桜満開の中高知へ

a0202012_15142199.jpg
桜満開の中、高知へ向かいました。加茂川沿いから始まって、道々のピンクいっぱいに何度も歓声をあげながらドライブ。

まず佐川町の川べりの桜です。やはり桜と水は似合います。
a0202012_15191766.jpg
流れに浮かぶ花びらも美しい。
a0202012_1514495.jpg
そして桜百選にも選ばれたという牧野公園です。
a0202012_15151478.jpg
皆でソフトクリームを食べました。
a0202012_15154786.jpg
天気がよくてよかった!
a0202012_1517320.jpg
色々な桜があることにも驚かされたけれど、花びらの縁がほんのり濃いこの御殿場桜が大好き。
a0202012_15172560.jpg
牧野富太郎が愛したと言うセンダイヤもすてきです。

a0202012_15181176.jpg
山の桜を堪能して降りた所にある「青山文庫」でひろしさんの友人で写真家の篠原真弥さんの展示会を見に寄りました。田んぼコンサートでも「田んぼ八十八景」の写真を撮ってくださっています。

文庫と言っても図書館ではなくて博物館です。色々なイベントがなされているみたいですが、お祭りの時に琵琶の演奏を聴いたことがありました。影絵祭りの時にもこの建物に映し出されますが、お洒落な外観にとてもすてきな映像でうっとり夢のようでした。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-14 06:18 | 日々のつれづれ | Comments(0)

今月の昼飲み会は、、、

a0202012_1782153.jpg
恒例になった昼飲み会です。先回から参加のよんよんに、もう一人4月から就農されたというtatsuhikoさんが松山から初参加してくれました。
a0202012_17943.jpg
そしてお供では二匹の牛さんたちが初参加。
a0202012_1713518.jpg
このゆるさがちろりん流。
a0202012_1794377.jpg
飲んだのはちろりん&ナルだけですが、ひとしきりお腹を満たしてから海辺を散歩。雨は止んでいたけど平市島も見えません。でもこの静けさもまたいいものです。魚はしきりに跳ねています。
a0202012_17101936.jpg
皆それぞれ貝を拾う図。
a0202012_1711372.jpg
見慣れたこの風景もいつもと違って見えます。

a0202012_7252095.jpg
小さな小さなピンクのお星さまが浜辺にいっぱいありました。
a0202012_1726954.jpg
スミレたちもあちこちにかわいいです。浜辺の砂地にも咲くんですね。
a0202012_17145631.jpg
庭ではチューリップたちがにぎやかになって来ました。
a0202012_17152661.jpg
桃も咲きました。

a0202012_17155210.jpg
ふと気づけばユリの球根がニョキニョキグングングン♪

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-12 06:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ヘルシーカフェようなるへ

a0202012_155473.jpg
「ようなる」へまもなく行われるコンサートの打ち合わせに行きました。

a0202012_1561643.jpg
4月22日(土)午後2時から 1500円(飲み物、お茶菓子付き) 
お菓子の準備などがありますのでご予約の上入場料は当日お支払ください。090-3189-1094(伊藤)
*11号線から入って、橘小学校のすぐ横です。
a0202012_1573828.jpg
やはりいつものように庭が眺められるカウンター席に座ると目の前の窓の向こうにマンサクが満開!
a0202012_158144.jpg
手作りドレッシングのフレッシュサラダにご自宅のハッサクが載っています。
a0202012_1582554.jpg
毎回違う彩り豊かなオードブルも楽しみのひとつです。
a0202012_15213587.jpg
メインディッシュに、お魚はホゴです。
a0202012_1584879.jpg
今日のデザートはこんなでしたよ。

コンサートはきっとアットホームなひとときになるのではと思います。「ようなる」はお子さま連れの方たちも大切に受け入れていらっしゃるようですが、コンサートの時も皆で一緒に楽しめたらと思います。
a0202012_1592785.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-10 06:06 | 日々のつれづれ | Comments(0)

佐田岬へ

a0202012_11325296.jpg
ロクが今治にいる間にもう少し一緒に旅を続けます。サイドミラーに写るロク、ふふふ、オモシロイ。
a0202012_11332291.jpg
ふたみシーサイド公園の静かな朝です。ここはまだ東京在住の頃来たことがありました。松山の人の運転する車で、皆で三崎からフェリーで大分に渡り、その後南阿蘇の幣立神宮でライアーを奉納演奏すると言う算段を整えていてくれたのでした。

「夕陽が綺麗な所」と聞きながら「見たいけどまた来られることがあるかしら、、」と思ったけれど、その後思いもかけず愛媛に来て、その美しい夕陽を見た時にはとても感慨深かったです。
a0202012_11334580.jpg
長浜大橋、通称赤橋を通ります。東京で馴染みの深かった可動橋と言えば勝鬨橋だけどもう動いていません。これは現在も動いている橋の中では日本最古の橋なんですね。

a0202012_1134768.jpg
本日の目的は佐田岬へのドライブをして四国最西端へ行ってみようというわけで日本一長い半島をひた走ります。あちこちそちこち菜の花が満開!以前にゴーシュさんが来た時は一面の山桜が見事だったようだけど、今回はその季節とは違ってこんな桜が道々咲いてました。
a0202012_11342942.jpg
ピンクの色がとても綺麗です。
a0202012_1135175.jpg
駐車場から灯台までの道はこんな風に整備されているけれど、1.8キロと長いし、アップダウンがあるのでハードです。

a0202012_11352673.jpg
途中、展望台から下を眺めます。
a0202012_11382436.jpg
風に吹かれているロク。
a0202012_11384770.jpg
灯台まではまだまだ、、、。
a0202012_1139769.jpg
遂に四国最西端!後で知ったことだけど、いつもハープを運んでくださるmurakamiさんのお爺さんが何とここの燈台守だったそうな。

半島の先っぽに立つのは格別な思いが沸き上がるものです。初めて房総半島で関東最南端の先っぽに立った時も不思議な感動があったけど、愛媛最北端の大角鼻に立つ時だっていつもワクワクします。こうなったら、そう、四国最南端足摺岬にも行かなきゃね~。
a0202012_11395929.jpg
お腹を満たしてから再びふたみシーサイド公園に戻ると、朝よりも海が青々していました。

a0202012_11411747.jpg
さてゴーシュさん&ロクの歓迎会の始まりです。前日に声かけして10名が集い、あっと言う間にこんなにゴージャスなごちそうが並びました。

a0202012_11414110.jpg
tomikoさんがお庭から採って来てくださったお花が、場とひとときを彩ってくれました。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-08 06:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

東への旅 最終章

a0202012_112341.jpg
雪景色の中を走って西へと進んで諏訪湖に着きました。
a0202012_1125643.jpg
でも休んでいるうちにお天気は回復して来ました。

a0202012_1131767.jpg
当初はお留守番の予定だったけど、わーい、ロクも一緒に旅をすることになった!
a0202012_1135693.jpg
途中、奈良で一泊することにしてました。「春鹿酒造」でのきき酒は、5種類500円で綺麗なガラスのおちょこはお持ち帰りできます。

a0202012_1141878.jpg
「ゲストハウスたむら」は大正ロマンの香りのするレトロな宿です。宿泊代もリーズナブルだけど、自家製のお米と野菜を使った300円の朝食はとてもおいしくてかなり満足度がありました。箸を使いにくそうにしている外人さんに「あなたのお国ではまずスープを先に全部飲むでしょうが、味噌汁はご飯やおかずと一緒に少しづつね。」と教えてあげたら「ああ、ナルホドそれでいいのか、、、」と言ってました。以前に和食の店で最初に一気に味噌汁を飲み干してしまったウィーンのヴァイオリニスト、テリサを思い出すなぁ。
a0202012_1144829.jpg
のどかに鹿たちがくつろいでいる風景の中で朝の散歩です。
a0202012_1151264.jpg
もうとっくに終わりかと思っていた梅もまだ十分に楽しめて鹿と似合ってました。

a0202012_1154257.jpg
広々した若草山でロクは伸び伸び。鹿たちの興味津々の視線の先はロク。
a0202012_1164273.jpg
二月堂です。以前にオーストリアのダグマー、ビッキーと一緒にここに来ましたっけ。
a0202012_1162392.jpg
ここのわらび餅は絶品!

a0202012_11125935.jpg
はい、ここはもう今治ですよ~。早速ロクと土手を散歩しました。春の風景の中にロクがいることがとても嬉しい!

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-07 05:07 | ライアーとの旅(日本) | Comments(0)

東への旅 その5

a0202012_1521573.jpg
今回の演奏をすべて終えて美しい富士山に見送られながらおまけの旅を続けて飯能へと向かいます。
a0202012_15222081.jpg
昨年5月にも来てライアーを奏でたこの場所を再訪。インスタレーションと二台のピアノ演奏というイベントの10周年記念ということです。600本の竹のインスタレーションがスペース一杯に気持ちよく広がっています。
a0202012_15224063.jpg
参加者たちの手によって外に2台のピアノが運ばれました。幸いこの日はお天気に恵まれてさほど寒くもなかったのでよかったです。

a0202012_15234370.jpg
たくさんのおいしいごちそうが並べられてのパーティです。
a0202012_15281727.jpg
ロク、久しぶりねぇ。
a0202012_1528415.jpg
翌日はこんな和風なお宅を訪れました。
a0202012_15301531.jpg
この日は雨に濡れてしっとりとした庭が情緒的です。
a0202012_15303750.jpg
ここにお住まいの方は笙奏者で神主さんの田島和枝さんです。ゴーシュさんがこれから笙を学びたいということで同行させてもらったのでした。静かな佇まいの中で手作りのケーキなどでお茶のおもてなしをしてくださり、ライアーで作曲した「ひふみ祝詞」を聴いて頂きました。
a0202012_1535342.jpg
この後、御岳の「まゝごと屋」へ行きました。
a0202012_15353219.jpg
ゆったりと川が流れていく中を、時々カヌーが通って行きます。20数年前に我が家にしばらくいたフランス人のサラと一緒に御岳に来て、勢いよく流れる渓流でカヌーを見たことを思い出します。ここはカヌーの最終地でゴーシュさんもここでカヌーを降りるようです。
a0202012_15362437.jpg
ゴーシュさんと奥様のtomokoさんには下北沢ハーフムーンホールでの「春風ライアーコンサート」の準備から当日まですっかりお世話になったのでお礼方々のささやかな打ち上げです。
a0202012_1537215.jpg
澤乃井酒造も見学しました。

さて、いよいよ西へと戻りますよ。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-06 08:50 | ライアーとの旅(日本) | Comments(0)

東への旅 その4

a0202012_1513337.jpg
海老名からゴーシュさんと共に御殿場コロニーに到着です。
a0202012_1514968.jpg
体育館の外壁は綺麗に塗り直されました。そして床も張り換えたり中もすっかり新しくなりました。

20数年前の丁度桜の満開の4月、初めてコロニーを訪れました。毎月ワークをさせて頂くことになったのでその下見のためでした。かなり傷んでささくれ立った床を眺めながら「皆さんが自由に床にすわったり寝っ転がったりできたらいいのですが、、、」と言ったことで一回目のワークに間に合わせて床を張り替えてくださったのでした。それから時がたち、再び床も大分傷んで来たので、このたび一新してくださったのでした。ピアノ二台の調律もされてとても気持ちいいです。今回に間に合うようにとリフォームを進めてくださって、ちょうどワークの3日前に引き渡されて今回こけら落としとなりました。

ワークは昨年の5月以来でしたが、時のへだたりも感じさせない程自然に楽しく盛り上がり笑顔が弾けました。
a0202012_15145144.jpg
到着の日は天気がよくなかったので見えなかった富士山が翌朝姿を現し始めました。

a0202012_15152262.jpg
コンサートを行うチャペルはまるで軽井沢のような避暑地の風情です。

a0202012_15155232.jpg
コンサートのポスターから楽しさが伝わって来ますね。
a0202012_15163261.jpg
チャペルにふさわしくゴーシュさんのバッハが奏楽です。
a0202012_15165916.jpg
チェロでもバッハが奏でられました。
a0202012_15173021.jpg
瀬戸内のカヌー体験から作曲した「カヌーを漕ぎ出だす朝に」を演奏しています。
a0202012_1518188.jpg
ジャズピアノのセイ高橋さんとジャズヴォーカルの小坂陽子さんの演奏が始まると自然にダンスが始まりました。
a0202012_1519291.jpg
ステージに出て来られない人たちのために太鼓を持って座っている所に行って叩いてもらいます。
a0202012_15193491.jpg
何と雪が降って来ました。
a0202012_1520557.jpg
チェロとのコラボがすてきです。
a0202012_9225729.jpg
ゴーシュさんはギターも弾いてくれて大活躍。
a0202012_15204366.jpg
それぞれが個性的にピアノを弾いたり、太鼓を叩いたり、ステージの上でも下でも自由に踊って歌って「なかまたちコンサート」にふさわしい楽しい時間が膨らんで行きました。
a0202012_15211047.jpg
お花と手作りのおいしいフルーツケーキをありがとうございます。
a0202012_15213431.jpg
出発の朝、富士山がとても綺麗でした。この後飯能へと向かいます。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-05 06:21 | ワークショップ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル