<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧




「アート&クラフト暁」再訪

a0202012_7551777.jpg
「クラフト&アート暁」へ再訪しました。

「畑の森」へ入って行くと、二日前は夕方だったのでネムたちは皆おねむになっていましたが、この日は綺麗な姿を見せてくれて感激!
a0202012_756234.jpg
井川さんのインスタレーションも新たな角度から拝見。
a0202012_8102648.jpg
文字盤に見立ててその名が付けられたと言うトケイソウは個性的です。
a0202012_16365628.jpg
今日もあなたは別嬪さん!
a0202012_7571022.jpg
蝶たちが生き生きと飛び回っています。
a0202012_7575636.jpg
透明感のある羽が綺麗です。
a0202012_7581796.jpg
「畑の森」から「暁」の建物へ向かうと二羽の蝶が舞っています。

a0202012_7585063.jpg
フウセンカズラがかわいいです。でも二日前にその横に咲いていたピンクのサフランはすっかりしぼんでいました。

a0202012_7591186.jpg
土間の高い天井を突き抜けたロープのその先には大きなトンボ。これはオーナー所有の物とのことですが、これを見た時にこのトンボとのコラボを思いついたそうです。先日河野美術館でのギャラリートークの際に井川さんは「自己完結するアーティストにならなかった」と言うお話をなさっていましたが、それもこういう所に現れていると感じました。

長崎にいらっしゃる井川さんならではの様々なお話、そして平和への思いを真摯に語ってくれました。私も2010年に世界の詩人たちと原爆忌に広島、長崎を周って「折鶴」他を演奏しました。長崎ではミュージアムでの演奏の翌日、原爆忌の式典に参列した後には佐賀城でも「平和への祈り」のコンサートをした話をしました。平和をテーマにしたアート作品も色々作られているようですが、チリトリに針で折った極小の折鶴をたくさん置いて「平和を集める」ということを表現したというものもあったそうです。古民家ならではのゆったりした雰囲気の中で、カステラとオーナーの入れてくださった大豆やゴマ入りのスペシャルにおいしいお茶を頂きながらゆっくりお話しができてよかったです。

オープニングの時に四国の風景から作曲した「田をわたる風」を演奏させて頂きましたが「タイトルがいいですね。風景をよく見てますね。イメージを描きながら聴かせて頂きました。」とアーティストらしい嬉しい感想を述べてくださいました。震災の後、関東以北は深い悲しみと痛みに満ちていましたが、四国へ渡ってその穏やかで平和な風景を別世界のように感じたものでした。美しい田んぼが日本の宝であることを感じながら、これが損なわれることがないようにと祈りを込めて作曲したものです。この時は愛媛へ引っ越すことは微塵も考えていなかったのですが、今年の夏も青々健やかに育った田んぼをしみじみ感慨を持って眺めました。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-19 05:28 | 日々のつれづれ | Comments(0)

アート&クラフト暁にて

a0202012_10112496.jpg
趣きのある古民家はアート&クラフト暁です。井川惺亮さんの展示会「土間と畑の森」のオープニングに行きました。
a0202012_10124594.jpg
駐車場から始まりますよ。こんな風にカラフルなロープをインスタレーションとして施してあります。キノコもいい役割をしていますね。

a0202012_10132137.jpg
「世界一小さな森」と川畑先生から聞いていました。今回は「暁」のオーナーが丹精込められて育成している「畑の森」と井川さんのインスタレーションのコラボです。
a0202012_1014299.jpg
身体をかがめて通る所が幾つかありますが「くぐって行く」と言うのはわくわくするものです。
a0202012_10143313.jpg
緑とロープが歩みを先へといざないます。
a0202012_10145971.jpg
こんにちは~。花たちも笑顔で迎えてくれます。
a0202012_10154044.jpg
「森」を堪能して外へ出るとさっきは気が付かなかったザクロがいい表情を見せています。
a0202012_1016814.jpg
田んぼの横にはサフランモドキ(何ですってね)がやさしげです。
a0202012_10164487.jpg
戻る道々では何となく行きとは感覚や見方が変化したようで、花も虫もまるでインスタレーションのひとつにさえ見えて来ます。夥しい数のセミでした。
a0202012_1017121.jpg
あっ、小さな小さなカエルさん!

a0202012_101737100.jpg
ユリもあちこちそちこち我が家でもいっぱいの今日この頃です。
a0202012_1018222.jpg
さて、「畑の森」ともうひとつのテーマの「土間」から入って行きましょう。
a0202012_10183341.jpg
古い日本家屋にカラフルな作品が不思議と似合います。
a0202012_1018579.jpg
掛け軸も明るい色合いです。

a0202012_10192730.jpg
オーナーの心づくしのお料理が次々と並びます。
a0202012_10194894.jpg
お祝いにライアーを演奏させて頂きました。
a0202012_10201118.jpg
これはこの日にいらした絵本作家の長野ヒデ子さんの作品ですが、思いがけずプレゼントしてくださいました。実は前日にも長野さんと河野美術館でお会いしています。井川さんを含むギャラリートークを聞いていた時に後ろの席から、私とはわからずに「素敵なイヤリングをしている人がいる」と見てくれていたそうです。この所何種類も作ってもらって愛用しているイヤーフックのひとつでした。ご挨拶した時に誉めてくださったので差し上げたらそのお礼にと絵本をくださったのでした。

長野さんは神奈川にお住まいですが、実はナルが司書だった時に講演会をお願いしたり、資料を探すお手伝いをしたことがある方なのです。今治出身ということも知っていましたが、こちらへ引っ越してから長い年月を経て再会できたことは嬉しい驚きでした。今治での長野さんの講演会の際にライアー演奏もさせて頂いたこともあります。新しいご縁も様々に紡がれて行く一方で、こうした思いがけない再会のご縁にも深い感慨があります。

「1ぽんでもにんじん」はとても楽しい絵本で、最後まで行くとまたもう一度最初から読みたくなると言うふしぎな力を持っています。

彩り豊かな作品とおいしいお料理の数々にしあわせな気持ちになる展示会でしたが、絵本がさらにハッピーさを増してくれました。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-16 06:45 | 演奏 | Comments(2)

久々のドライブは、、、

a0202012_13304990.jpg
ギャラリー遊さん夫妻、goda夫妻と共にドライブをすることになってわくわくシュッパーツ!西条で落ち合ってから進む道はいつも佐川町へ向かう時のなじみ深いルートです。そして最初に車を止めた所がここ。沈下橋のある風景はいかにも高知っぽい。

「沈下橋」と言う言葉を初めて聞いたのは6年前に東京から愛媛でのコンサートの後高知を訪れた時だったっけど、そのストレートな表現に「?!」。その時は仁淀川で私たちがバーベキューをしている横で子供たちが沈下橋から次々飛び降りていたっけ。まさか高知にこんなにご縁ができることになろうとは思ってもいなかったけど、突然愛媛に引っ越した後、佐川町のひろしさんが毎年開催してくれている「田んぼコンサート」ももう5回目を迎えようとしています。そして今回ドライブに誘ってくださったgodaご夫妻が思いがけず昨年の「田んぼコンサート」にいらしてくださったことも嬉しい驚きでした。しかも、愛媛に来てすぐのコンサートから聴いてくださっていると言うご縁でもあります。
a0202012_13312348.jpg
「坂本龍馬脱藩の道」ですって。

a0202012_13315889.jpg
狛犬さんと記念撮影よ。

a0202012_13332935.jpg
何とな~く危なっかしい足取りだけど、神社でお参りを済ませて向かった先は、、、
a0202012_13335952.jpg
梼原にある「ゆすはら座」と言う公民館ですが古い建物に風情があります。何となく内子座を思い出させる趣ですが、今もなお使いながら建物を大切に保存して行くのはいいですね。
a0202012_13344964.jpg
ありゃ、踊ってるよ!えっ、ホントはピアノも弾きたかったって??ここでコンサートがあった情報も知ってるけどピアノが埃を被ってたものね。使われてない楽器を見るとかわいそうに思えてしまうのよねぇ。

a0202012_13351227.jpg
ウワサの長沢の滝。台風の後で水量が多く迫力があってマイナスイオンがいっぱ~い!!!
a0202012_13353627.jpg
ハートの滝とか、恋人のナンタラと言う言葉には照れてしまうお年頃ではありますがぁ、それを越えて滝は素晴らしかった!
a0202012_13392510.jpg
本日の目的地、四国カルストへ到着。「山登りじゃなくて、駐車場からそんなに歩かないで自然を満喫できる所。山ガールはやめたので野原ガールでよろしく!」」と言う注文に「程よい所を考えましょう」と言って連れて来てくれた本日のドライバーyouichiさんアリガトウ。以前にゴーシュさんが「山ガールやめたなら滝ガール目指したら?」と言ってくれた時に「そうするわ」と答えたものの思ったように進んでいなかったけど、うまい具合に見事更新!ヤッホー!!

a0202012_13394999.jpg
ホトトギスは随分凝った姿をしていますね。
a0202012_13401372.jpg
自然の中で小さないのちが息づいているのを見るのはとても嬉しい。
a0202012_13403726.jpg
「あっ、向こうにひとつだけ赤い花。近寄ってみよう、、、」ってなわけで草を分け入って行くとそれはヒメユリ。ああ、あなたに会えてよかったわ。
a0202012_13414289.jpg
牛もたくさんいます。
a0202012_1342440.jpg
もし羊だったらイギリスやニュージーランドの風景みたいです。お弁当食べたり、ライアー弾いたら気持ちよさそう♪
a0202012_13422298.jpg
帰り道、高知で最古の沈下橋、「久喜橋」に寄りました。「台風の時はあそこまで水があったんですよ」と釣りをする人が指さす所を見てびっくり!沈下橋は今まで高知で散々見て来たけど、こうして歩くのは初めてです。ほらほら落っこちないようにしっかり歩きなさいよ~。
a0202012_13424588.jpg
そして旅のラストに道の駅「633美」に立ち寄ると幻想的な川霧の風景に出会えました。

とりわけ暑いこの夏に緑の風を満喫しながら過ごせた楽しい一日でした。atsukoさんが車の中で差し出してくれたカンキツ、カルストで切り分けてくれたスイカも爽やかさを増してくれました。こんなささやかな心遣いが旅に温かい思い出の余韻を添えてくれるものです。まだまだ暑さは続きそうだけどリフレッシュできたことにいっぱいの感謝♪さて、次なる野原&滝ガール更新に「ガール」の名称も構うことなく存続させて胸を膨らませてみることにします。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-13 13:35 | 日々のつれづれ | Comments(0)

皆でわら船渡御を見に行きました

a0202012_8485340.jpg
皆がわら船渡御を見に行きたいと言ったので、、、と言うより私が宣伝したからだけど、、、いつもの昼の集いが今回は夜の部。
a0202012_8493136.jpg
モッチロン音楽は自然に始まります。わら船渡御の宮島さんは、毎年広島の厳島神社での管絃祭の日に行われます。ここでは管はないけど絃ならず弦とパーカッションで盛り上がります。私も毎回この集いで何らかの楽器で混ざるけど、ほろ酔いさんはカメラを向ける余裕はないのでいつも演奏画像はありません。今回はピアノとハープも弾いたけどね。
a0202012_8495693.jpg
ほろ酔いでもコーヒーはいれますよ。
a0202012_8503413.jpg
綱敷天満宮に到着。灯篭を載せた小さなわら船が並んでいます。
a0202012_8511926.jpg
それぞれの家族が船をかついで運んで来ます。
a0202012_8514090.jpg
出店も夏祭りに風情を添えます。
a0202012_8534349.jpg
お父さんは水の中に入って船を送り出します。
a0202012_854639.jpg
神主さんが乗る大きな船が見守ります。
a0202012_8542941.jpg
デコレーションが施されたわら船がきらきら綺麗です。
a0202012_8545790.jpg
三つ仲良く並んで波に乗って進んで行きます。

a0202012_8551794.jpg
しまじろうは今日は出番がなかったね。
a0202012_8553835.jpg
いつもだと海に映る満月の光とわら船のコラボが美しいのだけど、この日は雲が厚くて月はなかなか顔を出しませんでした。また家に戻ってしばしの時を過ごして皆が帰る時にやっと綺麗な月が現れて見送ってくれました。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-11 10:43 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ヒオウギ

a0202012_8234483.jpg
ヒオウギと言う名がつけられたことにナルホド。
a0202012_824460.jpg
これはヒオウギ貝。南予に行かないとないのかと思っていたけど桜井にもあるんですねぇ。

南予のヒオウギ貝の綺麗な色に感激したことをきっかけに作詞作曲した「貝の夢」のラストのフレーズは「ヒオウギ貝の彩る夢を あしたの海へと風が運ぶ♪」
a0202012_824241.jpg
貝の模様はどれも美しくて見とれてしまいます
a0202012_8244473.jpg
微妙な色合いの渦巻きです。
a0202012_825523.jpg
小さいかわいい赤ちゃん巻貝たち。
a0202012_8252455.jpg
桜貝をみつけるとしあわせな気持ちになります。
a0202012_8262367.jpg
たくさんの貝の夢を波と風が今日も運びます。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-09 07:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

今年も茅の輪をくぐりました

a0202012_18385380.jpg
夏越祭で今年も繋敷天満宮の茅の輪をくぐりました。

a0202012_18391710.jpg
くぐったら、何だかすっきりしたように見えるのは気のせい??

a0202012_18394270.jpg
どうぞ健やかに過ごせますように。
a0202012_18402322.jpg
2010年の原爆忌に、平和の詩を書く世界の詩人たちと一緒に広島、長崎を周りました。詩の朗読されるバックでライアーを奏でたり、竹浪明さんの俳句に作曲した「折鶴」他を演奏しました。

また巡ってきたこの日に世界の平和を心から祈ります。

a0202012_18404968.jpg
すっかり弱って動けないセミを家の中に連れて来ました。最後の時をうちのブドウにとまってしばし過ごしてみるかなと思いました。あっ、鳴いた!さぁ、もう一度外に送り出すわね。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-06 06:05 | 日々のつれづれ | Comments(0)

6度目の夏に

a0202012_7413114.jpg
綺麗な蝶が緑の壁によく似合います。
a0202012_742355.jpg
4年前に鉢植えで頂いたデュランタが入り口一杯に茂って、黄色い蝶がよくやって来ます。
a0202012_7422945.jpg
この日の「おはよう!」第一号はでっかくて存在感のあるコレ。出くわしてももはや「ん、ぎゃーっ!」とならないばかりか、何と立派かとじっと見つめる余裕すらあるとは五年間の成果???
a0202012_1063895.jpg
カニさんもおはよう!
a0202012_7425128.jpg
新聞を取りに行きながら、どんなイキモノに会えるか、花は、、、とドアを開けるのが楽しみだけど、今日はすてきな色合いのかわいいあなたに出会えてにっこりの朝よ。

a0202012_743176.jpg
久々のピアノの調律です。鍵盤を外して掃除機をかけて内部のお掃除から始まります。アップライトだけどグランドピアノのように上蓋を斜めに開けられるようになってます。その方がよく響くけど埃が入ることが心配でした。でも一階のリビングは音楽の練習とお客様と過ごす時だけだし、ここのキッチンは普段は使わないせいか殆ど問題ないようでほっとしました。町田にいた時より湿気も少ないので楽器にとっては有難いです。

今回も調律師の塩見さんは、使用している素材や音色を誉めてくださって「素晴らしいピアノに出会えるのは技術者にとって何よりのことです。」と言ってくださいました。「よく鳴る割には小ぶりですよね。」と言うと「ヨーロッパ製のピアノは大きさはあまり関係ないんですよ。」とのことでした。

a0202012_7434487.jpg
同じ日にこのお神酒を持って来てくださったのは毎年この時期に石鎚神社で奉納舞をなさる能楽師の大亀先生です。昨年末には国際ホテルで演奏を企画してくださいました。写真家の山田さんとご一緒くださったので「初めまして~」とご挨拶すると「実はひねもすでのコンサートを聴かせて頂いているんです。」とのことでした。「ひねもす」で絵や写真の展示会をなさったことのある方たちがいらしてくださってのコンサートだったのですよね。ご縁が次々と繋がって行きます。

来年2月の今治芸能祭でのコラボの打ち合わせでした。大筋の流れを話し合いながら、イメージの広がりそうなタイトル案を先生が述べられましたが、まだまだ先のことなのでいずれお知らせ致します。能と映像にライアーがいかに和して行けるのかは全くわかりませんが初めての試みを楽しみにしたいと思います。
a0202012_7462932.jpg
さてうなぎも食べたし、、、あっ、これは「魚河岸ごはん」だけど、気軽に味わえる店があるのは地方のよさね。こんな風にあれこれ盛りだくさんに夏が過ぎて行きますがまだ色々ありますよ。
a0202012_7465283.jpg
えっと、桜井の夏越しの茅の輪くぐりは8月5日で、わら船渡御の宮島さんは8日の夜です。晴れれば美しい満月と浮かぶわら船が海辺の夏ならではの情趣を味わわせてくれることでしょう。たくさんの方たちとの出会いや、いきものたちも様々に6度目の夏も健やかに過ごせますように。ねっ、ネコちゃん。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-03 06:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47
スマホで投稿してみました..
by agrifishx at 08:31
遊さん 本当にすてきな展..
by makanaluon at 06:17
何時も素敵な視点で遊のP..
by 遊 at 19:46
遊さん ありがとうござい..
by makanaluon at 07:11

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル