<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧




松山で

a0202012_1131137.jpg
坂の上の雲ミュージアム」です。9月にここで土曜コンサートをさせて頂きました。

a0202012_11321372.jpg
すれ違ったおじ様が「随分モダンな服着てはるねぇ。アーティスト?」と言って通り過ぎました。さぁ、、「もしかしてアーティスト」さんの着るコートは決してモダンとは言えないような気がしますが、、、やけにぴらっぴらっとしてますねぇ。

a0202012_12345959.jpg
ミュージアムの建物は本当にモダンです。

a0202012_11372065.jpg
木の間越しに眺める萬翆荘は雰囲気がありますね。

a0202012_11385885.jpg
どこから見ても絵になります。

a0202012_14522919.jpg
駐車場で昼寝している猫を幾ら呼んでもなっかなか振り向きゃしない。今日は「猫ふんじゃった」は弾かないってばさ。この前ミュージアムでは漱石にちなんで「おれさまはネコだぞ」の絵本を読んで弾いちゃったけど。

ほんの一瞬ちらっと不愛想に顔を向けたかと思ったらまたずっとこの姿勢のまま。それにしてもこの肉球、やけにくっきりで色合いも何とな~くモダン。

a0202012_11403186.jpg
「もしかしてアーティスト」さんが受付に行くと、「こちらでお待ちください」と言われたお部屋です。

a0202012_1141227.jpg
ゴージャスなシャンデリアが静かに輝いています。

a0202012_12424351.jpg
落ち着いた上品さのある棚です。

a0202012_1142843.jpg
お隣のお部屋を覗くとピアノが見えます。

a0202012_11424388.jpg
あれっ、カメラを回している方がいますね。

そう、この日は萬翆荘の12月のイベントの予告で愛媛CATVの撮影があったのです。

a0202012_12454160.jpg
先に撮影をしている人たちは何回も喋りの練習などをしていましたが、「もしかしてアーティスト」さんは何の準備もしないまま、得意の(?)出たとこ勝負で「皆さんこんにちは~、まかな瑠音です、、、」。

いつぞやはニュージーランドでマオリのTVの撮影に突如出演と言うことになって、すっぴん、ぴらっぴらっじゃない普段着で好き放題喋って思いつくままに三曲も披露してしまったことがあったけど、、、それに比べりゃあ、、、日本語でいいんだし、、。

座っているこの椅子は何となくよさそうに思えて受付の方からお借りしたのですが、当日も使わせて頂けないかと伺ったら、しきりに「これは美しくないので、、、」と気遣ってくださいました。そうですねぇ、何から何までどこを見てもうっとりするようなものばかりの中では確かにあまりにも普通過ぎる椅子です。でもライアー演奏にはあまりにふかふかでもいけないし、残念ながら美しい背もたれや、肘掛などはない方がいいので、これはまさに丁度よい高さ、大きさなのです。そこでご相談の上、何か程良い布でも覆って使わせて頂くことになりました。

a0202012_12462163.jpg
そしてもちろん演奏もしましたが、このすてきな「謁見室」が来月のコンサートのお部屋とは何と贅沢なことでしょう。ほらっ、暖炉の横から、もうクリスマスサウンドが聴こえてきそうでしょ。

12月23日(月 祭) 14時より 1000円(小学生500円)

「クリスマスコンサートは今治ではしないのですか?」と皆さんに聞かれていたのですが、いつもお世話になっているsuzukoさんのカラオケ喫茶ガール(旧名称ナイトガール)で思いもかけずできることになりました。

12月21日(土) 14時より 1000円(コーヒー付き)

東でのコンサートを含んで全部で7つになりましたが、それぞれ違った雰囲気なので曲目も場にふさわしいものをお届けできたらと思っています。

どこかで皆さんとお会いできることを楽しみにしています♪
[PR]



by makanaluon | 2013-11-24 17:28 | 演奏 | Comments(0)

まぁるいハーモニー

a0202012_114269.jpg
こんな風にお花などを部屋の隅に置いてみた日に、お約束もしていなかったのに同じような時間に皆がつどった。

「すだち」の女将さんと番頭さんが今治にいらっしゃるついでに寄ってくださると電話があったら、そんなことも知らないはずのyukiさんが作ってくださったDVDを持って来てくださることになり、翠松苑に行っていたナルから「作業は終わったからmitsukoさんもこれから行くよ、、」と連絡があった。

緑色のまぁるいのはすだちではなくてレモンだけど仲のよい「すだち」のお二人みたいだ。身長(?)が17センチもあるもっこりしたまつぼっくりは何とな~くyukiさん。ほらっ、この写真(コチラ)を見てみると、、、ねっ。お花たちの周りのさわやかなレモングラスはmitsukoさん。

自己主張しすぎずにしっかりとそれぞれの表現と存在感ですてきなハーモニー。まぁるいテーブルを囲んですてきな友たちとのまぁるいひとときがなごやかに弾む。

a0202012_11184994.jpg
まぁるいコケに植えてあるかわいいお花をまぁるい窓に置いてみた。

a0202012_1835053.jpg
ナルホド、 大文字草と言うその名の通りだ。

a0202012_18371067.jpg
丸窓のガラスの色が奏でるメロディに踊っているみたい♪

a0202012_1838561.jpg
何と愛らしい、、、。

a0202012_18384352.jpg
いつもコンサートの時にすてきにお花を活けてくださるshindoさんから頂いた。

a0202012_18392484.jpg
この日は、まぁるいテーブルに置いてみた。

(クリスマスイベント)
愛知
11月30日(土) ひだまり音楽ワークショップ(常滑)
12月1日(日)えんじぇるまじぇーるコンサート(東海市)
12月2日(月)ディナーコンサート(東海市)

静岡
12月4日(水)チャペルコンサート(御殿場コロニー) 無料

東京
12月7日(土)クリスマスミニコンサート(池袋) B・gallery 18時から(飲み物、軽食付き 500円)
  竹浪明松岡芽ぶき二人展(Light to model 象る光)にて DM

愛媛
12月21日(土)クリスマスコンサート(今治 ナイトガール)14時から 1000円(コーヒー付き)
12月23日(月 祭)クリスマスライアーコンサート(松山 萬翆荘) 14時から 1000円(小学生500円)
[PR]



by makanaluon | 2013-11-22 06:48 | 演奏 | Comments(6)

おとぎの国

a0202012_11544716.jpg
ここはどこでしょう?

a0202012_1155463.jpg
こんなに広~い西洋風のガーデン。

a0202012_11562352.jpg
丸い穴から覗くその先にもすてきなお庭が、、、。

a0202012_11565919.jpg
あっ、ムーミンだ!

a0202012_11573368.jpg
今日は、タオル美術館のムーミンガーデンで何かイベントがあるんだってさ。

a0202012_1158529.jpg
今治少年少女合唱団がリハーサル中。

a0202012_11584046.jpg
暮れなずむ風景の中で何かすてきなことが始まる予感、、、。

a0202012_12414915.jpg
ツリーに灯りがともって何と綺麗♪

a0202012_12434258.jpg
おとぎの国の世界の時間がゆっくりと動き出す。

a0202012_12445835.jpg
バイオリニストの奏でる調べは?

a0202012_1246424.jpg
アーチの向こうにはふしぎな緑色に輝く木々、、。

a0202012_12464728.jpg
しーっ、緑の茂みには何かがひそんでいるかも、、。

a0202012_12472222.jpg
空にはまん丸お月様。

a0202012_12495755.jpg
じろ~り、ミイ。

a0202012_1251678.jpg
きらきらムーミンたち、何してるのぉ?

a0202012_1254548.jpg
建物の中にはきっとおいしそうな御馳走がありそう。

a0202012_12555422.jpg
魔法の森にはヒミツがいっぱいかも、、、。

a0202012_12565644.jpg
アーチをくぐって入ってみよう。

a0202012_12574073.jpg
おとぎの国の住人たちに出会えるよ。

a0202012_1332186.jpg
ああーーっ、星が降ってくるぅ!

a0202012_1375295.jpg
あの一番上の星に向かって昇って行きたい。

ここは今の時期だけじゃなくて、夜はいつでもきらきらおとぎの国で、しかも我が家からあっと言う間に行けるなんてラッキー!

yukiさん、連れてってくれてありがとう。

無料でふるまわれたぜんざいにはお餅、コブまで付いていたし、肉まんは柔らかくておいしかったし、タオルもセールで買えて満足。

チャイナカラーワンピースさん、思いがけず会えて嬉しかった♪
[PR]



by makanaluon | 2013-11-19 07:28 | 日々のつれづれ | Comments(4)

作業の行方

a0202012_17304619.jpg
自転車で翠松苑に行った日の作業の続きです。

ナルもお手伝いしながら石をどけたりトクサを抜いています。でも一旦どけるだけでまた使うそうです。

a0202012_144433100.jpg
ほらっ、ここのスペースはすっかり何もなくなりましたよ。

a0202012_14451678.jpg
役に立たない私はお庭をぷらぷらしながらナルに代わって珍しくカメラのシャッターを押してみます。

この庭はいつ来ても気持ちがいいなぁ。

a0202012_1445526.jpg
パンジーがフレッシュでかわいい。mitsukoさんが「ついこの間植えたばかりなのに随分大きくなったわ。」って。

a0202012_1583237.jpg
この四角い鉢は、mitsukoさんが金魚鉢にしようと思っていたらしいけど、作業の親方は既に下見の時にこれを見て使おうと思ったらしいです。さあ、どういう風にでしょうね。

で、私はうろうろしているだけでは仕方ないので、自転車に乗って戻りましょう。さ、クリスマスイベントの練習、練習。なので、こっから先の作業は見ていません。

a0202012_14472337.jpg
穴が掘られましたねぇ。前回、作業の始まりの写真を見てakiraさんが「ナルさんはクリスマスに向けての準備でしょうか?」とコメントしてくれましたが、、、どーもこれは、クリスマスツリーが植えられる穴、、、、ではなさそうです。

a0202012_1448235.jpg
甕の底に何かが付けられて作業が着々進んで行きます。 この甕も庭にあったものです。

a0202012_145008.jpg
着々、、、。

a0202012_1451363.jpg
着々着々、、、。

a0202012_1454378.jpg
はい、見事に完成♪

中村洞水さんによって遂にこの場所に水琴窟が完成したのです。甕を土中に埋め込める土地ではなかったために、あえて甕を見せる据え置き型になりました。小さな灯篭も置かれて趣きを添えています。

左側に一本棒が立っていますが、耳を付けるとここからも音色が聴こえて来る仕組みになっているのです。

a0202012_14545019.jpg
彫刻家mitsukoさんの作品もオブジェとして置かれました。

金魚鉢だったはずのものは、こうして風情のある水鉢になり、「音のある風景」がここに誕生したのです。

何らかの形でライアーも奏でながら、この水琴窟を皆さんにも聴いて頂ける日が来るでしょう。お楽しみに~~。
[PR]



by makanaluon | 2013-11-16 06:22 | 日々のつれづれ | Comments(2)

自転車で

a0202012_10163272.jpg
この日、翠松苑まで自転車で行った。実はこちらに来てから初めて自転車に乗ったのだ。いや、この自転車は10数年前に買ったのだが大して乗らないままだったので、数年ぶりに乗ったことになる。

町田に住んでいた頃のある日、マウンテンバイクを買いたいから見て欲しいとナルに言われたが、ぜ~んぜんそーゆーのには興味もないので気乗りのしないまま付いて行った。

ところが、、、、自転車屋に着くと、店の壁にかけてある「黄色い自転車」がピカッと光っていたのに突然目が奪われた。「いいですねぇ、コレ」と言うと店の人は「うちのオリジナルでワイアーを全部隠してあるからすっきりしているでしょう。」と説明してくれた。

そしてこの後自分にとって全く思いもかけない展開が訪れたのだ。「私、コレ買うわっ!」。店の人が自転車の部分的な変更も可能と言うので、呆気にとられているナルの横で、私はアレコレ注文をした。

前傾姿勢はつらいので体が真っ直ぐになるようなカーブのついたハンドルにしてもらって、その部分の色は紺を選び、サドルはもちろんソフトなやつで、タイヤはオンオフ両用の程よいものを、スタンドはシルバー、これでスーパーに行くのだから籠は付けて欲しい、、、等々。ナルは「マウンテンバイクをママチャリにしてしまった」といまだにかなり批判的だが、スペシャルなこだわりのオーダーなのさ!

地面に足をつけたいという注文にはサドルの下についている芯棒を切って調整してくれたが、「あのぅ、、後ろからまたぐの大変なんで、前の部分のこの棒は取れませんかね。」にはさすがに呆れ果てた表情を向けて応えてはくれなかった。

嗚呼、、、エラク高くつきましたぁ、、ナルがその時買ったやつよりずっと高かった、、、。

といういきさつの自転車が無事桜井で、そしてブログでデビュー!ばんざーい♪暖かい陽射しの中、海辺を走るのはとーーっても気持ちよかった。残念ながら自慢の24段変速ギアは一度も変更しないままですんじゃったけど、、、。

a0202012_1113890.jpg
翠松苑は蝶がたくさん飛び交っていた。

a0202012_11134736.jpg
「ハロウィーン」のなごりを花壇にみーっけた♪

a0202012_11141760.jpg
この日、ナルはここから始まる「作業」をお手伝いしに先に車で行ってたので、私は自転車でというわけだったのだ。それに諸々のクリスマスコンサートの練習をしなくてはならないので、「作業の始まり」を見届けてからすぐに帰らなければならなかったのだ。

さて、これからこの場所がどうなるかは先のお楽しみ~。
[PR]



by makanaluon | 2013-11-13 07:35 | 日々のつれづれ | Comments(4)

幻想的x?

a0202012_1781530.jpg
「ワタシハ 〇×*セイカラヤッテキマシタ チキュウノミナサン コンニチハ」 ってな雰囲気のお方は、これからどこへ行くのでしょう??もっこもこですがチキュウは寒いですか?

a0202012_1785081.jpg
聖人か星人か成人かよくわかりませんがぁ、ともかくこの方とこの方が「ツマ」と呼ぶ方とこの方が「魂の友」と呼ぶナルさんとで、今日はお山に登るらしいです。ナルは愛媛に来たからにはこのお山に登りたいと言ってたけど思ったより早く実現したね。

ナルさんの「ツマ」はって??お山に登るのは自信がないのと、6種類のクリスマスイベントの準備にふぅふぅのようでおうちにいます。

ちょっと寒そうだけど幻想的でいい感じ~。

a0202012_1792380.jpg
綺麗だなぁ。

a0202012_1795575.jpg
こんなおじぞうさんに出会うとほのぼの。

a0202012_17102751.jpg
またもや幻想的ですてき!

a0202012_1711349.jpg
おおーっ、ぜ~んぜん幻想的じゃない。こ、これは私には絶対無理っ。きっとここで大泣きしたまま固まって凍って、、、。

a0202012_17114567.jpg
またもやまたもや幻想的。鎖場じゃなくて「幻想的」に感動して泣いてみたい気もする。

a0202012_17124797.jpg
おっ、セイジンさん、チキュウを歩くのに慣れて来ましたか?

a0202012_17133044.jpg
「ツマさん」ようけ頑張りよったけん。しかも余裕見せとるけんねぇ。

a0202012_17144024.jpg
その上天狗岳までなんて大したもんや。しかも幻想的。

a0202012_17151537.jpg
この日は霧が出てはーーっと晴れるの々だったみたいだけど幻想的x?

a0202012_17163858.jpg
いいね。

a0202012_17175973.jpg
いいいねぇぇぇ。

a0202012_1718321.jpg
いいいいねぇぇぇぇ~。

a0202012_17202220.jpg
あっ、ここなら去年行ったから知ってる。

a0202012_17205643.jpg
あまりに透明な水の美しさに感動したよ。

a0202012_1721278.jpg
また行きたいなぁぁぁ。

a0202012_1722088.jpg
次はどっかへ一緒に行けるかな??

そうそう、その日夜中からお山に登ったと言うakiraさんと、三人は途中で遭遇したらしい。「すだちコンサート」からちょうど一週間ぶりの再会だね。akiraさんはお山のてっぺんで、収録したライアー演奏を聴いてくれたとは、、、。今までお山のてっぺんでライアーを演奏したのはハワイのハレアカラで「幻想的」に刻々変化していく中でとオーストリアのウンタースベルクで朝日が昇る時だったけれど、、、このお山にライアーを持って登るのは無理だなぁぁぁ。

で、セイジンyukiさんのブログを見てやってね。この日のことがいっぱーいの写真と共に、数日に渡ってアップされてるからね。
[PR]



by makanaluon | 2013-11-10 06:52 | 日々のつれづれ | Comments(4)

再び高知へ

a0202012_15481248.jpg
狸々草(ショウジョウソウ)と言うらしい。何となくポインセチアに似ている。

田んぼコンサート」で行ったばかりだが、芋とピーナッツの収穫を手伝うために再び高知へと赴いた。

a0202012_15485860.jpg
葉の一部が赤いのもアクセントになって綺麗だがこれは茎の一部が赤い。

a0202012_15493725.jpg
茎の一部が赤い花はうつむきながらも内側に炎を秘めているのだろうか、、。

a0202012_15534669.jpg
畑の横でカマキリが全身全霊を込めて産卵中。

a0202012_15542068.jpg
大仕事をなし終えたお母さんカマキリは、翌日再びここへと戻って来た。

右目と左目が違う色だよ。

a0202012_15552510.jpg
そしてどこかへ、、、??

ではなくて、、ふふ、これは西条の親久爺ちゃん作で体調50センチ以上もある巨大カマキリだ。

a0202012_155551100.jpg
手も足もすーーっと延ばしてかっけぇ~!

a0202012_1556329.jpg
ところで私はと言えば、、、ハナから収穫のお手伝いの戦力にならないし、クリスマスイベントが6つもあるのでお部屋でひたすら練習中。

ライアーはクリスマスサウンドがぴったりです。それぞれの場と雰囲気に合わせて曲を選ぶのは楽しくもありますが、なっかなか大変です。もちろん重なる曲もありますが、それでも数十曲は用意します。

そして今年の締めくくりは萬翠荘(12月23日(祭 月)14時から)です。

建物、お部屋などの写真は コチラ
[PR]



by makanaluon | 2013-11-06 07:55 | 日々のつれづれ | Comments(2)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47
スマホで投稿してみました..
by agrifishx at 08:31
遊さん 本当にすてきな展..
by makanaluon at 06:17
何時も素敵な視点で遊のP..
by 遊 at 19:46
遊さん ありがとうござい..
by makanaluon at 07:11

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル