<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧




師走の花たちは、、、

a0202012_15172630.jpg
開きかけのお花の風情が好きです。これはスカシユリ。

a0202012_1518117.jpg
これもまもなく、、、。上品な愛らしさが漂います。

a0202012_15185326.jpg
お部屋の中のチューリップは鮮やか色だけど、、、

a0202012_15192497.jpg
庭ではこれから土の中でゆっくりその季節までお休み、、、のはずが、あれーっ、もう芽が出てる。球根を植えたこの写真の時より日にちがたっているとは言え早すぎじゃないかなぁ。

a0202012_152041.jpg
12月になってやーっと蕾を持ち始めた茎のコスモスが次々と、、、桜草も水仙も、、、ユリの蕾も膨らんでいて健やかなきれいなピーマンまで収穫したし、蚊までぶんぶん。早い春と夏の名残りが混在している海辺の年の瀬です。

今年も新しいよい出会いが色々ありました。たくさんの方々に支えて頂いて一年が無事巡ったことに感謝です。愛媛での5回目の年越しです。どうぞそれぞれのよいお年を。
[PR]



by makanaluon | 2016-12-29 16:55 | 日々のつれづれ | Comments(0)

12月の海辺

a0202012_1674285.jpg
部屋の窓から見ると、海も空も青くてとても綺麗なので出て行きました。
a0202012_1681662.jpg
シーグラスがないかなぁと思って歩いてみたんだけど、、、。
a0202012_1692014.jpg
数か月にわたってたびたびアップして来たソテツの雌花はまだこんな感じです。うーむ、凄い存在感!
a0202012_1695510.jpg
赤い実がぎっしり!
a0202012_16102610.jpg
ふたつ並んでおはします。ソテツの花が咲くのは10年か15年に一度ということらしいけれどまだご覧になれますよ。桜井のサッカー場のフェンスを右手に見て海に向かって行った左側の茂みです。
a0202012_1611658.jpg
もう一組の「ふたつ並んで」です。シーグラスはなかったけどこの日は小さい方のを拾って来ました。魚の骨でしょうか、時々こういうのをみつけるけどオモシロイし美しい。大きい方のはギャラリー遊のshunmeiさんが一年程前にそこの浜辺で拾って置いて行ったものです。「こんなもんでインテリアアート会」展にこのままでも出品できそうですね。
a0202012_16245012.jpg
「まかなさんの家に行くと玄関にね、桜貝とか置いてあるのよ。どこで拾ったのって聞いたら家の前の浜辺ですって!私は海には殆ど行かないから、、、。」と、こんなことをつい先日珍しがって言われたのが今治の人なんでびっくり!でも海にはあまり行かないって言う人たちは結構いるんですよね。街の中心地や山がちの方に住んでいる人たちにとっては案外そうかもしれません。それに、海は近くても港だったり砂浜ではなかったりで桜貝とかは見つけられないかもです。

都会に生まれ育った私にとって桜貝は少女の夢と言う感じで遥かな存在だったけど、今目の前の浜辺へ行けば桜貝も綺麗な緑色の貝もなんぼでもあるけんね。
[PR]



by makanaluon | 2016-12-26 15:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

メリークリスマス!

a0202012_16435257.jpg
今年のリースは丸くないものを作ろうと思ってました。高知での「田んぼコンサート」の時に田んぼで採って来たカラスウリが引き立ちます。イメージ通りにはなったけれどあまりにあっと言う間にできてしまったのでもうひとつ丸いのも作ることにしました。

a0202012_1644218.jpg
去年使った少し小さ目の丸い土台で作り換えました。まず庭からローズマリーをとって来て周りにぐるりと付けるといい香りだけど、オイルで手がべたべたになります。

a0202012_16444958.jpg
ナルはこれを翠松苑で皆さんと一緒に作りました。緑のものでぐるりと覆わなかったのでシンプル&シック。私はその時行けなかったので、ナルが頂いて来た材料て家で作ったのでした。皆でわいわい作るのは楽しいしそれぞれの個性的な作品を見られるのがいいんですがね。

a0202012_16452868.jpg
私が作っている横でナルももうひとつ作りました。庭になんぼでもある枯れたユリはいいデコレーションになります。でも枯れてないユリの蕾もまだあるんですよ。こんな時期に咲くのかしら??12月になってからやっと蕾を見せたコスモスも咲き始めています。

a0202012_1646042.jpg
皆まとめて吊るしたら玄関が楽しい雰囲気になりました。

a0202012_16462837.jpg
毎年ナルがお手伝いさせて頂いているギャラリー伊万里の餅つきは、今年はいつもより早くてクリスマスの日のようです。私は役に立たないのでおうちで靜かに過ごします。

メリークリスマス!

[PR]



by makanaluon | 2016-12-23 16:21 | 日々のつれづれ | Comments(0)

西条あちこちから新居浜へ

a0202012_1124449.jpg
何とな~く「亀」のご縁が続いていて縁起がいいかもです。夏前にすぐそこまでホタルを見に行った帰りに家の前の道を亀がゆ~~っくり歩いていて車が来たら危ないからと庭に入れたせいかしら??

大亀藤栄先生の主催する「縁亀の会」に国際ホテルで演奏した二日後、「五百亀記念館」へ行きました。大きな亀さんに次いで五百もの亀とは、、、そしてさらに遊ぶ亀さんへと続いて行くのですが、伊予銀行からの来年のカレンダーの絵は小倉遊亀さんの絵です。と言うわけで来年も亀さんが吉のご縁を導いてくれるでしょうか。

来年の3.11の復興祈念コンサートをとのことで打ち合わせのために行きました。昨年は神拝公民館で呼んでくださいましたが、またこの日に西条で演奏させて頂けることに感謝です。

ライアーを持参したので会場の様々な場所で弾きながら、館長さん始めスタッフの方々と位置を相談しました。とてもよい響きのスペースです。

3月11日(土)午後5時半から6時半まで 無料 申込みの必要はありません。
ご一緒に思いと祈りを分かち合いましょう。詳細はまた近くなったらお知らせします。

打ち合わせの後、水都市、ブックオフ、雨読堂などでお買い物をしてから次の場所へと向かいました。

a0202012_11251725.jpg
ヘルシーカフェ「ようなる」へ到着!オーナー伊藤さんとは今治のイオンでたまたまお会いしたのが最初でした。ちろりんさんとナルがワインの試飲をしている間にfusakoさんと行ったジュースコーナーに伊藤さんがいらしたのでご紹介頂きました。その時に「うちの二階で演奏して頂きたいです。」と言われて「一度ランチに伺いますね。」と言ったものの行けるタイミングがないままでした。

一度夏にお電話したのですが、ブルーベリー農園も営んでいらっしゃるのでその季節はカフェはお休みでした。「ようなる」とは実がようなるの意味を込めてと言うことですが、漢字にすると「瑤成」で、瑤は美しい玉のことなのでその名を付けられたようです。

a0202012_11255533.jpg
カフェの周りはハーブや、色々な実もなっていてとても自然で気持ちいいです。
a0202012_11492381.jpg
釡の向こうにはレモンがたわわに実ってました。
a0202012_11263443.jpg
納屋を改造してスペースを作られたようですが、二階もあってたっぷりの広さです。明るく溌剌としたものを放つ伊藤さんは、まさに太陽のような女性ですが、ひとりで切り盛りなさっています。
a0202012_11271164.jpg
私たちは窓辺でお食事を頂くことにしました。ゆったりとした心地よい時間が流れて行きます。
a0202012_1129796.jpg
自家製ドレッシングのフレッシュサラダの後、このオードブルが運ばれてきました。クリスマスのイメージでとおっしゃってましたが、とても綺麗ですね。この後メインのプレートにさらにもう一皿魚もあってとても充実したランチです。オーガニックのすっきりした味のコーヒー付きで1280円ですが、300円プラスでデザートが付くとのことでモッチロンお願いしました。絶妙な程よい甘さのふくよかなロールケーキにフルーツが数種類添えられていました。お料理の品数も多く、ひとつひとつ手の込んだもので味わい深かったです。マクロビオティックはヘルシーな分少し地味目かと予想していたけど、まるでフレンチのコースを贅沢に味わったかのようで、かなりの満足度がありました。カフェは水曜から土曜の12時から3時にオープンですが、完全予約制です。

さてお勘定をすませながら「では春にできるよう演奏の機会を考えましょうね。」と立ち去ろうとしましたが、、、思わぬ展開に、、、。
a0202012_1211433.jpg
一階は私たちだけでしたが、二階はグループでいらしてる方たちもあって賑わっている様子でした。伊藤さんは上へとお食事を運んだ際に、既に私たちのことを皆さんにお話もしていらしたようでした。普段は持ち歩かないライアーをこの日はたまたま車に積んでたこともあって、せっかくだからとスペースと響きを見るために二階へと行くことになりました。そして皆さんに演奏を聴いて頂くという流れが自然に生まれたのは思いがけないことでしたが大変喜んで頂けてよかったです。伊藤さんはライアーの音色に涙を流して感激してくださいました。

帰りがけに「だんみかん」をた~~くさん頂きました。石鎚神社のふもとで作られているみかんのようですが、小ぶりでもとっても濃い味でそのおいしさににっこにこ♪
a0202012_11274938.jpg
この後「木星舎」まで車を走らせました。

朝9時過ぎに出た時は午前中の光がまぶしかったのに、帰りにはもう夕陽の時間になりました。幾重にも重なる山並みの美しさは初めて西条を訪れた時に、ナルも私も素晴らしいと思いましたが、何度見ても感動です。このことを時々コンサートでもお話すると、皆さんにとってはあまりに見慣れた風景なので格別に感じたことはなかったと不思議そうな面持ちでおっしゃいます。先日の国際ホテルでの演奏の際にもたまたまその話が出ましたが「当たり前に思っていた、、、」と感慨深げになさってました。

この日の山並みは光の具合のせいかいつもに増して幻想的で美しかったです。

この週は、シェ・タチバナ、今治国際ホテル、ようなると三カ所もでそれぞれ違ったおいしいものを味わいましたが、どこでも「地元のものを使ってます」と言うのが、地方の良さで豊かさですね。ああ、しあわせ~~♪

[PR]



by makanaluon | 2016-12-20 17:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

縁亀の会にて

a0202012_7291386.jpg
また国際ホテルにやって来ました。先月ここに来た時はハープのお供だったライアーにとっては今年三回目になります。
a0202012_7295451.jpg
お客様たちを待つ準備がなされています。5月にライアー演奏で来た時と同じローズの間です。

能楽師大亀藤栄先生の主催なさる縁亀の会に呼んで頂きました。毎回テーマを決めて季節ごとに集っていらっしゃるようですが今回はずばり「宴」でした。

10月に先生と出会った後、うちでライアーを聴いて頂いた時に「これは私一人で聴いているのはもったいないし皆さんにご紹介したいです。その場とイメージが湧いて来ました。」とおっしゃって企画してくださったのでした。

a0202012_7303147.jpg
先月クリスタルホールの舞台にも金屏風が設置されていましたが、今回も置いてくださいました。
a0202012_731829.jpg
お部屋の窓から外を見るとこんな風景でした。ライアーの音に風の音が重なってとてもよかったと話してくださった方がいました。時々外での演奏の時に風や光、鳥の声が和してギフトのようなライアー的な時間が流れることがあります。室内では外の風の音が聞こえることは今まで殆どなかったのですが、この日は思わぬ効果でした。

先月、今治芸能祭で大亀先生のグループの方たちの謡曲と舞を拝見した所でした。その時々にあった短歌をライアーのメロディに乗せて歌うことがあるのですが、今回は謡曲に出て来るものをと思ってその時に耳に残った「天津風雲の通い路吹き閉じよ乙女の姿しばしとどめん」を演奏しました。ちょうどその演目をなさった方はとても感激してくださいました。
a0202012_7315040.jpg
ゴージャスなお食事を頂きながら皆さんがライアーに興味を持ってたくさん質問してくださったのは嬉しいことでした。和服姿の方も多かったので改めてそのよさを感じた日でもありました。

大亀先生がお開きのご挨拶と共に謡曲をご披露してくださいました。朗々としたお声に引き込まれながら、これこそ「宴」のラストにふさわしいと感じました。

a0202012_7322098.jpg
大亀先生が「ずーっと好きでいてください」とおっしゃって渡してくださったので「???」でしたが、お酒の名前だったんですね。梅錦の関係の方がいらしていたのでお酒を分かち合いましたが、車の運転をするために飲めなかったナルへのご配慮でした。

お蔭様で今年の演奏のよい締めくくりとなったことを感謝致します。
[PR]



by makanaluon | 2016-12-17 17:00 | 日々のつれづれ | Comments(0)

のどかなお出かけ

a0202012_89212.jpg
shinoちゃんに誘ってもらってちょうど一年ぶりにやって来たシェ・タチバナです。とても心地よい木造の建物です。

a0202012_862027.jpg
瀬戸内は海を見ながらお食事ができるレストランがあちこちにあるからいいですね。かけがえのない豊かな時間がゆったりと流れて行きます。

もう一人shinoちゃんのお友達もご一緒でしたがこの二人はこちらでの最初のライブから来てくれています。「4年半たったのね、、、」「もう10年くらいいるみたいよね。」「そうね、盛りだくさんさは10年分くらいの感じはあるけど、、、まだ4年半かと言うのと、もう4年半たったかの両方の思いがあるわ。」
a0202012_8253356.jpg
美しいオードブルから始まって、アンネイイモのスープ、ふっくらな鯛、伊予牛とどれも絶品の味わいに大満足。
a0202012_895663.jpg
さて、一旦今治に戻って一休みしてからもう一か所お出かけした所は、、、丹原は来見ののどかな風景です。
a0202012_81037100.jpg
shinoちゃんが行ってみたかった場所は、、、
a0202012_8295358.jpg
ちろりん農園です。先日うちで、ちろりんさんがほろ酔い加減で歌った時に忘れて行った楽譜などがあるので届けがてらに来たのです。
a0202012_8112417.jpg
こちらの小屋にいるウコッケイはもうかなりおばあさんになって卵を産まないので残飯処理役になっているようです。でもまだ十分かっこいいし来年はあなたたちの年だから頑張って!

a0202012_812135.jpg
ポインセチアの赤が鮮やかですね。
a0202012_8323468.jpg
とても広くて気持ちの良い畑です。こうして地道に仕事をこなしている姿にじかに触れたり、田んぼコンサートを主催してくれている佐川町のひろしさんの米作りの苦労を知ると、食べ物を感謝して大切に頂かなければと改めて思います。

海を眺めてから山並みの美しい丹原へとのどかな一日でした。
[PR]



by makanaluon | 2016-12-14 17:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

食べて飲んで歌って~

a0202012_7462798.jpg
会って座ってすぐに日本酒情報を交換をし始める二人。早っ!
a0202012_7465845.jpg
今日はスヌーピーがご機嫌さん。
a0202012_747312.jpg
ちろりん農園からの紅芯大根と紅くるりが綺麗ですね。健やかでおいしいサラダの出来上がり!
a0202012_7482785.jpg
宴の始まり~。

a0202012_7495832.jpg
この漫画「神の雫」に出て来るワイン、とってもおいしかった♪

a0202012_7503392.jpg
そのページをあけると飛行機の中の場面です。ふ~ん、スペインのワインなんだ。

a0202012_751981.jpg
えっ、お出かけ?そう、サッカーシーズン中はFC今治の観戦がてらやって来てのちょい飲み会だけど、、、今日はジュニアの練習をやっているのでそれを見に行くようです。いつでもどこでものスタイルは変わりません。はい、行ってらっしゃーい。
a0202012_7514769.jpg
外は寒かったようで、あっと言う間に戻って来て続き~。「酒があって音楽もあってサッカーまであるここはサイコー!」と言うちろりんさんはラヂバリの番組では「いい酒いい音楽いい出会い」をコンセプトにパーソナリティをしています。

a0202012_7523468.jpg
この日の裏庭では、、、中島からやって来た銀杏が大分大きくなって綺麗に色づいています。あっ、折しもこれを持って来てくれた人からたった今メールが入りましたっ。「ナルさん近々日本酒を一緒に、、、」というわけで宴はまだ続いて行きますね~。
[PR]



by makanaluon | 2016-12-11 17:34 | 日々のつれづれ | Comments(0)

のどかになごやかにおいしく楽しく

a0202012_1772435.jpg
ハローkinta君!
a0202012_1794064.jpg
umeちゃん、今日は小春日和で気持ちいいわね。

a0202012_17101022.jpg
まだ赤ちゃんだった時にハープやライアーに大興奮だったyu君、大きくなったわねぇ。
a0202012_17103760.jpg
おいしそうなものが綺麗に並んでいます。この後も次々とお肉、ぎょうざ、シューマイ、うなぎなど、、、何とゴージャスランチ!
a0202012_17111693.jpg
真っ白なクリスマスケーキはyoshikoさん作。もうひとつ作ってくれたシュトーレンもベリーナイス!
a0202012_17114489.jpg
そしてハッピーバースデー♪二人のお名前が書いてあって「ナルさん」の文字も見えますよ。
a0202012_1712784.jpg
何とな~くいい雰囲気のお二人は、20歳程の差はあるけれどお誕生日は一日違いです。米寿のterukoさんはとてもお元気です。お料理上手な方ですが、色々なものの保存方法なども教えて頂きました。有り難いことにあっちこっちから季節のものがたくさん集まって来ますからねぇ。この日terukoさんはおいしい豆ご飯を作ってくださいましたが、6月頃の一番いい時のものを熱湯にさっとくぐらせてから冷凍して持たせるそうです。茹でてしまわないこの辺の頃合いがポイントですね。豆ご飯のお米の四分の一はもち米とか。

帰りの車でナルが「お誕生会だって知らなかった、、、」って。そうねぇ、気軽に集まる機会がよくあるから、あまり名目はくっきりしないかもです。いつぞやも「鯛飯を食べにいらっしゃ~い」とだけ言われて行ってみたら、ある人のお誕生会だったと言うことを思い出しました。これらはいわゆるサプライズパーティーではなくて「あら、そう言うことだったのねぇ、、、」と言うことがよくある桜井流のゆるさゆえです。

のどかになごやかにおいしく楽しく、、、はまだ年末に向けて続いて行く気配です。

[PR]



by makanaluon | 2016-12-08 18:30 | 日々のつれづれ | Comments(0)

第4回愛らんどコンサート

a0202012_174123.jpg
昨年11月から始まった愛らんどコンサート(自閉症協会主催)は回を重ねてもう4回目になりました。今回はクリスマスの雰囲気でディスプレイをしています。

a0202012_8132856.jpg
前回、少しだけ参加型コンサートを試してみたらとても楽しかったので今回はもっとそれを広げてみようと思い、色々楽器を並べました。
a0202012_814895.jpg
何と木魚もありますよ。ぽくぽくと、とても心地よくいい音です。
a0202012_8145684.jpg
とーーっても懐かしいものも色々壁に掛けてみました。このサンタさんの刺繍の布はテーブルクロスですが、かつてピアノ、電子オルガンを教えていた30数年前にお母さんたちから「先生、これ一生使えますよ。」と言って頂いたものですが今こんな風に使うことになるとは感慨深いです。

横浜の大学に通う頃、毎日のようにぶらぶら歩いていた元町のひとつの老舗の顔、近沢レースのものなので私にとってはダブルに懐かしいものでもあります。
a0202012_8153359.jpg
コレもやはり30年以上前のメチャ懐かしいものですがこうして外に出すことになるとは考えもしなかったことです。皆で合奏するにはライアーよりキーボードの方がいいのではと思って初めて運びました。でもこれはいわゆるキーボードのようにボタンひとつで音色やリズムを変えられるものでなくてシンセサイザーなので「設定」が必要でアンプも必要です。

シンセは「音源」として音を作って行くのに使うのでボタンをポンと押すだけではだめなのです。かつて電子オルガンに繋いだり、色々な音を使って作曲していたこともあったのです。

シーケンサーなるもので、セーラームーンやドラゴンボールなど生徒たちの希望する曲に、ドラムなども打ち込んだりもしました。トンは四分音符、テケテケは16分音符でなどと膨大な手間ひまかけて製作したのです。超メカ音痴で自動販売機のボタンを押すのですらおたおたする私になぜそんなことができたのかいまだに大きな謎です。期間限定の特別な能力??

難しい機材を駆使して自力でハープやライアーの録音もしてマスタリングのみプロにお任せしてたこともあったけど、ある時どーーっと疲れてダメだこりゃになって以来その能力はすっかり消え失せてアナログ人間に戻りました。やはり無理があったんでしょうねぇ。

電子オルガンも大きく立派なものがあったのに、もはやライアー、ハープ、ピアノのアコースティックなもので手一杯になっていたので引っ越しの時に持って来るのは諦めました。シンセももう決して使うことはないと思っていたけどナルが自分の部屋に置いておくと言うのでとりあえず持って来たもののこんな風に使うことになったのは思いがけないことでした。
a0202012_8171684.jpg
これも懐かしいもののひとつですが、ライアーを弾くようになってからなのでそれ程古いものではありません。

町田に住んでいた時に「ドイツオーストリア生活文化館」でのクリスマスコンサートで、ザルツブルクアートとして作られたリースをオーナーがプレゼントしてくださったのでした。
a0202012_818768.jpg
ライアーはクリスマスサウンドにぴったりです。
a0202012_8192454.jpg
さぁ、皆が次々と出てきて好きな楽器を手にしながらにぎやかに盛り上がりました。ギターを抱えている人もいましたよ。
a0202012_8195892.jpg
一人一人シンセにも触れてみました。ステージと反対側でも、自分のキーボードを持ち込んだk君がノリノリで弾いてくれたり踊ったりでご機嫌な時間が過ぎて行きました。
a0202012_8202713.jpg
綺麗なお花をありがとうございます。

今回皆さんが積極的に参加してくれてとても嬉しかったし楽しかったです。一度皆で盛り上がった後にまたライアーの静けさに戻れるのかが心配でしたが、見事に切り替わったことは驚きで感動でした。心もからだもありのままにあるがままに自然に開いて行きながら、皆で一緒に創りあげて行くこんなひとときをこれからも積み重ねて行けたらいいですね。

[PR]



by makanaluon | 2016-12-05 18:50 | Comments(0)

花の色とそして、、、

a0202012_14133987.jpg
炎のような色と形に元気にを与えられます。
a0202012_1414537.jpg
じっとみつめているとふぅわり夢見心地に誘われます。
a0202012_14143379.jpg
黄色は何となくハッピー♪
a0202012_1374131.jpg
ちょっとふしぎな色合いの黄緑色のはまん丸ぽんぽん菊です。

a0202012_14145939.jpg
洒落たチョコレート色に季節の深まりを感じますね。

a0202012_1382416.jpg
まぁ、今頃庭の隅に綺麗なピンク色を見せているのは、、、ヒガンバナのようだけど、、、ダイアモンドリリー?
a0202012_14152784.jpg
カマキリの冬色、、、かと思ったら色は変化しなくて脱皮の時から緑か茶色になるそうですね。枯葉の季節には茶色が多いようですが、これでは隠れんぼになりませんね。
a0202012_1314245.jpg
木の葉も色とりどりに季節のうたを歌っています。

[PR]



by makanaluon | 2016-12-02 22:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル