桜井綱敷天満宮春祭り

a0202012_793559.jpg
繋敷天満宮の春祭りだけど夏のように暑い。
a0202012_710622.jpg
えっ、東京ケーキって??思わず近寄ってみたけど、たこ焼きみたいな形の丸いカステラって感じかな?浅草とか東京のお祭りにもあるかもね。

ごく普通の長ネギのことを皆さんが東京ネギと言ってるのにも最初は驚きだった。でもその東京ネギなるものは引っ越した頃はどこにもなかったのよ。分葱のように細いものばかりなので不思議だったけどやっとここ2年程前から普通に出回るようになったわ。
a0202012_71040100.jpg
あっ、天狗に引かれて獅子たちが出て来たっ!
a0202012_715873.jpg
この明るくて楽しい獅子舞が私は大好き。東京では緑色の布をかぶった獅子で子供の頃から何だか怖かった。ライアーと獅子舞の即興コラボをしたこともあったけど雰囲気違うし、この獅子たちとライアーは、、、うーん、無理っ。
a0202012_7154274.jpg
子供神輿がエンヤ―エンヤ―!結構なスピードで走っています。鳥居が4方向にあるので境内を駆け巡る感じです。
a0202012_7162444.jpg
大人神輿もエンヤ―エンヤ―!!
a0202012_7165575.jpg
子供たちのあまりの愛らしさにうるっ。

a0202012_7184589.jpg
さぁ、いよいよ継ぎ獅子の始まり~!

a0202012_7195331.jpg
いいぞっ!
a0202012_720532.jpg
皆揃ってアッパレ!この感動の瞬間にもうるうる。三継ぎでも十分うるうるだけどさらにうるうるは続きます。四継ぎのために万が一に備えてかマットが敷かれます。

a0202012_722463.jpg
ヤッター!!!もう一人分高くなった上に肩じゃなくて頭の上に立つのだから、小さいボクにはとってもとっても高いよね。ようけがんばりよったけん、うるうるうる、、、。

a0202012_1058111.jpg
クラッカーを鳴らして無事フィナーレ!かたずを呑んで見守る私たちもここまで来るとほっと一息で拍手喝采!!!

a0202012_7225426.jpg
おかめ、ひよっとこが出て来て紙吹雪を撒いた後、餅とグミが飛んで来てしっかりゲット。
a0202012_7231990.jpg
引っ越してから最初のお祭りの時は神社で見たけれど、ここ数年は地域に周って来るのを見るだけでした。もちろんどれも簡略化されたものばかりだったけど、近所の道端で行うのどかさを楽しんでいました。でもやはり神社での方がぐっと盛り上がってオモシロイので今年はたっぷりお祭りを満喫できました。
[PR]



# by makanaluon | 2017-05-06 16:05 | 日々のつれづれ | Comments(0)

五月の陽射しの中で

a0202012_16421540.jpg
毎年楽しみにしている白雲木の開花の様子を見に新緑が気持ちのよい翠松苑に行きました。
a0202012_16431945.jpg
ふふ、まだ赤ちゃんみたいにかわいい。いつもはお祭りの頃満開のはずだけど今年は少し遅いかも。
a0202012_16434665.jpg
この時期、矢車草を見るとここで二回行ったコンサートのことを思い出します。4月のコンサートを終えて矢車草を見ながら余韻に浸ったものでした。
a0202012_16445766.jpg
何て鮮やかな美しい色でしょう。

a0202012_16453141.jpg
ピンクの濃淡もすてきです。
a0202012_16585555.jpg
滴翠荘のフジも満開で、ああ、いい香り、、、。

a0202012_1659295.jpg
オオデマリも五月の陽射しを受けていい表情を見せています。
a0202012_170796.jpg
ナルが藍染めで作った鯉がハープに泳いでいます。
a0202012_1703839.jpg
ギャラリー遊のshunmeiさんの作品です。

a0202012_1711849.jpg
ナルの作ったディジュリドゥスタンドに置いてみたら何となく雰囲気が似合いますよね。
[PR]



# by makanaluon | 2017-05-03 15:30 | 日々のつれづれ | Comments(2)

再び高知へ

a0202012_8473317.jpg
立派なタケノコ。
a0202012_8481112.jpg
うーん、いいなぁ、この風情。
a0202012_8485262.jpg
でも今回はタケノコ堀りではなくて竹林の竹を切るのをお手伝いに行ったのでした。切ってから道路側に倒れないように紐でうまく引っ張って倒す作業はなっかなか大変そう。
a0202012_8492985.jpg
紫がかった青の美しい花びらに涙がひと雫。
a0202012_850690.jpg
レンゲが咲いているここがいつも田んぼコンサートをする時のステージになりますが、まもなく田植えの準備です。カエルたちは元気に大合唱。
a0202012_8503968.jpg
今回はたくさんのカニさんたちに会えました。
a0202012_8512344.jpg
虫たちも活発に動き回る季節になりました。

a0202012_8515085.jpg
色々なイキモノたちに出会えるのはとても新鮮だし嬉しい。
a0202012_8523098.jpg
綺麗なトンボ。

でも本当は私が撮りたいのはハンミョウ。今回もいたけどどうしても撮れない。「道おしえ」と呼ばれるように、近づくと前に跳んでしまう。うちにも来る時があって美しい色に感動するけど私のカメラのズームでは限界がある。
a0202012_853715.jpg
ハンミョウは諦めて、じっとしているカタツムリにカメラを向ける。

a0202012_8534687.jpg
haru君はじっとしているわけではないけど逃げないからね。それにこのカラフルな色合いが何となくハンミョウに見えて来たかも???
a0202012_8541720.jpg
ふーん、「カブトムシ育成中」か、、。
a0202012_8544020.jpg
カブトムシもharu君、shin君、hiro君も健やかに成長しますように!またね~。
[PR]



# by makanaluon | 2017-04-30 18:50 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ロク、アンコール!

a0202012_15424350.jpg
ロクは六兵衛という立派なお名前を持っているけど、やはりロクと言うのが似合うな。五人家族の所に六番目にやって来たからそう名付けられたんです。

得意ワザは「花と一緒にカメラに納まる」ことです。コンサートで頂いたお花と一緒にポーズ。こんなにピシッと決まる犬はなかなかいないと思うのだけど。

a0202012_15425773.jpg
花の匂いをくんくんしながらこんなポーズまでみせて見せくれるなんて、うーむ、やるなぁ。
a0202012_15431981.jpg
大好きな淡い色合いの和覧がとてもすてきです。

a0202012_15433745.jpg
ってことでハイポーズ。決まりっ!
a0202012_15441441.jpg
このぺちゃんこスタイルがたまら~ん。
a0202012_15443946.jpg
楽譜&ロクも絵になるね。

a0202012_1545453.jpg
ゴーシュさんがこのライアーを持つとジョン・ビリングを彷彿とさせます。体全体の感じや、手つきが何となく。ジョンは元々ギタリスト、ゴーシュさんもギター少年だったので、弦の触れ方が似ているのです。この部屋でジョンが弾いていたことが懐かしい。

a0202012_15453295.jpg
ロクがここを去る朝、海辺をお散歩です。

a0202012_15455429.jpg
ロクの住んでいる所は川辺の散歩はできるけど海辺も気持ちいいでしょ。

a0202012_1558464.jpg
愛してるぅ。一緒にドライブしたり散歩したりとっても楽しかった。ああ、ロクシックにかかっちゃうよぅ。

a0202012_15461726.jpg
また来てね~。ワン!

[PR]



# by makanaluon | 2017-04-27 16:16 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ようなる春風ライアーコンサート

a0202012_8264435.jpg
ヘルシーカフェ「ようなる」でコンサートが行われました。
a0202012_8271436.jpg
手作り感いっぱいのお菓子がお客様のために用意されていて、これにクッキーと生八つ橋もセットで添えられました。
a0202012_83832.jpg
控室には伊藤さんが今まで学んで来られたお料理本がぎっしり!あるイベントでお子さんのアレルギーの話を聞いたことがきっかけでマクロビオティッククッキングを学ぶようになられたようです。普段のカフェでも子供さんたちを大切に受け入れていらっしゃるので二階は子連れのママさんたちがランチをしているようですが、子供用のいつもの遊び道具はここに隠れてくれていてコンサート用のスペースができていました。
a0202012_8275894.jpg
「皆さんこんにちは~。今日はお子さんたちも一緒の『ようなる』らしいコンサートで嬉しいです。」。普段ママさんたちは子連れでのコンサートはなかなか行けないと思うので貴重なひとときです。

a0202012_8283724.jpg
40名ほどの大人のお客様たちに子どもたちも加わってライアーに耳を傾けてくれました。
a0202012_8294970.jpg
ディジュボーンを使ってぞうさんの鼻のように揺らしたり、ブォーーッと吹いての「ぞうさん」は子供たちには大受けです。絵本「おれさまはネコだぞ!」を読んで「猫ふんじゃった」も弾きましたよ。
a0202012_830474.jpg
この日のために「ようなる」の曲を作りました。、、、と言うよりある日突然、ことばとメロディーが同時に生まれたと言った方がいいかもしれません。新登場のパーカッションと共に歌います。かわいい坊やも興味津々。

「ようなるのうた」 詞曲 まかな瑠音
ようなるようなるなるなる実がなるなるなるまぁるい実がなるようなる
おひさまきらきら降り注ぎ 両手にいっぱい ポケットいっぱい まんまるいっぱい笑顔がいっぱい
だ~れにあげようあの子にあげよう やさしい風の子守歌 あしたのいのちが膨らんで
ようなるようなるなるなる実がなるなるなるまぁるい実がなるようなる
だ~れにあげよう みんなで分けよう

さて、ブルーベリー農園「瑤成(ようなる)」では夏には健やかに実がなるでしょうか??
a0202012_831930.jpg
いつも記念撮影は撮ったことはなかったのですが、この日写真を撮ってくださるようお願いしていたgodaさんが促してくださいました。

a0202012_8313663.jpg
伊藤さんと初めてお会いしたのはたまたま出かけた今治のイオンモールのジュース売場でした。ちろりん&ナルがワインの試飲をしている時にちろりん奥さんfusakoさんと私はジュース売場に行って出会ったご縁でした。その時に「うちの二階でコンサートを」とおっしゃってくださったことがこうして実現しました。

トンボ玉アクセサリーを作るfusakoさんに、この所イヤーフックを作って頂いてます。この日はピンクでお願いしましたが、ピアスをしない私には片耳に掛けるだけのコレが有難いのです。

a0202012_9164324.jpg
打ち上げ用にも思いがけなくたくさんのごちそうをご用意くださって感激でした。この後も次々と色々なものが並べられましたがパンもジャムもドレッシングもそれぞれ味わい深い手作りです。ピザも何種類も焼いてくださってマクロビオティックの健やかな味をたっぷり堪能させて頂きました。

うららかな春の日にすてきな時間を分かち合えたことに、伊藤家の皆さん、いらしてくださった皆さんに心から感謝です。
[PR]



# by makanaluon | 2017-04-24 16:20 | 演奏 | Comments(0)

うちのぐるりでは

a0202012_14103722.jpg
春の歌を色とりどりに聴かせてくれたチューリップコーラス隊もそろそろ解散の模様。
a0202012_1411574.jpg
エンディングのアクセントはギザギザ隊。

a0202012_14114736.jpg
ヤマブキは知らない間にぐるりっとあちこちに、、、。
a0202012_14122149.jpg
カリンの花がいい表情です。
a0202012_14125494.jpg
これも一面に、、、。

a0202012_14132415.jpg
ツワブキの間にどこから来たのかフリージァがこんにちは~。

a0202012_14135628.jpg
シラユキゲシはひっそりひそやか。

a0202012_14141811.jpg
数か月にもわたって玄関前を華やかに彩ってくれてありがとう。
a0202012_14143934.jpg
あなたたちも皆で明るい笑顔を向けてくれましたね。
a0202012_1415439.jpg
イチョウたちのダンスが早くも始まっています。ウグイスも声高らかにさえずりながら次の季節へ向かいます。
[PR]



# by makanaluon | 2017-04-22 18:15 | 日々のつれづれ | Comments(0)

たくさんのギフト

a0202012_15151733.jpg
下北沢ハーフムーンホールでの「春風ライアーコンサート」ではたくさんのギフトを頂きました。おいしいお菓子、手作りのジャム、ケーキ、クッキー、、、少しづつ味わいながら皆さんと再会できた嬉しさを噛みしめていました。これはお洒落で楽しい模様ですね。
a0202012_15154138.jpg
ピアノ、ドラム、ヴァイオリン、、、
a0202012_1516650.jpg
楽器の形はどれも美しいですよね。
a0202012_15163967.jpg
makana&naluと書かれたアメをくださったmikaさんとも本当にお久しぶりでした。今回も「水の精」の時にシャラシャラと鳴らしたハーモニーボールをくださったのはmikaさんですが、もうかれこれ20年も前のことになるでしょうか??ライアーには似合うのでいつも色々な曲に使わせてもらっています。
a0202012_17261478.jpg
ハーブスティックを作ってくださったyokoさんとは何と小学校卒業以来の再会です。駒場小学校だったので、下北沢で開催ということから懐かしさがこみ上げてきて今回初めて小学校の友人たちに声をかけてみたのです。

yokoさんとはピアノを一緒に習いに行ってたものでした。私がその頃、、、確か小学校4年生頃にモーツァルトのトルコ行進曲を弾いていたことをよく覚えていてくれました。エンディングに向かう盛り上がりの部分が大好きだったのでした。

a0202012_14505842.jpg
fumihikoさん、お父様とよく来てくれましたね。通所している町田の「ラ・まの」への送迎やお泊まり旅行の時にナルがサポートしてました。優れたデザイン力としっかりしたタッチの絵にファンも多いようですが、これは焼酎のラベルとして採用されたものです。私のコンサートライアーの製作者マリー・ライトと一緒に工房を訪問、演奏した時に、彼もfumihikoさんの絵を絶賛していました。

a0202012_15173872.jpg
ジャマイカに2年行っていたtaeさんからのギフトのアクセサリーはコーヒービーンズが使われています。「ナルさんにも似合いそう」ってね。うーむ、確かに、、、。

a0202012_1517283.jpg
コンサート後の交流のひとときの中で紅茶を入れてくれたyuriさんはパワーストーンを使ったすてきなアクセサリーをいつも作ってくださいます。

a0202012_15175857.jpg
皆さんに「海辺のギフト」をおみやげにお持ち帰り頂きました。もう35年程もご縁のある調律師mitsuyaさんが当日いらっしゃれなかったご家族へのおみやげになさったら、奥さまから「やさしく触り、並べたりして気持ちが爽やかになりました。玄関に飾ります。」と写真が送られて来ました。

後ろのクッキーはいつも長野からいらしてくださるkazumiさんの作ってくださいました。80人分も引き受けてくださってありがとうございました。紅茶のエキスパートyuriさんが「紅茶に合う」と言ってくれました。ゴーシュさんもコーヒー担当で大忙しでしたね。皆さんのお蔭でコンサートのひとときが膨らみました。
[PR]



# by makanaluon | 2017-04-20 18:15 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル