植物観察&ライアー演奏in玉川万葉の森

a0202012_947433.jpg
気持ちのよい新緑の中、「玉川万葉の森」での植物観察会とライアー演奏のイベントはよいお天気に恵まれました。
a0202012_9481794.jpg
NPO玉川サイコーの方たちがピンクのウェア姿で朝から準備をしてくださっています。

a0202012_948394.jpg
植物についてのお話をしてくださるのは千歳滋先生です。テーブルに並べられた草花についての説明から始まりました。楽しく深くとても興味深い内容です。手になさっているのは万葉集にも出て来ると言うクサイチゴです。

こちらでの最初のライブからずっとどこへでも来てくれているshinoちゃんの顔が向こう側に見えますが、今回も新居浜からありがとう!

a0202012_9491367.jpg
さぁ、これから森をぐるりと歩いて行きますよ。本当は一緒に周ってお話を伺いたかったですが、演奏の準備もあるので広場で待つことにしました。

a0202012_9495394.jpg
ナルさんは今回「ダニーボーイ」のギター弾き語りをするので待つ間に練習をしていますがまだ着替えていないようですねぇ。

a0202012_9502895.jpg
玉川サイコーのお二人に初めてお会いした一年前、このモクセイのある場所がライアーにぴったりだと言うイメージを持ってくださったようでした。その思いを温めながらこうしてやっと実現しました。

外で奏でるのにふさわしいと思える曲、森や万葉集にちなんだものを選びました。浜辺で綺麗な空と雲が変化して行く様を眺めているうちに生まれた「そらのワルツ」も久々弾いてみました。

a0202012_13182278.jpg
ここへ下見に来た時にこの「ユズリハ」が何となく心に残りました。万葉的な言葉の響きに惹かれたのです。家に戻ってから初夏にふさわしい万葉の短歌をライアーの調べに載せてみたいと思ったのがユズリハでした。早速調べてみると万葉集にはユズリハを歌ったものが二首あってそのうちのひとつがとてもよいと思いました。以前に短歌用に作曲したものがあって、その時々色々な方たちの短歌を差し変えて歌って来ましたが今回初めて万葉集からということになった次第です。

いにしへに恋ふる鳥かも弓弦葉の御井の上より鳴き渡り行く

下見の時は単にユズリハと言う木の名前に注目しただけでここに書かれていた短歌には特に目を止めなかったのですが、二首のうち私の選んだ短歌がここに書かれていることを朝到着してから知りました。ユズリハは昔は「弓弦葉」と書いてユズルハと言ったようです。そして森からのイメージで「もののけ姫」を演奏しましたが、歌詞の最初が「張りつめた弓のふるえる弦よ、、、」なのでそれともうまく繋がりました。

a0202012_9505476.jpg
皆さんは芝生に座ってリラックスしながら耳を傾けてくれました。マイクを使わないので心配でしたが、ぐるりと森に囲まれているので気持ちよく音は響いてくれたようです。

光が射しこみ、風がそよぎ、鳥の声とコラボしながら演奏できるのはかけがえのないギフトの時間です。皆さんそれぞれこのスペシャルなひとときを深い感動と共に堪能してくださったようでした。

プログラムの最後に皆で熊本へ思いを寄せて一日も早く平穏さが戻って来ますようにと祈りました。

a0202012_9552813.jpg
万葉集に出て来るタラヨウの木の葉です。海で拾った羽で葉の裏側に字を書くとこのように浮かび上がりました。こうして葉書として使われていたのですね。今でも120円切手を貼ると郵便で届くそうですよ。

実は、4年前の丁度この日は東京での引っ越しの日でした。町田のホテルに泊まって最後の夜を過ごし、翌日愛媛へと向かい、今治へ荷物が届いたのは17日です。奇しくもそんな日にこのような演奏をさせて頂けたことに格別な感慨があります。心地よさに満たされながら様々な思いが巡ります。

これまで4年間、この地でしあわせな日々を過ごすことができたことに感謝を込めて「ありがとう」のタラヨウの葉を家の庭にそっと置きました。ナルと私にとっての5年目の歩みが新しく始まりました。これからもよろしくお願いします。
[PR]



by makanaluon | 2016-05-17 17:16 | 演奏 | Comments(2)
Commented by agrifishx at 2016-05-18 22:16
今治の暮らしも5年目に入りましたか。おめでとうございます。早いようにも感じますし、すっかり地域に溶け込んでいらっしゃる様子からは、まだ5年目?とも思われます。
海や川が良い季節になってきました。
Commented by makanaluon at 2016-05-19 07:26
agrifishさん そうなんですよね。あっと言う間のようだったけど本当に盛りだくさんなのでまだ4年という気持ちですね。自然はもちろんだけど食がこれほど豊かだとは予想以上。高知も同じですね。またおいしいものを食べたり楽しいことを一緒にしましょう。ずっとよろしく。

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

hamano-akiさん..
by makanaluon at 05:35
agrifishさん ナ..
by makanaluon at 06:35
花を愛でる暇もなく、どん..
by agrifishx at 10:55
agrifishさん あ..
by makanaluon at 05:32
お誕生日おめでとうござい..
by agrifishx at 00:33
便利な面と不便な面とだわ..
by makanaluon at 05:47
スマホで投稿してみました..
by agrifishx at 08:31
遊さん 本当にすてきな展..
by makanaluon at 06:17
何時も素敵な視点で遊のP..
by 遊 at 19:46
遊さん ありがとうござい..
by makanaluon at 07:11

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル