夏の風景

a0202012_10295678.jpg
蛇越池に今年もサギソウが咲き出したけど例年よりは少ないようです。
a0202012_1030244.jpg
光の中に羽を広げる姿はこの時期だけ見られる夏の舞。
a0202012_10313668.jpg
シオカラトンボの青い胴体も綺麗ですね。

ドイツで最初のライアーを買った後、ミュンヘン郊外のミーズバッハという所へ行った時、水辺に夥しい数の薄いブルーのトンボが飛び回っていました。「バッハ」は小川と言う意味なので小川があちこちに流れていました。シオカラトンボよりも小さくて繊細な感じのトンボはライアーの音色に似合うように感じました。腰を下ろしてトンボたちを目の前にしながら「バッハは小川さんなのよねぇ、、」とか思いながら初めてのライアーを手に渡されたばかりのバロックの楽譜を夢中で弾いていたものでした。
a0202012_1034271.jpg
上から写せなかったのでわかりにくいけれど、このブルーの羽はチョウトンボ。高知の「モネの庭」で見て感動してから、ずっと会いたいと思い続けていたことがこんな近くでかないました。

a0202012_10342997.jpg
この後ギャラリー伊万里へ行ったらヒマワリが夏らしい顔を見せてくれました。

a0202012_115857.jpg
セミたちが元気よく鳴き続けています。

a0202012_11583252.jpg
桜の木にずらーーっと止まっています。すぐ近くをざっと数えただけでも20匹以上なので上の方にいるのも入れたらかなりの数になるでしょう。こんなにたくさんのセミが一本の木に止まっているのを見たのは初めてのことで感激でした。

a0202012_11585659.jpg
何と透明でエレガントな羽なんでしょう!東京ではこういうのは殆ど見かけなかったけどこちらにはたくさんいますね。

a0202012_12511100.jpg
私にとってはこういうのがいかにも「セミ」です。

ドイツにセミはいないので、ニュージーランドでこんな風に木にとまっていたセミを怖がったドイツの友人を思い出します。「マカナ、あの巨大なハエは何?しかも鳴いている、、、」。

もう一人のドイツの友人はやはりニュージーランドでセミの声を聞いた時のことをドイツ語の俳句にしています。ドイツ語で「ツィカーデン」とセミを指す言葉はあっても、やはりお国では見たことないようです。「岩にしみいる、、、」とは違った風情の俳句ですが、それら4句を取り合わせて作曲したのが「木と風」です。俳句の部分はドイツ語ですが、間に情景描写としての語りを日本語で「木々の緑の中 風がやさしく私に戯れ 水の青が広がり セミの声が空気を震わせる 木と風に私は溶けていく」と入れました。

ドイツ人でイギリス在住のダンサー、ヴォルフガング・シュタンゲが赤坂でワークショップをした時に近くの公園で一斉に鳴いていたセミの声を珍しがって、私に20分録音するよう言ったことがありました。そしてそれを聞きながら皆でセミになって壁にとまってみたり飛んでみたりのセミダンスをしたものでした。

ギリシャ、イタリア、スペイン辺りに行かないとセミの声は聞けないようですが、ちなみに「アリとキリギリス」のお話もヨーロッパの北の方ではセミがわからないのでキリギリスになったようですね。
a0202012_130865.jpg
この日の夕刻、、、あっ、この「夕刻」なんですが、神社のお知らせの紙にそう書いてあるのを最初に見た時、「はっきり何時と言わないのは何だか情緒的ではあるけれど、、、でも一体何時頃から夕刻??」って思ったものでした。で、大体5時を過ぎれば夕刻らしいことがわかったので綱敷天満宮へ出かけて茅の輪くぐりを今年も無事すませました。

a0202012_1313225.jpg
ナルさんもくぐってこれで元気に夏を越せるかな?
a0202012_132056.jpg
家に戻ったら思いがけず、新鮮な桜鯛と立派なチヌが届きました。この辺では子供が生まれると皆さんがチヌを持って来てくれる風習があるようで初孫誕生のchiyokoさんからのおすそ分けです。オメデトウ&アリガトウ♪
a0202012_1321953.jpg
まだ「夕刻」の時間の範囲に届いたので夕食にうまい具合に間に合いました。

a0202012_74950.jpg
そして二日後、ドアを開けた木立の間から見えるのは、、、
a0202012_6541944.jpg
フルムーン!

お知らせ
今治CATVの放映予定
「ミテミント60’」 まかな瑠音 水無月ライアー&ハープコンサート
初回放送
7月27日(月)19:00~20:00
リピート放送
7月28日(火)10:00~11:00 20:15~21:15
7月29日(水)21:00~22:00 
7月30日(木)10:00~11:00
7月31日(金)10:00~11:00 21:15~22:15
8月2日(日)21:30~22:30
8月3日(月)10:00~11:00

以上計9回の予定ですが変更の場合もあります。

「玉川近代美術館ギャラリーコンサート 平和への祈り」
8月9日(日)18時から19時 今治市玉川文化交流館 無料(要予約)お申し込みはお早目に!チラシは以下ですが詳しくはコチラ

a0202012_18432670.jpg

[PR]



by makanaluon | 2015-08-03 08:36 | 日々のつれづれ | Comments(0)

ライアー奏者のつれづれ
by makanaluon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール&リンク

最新のコメント

最新のトラックバック

whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
ガウディとグエルが夢見た..
from dezire_photo &..
ライアー奏者・作曲家・ま..
from La Dolce Vita ..
"Keep our Ho..
from La Dolce Vita ..
新しいCD『銀河の岸』完..
from La Dolce Vita ..

検索

ファン

ブログジャンル