<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧




漆を塗ってみたら、、、

a0202012_14332756.jpg
このスプーンはかなり前に御殿場コロニーの木工班が作ったものなのですが、漆を塗ってみたらこんなにすてきになりました。
a0202012_14334539.jpg
岡山のもくべえさん作の竹のお箸はいかがでしょう。竹はどうしてもかびやすいのでこうして漆を施せば安心です。もくべえさんはコンサートで大人気の「せせらっこ」の製作者ですが、このお箸はとても使いやすいので高知でもこのお箸の特別なファンがいるようです。
a0202012_1434399.jpg
これらも全部頂いたものですが漆を塗ったらすっかり表情が変わりました。
a0202012_14343330.jpg
カウンターの上にも漆を塗ったものが色々置いてあります。
a0202012_1414275.jpg
ナルの作品のモチーフには鳥が多いです。どれもペンダントになりそうだけどいまだそのままです。
a0202012_14354174.jpg
西条の親久爺ちゃんが竹で作ってくれたかわいい馬にも塗ってみたら何となくお洒落にきゅっと引き締まった印象になりました。
a0202012_926327.jpg
スウェーデン製のコロイのリコーダーは元々の風合いも自然でいいのですが、3本あるうちのひとつを漆で塗ってみたら日本風な味わいになりました。「もののけ姫」を演奏する時などはやはりこの方が雰囲気があると思います。
a0202012_1435249.jpg
篠笛にも赤と黒の漆を塗ってみたらちょっぴりモダンなイメージ。
a0202012_14355784.jpg
mitsukoさんが緑の漆を塗ったようですが綺麗な色ですね。桜井に来てから漆がとても身近になりました。
[PR]



by makanaluon | 2016-06-28 09:12 | 日々のつれづれ | Comments(0)

中津渓谷へ

a0202012_8302489.jpg
車二台総勢10人で高知の中津渓谷へ行きました。雨を免れないことはわかっていたけど、ツァコンyukiさんの「決行!」の意志は固く揺るぎませんでした。

水はゴゥゴゥと音を立てて流れています。今回は仁淀ブルーじゃなくていつもとは違った勇壮な流れを体験する日のようです。
a0202012_831061.jpg
早速渓谷を歩き始めますが、幸い歩ける程度の雨です。
a0202012_833648.jpg
弁財天には「いい音楽を奏でられますように」とご挨拶しなきゃね。

a0202012_8333770.jpg
こんな風に道すがら七福神たちがお立ちになっています。途中ジャボジャボと水の中を越えて行かなきゃならない所もあったけど、ダイジョウブ。ニュージーランドでマオリの人たちと滝を見に行ったりする時は何度もジャボジャボしよったけんね。それにかつて山ガールをあっけなく挫折した過去の遺産、今治ヒマラヤのウェアは上下とも速乾!ニュージーランドの時はモンベルの靴だったけど、進化した今治にはモンベルもありよる。
a0202012_834977.jpg
女子ーズ、元気です。目指すは雨竜の滝。

a0202012_8343687.jpg
ウォーッ、このド迫力!!!水しぶきと風が巻き起こって いつもより水量の多い分パワーが増しています。よく撮れていたmihoさんの写真を拝借。
a0202012_835565.jpg
さぁ、出発地点に戻ると綺麗にセットされたランチが待っていてくれました。この後、温泉に入る人入らない人、それぞれリラックスタイムを過ごしてから帰りの途に着きますよ。
a0202012_8355613.jpg
ここは以前にも寄った「高知アイス売店」で、窓からの眺めは絶景。

a0202012_8363346.jpg
次々と変化して行く幻想的な風景が窓ガラスの向こうに展開されて行きます。
a0202012_8373823.jpg
うっとり、、、ぼーーっ、、、雰囲気あるシルエット写真はこれもmihoさん提供です。
a0202012_838866.jpg
さて、帰り道「「木の香」に寄りました。もう紫陽花の季節もそろそろ終わりかと思ったけどまだ綺麗です。

a0202012_838349.jpg
ピンクもフレッシュ!

a0202012_839229.jpg
道路際だけど車を走らせながらでは決して見ることのできない大樽の滝を見上げます。やはり水量が多くていつもより力強く流れています。

ご一緒したみなさん、ありがとう、楽しかったです。
[PR]



by makanaluon | 2016-06-25 13:49 | 日々のつれづれ | Comments(0)

初夏の庭先では

a0202012_1631108.jpg
昨年植えた球根が背高のっぽに伸びて、、、、遂に花開きました!この茎にもまだまだたくさん蕾もあるし、全部で11本あるのでこれからが楽しみです。

a0202012_18112599.jpg
翌日はこんな風にふ~ゎ~んとなりました。

a0202012_16313012.jpg
清らかに、強く、、、
a0202012_18142424.jpg
華やかに、、、
a0202012_16332181.jpg
毎日こうして次々と花開きます。
a0202012_16315274.jpg
梅雨の時期には花たちの雫を宿した表情がいいですね。
a0202012_16321356.jpg
咲き残りの小さな薔薇もかわいいですね。
a0202012_16324077.jpg
蝶々さんこんにちは~。ハーブの蜜はおいしいですか?
a0202012_16331688.jpg
サイドの羽の柄も綺麗ね。

a0202012_18164527.jpg
アジサイも次第に花が増えてゴージャスになって行きます。
a0202012_18183017.jpg
雨がちなのは風情があって似合うけど、光を受けたアジサイもいいですね。

a0202012_18201250.jpg
梅雨の合間にちょっとまぶしそう。

ユリもバラもハーブもアジサイもみ~んなみんな頂いたものばかりです。うちの庭は花も木も皆さんが持って来てくださったもので成り立っています。

でも裏庭に頂きものでないものが一本出現!

a0202012_1635619.jpg
ある日突然、植えた覚えのないヒマワリがひゅるる~~ん、ぐんぐんぐ~ん!風のおくりものでしょうか?でも花びらがくるりと細いままなのはナゼ??
[PR]



by makanaluon | 2016-06-22 05:33 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ワールドプラザのイベント

a0202012_18281248.jpg
ナルともう一人、袋にウクレレとぬいぐるみをかついでいるのは、、、ちろりんさんです。最近は我が家で「日本酒情報交換会」と称して昼飲みがてらサッカー観戦というパターンになっているけど、この日はワールドプラザの利き酒のイベントに行くためにちろりん奥さんfusakoさんの運転でお迎えに来てくれました。
a0202012_18284049.jpg
私はお酒はそんなに飲めないけど梅酒は大好き。このブースに入れるチケットをちろりんさんから頂いたので一人だけの特権で入ります。二人は日本酒の試飲で回っています。fusakoさんすみませ~ん。

a0202012_1830750.jpg
た~くさんの種類を少しづつ少~しづつ、、、。
a0202012_18311049.jpg
ステージではカヒコ(古典的なフラ)が始まりました。ハワイアンチャントを聞いて懐かしさが込み上げて来ました。MakanaとNaluはハワイアンから授けられた名前です。まかながギフト、ナルは波という意味です。ハワイでの儀式や様々な場面で私もハワイアンチャントを唱えて来たものでした。
a0202012_18313754.jpg
ベリーダンスです。あっ、近藤さんだ、こんにちは~。こちらに来て4年たって、どこへ行っても知った顔に出会うようになりました。ベリーダンスは近藤さんが浄土寺でアラブ音楽のイベントを行った時に見て以来です。

ちろりんさんも近藤さんもラヂバリのパーソナリティです。
ちろりんさん ぽれぽれちろりんごうるど(毎週木 20時から21時)
近藤さんのパーソナリティ名はほまーゆん ゼアミdeワールド(毎週木 17時15分~17時半 日(再)15時~15時15分

a0202012_18321038.jpg
いつでもどこでもこのスタイルのちろりんさん。
a0202012_18325135.jpg
梅酒のほろ酔い加減のままヌーヴェルテロワールのオムライスを食べながらイベントを楽しみました。ヌーヴェルテロワールではちろりん農園の有機野菜に出会えますよ。

a0202012_18332096.jpg
みきゃん登場!実物とは初対面です。
a0202012_18334929.jpg
家へ戻り、二人が何やらシンケンに相談しているのは、、、日本酒を選んでいるのです。これから飲むのと、さらに次回のためにまで選んでいますよ。そうすればナルはソレを一人で飲まないでとっておくということのようです。
a0202012_18341711.jpg
さて、またちょい飲み&ちょい食べ~。
a0202012_168320.jpg
そして翌日、これは湯ノ浦ハイツのガラス窓越しに見た風景です。蘭展での今治市民弦楽合奏団の演奏を聴きに行きました。近藤さんはこの楽団の団長さんです。
a0202012_1684689.jpg
楽団の演奏は今治市芸能発表会などで何回か聴いたことがありました。
[PR]



by makanaluon | 2016-06-19 16:28 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ヒマラヤの旅 写真展inギャラリー遊

a0202012_13283321.jpg
ギャラリー遊で開催されている「ヒマラヤの旅 写真展」に行きました。
a0202012_13292179.jpg
普段触れることのない遠い世界へといざなってくれます。

a0202012_1330734.jpg
今回、この展示会の少し前に東から戻った私たちは御殿場コロニーから遊さんへのおみやげとして織物をお届けしました。昨年の春に「御殿場コロニー 魅惑の織物」として遊さんが御殿場コロニーの織物を使って展示会を開催してくれました。御殿場コロニーは私たちが20年以上も音楽ワークを続けて来た所です。先月末に訪れた時の音楽ワークショップとコンサートの様子はコチラです。

前回の展示会とはまた少し違った色合いの織物だったのですが、それがタイミングよく今回の展示会で見事に活かされました。shunmeiさんのディスプレイのセンスにはいつも感嘆させられますが写真と織物の色合いがふしぎなくらいぴったり調和しています。

a0202012_1330475.jpg
写真は実物でないとその良さをお伝えし切れないのでそれをご紹介するのはあえて控えさせて頂いて織物を中心に並べてみます。
a0202012_13312339.jpg
三角の切れ端のようなものも自然な感じでマッチしていますね。
a0202012_13321539.jpg
チべタンベルもその雰囲気を高めてくれています
a0202012_13324548.jpg
布を重ねて厚みのある風合いを出しているのもさすがshunmeiさんです。
a0202012_13331981.jpg
小物とのハーモニーもすてきです。
a0202012_13334678.jpg
a0202012_13341136.jpg
a0202012_13344177.jpg
a0202012_13353622.jpg
a0202012_133643.jpg
a0202012_13362731.jpg
カウンターにさりげなく置かれた花がお茶の時間をやわらかく広げてくれます。

a0202012_13365016.jpg
いつかホタルブクロにホタルを入れてその光を見てみたいなぁ。

写真展は後18日23日24日25日に開催していますのでお時間のある方はぜひ足をお運びください。
[PR]



by makanaluon | 2016-06-17 15:39 | 日々のつれづれ | Comments(2)

アジサイのおくりもの

a0202012_15251988.jpg
引っ越して来た年にyoshikoさんから頂いたものが4年たって大きくなりました。白でもほんのり品の良い青みがかったさわやかなアジサイです。
a0202012_952655.jpg
いつも色々なお花や木を持って来てくださるるmasaoka先生からのアジサイはやさしいピンクの小さなお星さまたちみたいです。

a0202012_15254842.jpg
コンサートのたびにすてきな切り花を頂きますが、昨年の「水無月ライアー&ハープコンサート」の時には皆さんからアジサイを頂きました。これは岡山のライアーグループの方たちからです。いつも橋を渡って来てくれて感謝です。

a0202012_15262095.jpg
少し小ぶりのかわいらしいアジサイはkaito君のファミリーから頂きました。kaito君の詩を作曲した「そっとうた」は演奏のたびにとても好評で、kaito君の工作から私が愛媛弁で作詞、作曲した「顔三面ドラゴンのさんぽ」も楽しんで頂いています。二日連続のコンサートでしたが、両日ともにかわいい姿を見せてくれました。すっかり大きくなってますますかっこいい少年になりましたよ。

a0202012_15265360.jpg
斑入りの葉が綺麗なアジサイは高知で毎年田んぼコンサートを開催してくれるひろしさんのファミリーからです。思いがけず家族皆で来てくれてとても嬉しかったです。この日に初対面の三ヶ月だったharu君は一歳になってあんよができるようになりました。
a0202012_15274075.jpg
先日SPACE SACRAで「川畑宜士日本画展」オープニング演奏の際に、先生からこんなお洒落なアジサイを頂きました。皆さんからのアジサイ5株に次いで来年はこれが庭でどんな風に咲いてくれるでしょうか。

a0202012_15281187.jpg
アジサイの色も本当に多様になりましたね。先生がおっしゃるにはこれは今年の流行だそうです。花の色もさることながら、葉はかなり深い緑色です。

6月はコンサートで頂いたアジサイを次の年からは庭で楽しむ、、、うーん、これ、いいですねぇ。にっこり♪

個人的なお知らせ
スマホのアドレスもmakanaluon@gmail.comに変更になりました。尚電話番号は変わりませんので携帯でGmailを受信できない設定の方はSMSでお願いします。
[PR]



by makanaluon | 2016-06-15 13:31 | 日々のつれづれ | Comments(0)

SPACE SACRAオープニング演奏

a0202012_7221323.jpg
SPACE SACRAのオープンに伴って開催された「川畑宜士日本画展」でオープニング演奏をさせて頂きました。こけら落としとしてライアーの音を放てるのは大変光栄なことなのでSACRAにちなんだ曲から始めたいと思いました。

SACRAはラテン語で「聖なる」と言う意味です。英語では「SACRED」ですが、昔ピアノで作曲した「SACRED WAVE」という曲があるので「SACRAに清らかな流れが生まれて行きますように、、、」との思いを込めて奏でました。コンサートで演奏をしたことがあるのは、東京、大阪、愛媛(萬翠荘)、ウィーンとそれぞれ一回づつで極めて演奏回数が少ない曲なので新鮮な思いがしました。

a0202012_7225190.jpg
会場いっぱいのお客様がいらしてくださいました。 白い壁に川畑先生の日本画独特の色彩感が美しいです。

a0202012_7231381.jpg
「蛍」と題された作品です。蛍ではないけれど蛍が飛んでいるイメージということですが、確かにそんな感じがします。季節柄、新曲「ほたるの舞」を披露させて頂きました。
a0202012_7234060.jpg
この小鹿の絵から作曲させて頂いたものはふるさと美術古墳館を始め、ギャラリー伊万里、アンフィールでも演奏していますが、作品タイトルの「緑の木の葉隠れに」は「水無月ライアー&ハープコンサート」のサブタイトルでもありました。今回はSACRAのギャラリースペースではなく、後で皆さんとお茶を頂いたリビングに掛けてありました。おいしいサンドイッチとコーヒーで心地よい余韻と共に分かち合いの時が弾みました。

a0202012_724421.jpg
洒落た色と風合いのすてきな紫陽花は川畑先生からの嬉しいおくりものです。

個人的なお知らせ
スマホのアドレスもmakanaluon@gmail.comに変更になりました。尚電話番号は変わりませんので携帯でGmailを受信できない設定の方はSMSでお願いします。
[PR]



by makanaluon | 2016-06-12 11:50 | 演奏 | Comments(0)

ギャラリー遊へ

a0202012_13435986.jpg
花の絨毯のようになっているのは今のギャラリー遊の駐車場です。あまりにかわいいお花なので車を入れるのをためらってしまいます。

a0202012_13443010.jpg
ジューンのさなか、ジューンベリーが実りました。
a0202012_13445657.jpg
駐車場からギャラリーへ折々のお花たちや「何かいいもの」にも出会えるわくわくの小道です。

a0202012_141264.jpg
魅力的な柱ですね。
a0202012_13452832.jpg
違った模様でこんな風に3本立っているんですよ。

a0202012_13461021.jpg
階段の横にはすてきな入れ物にコケや他の植物たちがとっても自然にお迎えしてくれます。
a0202012_1347060.jpg
shunmeiさんの世界です。
a0202012_13472478.jpg
動物がいるだけで、「中古住宅」にいのちが吹き込まれます。
a0202012_1348029.jpg
mihoさんが描いた名刺サイズの綺麗な絵をこんな風に額にいれるとぐんと引き立ちますね。

a0202012_1348398.jpg
あちこちに活けてある花たちは自己主張をしすぎずにスペースをさりげなく彩っています。

a0202012_13491729.jpg
この一角はとても地味ですがその静かな存在感に心惹かれます。

a0202012_13494594.jpg
ドクダミのシンプルさがとても生きているし葉の形が美しいですよね。

a0202012_13502033.jpg
雨の日、見上げる天井も何となくいつもと違った気配です。
a0202012_13505425.jpg
たまたまやって来た友人たちと楽しく語らいながらなごやかな時間が流れて行きました。
a0202012_13512139.jpg
あちこちにビワがたわわに実る季節になりました。コレ自然な甘酸っぱさでとってもおいしい!
a0202012_1351521.jpg
ザクロの鮮やかな朱色と艶やかな緑色の葉と丸い石の心地よいハーモニー。

a0202012_13522099.jpg
ザクロは実の方が印象的だけど、花もいいですねぇ。

a0202012_15455110.jpg
と言うわけでビワと一緒にお持ち帰り~~。

a0202012_1353823.jpg
お部屋にチャーミングなアクセントを添えてくれています。

「ヒマラヤの旅 写真展」は6月9日~25日まで開催されます。写真家萩原壮平さんには今年初めに翠松苑でお会いした際にその素晴らしい写真を見せて頂きました。足を踏み入れたことのない遠い世界の風景とそこに生きる人々の姿に魅了されました。

個人的なお知らせ
スマホのアドレスもmakanaluon@gmail.comに変更になりました。尚電話番号は変わりませんので携帯でGmailを受信できない設定の方はSMSでお願いします。

(お知らせ)
SPACE SACRAオープン記念 川畑宜士日本画展(SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
6月11日(土)~19日(日)11時~18時 (SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
11日 4時半よりオープニングライアー演奏
季節柄、新曲「ほたるの舞」他を演奏致します。終了後、コーヒー、サンドイッチのオープニングパーティ(無料)を行います。

近見町にある白い豪奢な建物です。(国道117号線を波方方面に向かって進み、近見小学校を右手に見て、次の信号を通り過ぎて右手の大谷たたみ店の看板と鎌田鉄工所の間の道を右折しながら斜めに上った所です。駐車場はあります。)お問い合わせ 090-3500-3025


a0202012_14241326.jpg
[PR]



by makanaluon | 2016-06-10 06:50 | 日々のつれづれ | Comments(2)

自転車でゆっくりと、、、

a0202012_1434957.jpg
ゴーシュさんから皆さんへのおみやげのお菓子で翠松苑でお茶会をすることになりました。ナルは草刈りのために早くから車で行ってて、私はお茶の時間に自転車で向かいます。海は毎日部屋の窓から眺めているけど、東から帰ってからまだ浜辺に出ていなかったのでまずは海に寄ってご機嫌伺いです。
a0202012_1441110.jpg
サッカーの試合の歓声を耳にしながら海辺を歩きます。

a0202012_1443356.jpg
海辺の道を進んで行くと、、、入り江の所にはもうコスモスが咲いています。
a0202012_145329.jpg
水辺でに花たちが気持ちよさそうに風に揺れています。車で通るのとは違った花たちが目に入ります。

a0202012_1455640.jpg
翠松苑の水琴窟です。ここで二回コンサートをしましたが、水琴窟とコラボをしたことが懐かしいです。 ゴーシュさんからの四里餅を皆で頂きながら他愛もないお喋りの時間が過ぎて行きました。

「まかなさんとtomikoさんの6月のお誕生会をしたいんだけど、、、」と6月は毎年かっちり計画してくれます。たまたま春生まれの人が身近にいなくていつもここから始まるのだけど、その後がいつも続かず曖昧になってしまうのが気になったので「7月も入れて夏組にしたら?」と提案したら「そうよね、今度から季節ごとにしたらいいわね。」となったのだけど、いつしか「どーせなら秋も一緒にしちゃったら。」の意見が飛び出し、ちょっと「えーっ」と思ったけど誰も反対もしなかったのでどーもそうなったみたいです。「どうせならゴージャスに一泊旅行にしましょう」の案もあったけど、これもいつしか自然消滅で場所もとりあえず決まったし、いつも何とな~くゆるゆるまぁるく納まって行くのが桜井流。
a0202012_1461972.jpg
行きには水は引いていたけれど帰りにはすっかり満ちています。こんなに風に日常的に地球が呼吸していることをはっきりと実感できるのです。
a0202012_1464165.jpg
夕方の海の色と表情は行きがけにみたのとは違って静けさを漂わせています。
a0202012_147339.jpg
石鎚山が見えます。ナルはまだやり残した仕事があったので私よりかなり後に車で出発したけど「遅いよ~、ちっとも進んでいないじゃないか、、、」と言いながら横を通り過ぎて行きます。だって写真を撮ったりしながらゆっくりのサイクリングを楽しんでいるんですもの。
a0202012_1472660.jpg
「ネコさん、こんにちは。桜井はいい所よね。」と近寄ったけど、全然友好的な態度をしてくれなくてすぐにどっかへ行っちゃいましたぁ。

(お知らせ)
SPACE SACRAオープン記念 川畑宜士日本画展(SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
6月11日(土)~19日(日)11時~18時 (SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
11日 4時半よりオープニングライアー演奏
季節柄、新曲「ほたるの舞」他を演奏致します。終了後、コーヒー、サンドイッチのオープニングパーティ(無料)を行います。

近見町にある白い豪奢な建物です。(国道117号線を波方方面に向かって進み、近見小学校を右手に見て、次の信号を通り過ぎて右手の大谷たたみ店の看板と鎌田鉄工所の間の道を右折しながら斜めに上った所です。駐車場はあります。)お問い合わせ 090-3500-3025


a0202012_14241326.jpg
[PR]



by makanaluon | 2016-06-07 15:48 | 日々のつれづれ | Comments(0)

東から桜井に戻ったら、、、

a0202012_20332293.jpg
東から帰った翌日、すぐ近くへホタルを見に行きました。折しも火星大接近で、空にはマーズパワーを増した光が放たれているのを眺めながらぶらぶら歩いて行くと、、、写真には撮れませんが小さな星のようにた~くさんの蛍が舞っています。
a0202012_20335698.jpg
手の平に載せたり、洋服にとまったり、、、ふわ~っふわ~~っと幻想的な舞が織りなされるのを夢見心地に酔いしれます。

SPACE SACRAのオープンにあたり「川畑宜士日本画展」が開催されますが、新曲「ほたるの舞」他を演奏します。愛媛の自然から生まれた曲は今までにも色々ありますが、作曲は「出会い」と「感動」から始まります。自分の内側で何かが動いた時にそこから音が紡がれて行きますが、それがひとつの自然現象としての情景の時は曲になるまでに時間がかかることがあります。ホタルを毎年見ながら、それを曲にするよりも感動の方が生々しいので、体験が自分の中である程度熟すまで形にはなりにくいのです。というわけで蛍の季節に演奏をすることをきっかけに今年やっと新曲ができた次第です。
a0202012_2036772.jpg
帰り道、うちの前の道を横断しているのは、、、まぁ、、、カメさん。ほらほら、こんな所にいては危ないわよ。

色々ないきものが道路を横断しているのに出会います。タヌキ、カニ、ヘビ、、、大体はうまく車をよけますが、カメはもし自分で「あっ、アブナイっ!」って思っても逃げられませんよねぇ。今回は車の方が気付いてゆ~~っくりよけてくれてました。でも以前に間に合わなかったカメのために庭にお墓を作った時はとても悲しかったです。
a0202012_20363529.jpg
とりあえずうちの庭へ避難してもらいました。
a0202012_20372312.jpg
あらあら、せっかく歓迎しているのに「まるでカメのように」黙りこくってしまいました。こうなるとこちらも手も足も出ません。
a0202012_20402919.jpg
玄関には手足をいっぱいに広げたかわいいお客様がいますよ。ハロ~、ようこそ!

「ブログのお花を楽しみにしていますよ」と言ってくれる方たちが多いのですが、これらもひとつの桜井らしさです。ホタルとカメとヤモリに火星まで加わってなっかなかの豊かさじゃありませんか。

(お知らせ)
SPACE SACRAオープン記念 川畑宜士日本画展(SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
6月11日(土)~19日(日)11時~18時 (SPACE SACRA 今治市近見町3-4-43)
11日 4時半よりオープニングライアー演奏
季節柄、新曲「ほたるの舞」他を演奏致します。終了後、コーヒー、サンドイッチのオープニングパーティ(無料)を行います。

近見町にある白い豪奢な建物です。(国道117号線を波方方面に向かって進み、近見小学校を右手に見て、次の信号を通り過ぎて右手の大谷たたみ店の看板と鎌田鉄工所の間の道を右折しながら斜めに上った所です。駐車場はあります。)お問い合わせ 090-3500-3025


a0202012_14241326.jpg
[PR]



by makanaluon | 2016-06-05 06:08 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル