カテゴリ:演奏( 141 )




第五回田んぼコンサート

a0202012_14445731.jpg
雨の中どれだけの方たちがいらしてくださるのか心配でしたが、会場いっぱいのお客様たちになってひろしさんも感激の様子。皆さんへのご挨拶をギター片手に歌いながら喋り、また歌うと言う心地よい間合いと雰囲気に引き込まれながらなごやかさが広がります。

a0202012_1446653.jpg
初めてパーカッショニストの紫光さんに二曲入って頂きました。今まで、ドラムとのコラボは到底無理と思っていましたが、小さな音でセッティングしてくれてとてもいい感じで贅沢気分でした。

a0202012_14463514.jpg
自分のことはさておいて、演奏家の表情ってとてもすてきだと思うので私はそれを見るのが大好きです。目をつぶって音に集中して聴くあり方もひとつでしょうが、私はバッチリ目をあけて演奏家の姿と放つものをしっかり見て感じます。だからソロか、それぞれがくっきり伝わって来る小編成の演奏を聴くのが、どちらかと言うと好みです。

a0202012_14495811.jpg
さて、演奏家ナルさんの表情はいかがでしょう。
a0202012_14513131.jpg
ジャズナンバーの「スターダスト」はやはり何となくサックスも入れたくなってミッキーさんにお願いしました。ミュートでライアーのヴォリュームと違和感なく奏でてくれました。
a0202012_1452036.jpg
お昼休みのサプライズゲストとして、hamaokaさんが歌声をいっぱいに響かせてくれました。
a0202012_14571483.jpg
hiro君もピアノの発表会で演奏した「聖者の行進」を披露しましたよ。

a0202012_14525776.jpg
とっても真剣な表情です。バックのコルトレーンのポスターがいいですねぇ。
a0202012_14575141.jpg
収穫したばかりの新米のおにぎりとsakikoさん心尽くしのおいしい豚汁を頂きながらのお昼休憩の後の第二部はフェアリーピッタの皆さんから始まりました。ラストの「情熱大陸」は観客の手拍子と共に熱く盛り上がりました。
a0202012_14581467.jpg
今回もマハロサクラのフラが華やかさを添えてくれました。
a0202012_14584467.jpg
すべてのプログラムを終えて、またひろしさんのボロ~ン&トーク。実にさわやかで晴れやかないい顔ですね。

a0202012_1459716.jpg
93歳のsumikoさんが今年もお元気に参加してくださったのは嬉しいことでした。昨年は田んぼに大きな「迎え華」を、今年は入り口に小ぶりに活けてくださいました。
a0202012_14593663.jpg
恒例となったhiro君の描いたいきものの絵はラミネートのしおりにして皆さんへのおみやげになります。私は何のお手伝いもできず、しおりにリボンを付けるくらいでしたが、咲子さんはこれまでの準備もさることながら、当日の夜明け前の3時から豚汁を何と100人分も一人で用意したと言うことに頭が下がります。出演者も増えて、そのお子さんたちやスタッフの分も入れるとかなりの人数になるのですよね。

ひろしさんのご苦労も言い尽くせませんが、今回もあっぱれなオーガナイザーぶりを発揮してくれました。子育て真っ最中のお二人なのに決して手抜きをせず、皆さんへの様々な配慮と心意気を見せてくれたことに感服しながら胸が熱くなります。オリジナリティと手作り感いっぱいのコンサートなのです。
a0202012_1513100.jpg
綺麗なお花をありがとうございます。皆さんとよい時間を過ごせてとても幸せでした。

a0202012_14595986.jpg
ナルおじちゃんはいつも前と後ろから、あるいは上と下からのサンドイッチ状態。たくさんたくさん遊んで楽しかったわねぇ。次はいつ会えるかな?またね~~。
[PR]



by makanaluon | 2017-10-28 18:40 | 演奏 | Comments(0)

嬉しいご縁が広がります

a0202012_1393067.jpg
ニュージーランドからのネイトと今治に住むsayakaさんを迎えての集いです。愛媛に来てからの外国人のお客様は、ドイツ人3人、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人に次いで七人目です。WELCOME!
a0202012_1395882.jpg
ちろりん家は子だくさんだけど、いつも違った顔ぶれで三人までは連れて来てもらえます。

a0202012_13103492.jpg
ディジュリドゥをあれこれ試しているところです。グリーンのマットは私たちがニュージーランドに行った時にマオリ族の人から頂いたものです。
a0202012_1311157.jpg
ちろりんさん、ハッピーバースデー♪

a0202012_13113014.jpg
ニュージーランドの思い出として作曲した「PAUA」はマオリ語であわび貝のことだけど、ニュージーランドではパウアで通用するのでネイトにもそのまま通じました。マオリの子守歌「Hine e Hine」も歌いました。
a0202012_1312485.jpg
やはりニュージーランドの思い出からハープで作曲した「グリーンストーン」などを弾きました。ネイトは近くに来て真剣に聴いてくれました。

a0202012_13141581.jpg
ネイトは初挑戦ながら、なかなか自然でいい感じ。

a0202012_13144018.jpg
もちろんライアーにも触れてみますよ。

a0202012_1315618.jpg
スパニッシュギターをとてもすてきに奏でてくれました。ギタリストは弦に直接触れることになれているので、ハープやライアーの弦にもあまり抵抗なく触れるようです。

a0202012_13153290.jpg
英語とマオリ語の歌詞になっている曲を披露してくれました。マオリ語の響きが懐かしい、、、。

a0202012_13155548.jpg
海への散歩に出掛けます。ネイトは背が高~い。

a0202012_13161920.jpg
サンダルを脱いで波打ち際へ。ニュージーランドの海は夏でもとても水が冷たいわよね。
a0202012_13164216.jpg
このヒトデはまだ生々しいなぁ。

a0202012_1317493.jpg
帰ったら今度はピアノで多彩ぶりを発揮してくれました。ハービー、shingyouさんもだけど、ここでピアノを弾いてくれる人が増えたので、きっとピアノも喜んでいることでしょう。

皆もそれぞれの楽器で加わって「カントリーロード」で盛り上がりました。
a0202012_13172446.jpg
7回訪れたニュージーランドの思い出が一気に甦って来て話は尽きず、楽しい嬉しいひとときでした。ここに、ただこうしているだけで次々と色々な人たちがやって来てくれて自然とご縁が紡がれて行くとは何と幸せなことでしょう。

キンモクセイが香るとお祭り、、、と皆さんがおっしゃいますね。二階のキッチンの窓から甘い香りが漂って来ます。

お知らせ
a0202012_742826.jpg
a0202012_75584.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-10-11 06:12 | 演奏 | Comments(0)

西条のあちこちへ

a0202012_1952488.jpg
お店の前でポーズをとっているのはちろりんさん。「ちろりん農園」と関わりのある「いちくらカフェ」にやって来ました。やはり以前に連れて行ってもらった「夢の月」の姉妹店で、場所を変えて9月にオープンしたばかりです。

a0202012_19524051.jpg
店内はとても綺麗です。
a0202012_19531576.jpg
ちろりん&ナルがこうしていると、酒を見ているに違いないと思えるけどシロップです。
a0202012_19534257.jpg
盛りだくさんなモーニングです。釜飯かと思ったら、豆乳の湯豆腐でした。和食職人の熟練された味わいを堪能できてドリンク付きで800円とは嬉しい。しかもモーニングは2時までだからランチにもなるけど300円プラスで天ぷら付きもいいかも。
a0202012_19541198.jpg
お腹も心も満たされた後、向かった先は丹原。車を止めたら「コケコッコー!」と元気よくウコッケイに迎えられました。「ちろりん農園」に到着です。
a0202012_19543856.jpg
猫模様のギターがかわいい!

a0202012_1955529.jpg
これは美しい形ね。ヴァイオリン型のギターでギタリンだそう。
a0202012_20125113.jpg
この日の目的は、ちろりんご夫妻が時々訪れている「きて民家」で演奏をすることになっていたので、そのリハをしているのです。我が家での昼飲み会にもいつも参加してくれている松山のベーシストikedaさんも参加です。ナルはいつもとは違った曲にちょっと緊張ぎみ。私はリハなしぶっつけ本番よ。

a0202012_19552827.jpg
皆さんに喜んで頂けてよかったです。久しぶりに「リンゴ追分」も歌ってみました。このコンサートライアーの製作者マリーライト氏が、うちに滞在中に弾いたら「ライアーにぴったり」と感心してくれた曲ですからね。
a0202012_1955584.jpg
帰りには寄ることを二人が約束していたのがココ。今度はシロップではありません。たくさんの種類のお酒やワインが置いてある「むらかみ酒店」は眺めるだけでも楽しい。それぞれが思い思いのものをゲットして、10月の昼飲み会をお約束して、またね~~。
[PR]



by makanaluon | 2017-09-19 05:40 | 演奏 | Comments(0)

竹あかりライアーコンサートを終えて

a0202012_958161.jpg
玉川近代美術館の交流館に到着すると入り口でこんなオブジェが迎えてくれました。

a0202012_9584966.jpg
バンブーナイトにはまだ早い時間です。
a0202012_10481674.jpg
前回この会場で演奏させて頂いたのは展示作品の中での「平和への祈り」でしたが、今回は展示がなかったのでこのようにディスプレイしました。

「竹あかりライアーコンサート」と墨の文字が似合いそうな風情のあるタイトルを付けてくださったので、書家の和葉さんにお願いして書いて頂きました。「竹林の風がそよぐ感じで、、」などと難しい注文をしてしまったけど快く引き受けてくれました。

プログラムナンバーの曲をユーチューブで聴いたりしながらイメージを広げて何枚も書いてくれたのです。すてきな書のおかげで場がぐっと引き締まりました。

時と場に応じてコンサートに心地よい彩りを添えてくれる虹染めの布に笹もアクセントに留めてみました。
a0202012_1002092.jpg
ゆかた姿で来てくれた和葉さんにブログ登場のお伺いをしてみたら「かまん、かまん」とのことだったので、どうぞよろしく~。「字遊会」として活動中です。

足もとは写っていないけどスニーカー履いとるけんね。「ど、どうしたん?」「これはわざわざおしゃれ」。ほ~なん。

実は、和葉さんとは東京で知り合ったご縁です。西条にご実家があることも伺っていましたが、思いがけず私たちが愛媛に引っ越した後、彼女もご実家の近くへ来られたので再びお付き合いが始まったのです。

a0202012_10493072.jpg
竹にちなんだ曲と共に、色々な竹の楽器もナルに演奏してもらったので皆さんとても興味深く聴いてくださったようです。
a0202012_1054383.jpg
100名を超えるたくさんのお客様が耳を傾けてくれました。
a0202012_1055270.jpg
片づけを終えて外へ出ると入り口のオブジェが点灯されていました。
a0202012_10552961.jpg
昼間のワークショップで子供たちが作った灯篭にも明かりが灯っています。
a0202012_10564977.jpg
美過疎通りの出店を歩くと「まかなさーん」と声をかけてもらえました。この日、外で動く方たちにはコンサートを聴いて頂けなかったし、私も店じまい寸前にしか来られなかったけど、それぞれの場でのバンブーナイトを同時に共有できたことを思うと何となくほっこりします。芋炊きを食べて、おでん、プリン、くるみパンをおみやげにしました。
a0202012_10573690.jpg
大きな竹の作品がバンブーナイトの雰囲気をさらに盛り立てています。

お世話になった玉川サイコーの皆さん、美術館のスタッフの方々に心から感謝いたします。

[PR]



by makanaluon | 2017-09-04 13:45 | 演奏 | Comments(0)

アート&クラフト暁にて

a0202012_10112496.jpg
趣きのある古民家はアート&クラフト暁です。井川惺亮さんの展示会「土間と畑の森」のオープニングに行きました。
a0202012_10124594.jpg
駐車場から始まりますよ。こんな風にカラフルなロープをインスタレーションとして施してあります。キノコもいい役割をしていますね。

a0202012_10132137.jpg
「世界一小さな森」と川畑先生から聞いていました。今回は「暁」のオーナーが丹精込められて育成している「畑の森」と井川さんのインスタレーションのコラボです。
a0202012_1014299.jpg
身体をかがめて通る所が幾つかありますが「くぐって行く」と言うのはわくわくするものです。
a0202012_10143313.jpg
緑とロープが歩みを先へといざないます。
a0202012_10145971.jpg
こんにちは~。花たちも笑顔で迎えてくれます。
a0202012_10154044.jpg
「森」を堪能して外へ出るとさっきは気が付かなかったザクロがいい表情を見せています。
a0202012_1016814.jpg
田んぼの横にはサフランモドキ(何ですってね)がやさしげです。
a0202012_10164487.jpg
戻る道々では何となく行きとは感覚や見方が変化したようで、花も虫もまるでインスタレーションのひとつにさえ見えて来ます。夥しい数のセミでした。
a0202012_1017121.jpg
あっ、小さな小さなカエルさん!

a0202012_101737100.jpg
ユリもあちこちそちこち我が家でもいっぱいの今日この頃です。
a0202012_1018222.jpg
さて、「畑の森」ともうひとつのテーマの「土間」から入って行きましょう。
a0202012_10183341.jpg
古い日本家屋にカラフルな作品が不思議と似合います。
a0202012_1018579.jpg
掛け軸も明るい色合いです。

a0202012_10192730.jpg
オーナーの心づくしのお料理が次々と並びます。
a0202012_10194894.jpg
お祝いにライアーを演奏させて頂きました。
a0202012_10201118.jpg
これはこの日にいらした絵本作家の長野ヒデ子さんの作品ですが、思いがけずプレゼントしてくださいました。実は前日にも長野さんと河野美術館でお会いしています。井川さんを含むギャラリートークを聞いていた時に後ろの席から、私とはわからずに「素敵なイヤリングをしている人がいる」と見てくれていたそうです。この所何種類も作ってもらって愛用しているイヤーフックのひとつでした。ご挨拶した時に誉めてくださったので差し上げたらそのお礼にと絵本をくださったのでした。

長野さんは神奈川にお住まいですが、実はナルが司書だった時に講演会をお願いしたり、資料を探すお手伝いをしたことがある方なのです。今治出身ということも知っていましたが、こちらへ引っ越してから長い年月を経て再会できたことは嬉しい驚きでした。今治での長野さんの講演会の際にライアー演奏もさせて頂いたこともあります。新しいご縁も様々に紡がれて行く一方で、こうした思いがけない再会のご縁にも深い感慨があります。

「1ぽんでもにんじん」はとても楽しい絵本で、最後まで行くとまたもう一度最初から読みたくなると言うふしぎな力を持っています。

彩り豊かな作品とおいしいお料理の数々にしあわせな気持ちになる展示会でしたが、絵本がさらにハッピーさを増してくれました。

お知らせ
「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_7293410.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-08-16 06:45 | 演奏 | Comments(2)

竹あかりライアーコンサート

a0202012_12365833.jpg
NPO法人「玉川サイコー」が「竹あかりライアーコンサート」を玉川文化交流館で開催してくださることになったので打ち合わせに行きました。

昨年5月に、玉川サイコーが整備している万葉の森で演奏させて頂いた時のことはコチラです。光と風に鳥の声が和してとてもライアー的なひとときでした。
a0202012_12375839.jpg
昨年のイベント時に製作されたものが並んでいます。あかりが灯されたら雰囲気があってすてきでしょうね。

a0202012_12382487.jpg
会場になる玉川近代美術館へも行きました。ここは美術館から文化交流館へ続く中庭です。
a0202012_12384888.jpg
ここでは二年前の夏に「平和への祈り」の演奏をさせて頂きました(コチラ)。

「竹あかりライアーコンサート」
9月2日(土)18時~19時 無料 要予約 0898-55-2211(玉川近代美術館)

ワークショップや様々な出店もされます。17時30分から美過疎通り(ピカソ通り)に竹あかりが灯されるとバンブーナイトのオープニングです。コスプレのかぐや姫も登場するようですが、お姫様たちも大募集されるようなのでドレス姿で参加されたら楽しいと思います。

a0202012_12391475.jpg
バンブーナイトということで竹にちなんだ曲や竹製の楽器を用意しながら準備しています。手前から、ナル作ディジュリドゥ、もくべえさん作せせらっこ、もくべえさん作ディジュリドゥ、ナル作竹ぼら、小さい楽器はラトゥルの柄の部分が竹、竹笛、もくべえさん作パンフルートです。パンフルートと竹笛は今回初めてになりますが、他のものは既にコンサートで折々に使用して来ました。

盛りだくさんの内容は以下のチラシをご覧ください。

a0202012_1240238.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-07-31 06:00 | 演奏 | Comments(0)

第五回愛らんどコンサート

a0202012_6522072.jpg
自閉症協会主催のコンサートは5回目を迎えました。いつもスペースを彩ってくれる布は天の川のイメージでそこに七夕の飾りを留めました。
a0202012_6524942.jpg
横の壁にも貼ってみたらとても綺麗です。
a0202012_6531150.jpg
受付のテーブルにはブルーの布を掛けてお客様たちを待ちます。
a0202012_6533767.jpg
今回のオリジナル曲は、桜井の浜辺で空を眺めながら生まれた「そらのワルツ」、ニュージーランドの思い出の曲の中から「PAUA(あわび貝)」などを演奏しました。
a0202012_654747.jpg
このパーカッションはこういう場にはぴったり。後で皆さんも喜んで叩いてくれましたね。
a0202012_6543544.jpg
さぁ、皆で一緒にの時間が始まりました~。「アンパンマンのマーチ」や「さんぽ」などで楽しく盛り上がりました。
a0202012_655734.jpg
今回はキーボードをYさんが担当してくださったので私は自由に動けました。
a0202012_6553235.jpg
会場に来た時から、なぜかマイクを気にしていたS君が思いがけずMC役になってくれたので、楽しくなごやかに進めて行くことができました。
a0202012_6555830.jpg
それぞれの個性と表現が重なりながら皆で自由に創っていくひとときにわくわくします。厳密なプログラムもなく、その時々に「起きて行くこと」を受け入れながら自然に展開して行きます。

今回初めてのお客様の中に「テレビで見てからどうしてもお会いしたかったのがやっとかないました。」とおっしゃる方がいて驚きましたが、二年前あいテレビが丁寧な取材の上に「キャッチアイ」でオンエアになったものを見てくださっていたんですね。

自閉症協会との出会いは、たまたまクラス会の二次会でライアー演奏を聴いてくださった方からのご縁で始まったのですが、これからもこの地での様々な出会いを楽しみにしたいと思います。
[PR]



by makanaluon | 2017-07-04 05:30 | 演奏 | Comments(0)

Space Sacra にて

a0202012_16112187.jpg
SpaceSacra一周年記念の「川畑宜士展」でオープニング演奏をさせて頂きました。川畑先生のお人柄が溢れるゆるやかな雰囲気のご挨拶です。
a0202012_16114435.jpg
「皆さんこんにちは~。昨年に引き続き呼んで頂き光栄です。今治に来ての5年間でたくさんの出会いがありましたが川畑先生との出会いはとても嬉しいものでした、、、、先生とナルがダジャレトモダチであることは昨年もお話しましたが、その後それぞれのダジャレ街道を楽しく歩んで時々交差点で出会っているようです、、、、今回の作品に『水』がありますが、水の季節なのでオリジナルの『水の精』から演奏致します。これは今年の3.11の演奏を五百亀記念館でさせて頂いた時に五百亀氏の彫刻『水の精』に寄せて作曲致したものです。」
a0202012_1612593.jpg
川畑先生の作品に寄せた曲は二曲ありますが、今回は4つの作品からの組曲「雨、雪、花溜り、そしてトパーズ』を「水無月ライアー&ハープコンサート」以来、二年ぶりに演奏しました。

ラストには久々、オリジナルの「風をつかんで気球に乗って」を新しいパーカッションと共に演奏しましたが、ギャラリー伊万里のtetsujiさんが「アンコール!」と声をかけてくれたのでアンコール曲として「Over the Rainbow」を歌いました。

tetsujiさんと川畑先生に初めてお会いした時に海の虹を見たことを思い出します。ギャラリーブロッサムで演奏した時に、お二人がCDをとおっしゃってくださったのに手持ちがなかったので家に取りに行ったのでした。ギャラリーを出発の時にザーッと雨が振り出してほんの数分後、家の前に着いたらぴたりと雨が止んで海にかかる綺麗な虹!何と言う素晴らしいタイミング!!その後お二人にはお世話になりながら楽しくご縁が続いています。

a0202012_16122845.jpg
終了後のパーティは二手に分かれてこちらのギャラリーにはテーブルが長く置かれました。
a0202012_16125197.jpg
一方こちらのリビングでも楽しく賑わっていました。

a0202012_16132940.jpg
ギャラリー伊万里さんからこんなすてきな色合いのアジサイを頂きました。五年生になったお孫さんのkaito君が手渡してくれましたが会うたびに背がぐんぐん。初めて会ったのは一年生の時で、ギャラリー伊万里での演奏の時でした。終わった時にそっと近づいて来て「きれいな音だったよ。」と素直に伝えてくれた時のことをいまだに嬉しく覚えています。

その後、kaito君の詩「そっとうた」を作曲して、工作の顔三面ドラゴンからは作詞、作曲をしました。

a0202012_16135070.jpg
いつも工夫に富んだギフトを用意してくださる川畑先生から今回はブドウの鉢植えを頂きました。窓辺に置いたらとてもすてきです。

[PR]



by makanaluon | 2017-06-13 05:25 | 演奏 | Comments(0)

何ができたかな?

a0202012_14403741.jpg
布を貼ってキリンがデザインされているナルの新作です。

a0202012_14413187.jpg
これは糸でラインが描かれています。
a0202012_1442438.jpg
全体の図柄はこうですがこれは何でしょうか??
a0202012_14423732.jpg
パーカッションを載せる台でした。
a0202012_1443166.jpg
これは4月にようなるでのコンサートでようなるのための新曲「ようなるのうた」のバックを務めましたが、その時はまだ台はありませんでした。

6月の「川畑宜士展」で台座ごとデビューし直します。昨年川畑氏の展示会でSpaceSacraがオープンした時も演奏をさせて頂きました。その後Sacraでは様々な展示会やイベントが行われながら一年が巡りました。

6月10日(土)16時半から 無料
ライブ後にサンドイッチ、コーヒー、紅茶でオープニングパーティをします。

a0202012_14434695.jpg
「日本画より遠く離れて」という展示会ですが、自由な発想をお持ちの川畑氏の作品が楽しみですね。「里海」と題されたこれは布を重ねて波をイメージしているのでしょうか。ギャラリーにはこういった作品が並ぶようですが、リビングには日本画も展示されるようです。
a0202012_14441139.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-06-03 15:15 | 演奏 | Comments(0)

済生会での演奏

a0202012_13402441.jpg
腎友会の30周年記念ということで今治の済生会病院で演奏させて頂きました。

「皆さんこんにちは~。5年前の丁度今頃、今治へ引っ越して来ました。ウグイスたちに歓迎されて、今の時期は家の真正面の位置に太陽が来ているので窓から見る海のサンライズに感動でした。色々な場所で演奏させて頂きながらたくさんの方たちと出会うことができました。」
a0202012_13405194.jpg
皆さんと一緒に「花は咲く」「瀬戸の花嫁」を歌いました。
a0202012_13411632.jpg
「本当に音の雫という感じの音色ですね。」と言われました。

a0202012_13414351.jpg
たくさんのご縁を頂きながらここまで来られたことに改めて感謝です。六年目に入る今治での日々はどんな風に展開されて行くのでしょうか?今後ともよろしくお願い致します。

お知らせ
a0202012_14374486.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-05-15 14:36 | 演奏 | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル