<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧




雫との旅へ

a0202012_84444100.jpg
暑い中、昨日のアートイマジンイベントへお越しくださった皆様有難うございました。飛び入りで即興ダンスを踊ってくださったダンサーの方たちもひとときを盛り上げてくれました。アーティストたちの交差点のような場を緩やかに解放してくださっているアートイマジンさんにも感謝です。皆様から頂いた入場料からの義捐金も既に赤十字に送ってくださったとのことです。コラボさせて頂いた竹浪明さんのブログで写真などご覧頂けます。

さて、岡山、四国の皆さん、まもなくお会いできますことを楽しみにしています。あっ、私の持参する雫一粒は6キロもあるので運ぶの手伝ってくださいね~。雫の旅のお話は又いずれ、、、。では、、、ヨイショ、、うっ、重い~っ、、。
[PR]



by makanaluon | 2011-07-25 09:06 | 日々のつれづれ | Comments(4)

青い夢

a0202012_99382.jpg
遠い記憶に誘われながら
の中に浸ってみたい
い光の波に揺られて
を呼吸したら
モルフォ蝶のい夢に
出会えるかもしれない

7月24日(日)16:00~17:45 アートイマジン(国立駅近く画廊) 竹浪明さんの作品上映の前後で演奏、朗読とのコラボをします。新曲「ウナ マリポサ エスカパ(蝶逃げる)」他。さて、何色の蝶が飛ぶか、、、あっ、逃げちゃった!?

でも大丈夫、新曲「しあわせの岸」では「同じ色した蝶が舞い降りた♪」ですから。

御殿場コロニー)よりお知らせ
第50回コロニー祭 7月30日(土)11:00~ ポスターはコチラ
  お楽しみがいっぱい♪
チャペル夕涼みコンサート 8月20日(土)18:30~ ポスターはコチラ
  夏の夕べにライアー&ディジュリドゥ、笛などが響きます♪
[PR]



by makanaluon | 2011-07-22 11:38 | 演奏 | Comments(0)

海の色

a0202012_12483660.jpg
kyonの編んでくれたスマホの袋に似合う、ふわっ&綺麗色のストラップをみーつけたっ♪
Kyonが描いてくれた「音の雫」たちの絵はコチラ。この曲も7月24日(日)16:00から アートイマジン・ギャラリーでのイベントで新曲として演奏します。

背景の海はマウイ島のアーティストの作品。薄紫色の小さな小さな貝殻はオランダの友人リズがニュージーランドの浜辺で拾ってくれた。

み~んな夏色、海の色♪♪♪ 波の音が聴こえる?
[PR]



by makanaluon | 2011-07-19 19:49 | 演奏 | Comments(0)

ディジュリドゥ

a0202012_7533690.jpg

a0202012_847122.jpg

ディジュリドゥはオーストラリアの原住民アボリジニの伝統的な楽器です。写真の上二本はオーストラリアに住むテリーの作品。彼はディジュリドゥ奏者ですがペインターでもあるのですてきな模様を描いてくれました。以前に広島の平和公園で癒しのディジュを演奏したこともあります。

いつもブログの写真を撮っているNaluですが、下の写真はブラザーズの弟分竹浪明さんに写真を撮ってもらいました。ユウキ君という青年がかつてオーストラリアから持って帰って来たディジュを吹いています。ユウキ君は大変難しい病で残念ながら24歳でこの世を去りましたが、彼の素晴らしい生き様は今も私たちの胸深くに残っています。24時間テレビの特別ドラマ「ユウキ」で紹介されたり、本にもなっているので御存知の方もあるかもしれません。

何本もあるNalu所有のディジュは随時コンサートでも活躍してくれています。ディジュは地への祈りにも通じるので昨年8月は広島・長崎原爆忌のために作曲した「折鶴」をライアーと共に平和への祈りを込めて演奏して来ました。

その年、9.11のニュースを病床で聞いたユウキ君が、自分のことより世界の情勢を憂えていたことを思い出します。今年の三月、被災地への支援のための演奏や、広島で原爆の後に芽を吹いた「アオギリ」の二世を東京大空襲の傷跡の残る地に植樹する際など、ユウキ君のディジュを祈りと共に響かせました。

7月24日(日)16:00からのアートイマジン・ギャラリーでのイベントでも「折鶴」をディジュと共に演奏致します。竹浪さんの俳句を作曲させて頂いたので朗読とのコラボです。

ユウキ君とオーストラリアで出会った友人がオーストラリア留学のトータルサポートをしているのでよろしく。「エアーズロック留学」HPはコチラ。「ユウキ」についてもここでもう少し詳しくわかります。

ライアーはドイツ生まれですが私のティアドロップコンサートライアーはオーストラリアからやって来ました。
[PR]



by makanaluon | 2011-07-17 10:01 | 演奏 | Comments(0)

ブラザーズ

a0202012_11254437.jpg

小人ときのこの間にいるのはヤマアラシでしょうか?いいえ、ヒツジです。

「何となくNaluさんの感じ、、。」とコンサートの時に頂いたのですが、、、もう一人の「こんな感じ」の人に見せたら「うーん、わかるなぁ、風邪をひくとこんな感じになりますよ。」と言ったのは、たびたびここでもお名前が出てくる竹浪明さん。

「Naluさんは反則~!」と言ったMocoちゃんが「どっちがどっちだかわからん。」と言った二人の写真は、竹浪さんのブログのこのページをご覧あれ。二人を兄弟と思う人たちは少なくないので「天パブラザーズ」と呼んでます。「反則」とは声や存在感など、音楽とは別な所でさらってしまう人のことなのですが、反則x2と一緒にステージに立つMakanaは、いやはや、たまりません。

さて、この二人「ウナ マリポサ エスカパ(蝶逃げる)」はその風情からもピッタリ!「天パ&反則ブラザーズ」のコラボメニュー、、いや、その反則ぶりをお楽しみに~~♪

7月24日(日)アートイマジン16:00~17:45(国立駅近く画廊)

小人の名はウィリー。ザルツブルクの友人イファの庭にも機嫌よく立ってますが「何でも願いをかなえてくれるのよ。」とウィーンへのコンサートへと発つ朝、そっと荷物の中に入れてくれました。
[PR]



by makanaluon | 2011-07-15 09:51 | 演奏 | Comments(0)

チャチャ

a0202012_1234995.jpg
その年、春先まで雪が降っていた。

雪の降り積もった翌日、駐車場に小犬が置き去りにされているのをNaluがみつけた。小犬は雪を前にしてどうしていいかわからない様子で右へ左へと動き回っていた。Naluが「おいで!」と呼びかけるとしばらくためらったが、思い切って雪の中を走ってやって来た。駐車場から10数メートルの距離と雪の深さは小犬にしてはかなりのものだったに違いない。

Naluがジャンパーの中に入れて連れ帰ったものの、その頃私たちは残念ながら犬を飼える環境になかった。一週間程は内緒でうちに置きながら、Naluが職場に連れて行っては机の下の箱に入れていたが幸い友人の家族が受け入れてくれることになって、チャチャと名付けられた。

私たちの家からは少し離れていたが、時々チャチャに会いに行っては一緒に散歩をしたりしながら幸せな時間を過ごした。

CD「銀河の岸」を製作するために何度も通ったスタジオはチャチャと歩いた散歩道の近くだった。夕暮れの丹沢の峰々を背景に思い出の向こうからチャチャの息遣いがかえってきた。
[PR]



by makanaluon | 2011-07-13 20:02 | 日々のつれづれ | Comments(4)

しあわせの岸

a0202012_12584840.jpg

a0202012_1313377.jpg

イギリスの友人ジュディスの家の庭での結婚式の時に出会ったかわいい二人が水辺でみつけたものは、、、?

しあわせの岸を二人歩いた♪水面(みなも)に昼の星がきらめいた♪しあわせの花を君とみつけた、、、♪」

竹浪明さんの詩「しあわせの岸」を作曲しました。全詩文はコチラ


しあわせの岸」「ウナ マリポサ エスカパ(蝶逃げる)」他の新曲をアートイマジンで演奏致します。竹浪さんの新作の詩の朗読にライアー&ディジュリドゥ・パーカッションのコラボもあります。
7月24日(日)16:00~17:45 (国立駅近くの画廊)
[PR]



by makanaluon | 2011-07-11 17:37 | 演奏 | Comments(0)

音楽ワークショップ(御殿場)

a0202012_1344990.jpg
こんにちは、カエル君!御殿場コロニーの庭は広くていいわね。今回も皆で「カエルのうた」を歌いましたよ。そうそう、7月30日(土)に開催される第50回コロニー祭のチラシの絵もカエル君です。

ここでの音楽ワークの下見の時に「この床だと皆がごろ~んとなったり座ったりするのは、、」と呟いた所、ピカピカの床に張り替えてくれてワークが始まりました。それから17年以上たってすっかり古くなってしまいましたが今回綺麗にワックスをかけてくださって感謝です。ちょっぴり手間取っていたワーク前の掃除もお蔭様でスムーズにできます。

チャペルコンサートの日程が決定!
8月20日(土) 18:30~19:30

詳細は追ってお知らせします。

(今月のワーク)
体育館が一杯になる程たくさんの人たちが集ってくれました。久々顔を見せてくれたTさんが入って来るなり「私がピアノを弾いていたこと覚えている?」と言って讃美歌二曲を満面の笑みで、時に込み上げて来る喜びの声を出しながら演奏をしてから「皆にイエス様のお話をするわ。」と語り始めてくれたのですが、、、。「つばめがね、、南の方から飛んで来てね、、、王子様がいるのよ(あれ??たぶん「しあわせの王子」)、、えーっと、毒りんごがね(あれれ??)、、」。そして車椅子に座ったまま大きく両手を広げて表情たっぷりに踊った後は「太鼓を叩きたい。」と言って「あの町この町」を歌いながら叩いてくれました。実習生たちの「きらきら星」の合奏にも楽しさが広がりましたね。
[PR]



by makanaluon | 2011-07-09 19:11 | ワークショップ | Comments(0)

七夕の縁

a0202012_14324885.jpg

アイリッシュハープを買う夢を見た。「ふ~ん、私買いたいのかなぁ、、」と首をかしげながら展示場に行ったのが七夕。帰りにを見た。はいつでもOKサイン。そしてやってきたのが写真奥のもの。

その後、グランドハープまでやって来ることになった。それに付けられていた名は織姫のベガ。「ふ~ん、やはり七夕の縁か、、。」

そして、、、そして、ドイツのコンスタンツにあるゲルトナー工房に行って、写真真ん中のディスカントライアーを買った日がやはり七夕

その数日後ミュンヘンで、買ったばかりのライアーで演奏を初披露した。その時大きな大きなが出た!

      の祝福
[PR]



by makanaluon | 2011-07-07 05:26 | 楽器 | Comments(0)

もう一匹

a0202012_92220100.jpg
三匹の猫」のもう一匹のきょうだいピッポ。元気で飛び回るのでなかなかカメラに収まらない。ほんのわずかのすきに捕まえたっ!

a0202012_9263552.jpg
そしてその後、やっとカメラに収まるようになったピッポはこんな風に、、、。
[PR]



by makanaluon | 2011-07-03 09:27 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル