<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧




夏の思い出 その2

a0202012_113239.jpg
ドーン!シュルシュルシュル、、、咲いた!散った!

a0202012_114278.jpg
ふたつ仲良く、、、。

a0202012_1162614.jpg
これナンダナンダ??へへへ、、って??

a0202012_1191912.jpg
昨年は東京からはるばる西条に来て演奏させて頂いたのが、ちょっと隣町までという感じでこうして西条の花火を楽しむことになったのは不思議な気分。ドライブでトンネルを超えた先、高知の佐川町の「影絵祭り」と共に夏の夜の思い出の風景が又ひとつ加わりました。

a0202012_16253287.jpg
これ、花火じゃありません。東京で泊まった39階からの夜の撮影です。

a0202012_16312668.jpg
林立する高層ビルの中にスカイツリーも見えました。

東京でもたくさんのすてきな思い出のページが増えて無事戻って来た所です。音楽を担当させて頂いた竹浪明さんの新作映画「水の馬、火の兎、風の獅子」の上映後の演奏で獅子舞との初コラボはわくわくの醍醐味でした。素晴らしい作品に音楽を添えることができたことを改めて光栄に思います。当日いらしてくださった方たちの感想などを竹浪明さんのブログでご覧ください。

主演のお二人ももちろんすてきですが、私としては兎に「ピンクリボン助演賞」を、蛙に「グリーンリボン特別賞」をあげたいと思います。9月29日(土)19時半より 渋谷アップリンクにて上映後にも一曲演奏と獅子舞とのコラボを致します。たくさんの方たちに観て頂きたい作品です。

ゆりりーの庭」にはたくさんの方がいらしてくださいました。パワーストーンが放つ光と共にひとときを音で紡いで行きました。彩豊かな光の時間が動いて、それぞれの中に「湧き上がってきたもの」「思い出の景色」が音の雫と共に緩やかに広がって行きました。

三ヶ月ぶりの御殿場コロニーの皆さんも温かく迎えてくださって嬉しかったです。音楽ワークについては後日アップ致します。

この数日間でお会いできた皆さんに言い尽くせぬ感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]



by makanaluon | 2012-08-27 21:54 | 日々のつれづれ | Comments(14)

親久爺ちゃんバンザイ!

a0202012_7373032.jpg
親久さんが製作された素晴らしい「獅子頭」を先日ご紹介したばかりですが(コチラ)、大きな課題だったNaluのディジュリドゥ入れを作ってくださることになりました。「大きい傘立てのようなものを、、」とお願いしたら「透かし彫りにしたらいい、、」とおっしゃって、ご自分で描かれた唐草模様のデザインを元にこうして始まりました。

a0202012_738305.jpg
裏庭から見上げる夏の空はこんな風。とてもとても暑いけれど親久爺ちゃん(83歳)は淡々と作業を続けます。

a0202012_740116.jpg
日頃「ええなぁ」の言葉が爺ちゃんからしょっちゅう聞かれます。我が家に来るたびにあちこち眺めながら、ピアノや椅子の猫足、家具に彫られているものや、ドアのノブにまで「かっこええなぁ」。ナルホド、爺ちゃんは「なだらかなカーブ」を描くものに惹かれるようです。ある日トイレから出てきた時の「ええなぁ、作りたくなる、、」は何かと思ったら私がトイレに置いた「ト音記号」でした。そして今回のディジュケースの背面にも五線とト音記号を考えてくれたようでした。

a0202012_741424.jpg
大分出来上がって来ました。ディジュを置いてどんな具合か様子を見て調節しています。

a0202012_7424487.jpg
合間に爺ちゃんの大好きなお餅を出してこんな風にお茶のひとときを。爺ちゃんは「屋外で飲食する」ことを楽しむ人なので、ご自分の車にもいつもテーブルと椅子を積んでいます。

爺ちゃんの昔の色々な体験話に耳を傾けます。大変なご苦労がありながらも、ご自分の「好きなこと」をいつもなさってこられたようです。「ええなぁ」という肯定的な言葉がとても心地よく響きます。

a0202012_839592.jpg
ニスを塗るとすてきな家具のように、かなり雰囲気が出て来ましたよ。

a0202012_7434663.jpg
さあ、そして見事に 完成!ライブやワークにいらしてくださった方々にも大評判。親久爺ちゃんバンザイ!!!
[PR]



by makanaluon | 2012-08-21 19:01 | 日々のつれづれ | Comments(7)

夏の思い出

a0202012_7462013.jpg
昨年の夏は、岡山、西条でのコンサートを終えて、東京からドライブでやって来たNaluたちと落ち合って高知の佐川町まで行きました。四国に住むことになるとはその時は思ってもみませんでしたが今年は愛媛からのドライブで佐川町の「影絵祭り」を訪れました。

古い酒蔵がずらっと並んだ地域で、夕暮れになるとあちこちの外壁にこんな風に幻想的に影絵が映し出されて、動きながら変化していきます。

a0202012_748649.jpg
街行く人たちもまるで影絵の一部に溶け込んで行くみたいです。

a0202012_7492934.jpg
移築されたと言う 西洋館に描き出される映像は何と美しい!

今年になって「思いもかけず」という言葉をいったい何度使ったことでしょう。「思いもかけず」愛媛へ引っ越して「思いもかけず」の出会いと繋がりと展開が次々とありました。

8月の初めには「思いもかけず」、ドイツ人三人のミュージシャンを紹介されて、初めて会ったその日のライブで「思いもかけず」コラボをさせて頂きました。彼らは尺八、笙の笛他東洋風なものを奏で、一方私はドイツを中心に発展してきたライアーを奏でるというコラボに何とも不思議な面持ちがしました。

思いもかけず」、この時期に私用で西方面にやって来ることになった友人ミュージシャン「流星」の、もこ&ぼたろうとコラボの初ライブ「にじのわin 桜井」を行いました。殆ど練習もできないままでしたが、さすがに場数を踏んで来た二人はギター、ピアノ、その他パーカッションなどで楽しく盛り上げてくれました。ブラヴォー♪

思いもかけず」、はるばる岡山から6人も、そして愛媛の各地からたくさんの方々が来てくださって本当にありがとうございました。車が何台も到着したことから、草刈機を使っていた市の関係の方がライブが始まることを知って、機械の音を自主的に止めて「思いもかけず」仕事を延期してくれたことも大変感謝でした。翌日お礼を言うと、音楽が好きで特に太鼓に興味があるとのことでした。

音のワークショップではご縁の連なりをしみじみ感じる方たちがいらしてくださって、「思いもかけず」がてんこもりで温かい「にじのわ」のひとときが生まれました。岡山のダンサーkazuoさんも加わって即興ダンスが様々に繰り広げられました。支援学校に通うmahoちゃんもほっこらゆったり楽しそうに踊ってくれましたね。今治に住む絵本画家の加納果林さんが自作の絵本「そらのワルツ」を朗読してくださって、ライアーとの初コラボも実現しました。西条の「甘味処すだち」のオーナーご夫妻のギターとオカリナ演奏に続いて松山のkazumiさんもオカリナを披露してくださって「思いもかけず」飛び入りのすてきな演奏のギフトがありました。八幡浜から来てくれたnozomiちゃんは憧れていたグランドハープに初めて触れることができてよかったわね。最後に「虹の環」を演奏する時に皆さんがゆらゆら揺らしてくれた虹色の布がとても綺麗でしたよ。

友人たちの「思いもかけず」の嬉しい訪問も続いて、夏の思い出は「思いもかけず」が満載のまま、東京でもまだまだ続きます。

8月24日(金)19時半より 竹浪明さんの新作映画で音楽を担当させて頂いた 「水の馬、火の兎、風の獅子」(渋谷アップリンクにて)上映後一曲演奏。獅子舞もご覧頂けます。

8月26日(日)14時より 「ゆりりーの庭」(麹町区民館)で演奏。パワーストーンとライアーのコラボでリラクゼーションのようなひとときです。企画してくださったyuriさんとは7年ぶりの再会となりますが、ふとした流れから「思いもかけず」実現しました。

御殿場コロニーのワークも三ヶ月ぶりに行います。こちらでコロニーの元先生のmayumiさんに10数年ぶりの再会もできたんですよ。

それでは皆さんまもなくお会いしましょう♪
[PR]



by makanaluon | 2012-08-16 09:16 | 日々のつれづれ | Comments(6)

ゆりりーの庭

a0202012_16455625.jpg
ゆりりーの庭」へようこそ、、、

夏の午後のひととき、、、
パワーストーンが放つエネルギーと、心地よいライアーの音色のコラボレーションが実現しました。
お庭で紅茶をいただくように、緩やかに流れる時間、心地よい空間をご一緒に過ごしませんか?

日時:8月26日(日) 14:00~16:00

場所:麹町区民館 2階和室

千代田区麹町2-8 東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車 徒歩3分
番町方面改札口 出口4を過ぎて右側のエレベーターで地上に出るとすぐです。

会費:大人1000円 子供500円

ライアー演奏: まかな瑠音
企画:ゆりりーの庭 http://yulily1104.exblog.jp

問い合わせ先  yuri.hirosawa1104@gmail.com    makanaluon@gmail.com

今回の企画をしてくださった「ゆりりーの庭」のyuriさんとは、最初の出会いから随分と長い年月を経て、思いもかけず、このたび石とライアーのコラボが実現できることになりました。かつて、私のイギリスの友人宅で一緒に過ごしたり、yuriさんに薦められてコッツウォルズを訪れたりしたものでした。

ライアーの音の雫が石のエネルギーと混ざり合いながら、きっと彩り豊かな時間が生まれていくことでしょう。
[PR]



by makanaluon | 2012-08-11 05:39 | 演奏 | Comments(2)

映画「水の馬、火の兎、風の獅子」公開

a0202012_8202192.jpg
竹浪明さんによる新作映画「水の馬、火の兎、風の獅子」がまもなく渋谷のアップリンクで公開されます。ライアーで作曲、演奏をさせて頂いています。前回ブログでお知らせした時には、写真に獅子のモデルがどうしてもみつからず、猫のマロンで間に合わせてしまいましたが、、、どうです、これ「風の獅子」って風格でしょ。西条市にお住まいで、いつもお世話になっているchikahisaさんの作品です。

a0202012_8213646.jpg
石川県にお住まいになっていた時に、その地域の獅子が好きで作ってみたいと思われたそうです。

8月24日(金)と9月29日(土)両日共19時半開演での映画上映後、一曲だけNaluのディジュリドゥと共に生演奏致します。そして主演女優の奈々星さんの獅子舞もご覧頂けます。

a0202012_8224619.jpg
もうひと吠えアンコール。ガォーッ!
[PR]



by makanaluon | 2012-08-06 08:29 | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル