メジロは来てるかな?

a0202012_1053182.jpg
知らない間に裏庭の木に新しい餌台がかかってました。古い電気の傘の周りを剥がしてそのまま利用したようです。底には丸い焼き網が三枚置いてあります。店じまいの所で確か10枚100円だったっけ。これならメジロたちも入りやすそうね。ちょっと気をつけてみると確かにしょっちゅう来ています。でも「見る」はあっても少し近づいただけで立ち去ってしまうのでなかなか「撮る」には至りません。
a0202012_10533321.jpg
こちらのカゴにも来ているようだけど、部屋の中からガラス戸と網戸越しから撮ったので、うーむ、はっきりしませんねぇ。でもかわいいっ!みかんは何とな~く途切れずにどっかからやって来て、その中から鳥に分けてあげていいかなぁと言うようなものもあるのは嬉しい環境です。
a0202012_105497.jpg
ナルは倉庫で作業しながら鳥たちに出会うのを楽しみにしています。元旦から製作していたのはこれだったんですよね。持ち運びしやすいように三つに分けてあるのを組み立てるディジュリドゥです。当初は桜井らしく漆を塗るつもりが表面にうまくのらなかったので計画変更。和紙を貼って柿渋を塗ってデコレーションを付けたようです。こうした材料もお隣の西条で容易に入手できるのは有難いですね。

以前から組み立て式のを一つ持っていました。車で運ぶ時は必要ないけど、手に持って歩いて移動する時には便利でした。ディジュだけでなく肝心のライアーや他の楽器、自分たちの荷物もあるので結構大変です。東京都内は殆ど電車で大荷物と一緒にあちこちパスモで改札をくぐり抜けながら乗り換えて行くのです。原爆忌には岡山から広島、長崎、その後佐賀へ行って佐賀城でも演奏しましたが、その時にも重宝したものでした。
a0202012_10545466.jpg
今年も桜井でのおいしい日々はこうして始まっていますよ。鴨鍋はとってもおいしいダシが出るんですねぇ。何杯もおかわりしちゃいました。そして焼肉、大阪風お好み焼き、、、デザートにはシェリー酒をかけたアイスクリームが絶品でした。

この日のシェフhiromuさんは以前に法華寺でのライアー演奏を聴いてくれていたので、宴の前から「ふるさと」をリクエストしてくれていたのでライアーソロ数曲の後、皆で歌いました。

私が初めて翠松苑に呼んでもらったのは2011年の夏、まだ東京在住の時に西条でコンサートをした時でした。翌年に今治へ引っ越すことになってから翠松苑がすぐ近くにあることを知り、その後もコンサートを二回させてもらったりのご縁が続きました。数年間の様々な思いがよぎって胸がいっぱいになり、思わず涙が流れました。「私、コンサートの時ってなぜか泣かないのよね。泣いてもいいような時もあるのに、、、。」「そうだね、今日は泣いてもいい人たちだったからかな。」と言ったのはこの日宴を分かち合ったお友達です。

a0202012_10551898.jpg
ロウバイの香る季節になりましたね。昨年1月にギャラリー遊さんから頂いて植えたロウバイの木はうまく根がついて順調に葉もつけたけど花はまだです。

ギャラリー遊での今年の展示の始まりは昨年と同じように「名刺画展」から始まります。プロ、アマ問わず小さいお子さんからお年寄りまでどなたでも参加できます。今月末くらいまでに遊さんに送ってください。今治市国分3-10-8 (0898)48-3036

私は昨年は5点描きましたが、今年も「こんなもんで」って感じで描いていますが、、、あっ、これは「こんなもんでインテリアアート会展」じゃなかったですね。でもどんなもんでも大丈夫ですよ。参加することにかなり意義ある展示会です。

[PR]



# by makanaluon | 2017-01-17 09:23 | 日々のつれづれ | Comments(2)

新しい春が進んで行きます

a0202012_14444484.jpg
桜草が輪舞を始めました♪
a0202012_14463363.jpg
ピンクもくるりっ♪
a0202012_15301050.jpg
コスモスたちもまだまだこれからも咲きますよ。
a0202012_14595593.jpg
裏庭のピーマンは成長過程のグリーンと赤くなったのがぶ~らりん。
a0202012_08390472.jpg
ナルさんがメジロが来るのを待っていますよ。つついた後はあるけどダレがかは不明。ずーっと見張っていられないからね。
a0202012_08422808.jpg
ひっそり控えめな場所にだけど綺麗です。
a0202012_08444482.jpg
こんな風に新しい春が進んで行く中で、またおいしい手作り料理を西条から届けに来てくれたのはkazukoさんです。ウワサのソテツの花を一緒に見に行くことにしました。

ウワサと言っても私一人で「桜井のサッカー場の横の茂みに咲いてますよ~、15年に一度くらいのことらしいですよ~」と夏から何度もブログに流しているだけで、それに具体的に反応してくれた貴重な方ですから丁重にご案内です。 
a0202012_08534628.jpg
この場所に関してのウワサは私が流しているだけですが、実はネット上でソテツの花を待ち受け画面にするといいことあると言うウワサがあるのはホント。パワフルな存在感はなっかなかですから、「綱敷天満宮は混みそうだから初詣はソテツ大明神で、、、」とナルと元旦にお参りしたくらいですからね。
a0202012_09035631.jpg
この日の海の表情は穏やかで静かでした。

kazukoさんが「相撲部屋かと言うくらい作ってしまった」と言う実だくさんの豚汁とじっくり煮込んだカワハギが身も心もほっこり温めてくれたしあわせな夕食でした。

[PR]



# by makanaluon | 2017-01-13 14:42 | 日々のつれづれ | Comments(0)

時計たち

a0202012_13372921.jpg
この振り子時計は竪琴の形をしていて、元々は7本の弦が付いていたような穴だけが残っています。コチコチ刻む音が心地よく響いて、30分ごとにキンコーンカンコーンととてもいい音を奏でます。この時計が我が家へやって来て動き出すまでの壮大な(?)ストーリーはコチラ

a0202012_13395458.jpg
コレはコチコチもキンコーンも何も鳴らないけど電池で機嫌よく動いています。750円にしてはなっかなかじゃないかしら?

a0202012_1338616.jpg
ガラスアーティストの作品ですがこの透明感が気に入っています。

a0202012_1338367.jpg
高さが7センチ程しかないとっても小さな時計はピアノ上に置いてあります。
a0202012_1339629.jpg
コレはドイツ製の時計ですが、学校での始業開始チャイムが流れるので音を出すのは抵抗あって止めてるけど、やはりドイツから来た女の子によく似合います。あの有名なチャイムのメロデイもドイツ発なのでしょうか?
a0202012_13403531.jpg
ニュージーランドに行く前に関西空港で買ったものです。お花の形をした秒針がかわいいでしょ。

ニュージーランドではマオリの人たちもヨーロッパの人たちも誰も腕時計をしていなくてしょっちゅう皆から時間を聞かれることを思い出したので出発間際にあわてて入手。日本人は時計を持っていると思っているのかしら??バスドライバーにまで時間を聞かれるのには驚きです。と言うわけでこの時計が大活躍してくれました。

そしてその後長いこと行方不明になってしまいました。気に入ってたので必死に探したけどどうしてもみつかりません。落としたり置き忘れたはずもないと思ってはいたのだけど、たぶん一年以上は迷子になっていて、ある日ついにみつけたのです。バッグの内側の布が破れてその穴から奥に入り込んでいたのでした。ようこそ、お帰り~。

a0202012_13415989.jpg
これまでた~くさんの様々な腕時計を使って来たものだけど、今ではこれで殆ど間に合ってしまうから時計をすることもなくなっちゃいましたね。

新しいスマホの画面が鮮やか色で綺麗だなとなにげに撮ったのは昨年の夏、、、わぁ、気温34度と表示されていますねぇ。

どの時計たちもそれぞれの時を刻みながら新しい春が進んで行きます。

[PR]



# by makanaluon | 2017-01-10 07:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

佐川町でのお正月

a0202012_964367.jpg
今年もお正月は佐川町へ行きました。クリスマスリースをちょっとアレンジという感じのかわいいお飾りですね。
a0202012_972652.jpg
三人の子育て真っ最中てんやわんやの中でも決して料理の手抜きはせず、おせちも全部手作りであっぱれなご夫婦。
a0202012_98751.jpg
「田んぼコンサート」はいつもは一段低くなっている真ん中辺りの場所でしたが、昨年は長雨で水が引かなかったので、比較的土が固かった右下の田んぼで行いました。
a0202012_984546.jpg
梅が春の訪れをそっと伝えています。

a0202012_99179.jpg
あちこちでたわわなナンテンの赤がお正月らしいです。

a0202012_994263.jpg
愛媛へ引っ越した時に、1月から菜の花が咲いていることに驚いたものでしたが、今では新春の風景のひとつだと思えます。
a0202012_910744.jpg
シロバナタンポポは昨年の「田んぼコンサート」で歌ったちろりんさん作詞の「雑草なんて呼ばないで」の歌詞の4番冬の所に出てきます。「私冬も咲いてます ひとつの色に決めないで 雑草なんて呼ばないで 私は私生きてます 私の名前はシロバナタンポポよ」
a0202012_9103312.jpg
hiro君が飼っている蚕を見せてもらいました。
a0202012_9105765.jpg
羽がはえた蚕です。初めて見たけど何だかかわいい。
a0202012_9112578.jpg
須崎の海にも行きました。この字でオトナシと読む「鳴無神社」の鳥居は海に向かった所にもあります。

a0202012_9115128.jpg
hiro君は大好きな貝をたくさんゲット!もちろんこの日の夕食になりましたよ。一年ちょっと前に今治で買った恐竜柄Tシャツもすっかりつんつるてんになったわね。
a0202012_9121536.jpg
さて、夕陽も沈んで来たのでおうちへ帰りましょう。
[PR]



# by makanaluon | 2017-01-07 07:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

元旦の風景から

a0202012_1485341.jpg
暖かく穏やかな元旦です。見上げた空が何と気持ちいいことでしょう♪
a0202012_1491780.jpg
コスモスも元気に年越ししてまだまだ蕾がありますよ。今年もよろしく!

a0202012_1494137.jpg
チューリップも早やぐんぐん。

a0202012_14104100.jpg
サクラソウにもおめでとー♪

a0202012_14121149.jpg
これから始まる桜草コーラスを楽しみにしているからね。

a0202012_14124699.jpg
裏庭に行ってみるとユリが咲いています。

a0202012_14131128.jpg
採りそこねたピーマンが綺麗に赤くなっちゃった。
a0202012_1422306.jpg
倉庫では、ナルさんが元旦早々から何やら作業を始めているけど、、、何ができるんでしょうね。

a0202012_14133722.jpg
私はハープとピアノとライアーにご挨拶。今年もどうぞよろしく!
a0202012_1414358.jpg
海にも挨拶しに行かなきゃね。
a0202012_14143348.jpg
ソテツ大明神はいまだ健在です。二礼二拍手一拝。
a0202012_14145774.jpg
浜辺を散歩しました。海水パンツ姿で泳いでいる人がいましたよ。

a0202012_14151994.jpg
桜貝を拾いました。と言う風にのどかに新しい年が始まりました。
[PR]



# by makanaluon | 2017-01-04 06:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

2017新春

a0202012_13385733.jpg
明けましておめでとうございます。
a0202012_13392194.jpg
東から華やかにクジャクヅルが飛んで来ました。
a0202012_13394482.jpg
何やら新春ツル会談??何を相談しているのでしょうね。
a0202012_1344930.jpg
それぞれがそれぞれの地へ明るい光を届けるために飛び立つようです。

a0202012_1340753.jpg
穏やかで平和な年でありますように。

a0202012_13402629.jpg
水仙が少しまぶしげに新春のうたを歌っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
 まかな&ナル
[PR]



# by makanaluon | 2017-01-01 13:47 | 日々のつれづれ | Comments(0)

師走の花たちは、、、

a0202012_15172630.jpg
開きかけのお花の風情が好きです。これはスカシユリ。

a0202012_1518117.jpg
これもまもなく、、、。上品な愛らしさが漂います。

a0202012_15185326.jpg
お部屋の中のチューリップは鮮やか色だけど、、、

a0202012_15192497.jpg
庭ではこれから土の中でゆっくりその季節までお休み、、、のはずが、あれーっ、もう芽が出てる。球根を植えたこの写真の時より日にちがたっているとは言え早すぎじゃないかなぁ。

a0202012_152041.jpg
12月になってやーっと蕾を持ち始めた茎のコスモスが次々と、、、桜草も水仙も、、、ユリの蕾も膨らんでいて健やかなきれいなピーマンまで収穫したし、蚊までぶんぶん。早い春と夏の名残りが混在している海辺の年の瀬です。

今年も新しいよい出会いが色々ありました。たくさんの方々に支えて頂いて一年が無事巡ったことに感謝です。愛媛での5回目の年越しです。どうぞそれぞれのよいお年を。
[PR]



# by makanaluon | 2016-12-29 16:55 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル