秋のドライブ(その1)

a0202012_1355295.jpg
わーい、コスモス畑だ!秋のさわやかな一日にakiraさんがドライブに連れ出してくれました。西条のお祭りに合わせてこのようにされている方がいらっしゃるとのこと。
a0202012_1363348.jpg
秋の空に似合います。
a0202012_1374339.jpg
真ん中が白い花も綺麗です。
a0202012_1385122.jpg
コスモスはいたる所にあるけれど一面のコスモスを見たかったのでご機嫌なドライブの始まりです。さて、これからお山へと向かいますよ。

a0202012_13171375.jpg
ヤマブドウは何となくしゃれた雰囲気です。
a0202012_13173879.jpg
私の大好きな綺麗な色合いの実はノブドウ。
a0202012_13181249.jpg
これは初めて知ったサルナシ。サルが夢中で食べるらしいけど、甘くて旨いっ!キウイのような味で、サルにはあげたくないわ。

a0202012_1327328.jpg
空は雲ひとつない快晴。陽射しが強くて夏のように暑い。
a0202012_1328683.jpg
小さい秋に出会いながら車をゆっくり進めて、時にちょっと降りて気ままに歩きます。
a0202012_13283111.jpg
ほらっ、ここにも小さい秋。

a0202012_13295875.jpg
上の方のお山は美しく色づいています。(続く)

お知らせ
a0202012_742826.jpg
a0202012_75584.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-13 15:50 | 日々のつれづれ | Comments(0)

嬉しいご縁が広がります

a0202012_1393067.jpg
ニュージーランドからのネイトと今治に住むsayakaさんを迎えての集いです。愛媛に来てからの外国人のお客様は、ドイツ人3人、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人に次いで七人目です。WELCOME!
a0202012_1395882.jpg
ちろりん家は子だくさんだけど、いつも違った顔ぶれで三人までは連れて来てもらえます。

a0202012_13103492.jpg
ディジュリドゥをあれこれ試しているところです。グリーンのマットは私たちがニュージーランドに行った時にマオリ族の人から頂いたものです。
a0202012_1311157.jpg
ちろりんさん、ハッピーバースデー♪

a0202012_13113014.jpg
ニュージーランドの思い出として作曲した「PAUA」はマオリ語であわび貝のことだけど、ニュージーランドではパウアで通用するのでネイトにもそのまま通じました。マオリの子守歌「Hine e Hine」も歌いました。
a0202012_1312485.jpg
やはりニュージーランドの思い出からハープで作曲した「グリーンストーン」などを弾きました。ネイトは近くに来て真剣に聴いてくれました。

a0202012_13141581.jpg
ネイトは初挑戦ながら、なかなか自然でいい感じ。

a0202012_13144018.jpg
もちろんライアーにも触れてみますよ。

a0202012_1315618.jpg
スパニッシュギターをとてもすてきに奏でてくれました。ギタリストは弦に直接触れることになれているので、ハープやライアーの弦にもあまり抵抗なく触れるようです。

a0202012_13153290.jpg
英語とマオリ語の歌詞になっている曲を披露してくれました。マオリ語の響きが懐かしい、、、。

a0202012_13155548.jpg
海への散歩に出掛けます。ネイトは背が高~い。

a0202012_13161920.jpg
サンダルを脱いで波打ち際へ。ニュージーランドの海は夏でもとても水が冷たいわよね。
a0202012_13164216.jpg
このヒトデはまだ生々しいなぁ。

a0202012_1317493.jpg
帰ったら今度はピアノで多彩ぶりを発揮してくれました。ハービー、shingyouさんもだけど、ここでピアノを弾いてくれる人が増えたので、きっとピアノも喜んでいることでしょう。

皆もそれぞれの楽器で加わって「カントリーロード」で盛り上がりました。
a0202012_13172446.jpg
7回訪れたニュージーランドの思い出が一気に甦って来て話は尽きず、楽しい嬉しいひとときでした。ここに、ただこうしているだけで次々と色々な人たちがやって来てくれて自然とご縁が紡がれて行くとは何と幸せなことでしょう。

キンモクセイが香るとお祭り、、、と皆さんがおっしゃいますね。二階のキッチンの窓から甘い香りが漂って来ます。

お知らせ
a0202012_742826.jpg
a0202012_75584.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-11 06:12 | 演奏 | Comments(0)

お久しぶりのお客様

a0202012_18312585.jpg
ほぅ、、、いかにも年代物の木琴ですねぇ。mitsukoさんが小学校の時のものですよ。
a0202012_18315314.jpg
これを叩いているのはマリンバ奏者のshingyouさん。はるばる東からようこそ!6月にはカラムスとしてマリンバ&ヴィブラフォンの素晴らしいコラボ、そしてパワフルな和太鼓を披露してくれました。子供用の木琴でもさすが名人の妙義を見せてくれます。私は木琴は木琴のようにしか叩けません。幼い時は木琴が大好きで、その当時は名手のようなつもりでご機嫌に叩いていたものでしたがね。
a0202012_18322246.jpg
ランチの腹ごなしに海への散歩がてらカヌーも運んでみることにしました。
a0202012_18324569.jpg
空はとても青く雲も綺麗なんだけど波はいつになくざんぶりこ。カヌーにはちょっと厳しいかな。
a0202012_18333920.jpg
ナルさん一応船出してみましたがアブナイとすぐ戻って来ちゃった。
a0202012_1834478.jpg
うーむ、、、「ナルさんの見て8割くらいは満足したし、着替えも持ってないから、、、」と言うことで今回shingyouさんの初乗りならず。

a0202012_18342851.jpg
家に戻ればもちろんすぐ音楽が始まります。ジャンベ、かっこい~い!

a0202012_18345335.jpg
何を持っても叩いてもかっこいい!

a0202012_18504998.jpg
ピアノもすてきっ!

a0202012_18354064.jpg

何やらナルさんにパーカッションをレクチャーが始まりましたよ。夜遅くまで色々盛りだくさんに音楽の話や演奏で盛り上がりました。来年の今治での演奏もほぼ決まったようなのでまたお会いできるのが楽しみです。

お知らせ
a0202012_742826.jpg
a0202012_75584.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-08 13:52 | 日々のつれづれ | Comments(0)

漆を塗ってみると

a0202012_1045957.jpg
ギャラリー遊で開催されていた「漆絵展」では数々の貴重な作品を見ることができました。改めて桜井漆器にも触れることができたことは桜井住民としてもよかったです。

東京にいた頃は漆を身近に感じることは殆どなかったですが、今ナルは色々なものに漆を塗ることを試しています。
a0202012_10454462.jpg
少し前に出来上がった小さいお皿です。ナルの好きなモチーフのひとつ、ココペリが描かれています。漆は何となく秋の風情に似合いますね。
a0202012_1046946.jpg
たびたびブログに竹作品をご紹介して来た西条の親久爺ちゃんの馬にも漆を塗ると深くくっきりした感じになりました。
a0202012_104627100.jpg
これも親久爺ちゃんの作品ですが、こんなデザインと色合いはマオリの彫刻を思わせます。
a0202012_10465082.jpg
竹箸はどうしてもかびやすいので漆を塗ると安心だし高級感が漂います。
a0202012_1047815.jpg
リコーダーは両方とも同じコロイのものですが、それぞれ雰囲気が違いますね。
a0202012_1293763.jpg
イチジクを頂いたので、カリン酒、キンカン酒などを入れて、スダチもあちこちから大量にやって来るのでギュッギュッと多めに絞って煮てみたらさわやかな甘さになりました。この赤みが黒い漆の器にはえますね。東京ではイチジクは高かったからめったに買えなかったなぁ。干し柿も同じように贅沢品だったけど、今年もたくさん作れるかな?

a0202012_10473073.jpg
ライアーコンサートから始まった「田んぼコンサート」は今年で5回目ですが、参加グループが増えてにぎやかになって来ました。第一部は午前11時からライアーコンサートで、その後昼食休憩です。今年も新米のおにぎりと豚汁が出ますよ。第二部はマリンバ、ギター、フルート、ヴァイオリン、フラなど盛り沢山です。
a0202012_742826.jpg

a0202012_75584.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-06 06:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

10月になって

a0202012_1434440.jpg
10月の最初の朝、ふと目覚めたついでにサンライズを見に海辺へ出てみました。刻々と空の色と雲の表情が変って行きます。

a0202012_144852.jpg
サンライズの始まり~!平市島の向こうからの日の出は西条の方へと移って時間も遅くなって来ました。
a0202012_1452346.jpg
波の音を聞きながら浜辺を歩きます。
a0202012_1454884.jpg
咲き残りのアメリカデイゴです。
a0202012_1494571.jpg
我が家の裏庭にウェルカム!!!
a0202012_1461255.jpg
ヤヤヤ!
a0202012_147770.jpg
キイロスズメガの幼虫らしい。
a0202012_1472948.jpg
さて、家の前の道でこの時期出会うのを楽しみにしているこの実はいつもならいっぱいに色とりどりで綺麗だけど今年はどーも数が少ないなぁ。

a0202012_1474969.jpg
咲き残りの小さなユリが可憐です。海もサンライズも花も虫もそれぞれの10月のメロディを奏でていますが、私のメロディは、、、高知での第五回田んぼコンサートです。
a0202012_742826.jpg

a0202012_75584.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-03 07:08 | 日々のつれづれ | Comments(0)

いきものたちがイキイキ

a0202012_13582174.jpg
かわいい!メルヘンだわぁ。
a0202012_13584072.jpg
メルヘンその2。蝶たちもまだしきりに飛び交っています。小さいけれどくっきり綺麗な色合いです。
a0202012_1358591.jpg
メルヘンその3。ああ、遂に会えた!東京にいた頃はトノサマにもオンブしたのにも会ったことなかったもの。ふ~ん、目は横長でそれなりに大きいのね。
a0202012_13592176.jpg
どんな角度になってもしっかりおぶさっています。
a0202012_1595892.jpg
メルヘンその4
a0202012_15114373.jpg
メルヘン、、、って言ってもいいかな??あーあ、葉っぱはなかまたちと一緒に丸坊主にしちゃいました。

a0202012_12281569.jpg
立派!グリーンの壁によく似合います。メルヘンから段々リアリズムに近づいて来ましたー。そして部屋に入ると一気にメルヘン一転!
a0202012_13593871.jpg
ヤヤヤ、本棚のガラス戸の中にデッカイのが長~~い足でへばりついているぅ。

ネイティブの人たちはそれぞれパワーアニマルというものを持っています。ニュージーランドのあるマオリの村で「この地域ではクモは守護してくれる存在とされているので殺さないように」と言われたっけ。

虫は蚊以外は殺さないので、うちの中の何箇所かに虫取り網を置いてあります。何かがいると何とか捉えて外へ逃がすけど、この日は失敗!まだどっかにいるはず。ま、いいか、、、って思えるようになったのは五年以上もたったからね。この家では私たちよりも先住民族だったからむげに追い出したら悪いしねぇ。
a0202012_140744.jpg
さて、クモはそのままにして出かけようと玄関へ行くと靴の中から顔を出しているのは、、、。さぁ、出ておいで!
a0202012_1403129.jpg
ハロー♪
a0202012_140486.jpg
キラキラ光る綺麗なシッポ。同じような色合いの美しいハンミョウもいたけど、、、うーん、どうしても近づかせてもらえないので今回も写真には納まりません。

メルヘンもリアリズムも賑やかにそれぞれの秋は進んで行きます。

[PR]



# by makanaluon | 2017-09-30 05:45 | 日々のつれづれ | Comments(0)

お食事会へ

a0202012_1518849.jpg
ごめんくださいまし~。めったなことがなければなっかなか来られそうもないお店「美太に」へ「めったなこと」があったのでお食事をしにやって来ました。
a0202012_15183278.jpg
丸い下駄がかわいいですねぇ。

a0202012_1519259.jpg
玄関を入るとこんな風にお迎えされました。

a0202012_15192616.jpg
お庭を拝見しながら長い廊下を進んで行きます。

a0202012_15203690.jpg
アンティークな家具やモノにキョロキョロしながらさらに進むと、、、

a0202012_15212020.jpg
広い和室は私たち5人のために用意されていました。桜の柱が存在感があります。
a0202012_1523667.jpg
ここから始まって次々と運ばれて来る海の幸や季節の味をゆっくりゆったり堪能しました。静けさの中で、絶妙な和のバランスとハーモニーを味わえたひとときでした。
a0202012_15233116.jpg
帰りに秋の気配の翠松苑へも寄りました。

a0202012_15235657.jpg
mitsukoさんが貝の中にこけ玉ですてきにしつらえてくれたものをプレゼントしてくれました。ジュウヤクの葉がかわいいです。
[PR]



# by makanaluon | 2017-09-27 09:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル