古佐小基史さんの演奏会へ

a0202012_21224088.jpg

古佐小基史さんのハープ演奏会へ行きました。すてきなスペースのホームコンサートでお部屋の窓からの景色に広がりが感じられてとても心地よいです。

何人かの方に「まかなさんの演奏聴いたことあるのですよ。」と声をかけて頂きました。
a0202012_22245175.jpg
ガラス窓の向こう側に見える風景が刻々と変化して光が射したり陰ったりして行く中での演奏はまさに自然とのコラボでした。
a0202012_13592372.jpg
演奏をぜひ聴きたいと思っていた方ですが、それがすぐ近くでかなったのはラッキー!オリジナル曲、即興、アイリッシュ、アメリカ民謡、フラメンコ風なもの、チャイナ風なもの、、と実に多彩な曲目でした。自由に軽やかに、時に緩やかに、あるいは小気味よくリズムが弾んだりと、まさに「音を楽しむ」素晴らしい時間でした。年に二度程帰国なさる以外はカリフォルニアの大自然の中で日々を営んでいらっしゃいますが、演奏からもお人柄からも大らかさが伝わって来ます。

私に「弾いてみたらいいのでは?」と気軽におっしゃってくださったので、気軽に弾いちゃいましたぁ。フランス製のハープはとても軽くて弾きやすかったです。
a0202012_22270795.jpg
天井も高いのでよく響きます。終了後のパーティではおいしいお料理の数々を堪能しながらなごやかひとときにしあわせな余韻が満ちて行きました。
a0202012_22294070.jpg
家に帰ってから私のハープにおみやげの波動薔薇を置いて「これからもよろしね~」と改めてご挨拶しました。

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-31 16:27 | 日々のつれづれ | Comments(0)

第五回田んぼコンサート

a0202012_14445731.jpg
雨の中どれだけの方たちがいらしてくださるのか心配でしたが、会場いっぱいのお客様たちになってひろしさんも感激の様子。皆さんへのご挨拶をギター片手に歌いながら喋り、また歌うと言う心地よい間合いと雰囲気に引き込まれながらなごやかさが広がります。

a0202012_1446653.jpg
初めてパーカッショニストの紫光さんに二曲入って頂きました。今まで、ドラムとのコラボは到底無理と思っていましたが、小さな音でセッティングしてくれてとてもいい感じで贅沢気分でした。

a0202012_14463514.jpg
自分のことはさておいて、演奏家の表情ってとてもすてきだと思うので私はそれを見るのが大好きです。目をつぶって音に集中して聴くあり方もひとつでしょうが、私はバッチリ目をあけて演奏家の姿と放つものをしっかり見て感じます。だからソロか、それぞれがくっきり伝わって来る小編成の演奏を聴くのが、どちらかと言うと好みです。

a0202012_14495811.jpg
さて、演奏家ナルさんの表情はいかがでしょう。
a0202012_14513131.jpg
ジャズナンバーの「スターダスト」はやはり何となくサックスも入れたくなってミッキーさんにお願いしました。ミュートでライアーのヴォリュームと違和感なく奏でてくれました。
a0202012_1452036.jpg
お昼休みのサプライズゲストとして、hamaokaさんが歌声をいっぱいに響かせてくれました。
a0202012_14571483.jpg
hiro君もピアノの発表会で演奏した「聖者の行進」を披露しましたよ。

a0202012_14525776.jpg
とっても真剣な表情です。バックのコルトレーンのポスターがいいですねぇ。
a0202012_14575141.jpg
収穫したばかりの新米のおにぎりとsakikoさん心尽くしのおいしい豚汁を頂きながらのお昼休憩の後の第二部はフェアリーピッタの皆さんから始まりました。ラストの「情熱大陸」は観客の手拍子と共に熱く盛り上がりました。
a0202012_14581467.jpg
今回もマハロサクラのフラが華やかさを添えてくれました。
a0202012_14584467.jpg
すべてのプログラムを終えて、またひろしさんのボロ~ン&トーク。実にさわやかで晴れやかないい顔ですね。

a0202012_1459716.jpg
93歳のsumikoさんが今年もお元気に参加してくださったのは嬉しいことでした。昨年は田んぼに大きな「迎え華」を、今年は入り口に小ぶりに活けてくださいました。
a0202012_14593663.jpg
恒例となったhiro君の描いたいきものの絵はラミネートのしおりにして皆さんへのおみやげになります。私は何のお手伝いもできず、しおりにリボンを付けるくらいでしたが、咲子さんはこれまでの準備もさることながら、当日の夜明け前の3時から豚汁を何と100人分も一人で用意したと言うことに頭が下がります。出演者も増えて、そのお子さんたちやスタッフの分も入れるとかなりの人数になるのですよね。

ひろしさんのご苦労も言い尽くせませんが、今回もあっぱれなオーガナイザーぶりを発揮してくれました。子育て真っ最中のお二人なのに決して手抜きをせず、皆さんへの様々な配慮と心意気を見せてくれたことに感服しながら胸が熱くなります。オリジナリティと手作り感いっぱいのコンサートなのです。
a0202012_1513100.jpg
綺麗なお花をありがとうございます。皆さんとよい時間を過ごせてとても幸せでした。

a0202012_14595986.jpg
ナルおじちゃんはいつも前と後ろから、あるいは上と下からのサンドイッチ状態。たくさんたくさん遊んで楽しかったわねぇ。次はいつ会えるかな?またね~~。
[PR]



# by makanaluon | 2017-10-28 18:40 | 演奏 | Comments(0)

田んぼコンサートの準備

a0202012_14132035.jpg
雨のために今回は田んぼではなくて片岡家の離れで開催されますが、とても気持ちのよいスペースで天井はこんな風です。
a0202012_14135665.jpg
ひろしさんは庭先にもスペースを作ろうと奮闘中。この作業は前日の夜中まで続いていました。ここは地場産のクッキー、パン、シフォンケーキなどの出店になりました。
a0202012_15255189.jpg
ガラス窓の向こうのクモ。綺麗な色だしふっくら。コンサートに耳をすませてくれるかしら?
a0202012_15264597.jpg
hiro君はお昼休みの時にキーボードを披露します。サックスに入ってもらってのリハ中。
a0202012_1534191.jpg
そしてドラムも加わってもらってゴージャスね。私たちも今回初めてサックスとドラムと共演します。
a0202012_1414335.jpg
おっ、haru君もリハ??なかなか堂にいったドラマーぶり。
a0202012_14154415.jpg
かっこいいけど、これがコンサート前日の夜遅くまで続いたので、ライアー奏者さんは隣のおうちへ緊急避難。
a0202012_14161556.jpg
hiro君とのコラボ。
a0202012_14164988.jpg
パイプ椅子も並んだら大分コンサート会場の雰囲気が出て来ました。
a0202012_14294910.jpg
篠原真弥さんの「田んぼ八十八景」の写真がお部屋に田んぼの風景をもたらしてくれました。
a0202012_14301926.jpg
これは「竹林に夜のとばりが」と言う美しい作品です。

最初の写真の高い窓からは竹林が見えます。もう一カ所の竹林の竹が道にはみ出してしまったのをナルが手伝って切ってからもう半年もたちます。

玉川近代美術館での「竹あかりライアーコンサート」で初披露した「竹の歌」を紫光さんのドラムに支えてもらいながら演奏しますよ。

さていよいよ本番で~す。(続く)

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-26 11:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

田んぼコンサートへ向かう

a0202012_10541280.jpg
田んぼコンサートのために高知へ向かって、佐川町へ到着!雨の中で綺麗な花たちが迎えてくれました。
a0202012_10545210.jpg
ダリアと虫にもこんにちは~。
a0202012_10551872.jpg
ここでも虫さんにこんにちは~。しっとり濡れてピンク色が美しい。
a0202012_10555917.jpg
この風景はいかにも片岡家という感じです。
a0202012_10563190.jpg
部屋に入るとhiro君の魅力的な絵に惹き付けられました。コレ何のいきものかしら??
a0202012_1057136.jpg
そうこうしているうちにhiro君が学校から帰って来て、飼っているコクワガタを見せてくれました。絵はアノマロカリスですって。ふ~ん、知らなかったなぁ。カンブリア紀の海に生息していたのね。

a0202012_10573339.jpg
haru君はやんちゃな二歳になりました。

a0202012_1058553.jpg
何でも反対のことを言うブームまっさかり!「遊ばないよぅ」と言いつつ遊び続けます。ライアーを指さしながら、極めて無造作に「コレなんだぁ?」と言われて気弱なライアー奏者はたじたじ、、、。
a0202012_10583925.jpg
片岡家の向かい側に広がる田んぼです。どこも水でいっぱいなので刈り入れが途中のまま進まない様子。今回は田んぼでのコンサートは無理だけど、カニに会いに行きながら片岡家の田んぼのご機嫌伺いに行ってみましょう。
a0202012_105939.jpg
ほらっ、必ず会えますよ。
a0202012_10592965.jpg
田んぼは水浸しです。いつもはこの稲木をバックにステージができるのですが、これでは晴れの日が連続しないと渇きません。でも片岡家離れのスペースで行う準備が着々です。(続く)
[PR]



# by makanaluon | 2017-10-25 11:25 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ナルが作ったもの

a0202012_134124100.jpg
ナルの小さい楽器があれこれ増えて来たのでこんなものを作りました。
a0202012_13415340.jpg
こうしてみると手品の箱みたいで、うさぎやハトが出て来そう。小さい笛、ハーモニカやパーカッション類がこの後ろに隠れています。

a0202012_13423167.jpg
曲の途中で笛類を取って持つ時間がないこともあるので、胸にぶら下げるものも作りました。

a0202012_1343658.jpg
渋の和紙の上に布やカラフルな紐を巻き付けています。
a0202012_1343329.jpg
ディジュリドゥは以前に作ったものですが、こうしてみると全体的に雰囲気が似ていますね。
a0202012_1344042.jpg
ディジュリドウの装飾も色々楽しんでいるようです。
a0202012_1344369.jpg
愛媛に来てから竹や塩ビ管、あるいは布を巻く芯でも作りました。玉川近代美術館での「竹あかりライアーコンサート」ではもちろん竹製のを使いましたが、これは持ち運ぶのに便利なように作ったものです。太さの違う塩ビ管を繋げてありますが、3つに分けられるので便利です。
[PR]



# by makanaluon | 2017-10-22 15:29 | 日々のつれづれ | Comments(0)

秋組お誕生日会は

a0202012_13143331.jpg
季節ごとに行っている秋組のお誕生日会に、うちからすぐのケーオーホテルに行きました。中庭が綺麗でいい雰囲気です。

a0202012_13145571.jpg
あっちもこっちもハロウィーンムード。
a0202012_13152731.jpg
魔女たちも箒に乗って忙しい季節ね。
a0202012_13162239.jpg
和食のプレートだからハロウィーンぽくないかも、、、と思ったら、、、
a0202012_13165288.jpg
あっ、お椀の中にお化けがいた!
a0202012_13171482.jpg
デザートのパンプキンアイスクリームにも~。
a0202012_13173949.jpg
くじ引きをしたら全員ハズレ。9人だったのに一人も当たりナシとは確率が低すぎじゃないって思ったけど全員にこんな楽しいカップがプレゼントと言うことで皆ご機嫌。かな~りの高齢者お誕生日会だったけどそれぞれが選んだものをムジャキに見せ合いっこしてひとしきり盛り上がりましたぁ。
a0202012_131819.jpg
ナルと私はこれを頂きました。
a0202012_13182119.jpg
車でほんの数分で家に着きます。入り口に咲き残りのユリが二本。

a0202012_13224513.jpg
今年の干し柿はどのくらい作れるかなぁ??
(お知らせ)
田んぼコンサートは片岡家の離れで開催します。素敵なスペースなのでアットホームなひとときになることでしょう。
a0202012_742826.jpg
a0202012_75584.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-19 06:18 | 日々のつれづれ | Comments(0)

秋のドライブ(その2)

a0202012_13441548.jpg
白と錦のコントラストが美しい。

a0202012_13445610.jpg
道々、そちこちでリンドウに出会えます。

a0202012_13454647.jpg
幻想的、、、
a0202012_13463469.jpg
色々な角度と表情の秋の石鎚山を眺めました。

a0202012_13491672.jpg
コスモス畑から始まって、木の実、紅葉、そしてススキももうひとつの秋の情景です。
a0202012_13501313.jpg
帰りがけに寒風山トンネルから近くの高知側にある「一之谷やかた」へ寄りました。
a0202012_13503738.jpg
建物の下は綺麗な渓流です。
a0202012_13512649.jpg
こんな前菜から始まって、アメゴ、田楽、天ぷら、湯豆腐などを味わいました。山菜天ぷらは、ふき以外は初めて食すもので、カラスウリ、カキドオシ、アケビ、コシアブラがありました。そうそう。ご飯の上には梅干の小さな天ぷらも載っていましたっけ。

a0202012_13521188.jpg
渓流の音を聞きながら緩やかな時を過ごしたら、さぁ、帰りましょう。
a0202012_13564772.jpg
まだ明るかったのでついでに寄ったのが「保国禅寺」です。
a0202012_1357845.jpg
茅葺屋根のお寺は珍しいと思います。道路からほんの少し中に入っただけなのに驚くほど静かで、境内はひっそり閑としていました。
a0202012_13572813.jpg
旅のラストに出会った小さなカエルさん。まもなく田んぼコンサートですが、田んぼでカエルたちに会えるかな??

6年前、東京から初めて佐川町の田んぼに行った時に、カエルがライアーに耳をすましてくれました。少しずつ私との距離を縮めながら近づいて来て、ピタリと止まって聴いてくれて、曲が終わった途端にピョーンと跳び去りました。

お知らせ
a0202012_742826.jpg
a0202012_75584.jpg

[PR]



# by makanaluon | 2017-10-16 06:29 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル