2017年 04月 06日 ( 1 )




東への旅 その5

a0202012_1521573.jpg
今回の演奏をすべて終えて美しい富士山に見送られながらおまけの旅を続けて飯能へと向かいます。
a0202012_15222081.jpg
昨年5月にも来てライアーを奏でたこの場所を再訪。インスタレーションと二台のピアノ演奏というイベントの10周年記念ということです。600本の竹のインスタレーションがスペース一杯に気持ちよく広がっています。
a0202012_15224063.jpg
参加者たちの手によって外に2台のピアノが運ばれました。幸いこの日はお天気に恵まれてさほど寒くもなかったのでよかったです。

a0202012_15234370.jpg
たくさんのおいしいごちそうが並べられてのパーティです。
a0202012_15281727.jpg
ロク、久しぶりねぇ。
a0202012_1528415.jpg
翌日はこんな和風なお宅を訪れました。
a0202012_15301531.jpg
この日は雨に濡れてしっとりとした庭が情緒的です。
a0202012_15303750.jpg
ここにお住まいの方は笙奏者で神主さんの田島和枝さんです。ゴーシュさんがこれから笙を学びたいということで同行させてもらったのでした。静かな佇まいの中で手作りのケーキなどでお茶のおもてなしをしてくださり、ライアーで作曲した「ひふみ祝詞」を聴いて頂きました。
a0202012_1535342.jpg
この後、御岳の「まゝごと屋」へ行きました。
a0202012_15353219.jpg
ゆったりと川が流れていく中を、時々カヌーが通って行きます。20数年前に我が家にしばらくいたフランス人のサラと一緒に御岳に来て、勢いよく流れる渓流でカヌーを見たことを思い出します。ここはカヌーの最終地でゴーシュさんもここでカヌーを降りるようです。
a0202012_15362437.jpg
ゴーシュさんと奥様のtomokoさんには下北沢ハーフムーンホールでの「春風ライアーコンサート」の準備から当日まですっかりお世話になったのでお礼方々のささやかな打ち上げです。
a0202012_1537215.jpg
澤乃井酒造も見学しました。

さて、いよいよ西へと戻りますよ。

お知らせ
ようなる春風ライアーコンサート 4月22日(土)午後2時(1時半開場) 1500円(飲み物、お菓子付き)
予約 090-3189-1094(ようなる 伊藤)

a0202012_924367.jpg

[PR]



by makanaluon | 2017-04-06 08:50 | ライアーとの旅(日本) | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon

プロフィール&リンク

最新のコメント

遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル