<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧




手作りディジュリドゥ

a0202012_1456321.jpg
ディジュリドゥはオーストラリアのアボリジニの楽器で、シロアリに喰われて空洞になったユーカリが使われています。ナルはアボリジニのテリーが製作したものをメインに使っていますが、自分でも幾つか製作しています。今までは竹でしたが、今回は身近にあるものを使っていて、これは布を巻く紙の芯棒なんですよ。
a0202012_14563024.jpg
御殿場コロニーの織物の端切れを貼ったら楽しい雰囲気になりました。
a0202012_14565619.jpg
真ん中の継ぎ目にも皮や布を貼って模様も描いています。
a0202012_14572440.jpg
ナルはココぺりが好きなのでティーシャツにもよく描いてましたが、ディジュにも似合いますね。
a0202012_14575216.jpg
これは塩ビ管にグリーンを塗って模様を施したものです。
a0202012_14584820.jpg
こんな風に身近にある色々な素材でも気軽に手作り楽器を楽しめます。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-31 04:45 | 楽器 | Comments(0)

蛇越池へ

a0202012_14593567.jpg
近くの蛇越池へサギソウを見に行きました。年々その数が減ってきているようで淋しい限りです。

a0202012_1501738.jpg
わずかに見せてくれたサギソウたちの舞に声援と感謝を送りました。
a0202012_14502121.jpg
繊細な薄い黄金色の羽をふるわせながら止まっています。

a0202012_1450561.jpg
今の季節を懸命に生きています。

a0202012_151564.jpg
トンボもセミも鳥たちも子孫を残すことに必死の様子です。
a0202012_1856126.jpg
一方、緑色の葉の間にのぞく鮮やかな赤をあちこちで見るようにもなりました。

a0202012_18564612.jpg
ほらっ、ここにも、、、。

a0202012_18573039.jpg
我が家の柿の木もたくさん実をつけています。

a0202012_1858719.jpg
既に着々と次の季節への準備が進んでいます。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-28 05:21 | 日々のつれづれ | Comments(3)

祭りの後先

a0202012_1057588.jpg
「宮島さん」の終わった夜、ウミホタルを見せに寄ってくれたakiraさんが「ヤシに花が咲いていた」と教えてくれました。

翌日、家の窓から眺めてみると、葉の一部が白くなっているのがが花なのだとわかったので見に行くことにして外へ出ると電線にはツバメがたくさんとまっています。

a0202012_1057431.jpg
外でも家からも毎日見ていてすっかりおなじみになった背高のっぽのヤシだけど、花に気づいたことがなかったとは、、、。

a0202012_10581436.jpg
ワン、ツー、スリーでリズムが生まれます。

a0202012_10584213.jpg
ふさふさしてなかなか綺麗です。
a0202012_10591064.jpg
カラスは夕暮れの海を眺めています。

a0202012_10593646.jpg
トンビもちょっと一休み。
a0202012_110574.jpg
海辺へ行くと昨日宮島へ向かって流されたはずのわら船が漂着してます。時々こういうことがあるんですよねぇ。でもお祓いはしたのだし、男の子が健やかに成長しますようにのご家族の思いはちゃんと届いているはずなのできっと大丈夫。波打ちぎわに置いておいたのでそのうちまた波に揺られながら進んで行くことでしょう。

a0202012_1105342.jpg
これは祭りの後ではなくて前日に見た白い蓮です。ナルの好きなコーヒー豆を買いに行くBarrelの駐車場の横が蓮田なのです。ピンクはもちろんすてきですが、白も優美でいいですね。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-25 05:37 | 日々のつれづれ | Comments(2)

わら船渡御(宮島さん)

a0202012_10225819.jpg
また今年も「わら船渡御」の日がやって来ました。綱敷天満宮は4方向に鳥居がある珍しい神社ですが正面の鳥居をくぐって海側の鳥居へと進むと暗闇の先にぼんやりと灯りが見えます。華やかさもなく賑やかでもないけど、明るすぎないからこそ感じられるこの気配に胸がふるるとなります。
a0202012_10233092.jpg
お父さんにかつがれてきたわら船は、まずお祓いを受けるためにこうしてここに置かれます。

a0202012_10241377.jpg
海では神主さんの乗る大きな船が待機しています。いつものなかまたちも既にそこにいて軽やかに挨拶をし合います。街中で知った顔にばったり出会うのではなくてこうした場で会えると何となくひたひたした感情が湧いてよいものです。

a0202012_10253253.jpg
満月が昇り始めました。

a0202012_1026219.jpg
海面に月の光の道ができます。
a0202012_10263418.jpg
お祓いをすませたわら船が次々と浜辺へやってきます。

a0202012_1027748.jpg
お父さんは海へ入って船を送り出します。

a0202012_10274362.jpg
船は月に導かれるように進んで行きます。
a0202012_102853100.jpg
浜辺ではたくさんの人たちがじっと見守ります。毎年見ても毎回違った味わいと感慨があります。

a0202012_10302262.jpg
月の光の道を行く船の風景はとても幻想的です。

a0202012_10304642.jpg
ニュージーランドの海辺での満月をドイツの友人シルヴィアが俳句にしたものを作曲したことがあります。歌の部分はドイツ語ですが、曲の間に入れた日本語訳は俳句のリズムになりにくいので、情景描写の語りとしてこんな風にしました。

銀色の月の光 海に映るそのきらめきが 波に運ばれ浜辺に届く

シルヴィアも海面にできる月の光の道を詠んだようです。海の月という情景は東京にいた頃は全く身近ではなかったので、こうしてすぐそばにあるのがふしぎな気持ちです。じんわりした温かいものが胸に広がるひとときを海辺で過ごした後、月を見ながら家に戻り、シャワーを浴びてしばらくすると、、、ピンポ~ン!

a0202012_10311186.jpg
akiraさんがこんなペットボトルを持ってやって来たのでした。お祭りの始まる前に「何かを海辺で仕掛けていたらしい」ことは知っていたけどこれだったんです。よく見ると小さな小さな生き物がふわふわしています。
a0202012_1031321.jpg
何と美しい青い光でしょう!カメラにはなかなか納まってくれませんでしたが本当はもっとたくさん光っていました。これがウミホタルなんですよね。海ほたると言えば東京湾のソレしか知らなかったので、もちろん初めて見るものです。皆でしばしうっとりと眺めた後、akiraさんは海辺に返しに行きました。

思いがけず満月の夜のさらなる海辺のギフトにしあわせに満たされながら桜井の夜は穏やかに更けて行きました。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-22 06:03 | 日々のつれづれ | Comments(2)

夏越の祓

a0202012_19244555.jpg
「なごしさん」の日、綱敷天満宮へ行って茅の輪をくぐりました。

a0202012_1925161.jpg
ナルもくぐって、これで夏を無事に越せるかな。

a0202012_19254139.jpg
神社の隣の翠松苑へ行くと夏草がうっそうとしていました。

a0202012_19261434.jpg
この日、我が家で開いた白いユリ。昨年植えた11球の球根は立派に育って、これまでは多種のピンク、イエロー、クリーム色、マゼンタ、真紅と華やかな彩りを見せてくれて、ラストに純白と来ましたか、、、。
a0202012_19264558.jpg
バッタは赤いユリに長いことじーっとしたままです。
a0202012_19282154.jpg
そしてこの日ウッドブロックで出会ったカミキリムシ君は、、、うーむ、パワーを感じるなっかなかの風体ですなぁ。花も虫もそれぞれの夏、私たちは桜井で5回目の茅の輪をくぐりました。

20日の夜は「わら船渡御(宮島さん)」です。満月と明かりを灯したわら船に海辺の情趣を感じることができることでしょう。私たちは8時頃行くつもりですが、皆さんもよかったら天満宮の海へ通じる鳥居をくぐっていらしてください。昨年の様子はコチラですので参考までにご覧ください。

海の日、梅雨が明けて、さぁ、いよいよ夏本番です。朝早くから鳥たちもしきりに囀っています。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-19 06:43 | 日々のつれづれ | Comments(2)

蓮の花

a0202012_9262360.jpg
近くの本性寺の蓮です。

a0202012_926527.jpg
花と蝶のすてきなハーモニーです。
a0202012_9271771.jpg
次元の違う波動を感じますね。
a0202012_9274688.jpg
池では大きなコイたちがゆったりと泳いでいます。
a0202012_9281793.jpg
タイサンボクでしょうか?高い所に咲き残りの花が一つ。

a0202012_9284431.jpg
やはりお寺に蓮の花は似合いますね。浄明寺のコンサート「弦の調べを春風にのせて」ではオリジナル「ピンクロータス」を演奏しました。

朝から清々しい気分にさせてくれた蓮の花たちに感謝。

a0202012_929866.jpg
さて我が家ではくっきりしたピンクのユリが花開きました。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-16 07:06 | 日々のつれづれ | Comments(0)

その後のユリとあれこれ

a0202012_1475392.jpg
第一陣のユリ軍団が咲き誇った後、第二陣も個性豊かに咲いています。このあいだうちに咲いていたイエローより若干薄いクリーム色です。

a0202012_148368.jpg
ほんのりピンクのギザギザの花びらが特徴的です。
a0202012_1491751.jpg
マゼンタのユリにも惹かれたけどこんな洒落た深い赤も魅力的です。まだ第三陣の蕾も準備中なので楽しみです。
a0202012_141011100.jpg
「まかなさんちに似合いそう」と鉢植えで頂いたのが今では入り口に生い茂っています。

a0202012_14104237.jpg
皇帝ダリアの葉陰にひっそりつつましくしていたキキョウたちも今では清々しい顔を陽射しに向けています。

a0202012_14112929.jpg
川畑先生からSPACE SACRAでのオープニング演奏の時に黄緑色とピンクのアジサイを頂きましたが、先日の演奏の際にはまた同じような色合いのすてきなバラを頂きました。

a0202012_14434468.jpg
アジサイはこんな風でした。

a0202012_14122320.jpg
mihoさんがプレートにしつらえてくれたコケにハートを加えてみました。
a0202012_14125597.jpg
今の時期は玄関を開けるとカニたちによく出くわします。玄関前のスロープが歩きやすいのね。
a0202012_14132299.jpg
二階の洗面所の窓から倉庫の屋根を見るとツバメたちがいます。
a0202012_14134881.jpg
エサがあるわけではないけれど皆でしばらくのどかにくつろいでいたわね。
a0202012_14144963.jpg
ロク、元気~?ゴーシュさんとお散歩して水辺で涼んでいるのね。東京で一緒に過ごせたのは楽しかったわ。今治に来てくれてからまもなく一年たつわね。また会いたいなぁ。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-13 07:06 | 日々のつれづれ | Comments(0)

SPACE SACRAにて

a0202012_202342100.jpg
先月「川畑宜士展」でオープニング演奏(コチラ)をさせて頂いたSPACE SACRAの「中澤清美展」に行きました。

a0202012_2024108.jpg
今回はコンサートではなく、リビングでの集いのひとときの中でお祝いとして二曲だけ演奏させて頂きました。
a0202012_20243346.jpg
普段のコンサートでは長い「せせらっこ」を使うことが多いですが、今回は曲のイメージから「ミニせせらっこ」と共に演奏しました。二本のせせらっこはそれぞれ違った音色と響きです。長い方はその名の通り、せせらぎのようでもあり風がさやさやとわたって行くような感じもします。短い方は少し太いのでむしろ音は若干大きいのですがきらきらした感じや海の水しぶきのような感じもあります。オリジナル「星の呼び声」を演奏したので星のきらめきにはこちらの方がふさわしいように思えました。
a0202012_20245998.jpg
終わってギャラリーの外へ出るとまだ7時くらいなのに十分明るいです。
a0202012_20382191.jpg
満月へ向かう月です。私の大好きな桜井の夏祭り「わら船渡御(宮島さん)」が今年は7月20日の満月です。あかりを灯して海に浮かぶわら船を照らす月の風景はさぞかし風情があると思うのでどうか晴れますように。
a0202012_20252527.jpg
川畑先生から思いがけず綺麗なお花をお心遣い頂き感謝です。

こちらに来てからの4年間でたくさんの美術家さんたちに出会うと共に様々なギャラリーで演奏させて頂きました。今治では、遊、ブロッサム、ウッドブロック、SACRA、西条の伊万里、新居浜の泰峰堂、木星舎、四国中央のイグレック、松山のアンフィールなどで、どこもそれそれのオーナーさんたちのセンスが伺える魅力的なスペースです。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-10 08:17 | 演奏 | Comments(0)

美しい花たちとそして、、、

a0202012_14292865.jpg
すぐ近くの睡蓮の池です。既に5月から咲いていたけど、少しづつ広がって、やはり今頃の方が盛りです。
a0202012_1430149.jpg
全体的にはピンクが池一面に咲いています。
a0202012_14303117.jpg
白もすっきりと綺麗ですね。
a0202012_14323786.jpg
濃いピンクもアクセントになっています。

a0202012_1433538.jpg
カエルや魚の姿も見えます。
a0202012_14342218.jpg
二つ仲良く、、、。

a0202012_14345328.jpg
水面に心地よいピンクのリズムが弾みます。
a0202012_14352573.jpg
あちこちの蓮田のハスの季節になりましたね。これは蒼社川近くのハスです。

a0202012_14355871.jpg
うちの別嬪さんもご紹介しましょう。ピンク、イエロー、マゼンタのユリに続いて、ピンクの縁取りがきれいなユリが花開きました。

a0202012_14362665.jpg
別嬪はどんなアングルでも美しいものですなぁ。
a0202012_1437129.jpg
トンボは風景を生き生きさせますね。
a0202012_14372910.jpg
「今日はどんないいものに出会えるかなぁ、、、」と、朝家の周りを歩いたら、どひゃーっ!

引っ越した頃にはデッカイクモに出会うたびにギャーッとなったものだけど、今は家の中にみつけてもあわてず騒がず網でうまく捉えながら外へと出してあげられるようにたくましく成長したワタクシです。が、これにはさすがにちょっとたじたじ、、、。でもご立派なお姿、見事なバランスと模様はある意味美しいかも?かな~り長いこと同じ所にいて、もぞもぞ口の辺りを動かしていたのは虫でも食べていたのかな??
[PR]



by makanaluon | 2016-07-07 06:06 | 日々のつれづれ | Comments(0)

遂にイオンへ~

a0202012_16443618.jpg
先日、SPACE SACRAでのオープニング演奏の際に「こちらに来て4年が過ぎてほぼ今治の人になりました、、、ほぼと言ったのは、まだイオンに行ってないんです、、、生まれてからずーーっと都会に育ったので混みそうな所は何となくちょっと、、、そのうち行ってみたいと思います。」とは言ったものの、おそらく「さいさいきて屋」に初めて行った時のような大きな感動は得られないのではないか、、、と比較しても無意味なようなことを考えつつ、ずっと行く機会を持てないまま、遂にその時がやって来ました。

先月ワールドプラザでのイベントで梅酒や日本酒の試飲に誘ってくれたちろりんさんからお声がかかったのでした。つまみを少し買って、それに応じて飲めるというワインを選んでいる所です。
a0202012_1645590.jpg
何とな~くいい感じの図。
a0202012_16453424.jpg
日本酒大好きな二人はお隣のコーナーでもしきりに試飲です。一周り、えっ、二周り??えっ、また行くのぉ?
a0202012_1646044.jpg
横向きになっちゃった、しまじろう、お父さんが帰るまでもう少し待ってね。二階を見上げると、、、あっ、バリィさんだーっ!エレベーターを駆け上って追いかけたけど見失ったぁ。あの巨体で意外と速いのか、私が遅いのか、イオンが広いのか、、、??
a0202012_16462516.jpg
バリィさんはこここにいました。はーい、み~んなお揃いでーす!やっぱりバリィさんは抜群にかわいいとちろりんさんも言ってましたよ。

a0202012_1646492.jpg
「これでやっと今治人らしくなれたね、、、」と言いつつ、今治のトカイを味わってから私たちは家に戻ってトカイのワインを飲みます。

ハンガリーのトカイと言う所のワイナリーに友人がいて、そのワインがあるので前回ちろりんさんと飲む約束をしていたのでした。

そして翌日も、ナルはウッドブロックでの日本酒の会のお誘いを受けてご機嫌な日を着々更新中。
[PR]



by makanaluon | 2016-07-04 08:34 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール&リンク

最新のコメント

チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47
スマホで投稿してみました..
by agrifishx at 08:31
遊さん 本当にすてきな展..
by makanaluon at 06:17

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル