<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




「こんなもんでインテリアアート会展」を終えて

a0202012_16191097.jpg
ギャラリー遊の「こんなもんでインテリアアート会展」を最終週にやっと見に行くことができました。これはいつも駐車場からギャラリーへ続く道に置いてありますが、今回のタイトルにふさわしいですよね。

前回はナルの撮った写真からご紹介しましたが、今回は同じ物でも違った角度から見てみたいと思います。
a0202012_1620126.jpg
右側のものはBusyBeeのyumiさんが「みつけてきた」と言うものですが、熊手と洒落たグリーンがとてもすてきな取り合わせです。でもさらにもうひとつバックに白を加えたのはshunmeiさんです。こうすることで額縁のように作品をぐんと惹きたてますよね。それだけではなく、左側のものは右側のに合わせながらshunmeiさん自身が添えられたものです。色も、下げてあるものも味わいがあります。拍手~~!

a0202012_16203577.jpg
この楽団たちもご紹介済みですが、バックの赤い板を背景にしたのもshunmeiさんです。もう一度大きな拍手~~!

音楽もメインのメロディーをいかに生かすかの編曲の力とバックで支えるミュージシャンの役割は絶大ですがshunmeiさんは名アレンジャーで優れたアーティストです。こういう方に編曲とバックを担当して頂いたらさぞかしメインが引き立つことでしょうし、きっとイントロ、エンディングもかっこいいに違いありません。

a0202012_16211746.jpg
これはshunmeiさん作ですが、木枠に彫られた中に作品を置くことと、さらに窓の外からの光で陰影が生まれますね。
a0202012_16215019.jpg
この前ご紹介した小さな青い世界ですが、これは何と昔のコタツなんですよ。

a0202012_16251774.jpg
流木&小さいおうちシリーズがこうして吊るされて浮かんでいるのを初めて見ましたがこれもいいですねぇ。
a0202012_16254557.jpg
そして外の木にも、、、。こうして環境の中に自然とアートを融合させているセンスが見事です。

a0202012_16222792.jpg
ナルの作品は写真が前回若干暗めだったのでもう一度。木の根っこに青と赤の色を施していますが、shinoちゃんがナースらしい感想を述べてくれました。「どうしても静脈と動脈に見えてしまうのだけど、そのことで生命の力を感じます。」と。
a0202012_16234610.jpg
カラフルな鳥たちが軽やかに飛んでいます。その他の鳥たちは窓辺に飛ばすなど「shunmeiさんが具体的に言ってくれることで立体的に広がるんだよな。」とナルが言うように的確なアドバイスを頂けたようです。

a0202012_16261983.jpg
カウンターの奥のカラスウリもすてきなインテリアアート。
a0202012_16264990.jpg
これ、私の大好きな沖縄の実です。初めて見たのも遊のスペースでしたが、その時は赤い実もありました。小さなスイカみたいでかわいいですよね。

a0202012_16271430.jpg
この表示もまもなく変わりますね。後三週間(各木金土)次の展示があって、その後遊は冬休みに入ります。そして来年は前回大好評だった名刺サイズの作品展から始まる予定のようです。たくさんの方たちの参加があるといいですね。詳細は遊さんからのお知らせを待ちましょう。

[PR]



by makanaluon | 2016-11-29 16:23 | 日々のつれづれ | Comments(2)

冬に向かいながら

a0202012_9465490.jpg
先日の、アワビとサザエの続きがありました。「海辺に住んでいるのだから海の幸を楽しんだらいい、、、」と言うakiraさんの気持ちが嬉しいです。この方がピンポ~ンと登場するとブログが一挙にナマナマしく茶色っぽくなります。
a0202012_9492115.jpg
とっても生きのいいアイナメ。
a0202012_950661.jpg
今日のあなたはうずくまっていて静かねぇ。
a0202012_950368.jpg
じゃあ、お風呂にでも入る?
a0202012_9511627.jpg
ほらっ、やっと鉢巻が似合いそうな姿になったわよ。
a0202012_9541785.jpg
先日のアワビ、サザエの貝殻です。ニュージーランドではアワビの貝殻を磨いてアクセサリーや工芸品などに使っていますが、アワビはマオリ語でPAUA(パウア)です。マオリ族のパワーのシンボルのひとつでもあります。ライアーを買った数日後、マオリのワイにミュンヘンで会った時に、「私たちは音楽が好きな民族だからライアーを持って来て、、、」と言われてニュージーランドへ行きました。そして、私が初めてライアーで作曲したのが「PAUA」だったのです。やはりハワイでも同様でしたが、PAUAにセージを載せて儀式に使ったりなど身近なものではなかったけど、今こんなにも日常的にPAUAに触れていることがふしぎです。

その後オランダで「PAUA」を弾いた時にその場にいたスリナムの人がオーシャンドラムで実に美しく波の音を出しながら合わせてくれて感動でした。

余談ですが、ヨーロッパの人たちはアワビを好まないようです。タコやイカもイマイチらしいのは感触のせいみたいです。マオリの人たちが潜って採ったばかりのウニやカキをくれても喜んで食べるのはナルと私だけ。大きなアワビもしょっちゅう手渡してくれても皆食べないし、スイス人のスーパーシェフ、ベネデットは気の毒なくらい困ってました。キッチンで「もう、PAUAはいらなーい」と嘆きつつ、仕方なく(?)細かく刻んで綺麗なグリーンのクリーミーなスープにしてたけど、いまだにナルと「あれはおいしかったね」と言ってます。それにしても、アワビをみじん切りとはねぇ。そしてどこの家庭も包丁はなくて、小さなナイフとフルーツなどをテーブルでカットするのに使うような小さなまな板で料理するのは日本人にはふしぎです。
a0202012_9545324.jpg
ふと気が付けば裏庭にシイタケができていました。丹原のイベントでゴーシュさんが榾木を買って自分で食べるつもりでうちの裏庭に置いて行きました。本当のオーナーはゴーシュさんだけど、昨年最初のシイタケができる頃東京の家に戻ってしまったのでまだ私たちしか食べていません。

a0202012_956226.jpg
まぁ、今頃ユリが爽やかな顔を見せてくれるなんて、、、。

a0202012_9562921.jpg
晩秋の空にユリというちょっとふしぎな光景です。

a0202012_957310.jpg
皇帝ダリアが青空に華やかですね。

a0202012_9573110.jpg
小さなかわいいあなたはまだずーーっとそこにいてくれるのね。数か月も長いことありがとう。

a0202012_9575918.jpg
コスモスたちもまだたくさん風に揺れているし蕾もあるから、もう少し一緒に過ごしてくれそう、、、ねっ。

[PR]



by makanaluon | 2016-11-26 06:00 | 日々のつれづれ | Comments(2)

こんなもんでインテリアアート会展

a0202012_1434064.jpg
ギャラリー遊さんの晩秋の風景です。
a0202012_1442633.jpg
しばらく御無沙汰のうちにすっかり紅葉の季節ですね。「こんなもんでインテリアアート会展」は既に二週目を終わっているのに、残念ながら私はまだ行けてないのですが写真でご紹介します。

a0202012_1445548.jpg
今回ナルはこんな風な大作を出品しました。

a0202012_1452493.jpg
田んぼコンサートを開催してくれているひろしさん宅から頂いて来た木の根っこが力強く中心に構えています。
a0202012_1455839.jpg
鳥がテーマなので色々な鳥が飛んでいます。

a0202012_1463028.jpg
窓辺にも飛ばせたんですね。
a0202012_1465687.jpg
何やらた~くさん鳥を作っていたようでした。でも、これを全部ぶらさげたら多すぎでしょって思ったけれど、こうすれば作品にも空間にも広がりが出ますね。優れたコーディネーターshunmeiさんのアイディアかと思われます。

a0202012_1472920.jpg
レトロな雰囲気がお洒落でとってもすてきですね。

a0202012_147568.jpg
shunmeiさんの「中古住宅」は我が家にも二軒、ピアノの上に建てましたが、どの家も「中古」ならではの味わいがあります。
a0202012_1483118.jpg
shunmeiさん作の流木と小さなおうちコラボシリーズも遥かな風景を彷彿とさせてくれて私は大好きですが、こんな風に置くと作品に奥行きが出ますね。

a0202012_149222.jpg
小さな世界のお話が生まれそうです。ほらっ、耳をすませば綺麗な青いメロディーが聴こえて来ますよ。
a0202012_149322.jpg
先月彫刻展をなさったmitsukoさんの作品は、ハットの箱を利用しているんですね。

a0202012_14101282.jpg
あっ、これこれ。BusyBeeのyumiさんに「作品できましたか?」と尋ねたら「ふふふ、みつけて来ました。」って言ってたけど、これが「みつけたもの」なんですね。とってもいい感じのインテリアアートです。
a0202012_14104954.jpg
楽しそうな楽団は何を奏でているのでしょう。会いに行かなくては、、、。

今回ナルが「楽しいんだよ。楽しい展示会って意外と少ないでしょ。」と言うように確かに写真を見ているだけで楽しくなるようなものばかりです。shunmeiさんの受容力の大きさの下に皆さんが伸び伸びと自由な発想を広げながら作ったものが生き生きと空間を遊んでいるようで、「ギャラリー遊」バンザイ!

24日(木)25日(金)26日(土)までです。私も実物を見るのをとても楽しみにしています。
[PR]



by makanaluon | 2016-11-23 06:00 | 日々のつれづれ | Comments(4)

今治国際ホテルにて

a0202012_16322386.jpg
今年になってから、ハープは三回目のお出かけです。いつもカヌーイストのmurakamiさんが快く運んでくださることに感謝です。

a0202012_16333679.jpg
ここはもう国際ホテルのエレベーターです。とーーーっても広くて3850キロまでOKのようで新車も展示会のためにここから運ばれます。
a0202012_16325695.jpg
エレベーターはきらきらクリスタルホールのすぐ横へ到着です。

a0202012_6571952.jpg
結婚披露宴などがなされるためか金屏風が設置されていますね。murakamiさんがハープの位置、角度のアドバイス、音の響き具合まで率直に伝えてくださるのでとても心強いです。

a0202012_16344754.jpg
豪奢な広いお部屋はこれからいらっしゃるお客様の宴会の準備がなされて行きます。

a0202012_16364853.jpg
全国組織の会の記念旅行ということで60名程のお客様が日本各地からいらっしゃいました。四国の旅のひとコマとしての宴のひとときに呼んで頂けて光栄です。今回は地元の皆さんへではなく他からのお客様へですので、私も愛媛県人としておもてなしする側の役割を感じました。愛媛へ来て4年半たって、やっとそういう立場になれたことにしみじみ感慨が湧き上がりました

a0202012_16352316.jpg
華やかな宴のステージで演奏させて頂けてハープもしあわせですね。
a0202012_16375441.jpg
この日はハープ演奏をとのことでしたが、せっかくですのでライアーの響きも味わって頂きました。

宴が続いて行く中でバックに奏でるイメージでいましたが、皆さんが音に引き込まれるように集中して、あまりにも静かに耳を傾けてくださったのは予想外のことでした。MCの方もそんな様子に大変驚きの面持ちで「水を打ったように、、、」という言葉を繰り返していらっしゃいました。

普段身近に聴く機会のない音色が新鮮だったからだと思いますが、質の高い心地よいテンションの中で音を放って行けたのは音楽家冥利に尽きることでした。雰囲気がよかったのでトークも楽しくなごやかに進めて行くことができました。いわゆるコンサートとは違うと思っていたので全く予期していませんでしたが、自然に心からのアンコールの拍手を送ってくださって有難かったです。

終了後、皆さんが口々に感動を伝えてくださったこともとても嬉しかったです。旅の彩りとして、よい思い出の一頁にして頂けたら幸いです。

準備、リハの段階からホテルのスタッフの方々の丁寧な対応をしてくださいましたが、様々なご配慮にもお礼申し上げます。

[PR]



by makanaluon | 2016-11-20 07:23 | 演奏 | Comments(2)

深まる秋の中で

a0202012_1550151.jpg
あちこちで皇帝ダリアが咲き誇っていますね。我が家の裏庭のはうーんと背高のっぽで花は遥かな高みです。
a0202012_15502753.jpg
青い空が似合いますね。風雨が強かった時にもめげずにまっすぐにぐんぐん伸びました。
a0202012_1653397.jpg
今のクモたちのお腹がふくらんでいるのは赤ちゃんを孕んでいるからかしら?以前に倉庫でまさに「クモの子を散らす」と言う表現通りのすさまじい光景を見たことがあります。踏んでしまったわけではなかったけどちょっとぶつかった(?)拍子に夥しい数の小さな小さなクモの子がバーッと散って行きました。
a0202012_15505422.jpg
この日思いがけなくやって来たサザエ。
a0202012_15511940.jpg
そしてアワビもこんなに贅沢にありますよ。新居浜のakiraさんからのギフトです。今日の夕ご飯のおかず、、、と言うよりナルさんのつまみ。
a0202012_15515360.jpg
サザエ、アワビの次はアワタマ、、、あっ、いえ貝ではなくて、このかわいい赤ちゃんのお名前です。ジョシュアパパとyukaママが初めてうちに来てくれた時は、ボクはまだママのお腹の中でした。そして5月に生まれて半年たってこんなに大きくなりました。アワタマのアは天、ワは地をあらわして、宇宙の始まりと終わりも意味するそうです。ようこそ地球へ、アワタマ君!今治にもう少しいてくれると思ったのに、アメリカに帰ることになってしまいました。ほんの僅かだったけど心に残るすてきな出会いでした、きっとまたいつの日か会えることを願っています。ご家族の前途に祝福あれ!
a0202012_163556.jpg
さて、干し柿が三階の廊下に並びました。後の残りはお部屋にも吊るしてあります。というわけで三階の窓は開けてあるので、階段にしきりを作って風が階下に降りて来ないようにしてあります。

こんな風に秋の風景が少しづつ進んで行きます。
[PR]



by makanaluon | 2016-11-17 07:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

小春日和に誘われて

a0202012_12511411.jpg
小春日和のぽかぽか陽気に誘われて海へ出てみました。
a0202012_12514971.jpg
海辺は南国ムードです。
a0202012_12522097.jpg
家から一歩出て数分歩けばこんな風景に出会えて美しい青を呼吸できるとは何としあわせなことでしょう。
a0202012_12531820.jpg
夏から何度かご紹介して来たソテツの花は数か月もそのままそこにありますが、少し違った様相を見せています。白の間から赤いものがちらっと見えますね。
a0202012_12534337.jpg
雄花はとっくに枯れましたが、雌花は内側にこんなものをたくさん宿していたのですね。これが、あの歌にも歌われた「赤いソテツの実も熟れる頃♪」のソレなんですね。今年初めてソテツの雄花、雌花を見て今まで気づかなかったと思ったのですが、花は10年~15年に一度咲くことを知りました。もしそうだとするなら今年は本当にラッキーです。

珍しいことらしいので、いらっしゃれる方はご覧になるといいかもしれません。桜井海浜ふれあい広場を入って海への道をまっすぐにサッカー場を右手に見ながら進むと左手に大きく太いソテツがあります。その先の茂みに雌花が2つ咲いています。大いなるいのちのチカラを感じられますよ。でも実はそのままだと有毒で、食用にするには処理が必要ですから決して拾って食べないでくださいね。
a0202012_1254980.jpg
6月頃咲くアメリカデイゴですが、今また花をたくさん付けています。
a0202012_1254382.jpg
さて、小春日和のこの日に突然ドーンとカートがやって来ました。東京にいた頃とは違って、前触れなしのドーンやピンポ~ンにはここではいちいち驚いていられません。

a0202012_1255584.jpg
親久爺ちゃんが植えてくれた柿にもたくさん実が成りました。さぁ、また干し柿作りが始まります。

あっ、ピンポーン♪何と思いがけずのギフトを届けてくれたのは西条のkazukoさん。お料理上手のkazukoさんの心づくしのお惣菜の数々。嬉しくておいしくて、からだもこころもほっこらあったかくなりました。本当にありがとう。

[PR]



by makanaluon | 2016-11-14 06:40 | 日々のつれづれ | Comments(0)

こんなもんでそんなもんでどんなもんで

a0202012_1221035.jpg
ナルさんが倉庫で何やら作っていますよ。

a0202012_12215964.jpg
海で拾った流木に色々取り付けてこんなもんができました。

a0202012_1223614.jpg
巣箱、、、ってことはテーマは鳥ですかね。

a0202012_12241711.jpg
段々楽しくなって来ましたねぇ。

a0202012_12252773.jpg
これ、田んぼコンサートの時に佐川町のひろしさん宅の庭にあったものを頂いて来たんです。これだけで十分インテリアアートな木の根っこ。
a0202012_12264736.jpg
おーっ、パワフルな赤い鳥!

a0202012_1228071.jpg
にぎやかになって来ましたねぇ。

a0202012_12291869.jpg
もう、そんなもんでどんなもんで??「いやいやまだまだ未完成。もっともっとたくさん下げたいものがある。」ようですが、既にギャラリー遊で「こんなもんでインテリアアートかい展」が始まっています。11月10日から26日までの各木金土です。

昨年、ナルはぶらんこをテーマに出品しましたが、今回は大きいので、ばらして運んで直接ギャラリーで仕上げたようです。まだ行ってないので完成品はわかりませんが遊の空間にどう生かされるのでしょうね。もしお時間ある方はぜひいらしてください。皆さんの自由な発想の作品にきっとインスピレーションを刺激されますよ。そして毎回shunmeiさんのディスプレイの見事さも注目を浴びていますが今回もそのお手並みを楽しみにしています。
[PR]



by makanaluon | 2016-11-11 12:00 | 日々のつれづれ | Comments(4)

ひねもす一周年記念コンサート

a0202012_15531293.jpg
ひねもすの一周年記念コンサートで演奏させて頂きました。二カ月程前に、皆さんにお知らせしようと思った寸前に、何と40席が完売になり本当に有り難いことでした。お店にチラシはありましたがキャンセル待ち受け付けの状態でしたので予告は控えさせて頂きました。
a0202012_15533593.jpg
今回は特別な企画として、今までギャラリーに展示されたことのある作家の方たちがそれぞれ一点づつ出品なさっています。とても素晴らしく見応えがあります。
a0202012_1554995.jpg
お洒落でチャーミングな奥さまのyurikoさんが皆さんへ一周年の感謝のご挨拶なさっています。

a0202012_15543281.jpg
「今治へ来て4年半たちました、、、西条でのコンサートに訪れた時に豊かな自然と皆様の温かさに触れました、都会に生まれ育った私たちですが、地方を味わいたいと思うようになって愛媛への移住を決めました。親戚も友人もいないのに、なぜ今治だったのかは、、、グランドハープもありますし、ナルもたくさん楽器を持っているのでそれらを置ける家を探して見つけた所がたまたま海辺で今治だったのです、、、」
a0202012_1555954.jpg
いつものゆったりしたひねもすの空間がぎっしりです。
a0202012_15565812.jpg
「私は虹にとてもご縁があっていつもここぞと言う時に虹が出るのです。それは祝福やOKのサインだったりするのですが、虹の出た日にお会いした方とはとてもご縁があるようです。yurikoさんとお嬢さんのkanakoさんが初めて我が家にいらした日も海に虹が出たのですよ。」とお話しましたがその日の虹はコチラ。そしてオリジナル「海の虹」を弾きました。もうひとつスペシャルな曲として、この日のために「ひねもす」と言う曲を作詞作曲しました。
a0202012_15572849.jpg
これは少し前のひねもすの窓からの風景です。この窓辺に座ってお食事を頂いていると緩やかに時間が過ぎて行きます。とても穏やかな気持ちになれるこの窓からのイメージを借りて曲を作りました。私の家の二階のリビングにも横長の大きな窓がありますが、そこから見えるのは畑ではなくて海です。わざわざ窓辺に座らなくても、ひねもす、、、自然に海が目に入って来るので、「私のひねもす」をそこから発展させてみました。

「ひねもす」 詞曲 まかな瑠音
ひねもすゆ~らゆらり 窓から眺める青い海
波がお喋りざわめいて 光がダンスダンスダンス!

ひねもすふ~わふわり 砂浜に寝ころびまどろめば
貝殻が囁き夢を見る 魚がダンスダンスダンス!

ひねもすル~ラルラリ 弦を爪弾けば鳥も歌う
木の葉がそよいで手を振って風がダンスダンスダンス!

ひねもすゆ~らゆらり ゆらりふわりルラリ~~
マイタイム マイソング マイラブ

皆さんととても心地よい時間を分かち合えたことに感謝です。

ひねもすのランチは月替わりです。たとえば、9月は「お月見プレート」、10月は「まつりすし」でしたが、いつも美しい盛り付けと共に美味しいしあわせを楽しめますが、人気なので予約をした方がよさそうです。ご主人が入れるコーヒーも深い味わいです。ランチはもちろんですが、私はモーニングのひねもすご飯も大好きです。

今年は後幾つか演奏の機会はありますが、関係者のみなので皆さんにお会いできるのは少し先になります。

ついでながら、ギャラリー遊での「こんなもんでインテリアアートかい展」が11月10日から26日までの各木金土で開催します。ナルは今年も出品しますし、きっとユニークな作品が並ぶと思うのでよかったら足をお運びください。


[PR]



by makanaluon | 2016-11-08 07:38 | 演奏 | Comments(0)

庭先の小さないのち

a0202012_17251472.jpg
まぁ、また小さなあなたがお顔を見せてくれたのね。

a0202012_1725373.jpg
あなたも長いことずーーっとそこにいてくれているわね。
a0202012_1726822.jpg
今年は咲くのが遅くてとっても心配したけど今とても元気ね。
a0202012_17263630.jpg
でも風は随分冷たくなったでしょ。毎年コスモスと一緒に年を越す瀬戸内の海辺だけど今年はどうかな。
a0202012_1727265.jpg
ふふっ、、、。ヨイショ、ヨイショ。
a0202012_1727281.jpg
いいものみーつけた?
[PR]



by makanaluon | 2016-11-05 17:27 | 日々のつれづれ | Comments(2)

また会えた!

a0202012_13544814.jpg
大好きなこの実には例年より早く8月に会っていてその後あっけなく終わってしまったようだったけど今になってまた会えました~。
a0202012_1356529.jpg
葉もしっかりと綺麗な形ですね。

a0202012_13563888.jpg
このアサガオはずーーっと咲き続けているけど、うちの白いアサガオたちもまだまだ元気です。

a0202012_13571076.jpg
このクモのお腹がふっくらしているのはタマゴを抱えているのか、元々オデブさんなのか??

朝の気持ちのよい空気の中ゴミを出しに行きながら、道端のお花や虫たちに会うのが楽しみです。まぁ、ホーホケキョですって、、、まだいたの?
a0202012_14113777.jpg
おうちに実を連れて来ました。

a0202012_1358527.jpg
秋のメロディが聞こえてきます。

a0202012_1358323.jpg
ここにもひとつ静かな秋の佇まい。
[PR]



by makanaluon | 2016-11-02 17:30 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル