そば打ちの会

a0202012_08225471.jpg
そば打ちの会に誘われて西条に向かいました。コンビニで待ち合わせながら向こうに見る石鎚山です。角度によって全く違う形ですが、この辺まではやはり観音様が仰向いて寝ていらっしゃる姿に見えます。
a0202012_08232888.jpg
初参加の私たちもご夫妻は快く迎えてくださいました。

町田に住んでいた家の近くの一面のソバ畑も懐かしく思い出しました。東京ではソバが主流だったけど愛媛に来てからは圧倒的にうどんなのでこの日はとても嬉しい機会です。
a0202012_08240439.jpg
ナルはこねるのをちょっと試しています。私も一応エプロンを付けたけど全く出る幕はありません。
a0202012_08243725.jpg
すぐにご主人にタッチしてその見事な職人技を眺めます。
a0202012_08251269.jpg
きれいに薄くなりました。「ソバが風邪をひかないように」しっとりした状態を保つためにかなり手早くしなければなりません。乾いてひびが入った状態が「ソバの風邪ひき」なんですねぇ。
a0202012_08254729.jpg
棒を使いながらさらに薄くのして行きます。
a0202012_08262871.jpg
くるくるくる、、、
a0202012_08270425.jpg
反物のようにたたまれました。
a0202012_08273197.jpg
いよいよ細く切られて行きます。
a0202012_08280239.jpg
要領よくまとめる所作も美しい。
a0202012_08283543.jpg
私は二枚プラスちょっと、ナルは三枚もおいしい手打ちそばを堪能しました。昔むか~し、ナルがソバの打ち方を習いに行って出来上がって来たぼそぼそのソバのイメージとは全く違います。
a0202012_08290443.jpg
お庭から見える風景はのどかで、石鎚山の姿もいつも今治の方から見慣れているのとは少し違います。
a0202012_08293301.jpg
お腹いっぱいになった後は、お庭のみかんを採っていいと言ってくださって、みかんに目がない私としては嬉々として外に出ました。ああ、愛媛に来てよかったと思える季節の到来です。

さらに鈴なりのキウイと、おそばのおみやげまで頂いてにっこにこで帰り道に着きました。お腹も心も満たされる豊かな時間が過ごせたことに感謝です。

この日のことをご紹介くださったのはギャラリー伊万里さんなのですが、大切なお知らせがあります。

実は今年いっぱいでギャラリー伊万里は閉じられることになりました。最後の個展となる「川畑宜士展」(12月2日~10日)では作品のモチーフとなった人形やおおちゃも展示されます。

オープニング演奏(まかな瑠音、NALU)2日(土)17時から 演奏後サンドイッチ、コーヒー付きパーティがあります。 無料


[PR]



by makanaluon | 2017-11-16 17:56 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール&リンク

最新のコメント

agrifishさん で..
by makanaluon at 07:09
咲子です。 はるくんの..
by agrifishx at 12:24
遊さん 貴重な展示会をあ..
by makanaluon at 19:11
PR有難うございます 昨..
by ギャラリー遊 at 08:14
チャイナカラーワンピース..
by makanaluon at 13:16
おはようございます~ ..
by チャイナカラーワンピース at 09:27
hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル