媛へ住むことになったことを何とかお知らせしたいと思いつつそれがかなわないままでした。そして引っ越しのための段ボールが部屋中に積み上げられている時に、何と突然kanaさんが筍ご飯を持って訪ねてくださったのでした。思いが届いた私も驚きでしたが、kanaさんの「びっくり!」は言うまでもありません。

その後、愛媛から赴く東京でのコンサートに時々いらしてくださいましたが、いずれは高知へ戻られると伺っていたものの、ご家族はまだ東京にいらっしゃいました。そして今年、ご夫婦でご主人のご実家に戻られてこのたびのコンサートが嬉しい再会となったのでした。

ご主人もいつも子供たちの発表会にはいらしてくださっていたので面識はありましたが、おそらく20数年ぶりにお会いできたことになるので、ご縁の繋がりにしみじみと感慨が湧き上がります。
a0202012_1140276.jpg
ひろしさんの元同級生の篠原真弥さんがこの田んぼでの写真を撮ってくださったものが「田んぼ八十八景」として彩り豊かに展示されましたが、とてもすてきな作品です。

田んぼの行程は88あることからの「八十八景」とそれにちなんで入場料も880円に設定されたようです。
a0202012_11405050.jpg
始まる前に豚汁、おにぎりが配られます。ひろしさんの奥様のsakikoさんによる特製豚汁は88の行程はなくともそのレシピを聞くと、ふぇーーっとなってしまいそうに何段階も手をかけているだけあって、そのおいしさは格別で大好評でした。

おかわりもオッケーののどかな時間は温かくてなごみます。

a0202012_11411848.jpg
ひろしさんの熱唱から始まりました。トイレで練習した成果ばっちり!ひろしさんは企画力、実行力は抜群に丈ていますが、サックス、ギター、歌も達者なミュージシャンでもあります。その上小説家としての才能も発揮中で、そしてお料理もとっても上手なのです。
a0202012_1142968.jpg
フラのグループ「マハロサクラ」の皆さんが華やかに舞ってくれました。実はkanaさんたちがまだこちらにUターンなさる前から「佐川に友人がいて、、、」と伺っていたのですが、このメンバーのおひとりがそうだったと言うさらなるご縁も重なりました。

私たちの名前はハワイアンに付けて頂いたMakana(ギフト)、Nalu(波)なのでフラのリズムに乗ってハワイでの日々を何だか懐かしく思い出して久々「Mahalo!(ありがとう)」と言ってみました。

この日、いつも愛媛でのコンサートを聴いて頂いているgodaご夫妻も新居浜から思いがけずいらしてくださったのはとても嬉しいことでした。そしてもう一人、やはり「思いがけず」だったのですが、先月取材してくださったあいテレビの記者さんまでいらしてくださって感謝でした。

お蔭様でとてもたくさんのお客様がありましたが、90歳のsumikoさんから「この世に生まれて人生90年、こんなに嬉しく楽しい日を過ごしたのは初めて、、、来年もぜひぜひ参加させてください。」との有難いお手紙と写真が届いて胸がいっぱいです。

ひろしさんが高知新聞の「声ひろば」で出会った方からも心のこもったお手紙を頂いて嬉しい限りです。
a0202012_1142336.jpg
まだ刈り取られていない田んぼの稲は演奏の背景として趣きがありますが、コンバインが入らない場所なので、コンサート後に手で作業を行うのです。

a0202012_1142555.jpg
小高い山を臨めるのもいいですね。
a0202012_11432954.jpg
ラストにもう一度ひろしさんに演奏して頂きました。来年はきっとひろしさんのオリジナルが聴けるでしょう。

一日中「雲ひとつない」が続いたお天気も私たちをハッピーにしてくれました。
a0202012_11435720.jpg
今年もまた皆さんへのおみやげのラミネートしおり用にhiro君が楽しい絵を描いてくれましたよ。
a0202012_11442066.jpg
美しい花束を有難うございました。三人の子育てで今まで以上にてんやわんやになった日々の中で、今年もまた手作り感いっぱいのものを開催してくださったひろしさんとsakikoさん、おみやげ作りや大量のおにぎりを握ったり駐車場の誘導、受付など、準備から片づけまでたくさんの方たちのお手伝いがあったことにも改めて感謝です。

毎回コンサートを終えるたびに「自分の中の何かが豊かになる」ことを感じられますが、今回も大きな豊かさに満たされてしあわせな気持ちに浸っています。
[PR]



by makanaluon | 2015-10-22 08:32 | 演奏 | Comments(2)

薔薇に寄す

a0202012_1559874.jpg
薄い黄緑色がかったちょっと不思議な色合いのバラです。
a0202012_15593581.jpg
このバラはコンサートの時に松岡芽ぶきさんから頂いて、その後ライアーによる「薔薇に寄す」の曲が生まれました。

そしてCD「しあわせの岸」のジャケットとしてこのバラを芽ぶきさんが描いてくださいました。

a0202012_1615647.jpg
私の作曲は基本的には演奏楽器でしますが、特にライアーはピアノやハープの曲をライアーで弾くというのはアレンジしてもかなり難しくなります。今までピアノで作曲した「ぶらんこ」、「聖なる波」とハープで作曲した「セカンドバスケット」をライアー用にアレンジしましたが演奏はたやすくはありません。そしてライアーで作曲したものをピアノやハープでというのも通常はないのですが、「薔薇に寄す」をハープで弾いてみました。ハープならではの和音をもう少し加えて豊かさを出してみたら、ライアーとはまた違った趣きです。

ちなみに、ピアノとハープは楽譜を共通にすることはありますが、ハープは7本のペダル操作があるのでかなりやっかいです。例えばピアノの楽譜から「トロイメライ」をハープで弾くと、たった2小節でペダルを10回も動かさなくてはならない箇所があります。ライアーでも「トロイメライ」は時々弾きますが、右手左手が入り乱れながらアクロバティックな動きをしないとなりません。

a0202012_10451641.jpg
しばらくこのバラを楽しんでみた後、ドライフラワー用に壁に掛けてみましたがなかなか雰囲気があります。

(お知らせ
田んぼコンサート」10月17日(土)3時から 高知県佐川町の田んぼ
コンサートを企画してくれるひろしさんの「どっこい田んぼのジャージーデー」には田んぼの様子が綴ってあります。

西条方面からだと寒風山トンネルを越えて633美を過ぎて越知まで行けばまもなくなので、よかったら秋のドライブがてらいらしてください。

チラシと地図は以下です。
a0202012_1158532.jpg

a0202012_11593827.jpg

[PR]



by makanaluon | 2015-10-04 20:00 | 楽器 | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル